「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

あなたは、ご自分のおじいさんの趣味をご存知ですか?

又、一般的に「おじいさんの趣味」というと、どんなことが思い浮かびますか?

教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

両方にじいさんの趣味を知ってましたよ。


じーさん達はもう他界しておりますが、あのころは余裕があったし、
先の不安もなかったから趣味に割く時間が多かったようです。

父親の父
釣り、義太夫を聴くこと、落語を聴くこと、
石集め(釣りに行った際に川原などで珍しい形や模様をしたものをよく拾って来て、磨いて飾ってましたね)、
本腰の趣味としては大小問わずエンジンが好きで大昔の発動機といわれるものを農家の蔵の奥からもらってきては直してました。倉庫には
オートバイやら、車やら、農機などのエンジンだけがごろごろしてまして
どれも完璧にオーバーホールされており
他界してから数年経ってこれらを売りに出したところ
スカGのDOHCエンジンなんか軽4輪を1台買えるくらいの値で売れました。ありがたやありがたや!・・。

母親の父
狩猟、囲碁、絵画(油絵)の3つだったように記憶してます。
あとは一点豪華主義というのでしょうか。
これならこれ!っていいうものを集めるのも趣味のようでした。
例えば、カメラならライカ!とか
時計ならブランパン!
モモヒキならカシミアのらくだ!だ
ライフルならレミントン、
きものなら紬!とかね。


さて、おじいさんの趣味といえば・・・・
まず、盆栽が浮かびます。
囲碁、将棋、釣り、ゴルフ、

まぁ、ゴルフは老若男女問いませんが、じーさんにはじーさん達の
ゴルフっちゅうもんがあるらしいですね。
身体が動くうちはゴルフも良いんじゃないでしょうかね。
ハードなスポーツではありませんから・

釣りも若い人たちがやりますが
自分のじいさんが釣りやってましたから
釣りというのはじーさんがやるモンだと未だに先入観がぬぐいきれません。

ちなみに私の趣味は絵画(油絵)、書画(毛筆)、まだ若いですから
サーフィンとスキー(身体が動く限りやります)、おまけでゴルフ。
年齢は52でまだじーさんとは呼ばれたくないので海へ山へまだガンガン行きますが、やはり年を取ってくるとつらくなります。
そこへ行くと絵や書は身体が思うように動かなくなってきた時に座っていてもできますので続けていきたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おじいさんの趣味を詳しく覚えていらっしゃるんですね~ 質問をしたかいがあります。

義太夫や落語という趣味は、最近あまり聞かなくなってしまいましたね。石集めは、適度な運動にもなってよさそうです。
発動機を直すというのは、素晴らしい趣味・・・というか、結果的には実益がいっぱいだったですね~

狩猟、囲碁、絵画(油絵)というのも、なかなか高尚な趣味という感じです。
だから、一点豪華主義もうなずけますね。カシミアのらくだまで含めて(笑)、確かに超豪華なものばかりです。

ゴルフは、おじいさんの場合にはスポーツというわけではないし、確かに異質のものがありますね。
釣りも、おっしゃるように年寄りの趣味という感じでしたけど、最近はギンギンに若者のスポーツとなっているようで、私もなかなかピンときませんね~

それにしても、絵画(油絵)と書画(毛筆)に加えてサーフィン・スキー・ゴルフが趣味の素敵なおじいさんになって下さい。

ありがとうございました!

お礼日時:2008/01/23 05:41

私の祖父の趣味は、きのこ狩りとナンクロです。



おじいさんの趣味というと、盆栽、囲碁、将棋ですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろな趣味を持たれているおじいさんが、思った以上に多いものですね~

きのこ狩りも珍しいですけど、ナンクロとはなかなか楽しいご趣味ですね。

でも、おじいさんの趣味というイメージは、どうしても盆栽、囲碁、将棋などが浮かんでくるようですね。

ありがとうございました!

お礼日時:2008/01/23 21:24

母方のお爺さんは、車乗りが趣味。


車の免許は、大東亜戦争で取ったと豪語していますが・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大東亜戦争で車の免許を取ったとは、これまたすごい年季が入っていますね!
安全に運転が出来るうちは、十分に楽しんでほしいものですね。

ありがとうございました!

お礼日時:2008/01/23 21:21

No.1ですが、そういえば正月に会いに行くときは、父がお酒を必ず買っていったのを思い出しました。

特級酒か1級酒だったと思いますが、2級酒でいいよと祖父が言っていたのを思い出します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりお酒がお好きだというおじいさんは、多いんですね~
でも、2級酒でいいなんて、なかなか気遣いのあるおじいさんだったんですね。

ありがとうございました!

お礼日時:2008/01/23 06:39

私の祖父に趣味はありません。


唯一の楽しみは、「日本酒」と母が言ってました。
毎日夕方になると飲み始めます。
うちに来た時も父が来る前に1人で飲み始めてました。
といっても、身体を悪くするほどたくさん飲むわけではないです。

イメージだと盆栽、俳句、囲碁、将棋、ゲートボールなどでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに昔は日本酒だけが唯一の楽しみというおじいさんは、たくさんいたと思いますね。
というか、「趣味」という概念が少なくて「道楽」という方が主だったでしょうからね。

夕方から飲み始めるというのは十分節制している方で、私の親族には朝から飲んでいた者も多かったですね。

一般のイメージでは、やっぱり、盆栽、俳句、囲碁、将棋、ゲートボールというのが多そうですね。

ありがとうございました!

お礼日時:2008/01/23 06:37

中学生のときまで曾祖父が生きてました。


趣味は菊作り。
小さな庭に棚が段々になるように作られてて、
棚と棚の間を歩けるように通路を取ってありました。
棚の上には一輪づつ大きな花が咲いた鉢が、いっぱい
並んでてすごくきれいでした。菊って良い匂いなんですよ。
手入れしてるおじいちゃんが大好きで、いつもまとわりついてました。

祖父の趣味はビリヤード(四つ玉)とゲートボール、それにパットゴルフ。
棒で玉を打つ球技がすごく得意で、家には賞状やトロフィーがたくさんあります。
でも、運動しすぎで年末に入院してたんです(泣)
今は退院して回復してきてます!九十歳です。自慢♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

菊作りが趣味のおじいさんって、思った以上に多いものなんですね~
あれは、手間も暇も場所も金もかかるので、なかなか出来ないものだと思っていたのですが・・・
盆栽もそうですけど、まめなおじいさんには向いている趣味なんでしょうかね。

ビリヤードも、昔取った杵柄というように、若い人よりもおじいさんの方が上手いですからね。
もちろんゲートボールなんぞは、もっとお手の物でしょう。

ご自慢のおじいさん、素敵ですね~

ありがとうございました!

お礼日時:2008/01/23 06:27

おじいさんを「60歳を過ぎた男性」と定義すると、最近アクティブな


「おじいさん」は増えてますねぇ。高価なカメラ担いだカメラマンは
大概おじいさんですし、ジョギングしてる男性も結構おじいさんが多い
です。ジャズのライブに行くとおじいさんばかりだったりしますし、
実はサーフィンも結構高齢化が進んでいるとか・・・。

最近は「おじいさん」の趣味でくくれない趣味の人が多いですね。

私もあと10年で「おじいさん」の定義に入りますが、多分その年に
なってもカメラかついで、どっか旅行行ってますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、最近の60過ぎの男性でも、「おじいさん」という感じではない人が相当増えてきましたよね。
それが、この質問の意図の一つでもあるんです。

高級なカメラ、ジョギング、ジャズ、サーフィン・・・いずれも昔なら「年寄りの冷や水」と言われかねない趣味かもしれません。

私も、いっぱい冷や水を浴びるようなおじいさんになりたいものです(笑)。

ありがとうございました!

お礼日時:2008/01/23 06:23

祖父の趣味ですか。

父親から聞いた話しかわかりませんが、三味線のようです。
腕前は、浅草の芸者さんに教える位で、声が掛かると歌舞伎座に行く事があったそうです。
本業かと言うと本業は別にあったそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

三味線の趣味というのも、最近は滅多に聞かなくなってしまいましたけど、昔はなかなか粋なものだったですからね。
女性と違って、おじいさんで三味線を弾けたのでしたら、浅草の芸者さんにはかなりもてたことでしょうね(笑)。

ありがとうございました!

お礼日時:2008/01/23 06:02

私の祖父の趣味


父方は若くして亡くなったのでしらないんですが、母方は競馬をやってました。私が競馬をやるのは(昔は毎週買ってましたが、今はGIのみに)その影響ででしょうか。

一般的
ゲートボール(ファミコンでゲートボールが出たときはハマりました)
盆栽
囲碁・将棋
近所の子供たちを叱る(今はいないんでしょうが、イメージとして。ただしこれは趣味ではないですね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も競馬が趣味なんですけど、昔は結構公言しにくくて、妻のお父さんには白い眼で見られたものですが、最近は認知されて嬉しいです(笑)。
おじいさんになっても、ほどほどに続けたいですね~

ゲートボールも、実際の競技もテレビゲームも、なかなか面白いもののようですね。
近所の子どもを叱るのは、昔はおじいさんの仕事みたいなものだったんですけどね(笑)。

ありがとうございました!

お礼日時:2008/01/23 05:58

こんにちは。

30歳既婚女性です。

父方の祖父(20年近く前に亡くなりました)同居
☆ゲートボール
近所の老人会でゲートボールサークルを作って、地区大会にみんなで参加していた。自転車のカゴにスティックとボールをつんで鼻歌歌って出かけてました。(笑)一緒についていくとおじぃちゃんおばぁちゃんたちからお菓子がもらえる。(^-^)
☆菊の栽培
大輪の菊の苗を買ってきて、大きくまっすぐに育てて、町の文化祭で品評会に出す。素人がやるので賞はもらったことはないけど、サザエさんのナミヘイの盆栽のようにかなりのこだわりがあったらしい・・・。一度苗にボールをぶつけてしまい、1本も折れていないのに、正直に「ごめんなさい」って謝りにいったのに烈火のごとく怒られました。私号泣・・・。
☆カラオケ
自分でカラオケセットを買ってきて、暇なときは歌っていました。自分で歌声を録音してることも・・・。(笑)NHKの「のど自慢」では自分なりに採点もしてました。「今のは鐘二つだろう!」って。(^-^;)
☆相撲中継を見る
これで私と祖父はチャンネル争いの喧嘩をしていました。(孫と対等に喧嘩するなよ・・・)結局私は負けて一人で離れのテレビを見ていました。
☆魚をさばく
刺身好きが高じて刺身包丁のセットを購入。活きのいい魚を買ってきては自分でさばいで刺身のおつくりを作る。私はよく近くで見ていたはずなんだけど、どうも自分では怖くてさばくことができない・・・。

母方の祖父(病気で半身が不自由ながらも80歳を超えても元気です)祖母と二人暮し
☆車の運転
若いころはバスの運転手だったので、車のことはかなり詳しい。大型二種までの免許を持っていた(数年前に返納)が「大型特殊もとりたかった」と未だに言う。(笑)
☆ビデオゲーム(ゲームセンターにあるようなやつ)
昔、子供たちが集まるような雑貨店兼駄菓子屋(ちびまる子ちゃんの「みまつや」みたいな)をやっていて、お店に来る子供たちとよくゲームをしていた。
☆テレビ・ラジオ
現在は半身が不自由なので、テレビやラジオが楽しみ。一番好きな番組は「新婚さんいらっしゃい」で、孫たちも出ればいいのにと思っていたらしい。もう新婚じゃないから応募はできません。(笑)私たちが子供をつれて会いに行く日は、ラジオを聴きながら縁側でずっと待っているようです。(^-^)
☆食べること
あまり出歩けないので、美味しいものを食べるのが好きになった様子。祖母が作ったものは絶対に残さず食べて、一人で留守番中に祖母に内緒で戸棚のお菓子を食べてしまう。「これは少しずつ食べようって言ったじゃないの!」と子供並みに叱られています。(笑)

現在「おじいさん」の義父・父は・・・
義父(同居はしてません)
木材を使った工作や工芸、文字を書くこと、孫たちと一緒に遊ぶこと。家庭菜園。

機械いじり。バイクや車をいろいろいじりたいけど、今は自分の農耕機械(コンバインとかトラクターとか)のメンテナンスばかり・・・夢はハーレーダビットソン!(もう無理だな・・・(笑)


一般的なおじいさんの趣味と言えば・・・
☆盆栽(植木も含む)
☆俳句
☆庭いじり
☆釣り
こんなイメージです。

長々と解答を書いてすみませんでした。失礼します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ゲートボールは、一時ほどのブームは去っても、相変わらずおじいさんの趣味の上位ランクにありそうですね。
菊の栽培も、趣味がない人から見ると異常なくらいの執着がある趣味になるようですね。可愛い孫を泣かせるくらい怒るんですからね(笑)。

カラオケも、おじいさんになってもずっと楽しめる賞味かもしれませんね。昔と違って自宅で気軽に出来ますし・・・
相撲中継とNHKのニュースというのは、やっぱりおじいさんにチャンネル権があるようですね。
魚をさばく趣味は、家族は助かりそうです(笑)。

車の運転は、好きな人は何歳になってもやめがたいようですね。家族が止めるのに苦労するようですし・・・
ビデオゲームやテレビ・ラジオなら、その点では心配がなくていいですね。
お菓子を食べてしまうというのは、子どもみたいでかわいいですね~(笑)

木工や家庭菜園は、孫の幼稚園とか小学校で喜ばれる趣味というか特技でしょうね。自慢のおじいさんは、嬉しいものです。

一般のおじいさんの趣味というイメージと実際は、かなりかけ離れているようですね。

ありがとうございました!

お礼日時:2008/01/23 05:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q趣味のないおじいちゃん、元気になるには??

うちの祖父は80歳になるのですが、2年ほど前から急に元気がなくなりました。
それまで牛の世話(現在はもういません)や田んぼ仕事などに精を出していたのですが、もう今は動くのも面倒なようです。
田舎なのでゲートボールに参加する等の習慣はなく、祖父に会いに訪れる人というのもいとこや親戚程度です。
一番の原因は祖父自身が趣味を持っていないことだと思います。とにかくネガティブなのです!
現在は寝ていることが多い状況で、いつも祖母がつきっきりで洋服を脱がせたり大変そうです。
毎日のように足が痛いとか、ここが悪いとか言ってます。医者に診せても特に悪いところはないです。
うちの両親は明るく面倒を見ているようですが、毎日はやはり大変だと思います。

そこで皆さんに祖父の元気になるようなアイデアを何でもいいので教えて頂きたいのです!!

今までしてきたことは
・一番はできるだけ実家に帰ること(私が帰るといつもより祖父は動いているようです)
・帰ったらできるだけ話すこと
・たまに手紙を出す
・えんぴつで書く奥の細道をプレゼント(興味なし><)

旅行に連れて行きたいのですが、両親に相談してもやはり無理なようです。
現在は日帰り温泉ぐらい行けないか考えています。(高速に乗ると怯えます・・・)

うちの祖父は80歳になるのですが、2年ほど前から急に元気がなくなりました。
それまで牛の世話(現在はもういません)や田んぼ仕事などに精を出していたのですが、もう今は動くのも面倒なようです。
田舎なのでゲートボールに参加する等の習慣はなく、祖父に会いに訪れる人というのもいとこや親戚程度です。
一番の原因は祖父自身が趣味を持っていないことだと思います。とにかくネガティブなのです!
現在は寝ていることが多い状況で、いつも祖母がつきっきりで洋服を脱がせたり大変そうです。
毎日のよう...続きを読む

Aベストアンサー

私も69歳の男性老人ですが、特に病気という事ではなくても、年を取ると、体のあちこちにガタが出て、何をする気力も無くなったり、体のあちこちに痛みがあったりします。ましてや、80歳にもなればなおさらと思います。でも、病気をしていないだけ、本人も、周囲も、有難いことだと思います。

さて、おじいちゃんを元気にする方法ですが、やはり先ずは「気持ちを明るくしてあげる事」と、それから、その延長線上で、「何か体を動かさざるを得ないように仕向けて行く(でも、あまり無理なことは出来ませんので注意が必要ですが。)」事が出来ると一番良いのかなと思います。

年寄りは、長い人生を歩いて来ているので自分の過去に沢山の思い出を持っており、大抵の人は、過去の自慢話をしたがるものですし、自慢話を聞いてもらえるのが一番嬉しいものです。
そして、自慢話をする時は大変元気が出るものです。(これは、私自身の経験からも言えます。)
ですから、貴方が実家に帰った時は、出来るだけ、おじいちゃんの昔話を聞きだして、自慢話をさせてみるのが良いのではないかと思います。そうすると、おじいちゃんの気持ちはとても明るく元気になると思います。

そして、そのおじいちゃんの自慢話の中からヒントを得て、おじいちゃんに、何か体を動かさねばならないように仕向けて行く(例えば、昔、近くの山に登るのが大変好きだったのなら、その山に連れて行ってあげるとか、貴方のためなら体を動かすのも厭わないのなら、貴方のために何々をして欲しいとおねだりしてみるとか、・・・)ようにすれば、健康増進にも役立つのではないかと思います。

ポイントはおじいちゃんに自慢話をさせる事です。

貴方はおじいちゃん思いの、とても優しい方だと思いますので、いろいろ試してみて下さい。

私も69歳の男性老人ですが、特に病気という事ではなくても、年を取ると、体のあちこちにガタが出て、何をする気力も無くなったり、体のあちこちに痛みがあったりします。ましてや、80歳にもなればなおさらと思います。でも、病気をしていないだけ、本人も、周囲も、有難いことだと思います。

さて、おじいちゃんを元気にする方法ですが、やはり先ずは「気持ちを明るくしてあげる事」と、それから、その延長線上で、「何か体を動かさざるを得ないように仕向けて行く(でも、あまり無理なことは出来ませんので注...続きを読む


人気Q&Aランキング