3号渋谷線の大橋JCT付近ですが、
橋脚が突き出てて、中央環状線とのJCTを作る準備がされています。
3号渋谷線建設時から、大橋JCTは螺旋型のJCTで作る計画だったのでしょうか?
それとも、クローバー型のJCTで作るつもりだったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

建設 渋谷」に関するQ&A: 渋谷の建設物

A 回答 (1件)

首都高3号線が全線開通したのは1971年、中央環状新宿線が計画され始めたのは1990年です。



そもそも3号線建設時は中央環状線はおろか外環自動車道なんて計画はありませんし、
圏央道は言わずもがなです。つまり昔は環状線は都心環状線で十分賄えると踏んでいたのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
国道246号線を走っていると、大橋JCT付近は
橋脚の土台が横に広く取ってあります。
10年位前は疑問だったのですが。

お礼日時:2008/01/23 21:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング