最近の漫画で、フィギュアを題材にした漫画のタイトルが思い出せません。以前(10日ほど前?)、アニメイトの新刊コーナーに置いてあったのですが、先日、購入しようと思い、アニメイトに行ったところ、新刊コーナーから消えていました。
内容は読んでいないので詳しくはわかりませんが、確か、”新素材により、所有者の思い通りに動くフィギュア”、というような内容だったと思います。
どなたかこの漫画のタイトルが分かる方、いらっしゃいましたら回答よろしくおねがいいたします。

A 回答 (1件)

こんばんは。


自信はありませんが……

『オリハルコン・レイカル』綱島志朗

でしょうか。
発売時期的にも一致しますし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

それです!明日丁度仕事が休みなので買いに行きたいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/01/23 22:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q洋画の絵の題材の意味

日本の障壁画では、松の木が長寿を表したり、虎の絵で客人を威嚇したりと、意味があります。
海外ではどうでしょうか?

Aベストアンサー

 ヨーロッパでも、絵に描かれたものが暗黙の意味を持っていることは多いようです。

 フェルメールや当時のオランダの風俗画では、たとえば「楽器」は恋愛を暗示するとか、「鳥かご」は主婦の貞節を表すとか、「宝石箱」は虚栄を表すとか、そんな説明がいっぱい出てきます。
     ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E4%BD%9C%E5%93%81

 その他、「りんご」(果実)や「蛇」は原罪を表すとか、聖母マリアは青い服を着ているとか、暗黙の約束事がいろいろとあるようです。

Qフィギュアスケートを題材にした漫画について

フィギュアスケートを題材にした漫画について、お尋ねします。

個人的にフィギュアスケートを題材にした小説を書きたくて、
フィギュアスケート選手の日常生活とか日頃の練習風景などが詳しく描かれているような漫画がないか、探しています。
(もちろん著作権侵害などはしません)

ネットで検索すると、フィギュアスケートを題材にした有名な漫画のタイトルはたくさん出てきますが、一体どれが上のような内容に当てはまるのか、分かりませんでした。

どなたか詳しい方がおられましたら、教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

もう一方があげてますが、後半はともかく、前半は「ブリザードアクセル」


また、地に足着いた感じにリアルなのは、「ワンモアジャンプ」「ファイヤーオンアイス」(共に赤石路代作)。
若干、古いですけど、根底は一緒でしょうし?
漫画らしく破天荒ですが、それでも、日常のあれこれ、悲喜こもごも、も含めて丁寧に書かれています。
特に、「ワンモアジャンプ」は、舞台装置じゃなく人間のキャラクターが涙を誘います。
・・・まぁ、二十年前の漫画だけに古いです。


ご参考までに

Qニヒリズムを題材にした作品

私は太宰治さんの作品を見ていると、 生きる意味について考えていたりする感じや、生きる意味のなさに絶望するようなニヒリズムを感じを感じました。

私は最近ニヒリズムに感じてしまう事が多いのですが生きる意味を自分で作り豊かになろうとするより、

絶望的なニヒリズムを題材にしているような 秀逸な作品を見ている方がなんだか面白くて豊かだなぁと思いました。

秀逸なニヒリズムを題材にした作品あれば教えてください お願いします

Aベストアンサー

ニヒリズムの暖かさ、ニヒリズムの優しさを発見してしまったのかも知れませんね。

僕は、文学はあまり知らないのですが、やっぱりニーチェ関連がお勧めです。
ニーチェの著作は翻訳でも難解なので、日本人によるニーチェ解説本が好きです。

Q漫画の現場を題材にした漫画やアニメ

バクマンのような漫画の業界を題材にしている作品をもっとしりたいです。マイブームです。みなさんのお勧めを教えてください!!

Aベストアンサー

思い出したので追加で回答します。

『コミックマスターJ』原作:田畑由秋・作画:余湖裕輝 全13巻

『サルでも描けるまんが教室』相原コージ、竹熊健太郎 上下2分冊

どちらも異端ではありますが、漫画に対する愛にあふれたマンガだと思います。

是非、御一読をば。

以上です。

Qコンピュータ(プログラミング)を題材にした小説を教えてください。

いつもお世話になります。

タイトルの件ですが、コンピュータ(プログラミング)の実用書ではなく、「小説」を読みたいのですが。

題材というかなんと表現してよいのかわからないのですが、
なんかそんな小説があるようなあったような気がするのです。

質問の意味わかっていただけるでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プログラミングはちょっとしか出てきませんが「カッコウはコンピュータに卵を産むか」はどうでしょう。これは実際にあったハッカーと管理者の攻防が書いてある小説です。
井上夢人の「パワーオフ」はコンピュータやウイルスを題材にしています。
もう1冊、井上夢人の「クラインの壷」はバーチャルリアリティを使ったコンピュータゲームを題材にしていました。
(この人はミステリ作家達の間でコンピュータの先生と呼ばれているらしいです。)

なかなかプログラミングそのものを題材にした小説はありませんね・・・。地味ですからねぇ。

Q風俗、キャバクラ、ホスト等を題材にした漫画

風俗やキャバ、ホスト等の夜の街を題材にした漫画で何かお薦めが有れば教えて欲しいです★

今までに
DeepLove、都立水商、風俗店長物語、風俗王、嬢王、聖★高校生
を読みましたので、これ以外でお願い致します★

Aベストアンサー

倉科遼/成田マナブ「黒服物語」スーパージャンプ
http://sj.shueisha.co.jp/contents/superlibrary/kurohuku/index.html

夜の街ではないですが...
葉鳥ビスコ「桜蘭高校ホスト部」花とゆめ
http://www.hakusensha.co.jp/cgi-bin/comics/comics.cgi?isbn=4592174488&mode=1

Q「アカシックレコード」を題材にした作品

「アカシックレコード」を題材にした作品

 タイトルのとおりです。
「アカシックレコード」を題材にした小説、漫画、映画、ゲーム等を教えてください。
 粗筋も教えていただければ幸いです。
 どうかご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 題材にしている、というほどの登場でもありませんが、かの有名な『空の境界』にはアカシックレコードがちらっと出ていますよ。

 ちなみに私はアカシックレコードについて「魔法事典」という本で読みました。

Qおすすめの少年、青年漫画 最近漫画をもっと読みたいと思い始めたので、面白い漫画を教えてください。

おすすめの少年、青年漫画

最近漫画をもっと読みたいと思い始めたので、面白い漫画を教えてください。
少年か青年でお願いします。
少女はごめんなさい、やめてください。
どうからお願いします。

Aベストアンサー

「MIX」;あだち充

あの明青高校の25年後、再び双子(?)の兄弟がやってくれるか。現在単行本9巻まで発売中です。\(^o^)/
ちなみに、40過ぎのおじさんです。懐かしくて。今集めてます。(漫画を買ってあつめるなんて数十年ぶり。)「タッチ」を知らなくても大丈夫です。是非、お勧めです。

Qsubjectの意味

subjectには、

「支配下にあるもの」という意味の
<臣下、家来、被統治者、臣民>、<被験者>、<崇拝者>、などと、

「対象」という意味の
<主題、テーマ、題材>、<教科、学科>、などがあります。

この二つの系統の意味は、ほぼ似たようなニュアンスですが、他にもう一つ
<主語、主体>
という意味もあります。

ここで混乱してしまうのです。

つまり、前の二系統と、<主語、主体>という意味とは、真っ向から食い違うように思われるのです。
なぜなら、前の二系統は、「行為の受け手」といったニュアンスであるのに対して、<主語、主体>は、「行為の担い手」であるからです。

いったいどういうことなのでしょうか?

Aベストアンサー

たまたま手元にあった「英語の不思議再発見」佐久間治著 ちくま新書にはうまく説明してありました。そのまま引用するとまずいので一部のみ――。
この本によると、subject の原義は、sub 下に ject 投げるということで、コアのイメージは、腹をすかしたライオンの目の前にウサギが投げ込まれたイメージとのことです。

そうしてみると、ウサギはライオンにとって、「主題」であり、ライオンの頭の中は、ウサギの「話題」でいっぱいのはずです。また、話題の主のウサギは、主人公、すなわち「主語」です。

ウサギは、ライオンにとっては、「対象」であり、また、ウサギはとてもかなわないのだから百獣の王ライオンから見れば、「臣下」だということになります。

以上、元の本にはもっといろいろと書いてあるので、一度、あたってみてください。

Qホテル(で働く人々)を題材にした漫画

タイトル通りなのですがホテルを題材にした漫画を探しています。
できれば経営する側ではなく実際に働いている人のほうに焦点があたっているものがいいです。
それ以外は特に限定するところはないので様々なジャンルで教えてただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ひろせ みほさんの「ただいま満室中(フルハウス)」
倒産寸前の老舗のホテルを舞台にやとわれ支配人の主人公とメイドさんたちのドタバタラブコメディ
やや(かなり?)男性向けです。

同じようなタイトルで
ぬまじり よしみさんの「ただいま満室」
こちらはラブホテルを舞台にしています。
この作家さんは雑誌YOUなどで女性向けの
ホロリとできるいい話を多く書かれています。
ちなみにこちらは2000年に榎本加奈子さん主演で
ドラマ化もされています。


人気Q&Aランキング