柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

こんにちは。初めて投稿させて頂きます。

さっそくですが、告知を受けたのは私ではなく主人なのですが、
主人は年に1~2回献血をしてました。
今までは特に問題はなかったように思いましたが、
先日同じように献血に行ったところ、数日後、B型肝炎なので献血はできません、と言ったような手紙をもらいました。

B型肝炎は主に性行為などで感染するとのことですが、
正直主人も私も身に覚えがありません。
ならば私がキャリアだったのかと疑いましたが、2年ほど前に一度妊娠して(その時は流産してしまいましたが)血液検査を受けたり、それ以降も去年、産婦人科での検査で1~2回血液を摂取されましたが、
特に何も異常があることは言われていませんでした。

今までの検査でB型肝炎ウイルスが見つからなかったにもかかわらず、突然検査にひっかかる・・・なんてことがありうるのでしょうか?
その場合、慢性キャリアである可能性は高いのでしょうか?

今回主人がそのような手紙を受け取ったばかりで、
私もまだ検査にはいってませんが、もし主人が感染しているのであれば、特に避妊をしていなかったので、私も感染している可能性が高いと思います。妊娠を望んでいたので、もし2人とも感染していたら・・・と、これからのことを考えるとパニックになりそうで・・・
不安でたまらなく、つい相談してしまいました。

どなたか、詳しい方がおりましたら、是非アドバイスお願い致します!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

B型肝炎などの検査は通常、ある/なしでなく数値ででます。

カットオフ値が決めてありその値より高ければ陽性、低ければ陰性とします。私は長い人で10年ほど肝障害以外で肝炎ウイルス検査をうけた人(内視鏡や手術の術前検査で受けた人)を追っかけていますが、稀にカットオフ値周辺の値の人で陽性になったり陰性になったりする人がいます。したがって、陰性→陽性が必ずしも新たな感染を示すわけではありません。病院で検査をされる場合、陰性・陽性ではなく測定された値自体とカットオフ値を比較してみてください。
また、日赤では通常のB型肝炎の抗原検査(HBs抗原)以外に、HBc抗体をチェックしHBs抗原陰性でもHBc抗体陽性者も既感染者として扱います。病院ではHBs抗原以外にもHBc抗体もチェックされる方がいいかと思います。その他、潜在性B型肝炎とかB型肝炎は考えなければならない事が多いので、一般の消化器科ではなく肝臓専門医を受診された方がいいかと思います。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

大変ご丁寧な回答ありがとうございました!

なるほど・・・今まで受けてきたはずの検査で陽性反応が出たことなかった訳に納得がいきました。
どういった経緯で感染して今まで確認されなかったのかははっきりしませんが、とにかく検査を受けたほうがよさそうですね・・・。
幼少時からのキャリアではなく、性行為などで感染してしまった場合でも潜伏期間が長く検査に現れない場合もあるのでしょうか・・・。
正直検査も、掛かり付けの病院に行けばいいのか、産婦人科にいけばいいのかすら判らなかったのでとても助かりました。

・・・知識が乏しくいろいろ考えてしまいますが、ご意見は大変参考になりました。どうもありがとうございました!!

お礼日時:2008/01/20 13:29

その知らせは献血センターなどから受けたのですよね?



献血の際の肝炎検査は簡易的なものであって、
100%正確ではないのです。
これは肝炎などの伝染病の血液を輸血などで使わないようにするための
予防的検査だからです。「疑わしきは使わず。」です。

病院で行う普通の血液検査では肝炎の検査は行っていません。
そのため、奥さんが肝炎陰性であるとは今は断定できません。

また、肝炎は潜伏期間が有り、潜伏中は血液の精密な検査を行っても
発見されない可能性が高いです。

ですから、夫婦一緒に病院に行き、
そこで夫婦2人で肝炎の血液検査を受けてみてください。
その結果、肝炎の抗原が有るか、無いか (ウイルスが体内に潜んでいるか、いないか)
肝炎の抗体が有るか、無いか (ウイルスへの抗体を持っているか、いないか)
が分かります。

ご主人が陽性、奥さんが陰性の場合、夫→妻の感染を防ぐため、
奥さんは肝炎ワクチンの接種を受けてください。
奥さんが陽性の場合は出産時の母子感染に注意してください。

なお、両親が肝炎のキャリアでも妊娠出産はできます。
お腹の中の赤ちゃんは胎盤というフィルターを通して、
栄養、酸素を受け取っています。
絶対とは言えませんが、妊娠中に胎児が肝炎に母子感染することはありません。
出産時の母体の血液が赤ちゃんに付くことにより感染します。
しかし、医療技術の発達で赤ちゃんの出産時の感染の危険性は低くできます。

詳しくは産科医師、内科医師に尋ねてください。
http://www.bkanen.net/info.html
http://www.med.or.jp/kansen/bandc/bqa_s.html

この回答への補足

素早くご丁寧な回答ありがとうございました!!

そうです、手紙は献血センターから届きました。
100%正確なものではないんですね・・・でも、今まで数年間にわたり何度も献血しているのに、今回初めてそういった結果がでたということは、
もともとのキャリアではなく、最近どこかで感染した、と考えるのが妥当なのでしょうか?
それともたまたま、今までの数年はウィルスが潜伏していて、検査にひっかかるような数値が表れていなかった為に、見落とされていた可能性があるのでしょうか?

ちなみに、私は妊娠しているときに産婦人科で検査を受けたのですが、その場合、血液検査で、肝炎を含む性感染症に感染していないか、とのチェックもすると聞いていましたが、そういった検査でも潜伏している肝炎が発見されないということはあるのでしょうか?

何度も質問してしまって申し訳ありません・・・。
もしお分かりになるようでしたら、何かアドバイス頂ければ大変助かります・・・。

あ、でも、キャリアだったとしても妊娠出産は可能とのお返事を頂けて、少し気持ちが楽になりました。ありがとうございました!

補足日時:2008/01/20 11:52
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHBs抗体が+なんですが・・・・

人間ドックでの検査結果が『HBs抗体が+』となっていました。
『HBs抗原は-』なのです。
これって、肝炎の保菌者って事なのでしょうか?
また治療方法などはありますか?
8年前の元彼が肝炎の保菌者で、何度かエッチはしたのですがそれが原因なのでしょうか?

Aベストアンサー

過去に感染して、抗体を獲得したと思われます。元彼とのHの時に感染した可能性がありますが、他の感染経路もありますので断定はできません。
抗原が-で、抗体が+の場合は保菌者ではないので心配ありません。詳しくは医師に聞いてください。

「参考」
B型肝炎ウイルス検査でわかること
血中に出現するB型肝炎の抗原や抗体を検出することでB型肝炎ウイルスの感染の有無やその病期をみることができる。

HBs抗原 : HBV感染状態
HBs抗体 : 過去のHBV感染(防御抗体)、ワクチン接種後の抗体獲得
HBc抗体 : 低抗体価-過去のHBV感染(多くの場合HBs抗体陽性)
         高抗体価-HBV感染状態(ほとんどの場合HBs抗原陽性)
HBe抗原 : 血中HBV多い(感染性強い)
HBe抗体 : 血中HBV少ない(感染性弱い)

治療を必要としないケース
一般に、HBe抗体が陽性で、肝機能が正常な場合は、ウイルスに感染していても特別な治療行う必要はありません。
ただし、ごくまれにHBe抗体が陽性であっても、GOT、GPTの値が高く、肝機能が異常である場合には、肝炎を発症することがあります。
したがって、HBe抗体が陽性だからといって安心せず、定期的な検査を受け、肝臓が悪くならないように自己管理する心がまえが大切です。

HBe抗原が陽性で、肝機能が正常の場合は、あるとき、GOTとGPTの値が一時的に急上昇し、それをきっかけにHBe抗原が自然消滅して、HBe抗体が陽性になる
ケースが普通です。
こうなればもう安心ですが、HBe抗体が陽性になるまでは3ヶ月に1回ぐらいは定期検査を受けたほうがよいでしょう。

治療を必要とするケース
HBs抗原が陽性で、しかも慢性肝炎の人は、病状はさらに進行する危険性が高く、他人に感染させるおそれもありますから、ウイルスに対する治療を行わなねばなりません。

過去に感染して、抗体を獲得したと思われます。元彼とのHの時に感染した可能性がありますが、他の感染経路もありますので断定はできません。
抗原が-で、抗体が+の場合は保菌者ではないので心配ありません。詳しくは医師に聞いてください。

「参考」
B型肝炎ウイルス検査でわかること
血中に出現するB型肝炎の抗原や抗体を検出することでB型肝炎ウイルスの感染の有無やその病期をみることができる。

HBs抗原 : HBV感染状態
HBs抗体 : 過去のHBV感染(防御抗体)、ワクチン...続きを読む

Q『B型肝炎抗体あり』は気をつける事あり?なし?

16年前に父を、劇症肝炎で亡くしました。直後、私自身の血液検査を行った所、B型肝炎の抗体が出来ているとの結果が・・・。抗体が出来ているのは治った事だと聞いたことがありますが、本当でしょうか?その後、結婚し子供もいますが、何か気を付けなければならない事はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>抗体が出来ているのは治った事だと聞いたことがありますが、本当でしょうか?

B型肝炎ウイルスに対する抗体にはいくつかの種類(HBs抗体、IgG-HBc抗体、IgM-HBc抗体、HBe抗体)
があって、どの抗体価が高いかによって解釈が異なります。

少なくとも、質問者さんがB型肝炎の予防接種を受けたことがない限り、抗体が陽性であることは「過去に何らかの形でB型肝炎ウイルスに感染した」ということの証拠になります。

「過去に何らかの形で感染した」ということについて少し詳しく説明します。これには感染した時期によって多少意味が異なります。

3歳未満の時に感染すれば将来にわたって体内にウイルスを保持(キャリアと言います)する可能性が高くなります。
3歳以上での感染であれば急性肝炎を発症しそのまま治癒してしまうことが多いです。
成人になってから感染すると、肝炎の症状がでないままウイルスが撃退され(不顕性感染といいます)治癒することが多いです。

キャリアという言葉が気になるかもしれませんが、我が国の8割以上のB型肝炎ウイルスのキャリアは出産時の母子感染によると言われています。
また、キャリアであれば時期によって変動はありますが抗体だけでなく抗原(HBs抗原、HBe抗原の2つがあります)も陽性になります。

血液検査の詳しい結果がわかりませんが、医師がB型肝炎ウイルスのキャリアを疑えばしっかり検査をしてそれを証明するでしょうから、
「抗体が陽性という結果=どこかで感染し治癒した」と考えていいと思います。


私は学生で医師ではありませんので、その点をご理解の上参考にしていただければ幸いです。さらに知りたいことや、気になることがあれば専門の医師に尋ねるとよいかと思います。

>抗体が出来ているのは治った事だと聞いたことがありますが、本当でしょうか?

B型肝炎ウイルスに対する抗体にはいくつかの種類(HBs抗体、IgG-HBc抗体、IgM-HBc抗体、HBe抗体)
があって、どの抗体価が高いかによって解釈が異なります。

少なくとも、質問者さんがB型肝炎の予防接種を受けたことがない限り、抗体が陽性であることは「過去に何らかの形でB型肝炎ウイルスに感染した」ということの証拠になります。

「過去に何らかの形で感染した」ということについて少し詳しく説明します。これには...続きを読む

Q【医療従事者の方へ】針刺し事故をしてしまいました。。不安です

今日、初めて針刺し事故をやってしまいました。
患者さんの処置の際、点滴中の翼状針が抜けているのに気づかず、私の指にチクっと刺さったのです。すぐに流水で5分程度流し、肝臓内科を受診し、私と患者双方のB・C肝検査をしました。
土曜の時間外でしたのでそれらの結果は週明け、しかも連休中なので、3日後にしか分からないとのことでした。本来、患者側がB(+)の場合、グロブリン投与を48時間以内に行うということですが、1週間以内なら効果は変わらないから、週明けに投与しても問題ないということでした。一刻も早く検査とグロブリン投与をしてほしいところですが、専門医がそういわれるので、それに従うしかありません。が、そんなに悠長なことで大丈夫なんでしょうか?
チクっとしか刺していないし、すぐに流水洗浄をしましたが、時間が短くやや不十分であったこと(穿刺部をもっと爪でギュっとしごくようにすればよかった)と、消毒をアルコールで軽くしかしなかったことをすごく後悔しています。
点滴の針なので、血液の付着も(見た目的には)ないと思うので、感染の確率は低いとは思いますが、やはり不安で仕方がありません。

職場には針刺し事故に関するマニュアルがあり、グロブリン投与や今後定期的に肝機能検査を行うことなどの記載があり、体制としてはしっかりしていますので、それに準じていれば安心かなとも思います。ただそれにはHIVのことが一切含まれていないので、自費で抗体検査をするしかないかなと思います。
私の周りで針刺し経験者は何人かおり、みな健在ですが、全国では亡くなった医療従事者も少なからずいるみたいで、不安が募る一方です。
このままだと連休中、ずっと悶々としそうです。
できればちょっと安心できるような回答がいただけたらなあと思って質問してみました。

今日、初めて針刺し事故をやってしまいました。
患者さんの処置の際、点滴中の翼状針が抜けているのに気づかず、私の指にチクっと刺さったのです。すぐに流水で5分程度流し、肝臓内科を受診し、私と患者双方のB・C肝検査をしました。
土曜の時間外でしたのでそれらの結果は週明け、しかも連休中なので、3日後にしか分からないとのことでした。本来、患者側がB(+)の場合、グロブリン投与を48時間以内に行うということですが、1週間以内なら効果は変わらないから、週明けに投与しても問題ないということでした。...続きを読む

Aベストアンサー

針刺し事故で医療従事者が感染するかどうかは、患者さんがウイルス保有者であること、患者さんの血液量が多いこと、本人の体調が悪いこと等が関係すると思います。貴女の事故の場合、翼状針が刺さったと言うことですので、おそらく貴女に入った血液量としては非常に少ないのではないでしょうか。量が少なかった場合にはたとえ患者さんがウイルス保有者であったとしても感染する可能性は少ないと考えます。また、患者さんがウイルス保有者であったとしてもそのウイルス量が問題で例えばキャリアであればウイルス量は少ないので感染する可能性は少ないと思います。また、貴女自身の免疫力も関係しますので、貴女が免疫力が正常で、その時の体調が悪くなければ、それほど問題にはならないと思います。あと、患者さんの疾患名が書いてありませんが、肝疾患患者ではないですね。肝疾患でなければたとえB型、C型が陽性であってもウイルス量が少ないので心配ないと思いますよ。それにHIVが心配と言うことですが、増加しているとはいえ、HIV患者はまだ日本には少なく、針刺し事故に関係した患者がHIV陽性であったという可能性は非常に低いと思います。いずれにしろあまり心配なされない方が良いかと思います。

針刺し事故で医療従事者が感染するかどうかは、患者さんがウイルス保有者であること、患者さんの血液量が多いこと、本人の体調が悪いこと等が関係すると思います。貴女の事故の場合、翼状針が刺さったと言うことですので、おそらく貴女に入った血液量としては非常に少ないのではないでしょうか。量が少なかった場合にはたとえ患者さんがウイルス保有者であったとしても感染する可能性は少ないと考えます。また、患者さんがウイルス保有者であったとしてもそのウイルス量が問題で例えばキャリアであればウイルス量...続きを読む

Q彼女から、B型肝炎を確実にうつされました。

彼女から、B型肝炎をうつされました。
彼女とは、今年1月から性交渉をしていました。彼女から、B型肝炎(HBV感染)を移されました。
11月に17日間体調不良で入院し、退院したばかりです。彼女の血液検査の結果、B型肝炎のHBe抗原を持っていることが、分かりました。彼女に聞くと、母が隠していたらしく、彼女もショックを受けていました。
お互い、治療は必要かとは思いますが、彼女はお金がないので、治療はしないと言っています。
将来、彼女が別の男性と性交渉で、そのままの状態ですると新しい男性にB型肝炎が感染するのはわかりますが、将来、彼女は発病する可能性は、あるのでしょうか?
また、私の方は経済状況は厳しいのですが、必ず治して行きたいと思っています。
私自身に、抗体が出来てから、もし将来、他の女性を性交渉をもってしまったら、その女性には簡単に移るものなんでしょうか?
何卒、知識のある方、お教え下さい。何卒、よろしくお願い致します。m(_ _)m

Aベストアンサー

まず、ご本人が入院までされたことは、残念な結果ですね。でも、水平感染の場合、少しのダルさ程度で完治するのがほとんどのようで、病院でちゃんと治療されたのなら、もう大丈夫だとみていいでしょう。一過性感染の場合、慢性化することはありません。抗体もできているので、彼女と性交渉しても、もう、彼女のウイルスで肝炎になることはないです。とりあえず、治療に関する出費も、いまは考えなくても大丈夫と思われます。
ただ、ウイルスが完全になくなったわけではないので、性交渉、献血は気をつけた方がいいかと思います。感染力は、さほど強いウイルスではないので「簡単」には感染しないと思いますが。この点、いまいちど病院に確認すると安心だと思います。

問題は、ご本人よりも彼女の方でしょう。彼女は親からの垂直感染で、今後、慢性化する傾向が高いです。中には、抗体ができて完治する方もいるようですが。ただ、慢性化したとしても肝硬変、肝臓がんへと移行するとは限らず、なんの症状もなく過ごされる方が多いようです。治療するかどうかは、定期的な検査から判断されると思います。特に、先に挙げた肝硬変などは、40代になってから発病するようなので、まだ、20代でしたら、少なくとも半年に1回は血液検査でウイルスの動きをチェックされた方がいいです。

正直、個人的には、もしかしたら性交渉でも感染しないのでは??と楽観的に思っていたのですが(私の母親はキャリアで、私自身も垂直感染キャリアです。母親は、3人の息子を産みましたが、父親に感染させてません。)具体的な例を聞かされ、やはり感染はあるんだ・・・と改めて認識しました。

ご参考になれば幸いです。

まず、ご本人が入院までされたことは、残念な結果ですね。でも、水平感染の場合、少しのダルさ程度で完治するのがほとんどのようで、病院でちゃんと治療されたのなら、もう大丈夫だとみていいでしょう。一過性感染の場合、慢性化することはありません。抗体もできているので、彼女と性交渉しても、もう、彼女のウイルスで肝炎になることはないです。とりあえず、治療に関する出費も、いまは考えなくても大丈夫と思われます。
ただ、ウイルスが完全になくなったわけではないので、性交渉、献血は気をつけた方がいい...続きを読む

QB型肝炎っていつ感染するのでしょうか。今まで一般的に言われてきたことは真実でしょうか。

 これまで40回以上献血を行ってきました。
 今回、献血後約1か月でHBc抗体陽性であったため輸血に使えなかった、今後は辞退するようにとの手紙が届きました。
 手紙には、HBs抗体陰性、B型肝炎ウイルス核酸増幅検査陰性なので健康上問題となることはないと書かれているのですが、病院にかかったほうがよいのでしょうか。
 また、B型肝炎は、性行為、針刺し事故などがなければ通常感染しないと理解してきたのですが、違うのでしょうか。HBs抗体が陰性ということは、まだHBs抗体がないと考えるのかと思うのですが、そうなると最近感染したということとなるかと思います。しかし、そのような行為をした覚えはないのです。可能性があるとすれば、献血と子宮頸癌検診だけなのです。
 年初めに新聞を賑わせていた肝炎の際、母が私の出産時のことで心配になり、保健所等の肝炎検査でB型肝炎と言われなければ、日常生活を普通に送り、性交渉などで肝炎ウイルスを持っている人と行わなければ以後感染することはないと聞いているのですが、これは嘘なのでしょうか。検診などでも起こりうるのでしょうか。
 献血では、前回の1月献血時に、検査する人がご本人の指に刺してしまった場面を目の前で見ましたが、そのようなことが原因で私に肝炎が移ったと考えられるのでしょうか。
 だいぶショックで動転しています。

 これまで40回以上献血を行ってきました。
 今回、献血後約1か月でHBc抗体陽性であったため輸血に使えなかった、今後は辞退するようにとの手紙が届きました。
 手紙には、HBs抗体陰性、B型肝炎ウイルス核酸増幅検査陰性なので健康上問題となることはないと書かれているのですが、病院にかかったほうがよいのでしょうか。
 また、B型肝炎は、性行為、針刺し事故などがなければ通常感染しないと理解してきたのですが、違うのでしょうか。HBs抗体が陰性ということは、まだHBs抗体がないと考える...続きを読む

Aベストアンサー

基本的には、不顕性のB型肝炎にかかり自然治癒したと考えられます。したがって、”感染した”事を意味します。
>HBs抗体陰性、B型肝炎ウイルス核酸増幅検査陰性
日赤の場合のウイルス核酸増幅検査は個別ではなくまとめて行うので感度が低いです。よって病院で、現在一番、感度のいいRealTimePCRでチェックしてもらえばいいかと思います。それで問題なければ、普通は何も気にする必要はありませんが、将来、(肝臓とは関係ない)癌とかになって化学療法を受けたときや心臓手術をした場合は、B型肝炎が悪さをする場合があります(潜在性B型肝炎といいます)。
なお、潜在性B型肝炎ではHBs抗体はおろか、HBc抗体陰性例まで報告があります。また、HBs抗体陰性が最近の感染という証拠にはなりません。この辺は一般の内科医では知らない医師も多いので、大学などの肝臓専門医によく尋ねられてください。

QB型肝炎キャリアのHBS抗体・抗原について教えてください。

こんばんは。
私は母からB型肝炎のキャリアと聞いています。

先日、違う件で血液検査をしたのですが、HBS抗原とHBS抗体が両方とも陰性でした。
その時は、膠原病の疑いで検査をしたため、抗核抗体の数値のことで頭がいっぱいで、医者にB型のことを聞くのをわすれてしまったんです。

キャリアだと思っていたので、産婦人科に通ったときも前もって「私はキャリアです」と話していたのですが、その後すぐ流産してしまい、B型の検査はしませんでした。

そこで質問なのですが。
ネットで調べたところ、マイナスだと陰性(正常値)とありました。
これは、私は既にキャリアではないと言うことでしょうか?
母子感染をしたが、知らない間にウィルスが消えていた…なんて事があるのでしょうか?
それとも、キャリアであることを調べるには、もっと他の検査が必要で、キャリアだけど発症をしていないだけなのでしょうか?
7月に、血液検査に行く予定があるのですが、必要ならば夫と共に近いうちに検査をしたいと思っています。
まずはアドバイスを頂ければと思い、投稿しました。

Aベストアンサー

HBs抗原・抗体共に陰性ということですから貴方はB型肝炎のキャリアーではありません。どうしてお母さんがキャリアーだと言ったのでしょうか?お母さんはキャリアーですか?

もし母子感染によりB型肝炎ウイルスに感染しているとすればHBs抗原が陽性になります。母子感染による感染後にウイルスが消えることもあります。しかしその場合でもHBs抗体が陽性になります。

HBs抗原とは現在B型肝炎ウイルスが体内に存在しているかどうかを診る検査です。これが陽性ということは肝炎ウイルスに感染しているということなのです。HBs抗体はウイルス感染後に肝炎が起こり、その肝炎が治癒した場合に出てきます(キャリアーの場合は若干違いますが)。抗体が陽性ということはウイルスが体内に存在していない状態です。

QC型肝炎、B型肝炎の検査費について

私の知人がC型肝炎とB型肝炎の検査に保健が効くのかしりたがっています。

私があるクリニックに電話したところ、9800円ぐらいでしたが、知人が違う病院に電話したところ、保健が効くから、2000円~3000円でできるといわれたそうです。

知人は「C型肝炎とB型肝炎って保健がきかなかったようなきがする」といっています。

検査費は保健が効くのか詳しい方よろしくおねがいしたします。

Aベストアンサー

2番の方が言うように自治体の保健所で手頃な値段でやってるところも多いと思うので、一度住んでる自治体の広報紙やHPで確認してみてはどうでしょうか。
参考までに大阪市のものを貼り付けておきます。
http://www.city.osaka.jp/kenkoufukushi/hokensyo/kenshin/ichiran.html

参考URL:http://www.city.osaka.jp/kenkoufukushi/hokensyo/kenshin/ichiran.html

QB型肝炎 HBs抗原+の結果でした。

出産以来、久しぶりに健康診断を受けたところ、
HBs抗原のみ陽性と出ました。
(肝機能関連は全て正常でした。抗体は陰性)
2年前の出産前の検査は全て陰性でした。
今回夫も一緒に検診を受けましたが、夫もすべて陰性です。

感染経路は性交渉とありますが、出産後は夫とさえほとんどない状態で
他の男性となんてありえません。結婚前も浮気はまったくしてません。
偽陽性の可能性もあるかとおもいますので、精密検査を受ける予定です。
でもさすがにショックと恐怖感となぜ?の気持ちでいっぱいです。

ネットで色々調べたのですが、ちょっと頭の中で整理したいので
以下の質問にお答えいただけると助かります。

1.キャリアの場合はHBs抗原、HBs抗体はどのような結果になりますか?

2.HBs抗体が陽性の人が、再度HBs抗原陽性になることはありますか?

3.症状がでなく、HBs抗原の検査にも反応はしないが、実は感染しているということはありえますか?
 (抗原の陽性反応は感染して半年くらいで出るとのことでしたが、何年も経っているのにこの反応が出ないで感染していることもありえますか?)

4.3の具体例として、10年以上前に付き合っていた人から、仮にうつされたとして
 ずっと抗原が陰性反応だったのに、出産などの免疫力が下がったことで急に陽性反応になることってありますか?

5.小学生の頃の予防接種で感染していたとしたら、抗体が陽性になっていますか?

本当に心当たりがなくて、なんだか夫に申し訳ない気持ちで・・・
今は出産後の育児で体がだるいことも多々ありますが、
基本的には元気に過ごしています。

どうぞよろしくお願いいたします。

出産以来、久しぶりに健康診断を受けたところ、
HBs抗原のみ陽性と出ました。
(肝機能関連は全て正常でした。抗体は陰性)
2年前の出産前の検査は全て陰性でした。
今回夫も一緒に検診を受けましたが、夫もすべて陰性です。

感染経路は性交渉とありますが、出産後は夫とさえほとんどない状態で
他の男性となんてありえません。結婚前も浮気はまったくしてません。
偽陽性の可能性もあるかとおもいますので、精密検査を受ける予定です。
でもさすがにショックと恐怖感となぜ?の気持ちでいっぱいです。

ネッ...続きを読む

Aベストアンサー

1、一般にはHBs抗原:陽性、抗体:陰性から運がよければHBs抗原:陰性、抗体陽性になります。
2、de novo肝炎と呼ばれる病態があります。
3、de novo肝炎でもありえます。ただ、私は勤務先の病院で調ベている人のデータの統計を10数年とっていますが、明らかな肝障害がないのにHBs抗原が陽性化したり、(ー)→(十)→(ー)となる人がいます。不顕性肝炎と、cut off値ギリギリの人と解釈しています。性交渉、輸血以外の感染ルートがあります。
4、denovo肝炎が妊娠でおこったという例はないと思います。何らかの不顕性感染が考えやすいと思います。
5、慢性化していれば抗原陽性、抗体陰性ですし、何とも言えません。

正直、いろんな事か考えられるので精査の結果を待ちましょう。

QB型肝炎 抗体+ 肝炎 性行為

B型肝炎 抗体+ 肝炎 性行為

お尋ねします。
先日、健康診断でB型肝炎抗体+と出てました。
これは、放っておいても問題ないですか?
またパートナーにうつす可能性はありますか?

ご教授お願いします。

Aベストアンサー

B型肝炎抗体が”HBs抗体”であれば、血中にはウイルスがいる可能性は極めて少ないので、パートナーに感染させる可能性はほぼ0と言っていいです。キャリアとはいいません。
ただ、肝臓内にはウイルスはいる可能性はありますので、将来、抗がん剤治療とか大きな手術を受けた際には再燃する可能性があります(de novo肝炎)。

なお、検診での抗体が”HBe抗体”陽性であれば、精査が必要です。キャリアの可能性があります。

QC型肝炎-普通の血液検査では分からないの?

20歳の弟がC型肝炎にかかっていることが分かりました。なぜ感染したのか?いつから感染しているのか?分かりません。覚醒剤や刺青はしたことがない(と言っています)が、ピアスは友人にあけてもらったそうです。

先月インフルエンザの予防接種を受けに病院(A)に行ったときに、「気胸」にかかっていることが分かり、地元の病院(B)に紹介してもらいそのまま入院、肺に管を通して1週間入院しました。気胸が治ってからはその管を抜き、そのあとを縫いました。先日その抜糸と検査のために病院に行き、血液検査をしたときに「C型肝炎」に感染していることが発覚しました。

親も私も「なぜ?」「いつから?」という気持ちでいっぱいです。先月インフルエンザの予防接種をしたA病院でも血液検査をしたと思うのですが、そのときは肝炎については何も言われなかったのです。母はB病院で気胸の治療をしたときに感染したのでは、と疑っています。

疑問は、
1.普通の血液検査では肝炎にかかってるかどうかは調べないのですか
2.気胸の治療後になって肝炎と分かったと言うことは、治療をしたB病院で感染したということですか
3.先月A病院で行った血液検査の結果を今見せてもらえば、そのとき肝炎だったか分かりますか

急なことで戸惑っています。(弟よりも私と親が)教えていただけるとうれしいです。

20歳の弟がC型肝炎にかかっていることが分かりました。なぜ感染したのか?いつから感染しているのか?分かりません。覚醒剤や刺青はしたことがない(と言っています)が、ピアスは友人にあけてもらったそうです。

先月インフルエンザの予防接種を受けに病院(A)に行ったときに、「気胸」にかかっていることが分かり、地元の病院(B)に紹介してもらいそのまま入院、肺に管を通して1週間入院しました。気胸が治ってからはその管を抜き、そのあとを縫いました。先日その抜糸と検査のために病院に行き、血液検査...続きを読む

Aベストアンサー

まずC型肝炎の検査に付いて説明しましょう。
ネットでも検索すればこの手の内容は沢山出てきますが一応書いておきます。
C型肝炎の検査は血液で調べます。
検査の種類は抗体検査と抗原検査に分かれます。

1.抗体検査
人間の体というのはC型肝炎ウイルスに限らず、病原体に感染すると必ず体内に抗体というタンパク質を形成します。
この抗体というのはひとつの病原体に対して1種類となっています。
ですからC型肝炎ウイルスに感染するとC型肝炎ウイルス用に体が作くった抗体が体内に存在するということになります。
そしてこの抗体というものは1度作られると生涯体内に存在します。
ですからこの抗体の有無を調べることによって、過去から現在までにC型肝炎ウイルスに感染したことがあるかどうかが分かります。
ただし、この抗体検査では現在C型肝炎が発症しているかどうかという確定はできません。
単なる感染の履歴ですから、自然治癒していても陽性(抗体あり)という結果となります。

2.抗原検査
抗原とは病原体そのもののことです。
C型肝炎抗原検査は体内にC型肝炎ウイルスそのものが存在するかどうかを調べます。
C型肝炎ウイルス抗原検査で最近一般的なのはNATといわれるものです。
これはC型肝炎ウイルスの遺伝子(RNA)を特殊な方法で増幅し、その有無を調べるものです。
検査の特徴としては検査感度が非常に高いということです。
早い話が少しの遺伝子があれば分かるということです。
ただ、抗体検査も抗原検査も感染が結果に反映されるまでの期間があります。
個人差はある程度ありますが、普通、抗体検査は感染後約3ヶ月以降。
抗原検査は1~2週間以降です。
その理由はC型肝炎ウイルスに対する抗体ができるまでの期間が約3ヶ月くらいであるのと、
C型肝炎ウイルスがNAT検査で分かるくらいの量まで増殖するまでの期間が1~2週間だからです。
ですからそれ以前にした検査はまず信用性がありません。

では、次に疑問にお答えします。

疑問1
一般的に普通の血液検査は感染症に関する検査はプライバシーの問題があるため、患者のリクエストがなければ行われません。
まぁ、病院によってはやってるところもありますので、前回に検査した病院に問い合わせしてみて下さい。
ちなみに検査項目はHCV抗体、NAT、HCV-RNAというものです。

疑問2
一概には言い切れません。
もし、A病院で肝炎の検査をしていて、陽性だったなら、B病院はシロとなりますし、A病院で検査していなければどちらとも言えません。
現時点では手術後どれくらいの時期に肝炎の検査をしたのかも分かりませんので判定不可能です。
例えば手術後すぐの肝炎検査で、これが抗体検査ならB病院はシロの可能性が高いです。
何故なら前述のとおり、そんな早い時期では抗体はできてないからです。
まずはA病院とB病院で行われた検査の内容を確かめましょう。
請求すれば検査内容が記されたものをくれるはずですから。

疑問3
肝炎の検査をしていれば分ると思います。
まぁ、肝機能の数値(GOTやGPTなど)を参考に推測する方法もひとつですが、必ずしも決め手にはなりません。

これは私個人の意見ですが、抗体価検査をしてみるのも一つの手かも知れません。
抗体価というのは抗体の量を見る検査です。
一般的に抗体の量というのは抗体形成直後が多く、時間の経過と共に少しずつ減っていく傾向にあります。
ですからこの抗体価検査をすればどれくらいの時期に感染したかが大まかに推測できるかも知れません。
ただし、あくまで大まかな目安ですので、この検査で確定させることは難しいです。
感染経路をハッキリさせたいお気持ちは分かりますが、まずは弟さんの現在の体調がどうかということを第一に考えましょう。
もし、C型肝炎が発症していれば早急に治療に入らなければなりません。
そのことも忘れないで下さいね。
では、お大事に。

まずC型肝炎の検査に付いて説明しましょう。
ネットでも検索すればこの手の内容は沢山出てきますが一応書いておきます。
C型肝炎の検査は血液で調べます。
検査の種類は抗体検査と抗原検査に分かれます。

1.抗体検査
人間の体というのはC型肝炎ウイルスに限らず、病原体に感染すると必ず体内に抗体というタンパク質を形成します。
この抗体というのはひとつの病原体に対して1種類となっています。
ですからC型肝炎ウイルスに感染するとC型肝炎ウイルス用に体が作くった抗体が体内に存在するとい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報