プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

いわゆる街の文房具屋で売っているような無地の数百円程度のブックカバーって当然文庫本とか単行本とか向けにサイズが何種類か有ると思います。
ただ同じ文庫本でも厚み(=ページ数)がそれぞれ違うと思います。
そこで厚い文庫本にフィットするカバーは薄い文庫本にフィットするのでしょうか・・?上下の幅は問題ないのでしょうが、左右にガバガバになったりしないのでしょうか?調節できるようになっているのでしょうか?

A 回答 (4件)

私の持っているカバーは、皮のもので向かって左側が


ぴらんとひらくようになっていて、それを
はさむように、天地にはった皮のテープ状の部分があります。
なので多少のずれは大丈夫なのですが、
正直ものすごく薄いもの、ものすごく厚いものは
いつも読んでいるところでどうしてもくせが
多少はついてくるものなので(平均的な
本の厚みのあたりでカバー生地に丸みがついています)
ちょっと、つかいにくくてその本だけに、
洋書を切った紙などでカバーを作って持ち歩いたりします。
ジャージ素材のものもみたことがありますが、
布のほうが癖はつきにくいかもしれません。素材によると思われます。
    • good
    • 0

 私が持っているのは、何かの雑誌のオマケ奴ですが左側の裏表紙を入れる所の袋が大きめでそこで調節します。


 ちなみに「終わりのクロニクル」っていう厚いので有名なラノベが有るのですが、500ページくらいのまでは挟めたのですが、最終巻の1000ページ超の奴はさすがに無理でした(書店でも買う時に付ける紙カバーが付けられないので、わざわざ紙を折り直して付けて貰った)
 
    • good
    • 0

ご覧になったブックカバーがどんな種類のものなのかが不明ですが、


下記ページの展開図のように片側がオープンになっているタイプのものなら調整可能です。
(オープンになっているほうを本の厚みに合わせて折り、途中のベルトに挟んで固定します)

http://www.rakuten.co.jp/slip-on/599323/599344/4 …

どちらも縫い閉じてあるものだと、やはり本の厚みでカバーがきつかったり緩かったりすると思います。

ご参考まで。
    • good
    • 0

参考までに。



私のブックカバーは、反対側で調節できるようになっていますよ。
ゴムで調節する物と織り込んで調節する物の2種類があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング