1.
警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視総監(警視庁)。
警部補以上がキャリアと呼ばれていますよね?
警視総監と道府県の本部長の違いは何でしょうか?

2.
また、ノンキャリアは巡査(町のおまわりさんですよね?)から始まりますが、警部が限界だという話を知り合いから聞きましたが本当でしょうか?

3.
警察庁に入るキャリアの人と、普通の都道府県の警察組織に入る人の意識の違いについて教えてください。

どれかひとつでもいいので、知っている人がいましたらおしえてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

役人の人事には出向というものがあります。

警視総監の場合、警視庁出向となります。警視総監は階級のひとつですが、役職名も警視総監と呼びます。詳しくは、NO.2さんの回答を参考にしてください。警察官は基本的には各都道府県の警察本部が採用試験を行い採用します。警視までは地方公務員であり、キャリアの人も神奈川県出向のようになります。警視正からは国家公務員となり、特に「地方警務官」と呼ばれます。地方採用の場合、警視あたりが出世の限界かと思いますが、過去には例外もあります。地方公務員が途中から国家公務員になるのは、分かりずらいと思います。警察独特の制度ですから。地方採用の場合、上に行くには昇任試験に合格しないとなれません。仕事をしながら受験勉強するわけで、役職も上に行くほど少なくなります。興味があれば、立花書房や東京法令出版の本をおすすめします。
    • good
    • 0

No2の方が詳しく書かれてるので、若干の補足ということで。



1 「警部補以上がキャリアと…」でななく、キャリアは警部補からスタートするということ。
  警視総監というのは、警視庁(都の警察本部)の長の呼称であり、警視総監職にある人の階級は階級名としての警視総監。
  通常、府県の警察本部長は管区の指揮調整下にあるが、道警及び警視庁は警察庁直結であり、その下に方面本部を持つ。

2 極めて少数ですが、警視監まで行く方も居ました。かつて「推薦」という制度があり、若手警部補辺りで認められて警察庁へ出向し以後人事管理が警察庁管理下に入ってキャリア程でないもののスピード昇任できました。2種が登場以降この辺りの処遇は未知数ですが。

3 一概に言うことは必ずしも適当ではないのですが。警察庁に入るというのは、「官僚」になるのであって、その職域が警察行政だということ。
  自治体警察に入るというのは「警官」になるということ。

キャリア、ノンキャリアは採用区分及びそれによる昇任・経歴の違いであって、今居る階級・職とは基本的に無関係です。
ちなみに、警視正以上は都道府県の警察職員でも国家公務員ですが、当然キャリアの人もノンキャリの人も居ます。
警察庁には他省庁同様キャリアもノンキャリもいます。
警視総監はキャリアですが、これは歴史上キャリアしかなったことがないから。ノンキャリでここまで到達するのは無理だったのでキャリアしかいないということ。
    • good
    • 0

あと、文字だけではつかみにくいかもしれませんので、この表(参考URL)を見ながら、#2の方の回答を読まれると、分かりやすいと思います。



参考URL:http://homepage2.nifty.com/sozainet/info-police/
    • good
    • 0

そもそも俗にいう「キャリア」とは、「警視庁」採用ではなく、国家公務員1種合格者で「警察庁」で採用となった方々を指します。


「ノンキャリ」とは地方公務員採用となった方々です。
この他には「準キャリア」と呼ばれる国家公務員2種採用の方々(専門職)もおります。

警察庁は官庁ですが、「警察業務」の円滑な遂行のため、地方自治体の警察(地方公務員)も管轄します。
すなわち、警察庁の内部には「地方機関」として「各地方管区警察局」や「内部部局(警備局や刑事局など)」と共に、「都警察」、「道警察」、「府及び指定県警察」、そして「県警察」が各知事を介して管轄されています。

1.
警視長と警視総監の間に、「警視監」があり、警視総監の上には「警察庁長官」があります。
キャリアは警部補からのスタートとなり、それ以外は全て巡査から始まります。
警視総監は「警視庁(東京都)」のトップですが、この階級になることができるのは1名だけです。
各県警警察本部の規模等により本部長の階級も大きく変わります。
「道警察」、「府及び指定県警察」では「警視監」階級が本部長に就任、それ以外は「警視長」が本部長に就任します。
ちなみに警視監階級で警視庁に行くと、副総監か主要部長となります。

2.
一応、ノンキャリでは「警視正」あたりまで行くことができる…と謳っていますけど、実際には警部が限界でしょう。地方1種採用の場合なら、警視あたりまで可能ですが。
なぜなら警察組織では「警視正」以上の階級は「国家公務員」となるため、地方採用者が栄転することはないからです。
実際、高卒の採用では、警部になることは極めて稀です。ほんの数人でしょう。私の叔父(今年定年退職)がなったときには、周りから賞賛されていたくらいですから。
ちなみに各警察署の署長は警視正が就任します。警部は「課長」となります。
一般的に「ノンキャリ」の限界は各警察署の副署長、もしくは主要課長となります。
また、準キャリアにおいても警視正まではいけますが、その後は不確定とされています。ようするに、駄目だって事でしょう。

3.
国家公務員1種採用試験は、どこの省庁に採用されたいのか希望を出します。
その中でも警察庁は財務省、通産省(今でもこの呼び方でしたっけ?)と並び、かなり人気が高く、且つ、優秀(試験成績が高い)方々が集まります。
目指すは内閣官房とか、各主要ポストになります。
階級制度が用いられているため、とにかくプライドをくすぐられますから。
それに比べたら各都道府県警察採用の、いわゆるノンキャリのほうが、「治安を守りたい」とか、「白バイ警官になりたい」とか…目的意識があると思います。
まぁ、本当のところ意識の違いは本人でなければ分からないでしょうけど。

以上、私本人は違うけど親戚一同、皆警官(キャリア・ノンキャリア双方)のkikumaroがお答えしました。
    • good
    • 0

キャリアというのは採用時に第1種で採用した人のことをさしますので警部補以上かどうかは関係ありません。

ノンキャリアの警部補もたくさんいます。
ただしキャリアで採用された場合は警部補からスタートします。逆にノンキャリアはある一定以上の出世はできません。

ノンキャリアは警察署長が限界だと聞きましたので警視正あたりではないでしょうか?

警視庁採用は国家公務員でキャリアの場合は全国の警察を統括する立場を目指します。
一方都道府県の警察組織は県単位による地方公務員で、都道府県単位の治安維持が任務になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

「警視庁採用は国家公務員でキャリアの場合は全国の警察を統括する立場を目指します。 」(1)
この文の意味がちょっとわかりません。

最後の文、
「一方都道府県の警察組織は県単位による地方公務員で、都道府県単位の治安維持が任務になります。」(2)
そのあとの(2)の文の話の流れで行くと、警視庁は東京の地方公務員ですよね。それなら、都道府県の地方公務員としての警視庁の警視総監はノンキャリアですか。
それとも、警視庁だけは国家公務員で、警視庁に勤めるということはキャリアを意味するのですか。

お答えください。よろしくおねがいします。

お礼日時:2002/10/01 01:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察庁&警視庁&神奈川県警は仲悪い?

のでしょうか?

というか・・管轄や権利の関係で警視庁、各県警は

仲が良いことは有り得ないのでしょうか?

警察庁と警視庁では力関係ではやはり・・警察庁の方が上でしょうか?

Aベストアンサー

警察庁は自治体警察の元締めですから目の上のたんこぶです
隣り合った治安組織は対抗意識が強くお互いに向こうに負けるな式で摘発合戦を演じるようですね
当人にしてみれば悪人を捕まえるのだから当たり前の行為でしょう
普段ならお咎めがなしの行為でもそう言う状況で摘発される方は堪りませんね

Q警視や警視正、警視長の仕事はどんなもの?

小説や漫画を見ていて、警視などの階級の人が現場で捜査(例:金田一の明智警視)をしているのを見て、実際は如何なのだろうかと思い、色々とネットを使って見て見たのですが、どのような仕事をしているかなどは書かれておらず、気になっています。
また、趣味で小説を書いているのですが、その登場人物の設定でも、使いたいので、できるだけ正しい知識を持ちたいと思い、皆さんの御力を借りたいと思っております。

警視は事件現場に赴くのか、行かないならばどんな仕事をしているのか。また、現場に警視が行かないならば、行く階級どこまでなのか、その場合現場を指揮するのはどの階級の人なのか、などが聞きたい内容です。
全部書けば長い文章になるでしょうが、解る一つの質問だけでも答えて頂ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

階級順に書かせて頂きます。

「警視総監」
「警視監」
「警視長」
「警視正」
ここまで国家公務員-----ここから地方公務員
「警視」
「警部」
「警部補」
「巡査部長」
「巡査」


【ある警視総監日記 角川文庫】
 http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9976104855

【わが罪はつねにわが前にあり 現代教養文庫】
 ※元警視監の衝撃の手記
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4390115251/qid%3D1032734868/sr%3D1-1/ref%3Dsr%5F1%5F0%5F1/249-0474736-1222720

【警察幹部を逮捕せよ!―泥沼の裏金作り】
 ※北海道の元警視長による裏金作りの内部告発
  をはじめ、関連諸氏の暴露本

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4845108879/reviews/249-0474736-1222720

【腐蝕せる警察 社会批評社】
 ※元警視正の告白
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4916117425/3w-asin-books-22/249-0474736-1222720

【栃木リンチ殺人事件―警察はなぜ動かなかったのか】
 ※栃木日産に天下りした元警視の役割とは・・
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4794210523/customer-reviews/249-0474736-1222720


なんか、暴露本ばっかりになってしまいましたが、
これらは全てノンフィクション(事実)なので、
いろいろ参考になると思います。

よく考えてみると、私たちは警察上層部・幹部と
呼ばれる人たちが日常どんな仕事をしているか、
何にも知らされていないんですね。
 ※公開してくれると、少しは税金の払い甲斐が
  感じられるかもしれません。

ご参考になれば幸いです。

階級順に書かせて頂きます。

「警視総監」
「警視監」
「警視長」
「警視正」
ここまで国家公務員-----ここから地方公務員
「警視」
「警部」
「警部補」
「巡査部長」
「巡査」


【ある警視総監日記 角川文庫】
 http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9976104855

【わが罪はつねにわが前にあり 現代教養文庫】
 ※元警視監の衝撃の手記
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4390115251/qid%3D1032734868/sr%3D1-1/ref%3Dsr%5F1%5F0%5F1/249-04747...続きを読む

Q警察庁?警視庁?

こないだ容疑者室井信二をみててきになったんですけど、警察庁と警視庁ってなにがちがうんですか?警視庁ってなんですか?警察庁ってなんですか?きになるんでしってるかた教えてください。

Aベストアンサー

蛇足になりますが、
東京都の警察組織である「警視庁」のトップが「警視総監」であり
警察官の階級としては、最高位となります。
道府県警察のトップは職名は「本部長」ですが階級は
「警視総監」より下の「警視監」または「警視長」になります。

警視庁を含めた道府県警察を指揮監督する「警察庁」のトップは
警察庁長官ですが、この職の階級は、警察官の階級外とされています。

Q「警視総監」って一般企業に例えると、社長みたいなも

「警視総監」って一般企業に例えると、社長みたいなものですか?

Aベストアンサー

警察組織は各都道府県警本部が地方自治体の下にあるとはいえ、トップが国家公務員ですから事実上、国家公安委員会(警察組織の役員会と考えていいとおもいます)および警察庁の下部組織となります。

警視庁は首都警備隊もかねているものの、基本的にその枠(中央の下部組織)を出ることはなく、警視総監はあくまで有力支店(各都道府県の統括支店のなかでも最大)の店長です。


行政組織は基本的に行政府が過去の財閥の持ち株会社にあたり、中央官庁が本社、地方が支店ないし子会社(有力都府県は連結対象)

役員にあたるのが国会議員で役員会が国会審議。
正確には行政府の役員ですが、そのまま各省庁の意思決定になるので、各省庁の実質的な役員と考えていいとおもいます。

Q警視庁と警察庁の違いは?

刑事ドラマや推理小説では、警視庁の捜査一課というのはひんぱんに出て活躍します。

最近警察庁というのがあるのを知り、HPを見ましたが、どうやら警視庁より上の組織のようです。
都道府県警察を指揮監督しているそうですが、これはてっきり警視庁の仕事だと思っていました。

警察庁は、影が薄い印象があるのですが、どういう仕事をしているのでしょうか?
実際の捜査はあまりしないで、警察組織を監督しているだけなのでしょうか?
それとも広域犯罪が行われた場合、すべて警察庁が仕切るのでしょうか?

Aベストアンサー

確かに普通に暮らしている分には影が薄いと感じる警察庁ですが、実はいろいろなことをしています。

・刑法など法律の解釈指針や、適用にあたっての規則などを作る
・統計や、防犯対策、捜査手法の研究など、全国的な刑事政策を立案する
・広域犯罪の捜査について、調整にあたる
・ある都道府県内で起きた事件であっても、特異な事件や社会的な注目度の高い事件について、管轄する都道府県警を指揮する
・国内外の様々な情報を収集する
などなど。

一番最後には多少解説が必要かも知れませんが、警察庁出身者が主要な国の大使館に派遣されて、現地の情報収集などにあたったり、各都道府県警経由で国内の様々な情報(治安情報のほか、たとえば選挙情勢や一部政党の活動状況などもある)を集めるのも実は警察庁の役目です。日本には、いわゆる情報機関が確立していないので、こうした情報を一番もっているのが警察庁になってしまうのです。
ですから、首相のスタッフから自衛隊の幹部、地方の警察本部の捜査担当課長に至るまで、警察庁から送り込まれる人材は実に多岐にわたっており、情報や人事といった「目に見えない力」で結構大きな影響力を振るっているようです。

確かに普通に暮らしている分には影が薄いと感じる警察庁ですが、実はいろいろなことをしています。

・刑法など法律の解釈指針や、適用にあたっての規則などを作る
・統計や、防犯対策、捜査手法の研究など、全国的な刑事政策を立案する
・広域犯罪の捜査について、調整にあたる
・ある都道府県内で起きた事件であっても、特異な事件や社会的な注目度の高い事件について、管轄する都道府県警を指揮する
・国内外の様々な情報を収集する
などなど。

一番最後には多少解説が必要かも知れませんが、警察庁...続きを読む

Q警視総監の「偉さ」

確かに警察庁の次長、局長から昇格する警視総監は、単なる県警本部長(警察庁課長級で、階級も警視長、警視監)と比べ、「格上」であることは理解できるのですが、警察法や慣例上からいって、単なる県警本部長との権限の違いは、何かあるのでしょうか。
それとも、単なる「東京都警本部長」にすぎないのでしょうか。
お教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

Yahoo知恵袋の過去の回答ですが、参考になると思います。

警察庁長官(階級外)を除くすべての警察官は階級(巡査、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監)を持っており、この階級によって警察官の上下関係が決まります。
警視庁は組織上は他の道府県警察と同格ですが日本の全警察官(約26万人)唯一の最高階級位を持つ警視総監(役職と階級名が同一)が警視庁のトップで階級が警視監か警視長である他の道府県警本部長よりも上位にあるだけでなく警察庁次長(警察庁No.2=警視監)よりも上位となる為、警視総監は警察庁長官と同格級ポストですべての警察官僚(キャリア組)の究極ポストとなっています。これが警視庁と警察庁が捜査方針で対立することがある背景にもなっています。
組織上は警察庁長官が全警察のトップですが日本最大最強の捜査機関である警視庁を直接指揮する権限を持つ『警視総監』に魅力を感じる警察官僚は少なくないようです。(究極ポストですから警視総監が警察庁長官に昇格することはありません。)

実際、オウム真理教事件の最中に国松警察庁長官が狙撃され重体に陥った時、事実上、全警察の陣頭指揮にあたったのは井上警視総監でした。

Yahoo知恵袋の過去の回答ですが、参考になると思います。

警察庁長官(階級外)を除くすべての警察官は階級(巡査、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監)を持っており、この階級によって警察官の上下関係が決まります。
警視庁は組織上は他の道府県警察と同格ですが日本の全警察官(約26万人)唯一の最高階級位を持つ警視総監(役職と階級名が同一)が警視庁のトップで階級が警視監か警視長である他の道府県警本部長よりも上位にあるだけでなく警察庁次長(警察庁No.2=警視監)...続きを読む

Q大喜利//警察庁と警視庁の違い

大喜利//警察庁と警視庁の違いを、お答えください。

Aベストアンサー

かる~く観察するのが軽察庁

それにくらべてもっとかる~く見られるのが軽視庁

すみません>関係者皆様

Q警視総監の「偉さ」2

4年ほど前に,上記標題で,「警視総監と警察庁長官はどちらが偉いか」という趣旨で質問させていただいたものです。
前回は,「警視総監のほうが警察庁長官より権威がある」というご意見もいただき,少なくとも警視総監が警察庁の中で,長官の次のNo2くらいの位置にあると思っていたのですが,最近の人事(一局長から,警視総監への異動(昇格?))を見ると,「警察庁長官」→「警察庁次長」→「官房長」→「警視総監」と,No4くらいのランクになってしまったような気がします。
個人的には,少し残念なのですが,今後もこういう状態は続くのでしょうか?
お教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

以前は警視総監は、警察官僚の中では、警察庁長官に次ぐポストだったようですが、最近は警視総監の地位が低下しているようです。

こんな記事がありました。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110806/lcl11080600390000-n1.htm

それと、余計なことですが、警察庁に公安局長というポストはありません。

参考URL:http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110806/lcl11080600390000-n1.htm

Q警視庁と警察庁について

警察庁と警視庁の受かる難易度・募集人員の違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

警察庁には 基本的に一般の警察官(刑事を含む)はいません。警察官僚のみです。
警察庁では 独自採用はしていません 国家公務員試験(国家総合や 国家一般(大卒程度))に合格してから 応募することになります。

Q警部補になるのはどれぐらい大変ですか?

僕は警部補に興味があるんですが実際の所、警部補になるのってどれぐらい大変なんですか?

Aベストアンサー

こんにちはー

巡査→巡査部長→警部補の順です。
先日、お世話になった刑事さん(35歳)と話をしていましたが、12人の同期がいるらしく、そのうち10人は警部補だそうです。
ちなみに警部補になると署内では係長と呼ばれます。

その刑事さんはまだ巡査部長のため、今年も昇級試験を受けられたようです。(今月が最終2次試験のようです、これに合格すると警部補)

私はその刑事さんに、たいへんな迷惑をかけてしまったため、がんばって合格していただきたいと心からお祈りしています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報