債務者が返済できない場合に保障人、連帯保障人が返済すると思うのですが、
保証人はその本人だけに返済義務があり、
連帯保証人はその家族(親兄弟)も返済義務があると聞いたのですが、
本当の所はどうなのでしょうか?
よろしくお願いします.

友人に頼まれ金銭借用証書を作成し
債務者に友人名が
連帯保証人に兄貴の名前が記載されています.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

保証人と連帯保証人の違いは債務者本人とまったく同じ義務なのか(連帯保証人)、単にどうしても返せないときにだけ保証すればよいのかの違いです。


連帯保証人だからといって保証した本人以外に返済義務はありません。
保証人の場合は、どうしても本人から取り立てられない場合にのみ返済すればよいのですが(本人から取り立てろといえる。)、連帯保証人なら本人に返済能力はあっても連帯保証人に払ってくれということもでき、その場合は払わなければなりません。(本人から取り立てろといえない。もちろん代わりに返済すれば借りた本人から連帯保証人が取り立てることはできますが。)
    • good
    • 0

連帯保証を含む保証契約はその契約当事者のみを拘束します。


よって、その契約当事者でない“家族(親兄弟)”を拘束しません(当然の返済義務はない)。但し、相続などで移転する場合はあります。

保証人と連帯保証人の違いは保証債務実施時、つまり債務者に代わっての返済を要求されたときにどれだけ抵抗(支払いを行わない)できるかにあります。

単なる保証人は
催告の抗弁権(まず債務者から返済をうけ、それでも不足している部分のみ保証人が返済するよう、債権者に要求する権利)
検索の抗弁権(債権者はXXの財産を隠しているので、まずそれから返済をうけないと、保証人は返済しないと、言う権利)
をもちますが、連帯保証人はこれらの権利を持ちません。

つまり、質問文の金銭借用が100万円だったとすると、連帯保証人の場合、友人が借金を払わない(返済の期限を守らない)場合、直ちに、全額(100万円)を耳をそろえて支払う責任が“兄貴”に発生します。

そのときに、“まず友人に催促してくれ”とか“友人は50万円の貯金をもっているから、まずそれから取ってくれ”などと主張しても無駄で、100万円を請求され、支払わないと強制執行にて“兄貴”の土地や家が(あれば)競売にかけられることになります。

なお、“兄貴”が支払った(あるいは強制執行された)分には、求償権が発生して“友人”に請求することは可能です。
    • good
    • 0

連帯保証人は怖いです。


その友人が払えないと言えば、たとえその友人に払う能力があったと
しても、連帯保証人の兄が払わなくてはなりません。
連帯保証人は借りた人と同格なのです。

したがって、払い終えることができなければ、それは負債となり、
相続の際、それを家族がかぶることにもなります。
しかし、それはあくまでも相続が生じてからのことですし、
相続放棄すれば、それもありません。
    • good
    • 0

>連帯保証人はその家族(親兄弟)も返済義務があると聞いたのですが、本当の所はどうなのでしょうか?



そんなことはありません。連帯保証人本人だけ返済義務があります。

「連帯保証人」は「保証人」とは違います。
連帯保証人になると連帯保証人が借金したのと同じです。借りた人と同じ立場になるのです。
保証人の場合、債務者が支払えないときには借金を返さなければなりませんが、
連帯保証人になると、債務者に支払い能力があっても連帯保証人に請求されたら借金を返さなければなりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父の連帯保証債務の請求の対応方法について

父が他界し、土地や家を相続したのですが(名義変更はまだ)、1年以上たった今、保証協会から、父に対し、1000万円(元本500万円、利息500万円程度)ほどの返済請求がありました。(父が他界したことは知らない様子。窓口金融機関は知っている。)

なお、借りた本人は他界し、息子等相続人の動向は不明です(相続放棄したか否か等)。

窓口の銀行は、「一度、連絡を取ったほうがよいのでは。」というのですが、当方から連絡を取ると”やぶ蛇”になる気もして、現在は何もしていません。しかしながら、一方では、14.6%の利息が付いているようで、放置すればするほど途方もない利息になるとも考えています。
土地の名義は私に変更すれば、”取られる”可能性もあるかもしれず、そのこともあって変更していない経緯もあります。
こういう場合どうすれば一番いいのでしょうか(金融機関への対応と不動産の名義変更要否等)。経験ある方、専門家の方、アドバイスいただけると誠にありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>父が他界し、土地や家を相続したのですが(名義変更はまだ)、1年以上たった今

相続放棄は、死亡から3ヶ月(若干の条件あり)ですから「既に、質問者さまは相続放棄が出来ない」状況ですよね。
合法的に、亡父が契約している連帯保証人も質問者さまが相続・引き継いでいます。

>当方から連絡を取ると”やぶ蛇”になる気もして、現在は何もしていません。

別に、やぶ蛇ではありませんが・・・。
質問者さまは、合法的に亡父が持っていた連帯保証人責務を負っています。
債務者が死亡した時は、当然「債務者の遺族が、借金も相続」しますよね。
債権者は、相続権者に「誰が払うの?」と回答を求めます。
遺族(相続権者)が「俺が払う」となると、債務者が代っただけで連帯保証人もそのままです。
債務者・連帯保証人双方が、相続によって義務を引き継いだに過ぎません。
が、既に「保証会社から、返済要求」が届いている状況を考えると「債務者の遺族は、相続放棄」を行なっている可能性がありますね。
また、債務者遺族に連絡するか否かは質問者さまの自由です。
が、「連帯保証人は、債権者から返済要求があれば拒否不可能」です。
無条件で、返済に応じるしかありません。
ただの保証人なら、債務者の遺族から払ってもらえ!と対抗する事が出来ますがね。
ここが、連帯保証人の辛い所。

>一方では、14.6%の利息が付いているようで、放置すればするほど途方もない利息になるとも考えています。

その通りで、通常の金利に延滞利息(金利)が毎月加算しています。

>土地の名義は私に変更すれば、”取られる”可能性もあるかもしれず、そのこともあって変更していない経緯もあります。

名義変更をしなくても、裁判所の判決があれば「競売」となります。
名義変更してもしなくても、何ら変わりはありません。
第一、既に「質問者さまは、合法的に亡父の財産(資産・負債)を相続」していますからね。

>こういう場合どうすれば一番いいのでしょうか

債務者の遺族に、借金を相続して「頑張って払う」事を要求するしかありません。
借金がなくなるまで、連帯保証人契約は終了しません。
相手側が「既に、裁判所に相続放棄の手続き」をしていれば、残念ですが質問者さまが全額一括返済を行なうしかありませんね。
ただ、むやみに返済すると大損となります。自分の借金じゃないのですからね。
1.債務者の遺族(相続権者)に、これだけの連帯保証人になっていて請求が届いている。
2.従って、これだけの金額をいつ(年月日)どこに(金融機関)に支払う。
この事を、返済する前に伝える必要があります。
返済が終わった後で。
1.これだけの金額をいつ(年月日)どこに(金融機関)に支払った。
と、確実に伝えて下さい。
電話といっしょに、内容証明郵便があれば「言った・言わない事件」は起きません。
これらを行なった後だと、連帯保証人として支払った金額を「債務者の遺族に合法的に請求」出来ますよ。
まぁ、連帯保証人は「連体債務者」と実質的に同じなのです。
昔から言いますよね。
「保証人には、なるな!」

>父が他界し、土地や家を相続したのですが(名義変更はまだ)、1年以上たった今

相続放棄は、死亡から3ヶ月(若干の条件あり)ですから「既に、質問者さまは相続放棄が出来ない」状況ですよね。
合法的に、亡父が契約している連帯保証人も質問者さまが相続・引き継いでいます。

>当方から連絡を取ると”やぶ蛇”になる気もして、現在は何もしていません。

別に、やぶ蛇ではありませんが・・・。
質問者さまは、合法的に亡父が持っていた連帯保証人責務を負っています。
債務者が死亡した時は、当然「債務者の...続きを読む

Q住宅ローン借換の際の連帯債務と物上保証人

住宅ローン借換を検討しています。

7年前、2700万円の新築マンション購入。
夫7:妻3の持分割合です。

現在のローンは連帯債務として主人の名前1本のローンです。

借入時の最初の審査では主人だけの収入でOK出ましたが、
頭金を私から出したので持分に入れておいたほうがいいと言われ
そのようにしました。

今回、借入を検討するにあたり、私(妻)の連帯債務を抜けようと
思っています。理由としては先月より仕事を辞め、無職になって
いるからです。

借換にあたり、今までの返済は私の持分にあてていたとして、
私の持分の返済は終わったものとみなし、担保提供者として
物上保証人になればいいと知り合いの税理士から言われました。

SBI銀行では物上保証人としての扱いが可能と聞きましたが、
ネット銀行では物上保証人の扱いをやっている銀行はほかに
あるのでしょうか?

またこのようなやり方はそもそも可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

連帯債務なのにご主人の名前一本と言うのは矛盾しています。
連帯債務なら2人の共同の借り入れになるはずです。
でなければ収入合算の連帯保証でしょうか?

いずれにせよご主人が単独債務で審査に通るかどうかです。
単独債務で審査に通れば、質問者様は担保提供者として
物上保証人か連帯保証人になるだけでOKです。
その場合無職でも問題ありません。

この取り扱いはネット銀行をはじめどこの銀行でもやっていると思います。

Q連帯保証人から債務者へ請求する

よろしくお願いします。

債権者:役所
債務者:親戚
連帯保証人:私
金額:25万程

上記の状況で本来なら2年前に完済の予定だったのですが、10万ほど未払いで債権者から私に請求がきたので返済しました。
債権者から話を聞くと債務者は既に免債になっているとのこと。

この場合、私が債務者から公的に返済してもらう術は無いのでしょうか。

Aベストアンサー

当然のことながら、債務者に対して返済額を請求する権利があります(求償権といいます)

今回、債権者と債務者、債権者と貴方、の関係では既に債務は消滅し免責になっています。ですから、10万円を返してもらうのに債権者は関係ありません。

既に債務者と貴方の問題になっていますので、直接本人に請求することになりますし、その権利があります。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=986037

Q連帯保証した債務の求償について

いろいろ調べまわったのですが、無料相談の弁護士からも明確な回答を得られなかったため、相談させてください。よろしくお願いします。

7年ほど前、自営業者の父が運転資金を借りるため連帯保証人になって欲しいとの話があり、検討の末了承しました。
よくある話ですが4年ほど前に他の借金も含めて返済が滞ることになり、私が代位弁済することとなりました。
まもなく完済する予定ですので、代位弁済分を債務者(父)あて求償できるかを教えていただければと思います。

私はよく知らないのですが、どうやら債務者は自己破産をしたようです(民事再生かも知れません)。他の回答を読むと、求償は不可能な感じだったのですが、私は債務者の手続については何も知らされてません。
弁護士等から自己破産申立の受任通知も来てないのです。なので、私が連帯保証人として破産及び免責に対して異議申立てをする権利を行使出来る状態ではなかったと考えています。

このような場合も、私の債務者に対する求償権は免責されてしまうのでしょうか?

なお、「連帯保証人になってしまった自分が悪い」ことは十分自覚していますし、「家族なんだから」と言った人情的回答は弁護士からももらっています。
しかし、債務者や弁護士等からなんの連絡もなくというのは、あまりに納得できなくて質問させていただきました。

仮に求償権が認められても、債務者の資力によることも理解してますので、ある意味法的な権利の有無について回答いただけたらと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

いろいろ調べまわったのですが、無料相談の弁護士からも明確な回答を得られなかったため、相談させてください。よろしくお願いします。

7年ほど前、自営業者の父が運転資金を借りるため連帯保証人になって欲しいとの話があり、検討の末了承しました。
よくある話ですが4年ほど前に他の借金も含めて返済が滞ることになり、私が代位弁済することとなりました。
まもなく完済する予定ですので、代位弁済分を債務者(父)あて求償できるかを教えていただければと思います。

私はよく知らないのですが、どう...続きを読む

Aベストアンサー

>このような場合も、私の債務者に対する求償権は免責されてしまうのでしょうか?
破産に於いてそのご質問者が代位弁済した債権が免責決定を受けていれば、債務者はもはやその債権への支払義務がないので、これは求債権についても同様です。
連帯保証人は結局のところ無条件にはいはいと従うしかない一番弱い立場ということです。

ですからまずそれを確認しなければなりません。
免責決定を受けていないのであれば理論的には請求可能です。
ただ現実には難しいのですが。。。。

まずは免責決定を受けているのか、受けているとすればその中に当該債権が存在するのかご確認下さい。

Q私の友人(Aさん)が仲良くしてご近所さん(Bさん)の連帯保証人になり

私の友人(Aさん)が仲良くしてご近所さん(Bさん)の連帯保証人になり
債務をBさんが払わなかったので責任がAさんにかかり家を差し押さえになったそうです。
でもBさんは家を差し押さえなってなく今でも住んでます(豪邸)
こんなことはあるのでしょうか?
なぜ差し押さえまでになったのかというと
3回は債務が払えないとの事でAさんが支払したことがあった。が
何度もあるので連帯保証人を辞めたいという手続きを弁護士に申したてした日に差し押さえになった。

(1)親しく家を出入りしていたBさんがひたすら督促状を隠すため郵便はBさんが勝手に抜いていた。
(2)督促以外の郵便以外は残していた。
(3)Aさんは海外出張が多く督促の電話があったことすら差し押さえなるまで分からなかった。

今はAさんが住んでた家は裁判所の競売にかかり別の方が住んでるがいずれは女でひとつで建てた家だから買い戻したい。
現在は債務はすべて完済してしまった。
競売にかけられた家は買い戻しは可能なのか?
教えてください。

Aベストアンサー

>こんなことはあるのでしょうか?

よくあります。

連帯保証は「債務者とまったく同じ義務を果たす事を保証するもの」です。

債権者は「返してもらいやすい方なら、債務者でも保証人でも、どっちから取り立ててもよい」のです。

なので、本来の債務者であるBさんが、どんな豪邸に住んでようが「この家は私の名義じゃないし、お金、無いです。返すの無理です」って言えば、債権者は連帯保証人のAさんに請求します。

>競売にかけられた家は買い戻しは可能なのか?

現在の所有者が「この値段なら売ってもよい」って言えば、買い戻せます。

当然ですが、現在の所有者が提示した価格が「競売で買った価格の2~3倍」や「本来の価値の2~3倍」であっても、文句は言えません。

「提示された金額が用意できなければ買えないし、用意できれば買える」だけです。

また、現在の所有者が「とても気に入ったので、例え10億出されても売らない」って言えば、買い戻すのは不可能です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報