スキーブーツのかかとが壊れました。スキーショップにもって行きましたら修理不能といわれました。かかとだけ交換できないでしょうか。
もしくは自分でプラスチックか何かの樹脂で作りたいのですが、いい方法はありませんか?
サロモンのブーツでEXP OPUTIMAと表示があります。このシリーズはもうない、とのことです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

だいぶ古い製品ではないでしょうか。



一体成型されたものを自作で直すのは無理です。
しかも見かけだけが直ればいいのではなくて
非常に力のかかる部位です。

かかとにゴムがはめこんである機種で
ゴムだけが壊れたというのなら取替えもききますが、
質問を見るとそうではないようです。

安全性に関わることであり、
不適切な用具を使うことは怪我につながりますから、
買い替えをおすすめします。

http://www.anzen.metro.tokyo.jp/tocho/caution/sk …
http://www18.ocn.ne.jp/~hand.s/sub4.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。新しいのを買います

お礼日時:2008/01/23 16:14

スキーブーツはヒビが入っただけで危ないです。


プラスティックで自作とかして応急処置するのは、すでに雪山にいて下山する必要があるときくらいでしょう。
早急に、新しいブーツを購入されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。素直にあきらめます。

お礼日時:2008/01/23 16:09

こんにちは。



不条理なようですが、一般的にスキーブーツは5年経ったら要注意です。
寒くても硬くならずに粘るプラスチック素材は、「加水分解」という経年劣化に物凄く弱いという欠点があるんです。それこそ滑走中にバラバラになり、怪我をした人もいるんです。(ビンディングに使われているプラスチックはここまで劣化が激しくない)

オプティマというとそろそろ10年くらいになると思うので、寿命を迎えても仕方ないでしょう。
現在、リアエントリー発展型のブーツは絶滅に近くなってしまったので買い替えにも抵抗があるかもしれませんが、うまく合うブーツが見つかると更に快適になってますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。かいかえます。

お礼日時:2008/01/23 16:10

スキー靴は体と板を一体にする重要な部分です


普通にターンをするだけで2トンの荷重がかかるといわれています
修理をしてもそれに耐えられる強度が保証できないから修理不能なのです
どこも修理はしてくれません
修理するなら自己責任でどうぞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。かいかえます。

お礼日時:2008/01/23 16:11

樹脂等で固めることは可能ですが、


一体成型されたスキーブーツは強度が命ですから、
経年劣化で壊れたようにも思えますし、
素直に買い替えた方が安全上はよろしいように思います。

プラッチックブーツは山用、スキー用に限らず、
経年劣化による破損が報告されているので
ちょうどいい機会のようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます、かいかえます。

お礼日時:2008/01/23 16:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキーブーツのバックルについて

片足のバックルが1つだけ(左足の上から2番目)堅くてなかなか留める事ができません。
男性の力を借りて、なんとか留める事ができる状態なんです。他のバックルはそんな事はありません。
因みに脱いだ状態で留めるのは簡単にできます。
購入して3年目、買った当初はこんな事はありませんでした。
何か対処方法があれば教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

(左足の上から2番目)堅くてなかなか留める事ができません。
→「上から2番目」これは女性によくあるパターンです。
買った当初はこんな事はありませんでした。
→考えられるのは・・・
(1)バックルの微調整機能が気が付かない内に短くなる方になっている。バックルの形状を見てみないと正確な返答はできませんが、バックルを回すと長さが変わり締まり具合が調整できるようになっているタイプは多いですよ。
(2)残念ながらおふとりなってしまった・・・。
こんな人たちの為に、ちゃんとしたメーカー(ショップ)は長いバックルをオプションで用意していますので、メーカーやショップに問い合わせしてみたらよいかと。

Qスキーブーツのかかとが浮く現象に対する工夫の募集

モーグラーです。
スキーのブーツ(ドロミテ5バックル)のかかとの部分が浮いてしまう(足にフィットしていない)状態なのですが、何かよい工夫はありますか?
靴下を2重に履いたりしているのですが、足が扁平足なので横がきつくなってしまっている状況です。
ハンカチ等かかとに入れてみたのですが、違和感を感じたり、時間が経つにつれ、ハンカチが潰れてしまい、徐々にかかとが浮いてきてしまいます。
普通の斜面を滑っている時は気にならないのですが、コブに入ると(ハードに滑ると)かかとの部分が浮いてしまいます(かかととブーツの間に空間が出来てしまいます)。
エアも飛ぶので、重量もなるべく現状を維持したいです。
更にはお金をかけずに工夫したい(汗)ので、上記を踏まえた上で何かアドバイスをいただけないでしょうか?
後、失敗例(これはやらないほうがいいという体験談)もあれば一緒に教えていただけないでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

いつもスキーネタでかぶるrunnextです(笑
確かブーツのインナーとブーツのシェルの間に入れるフィッティングパットがあると思いますが試してみましたか?
ゲル入りの物やクッション素材の物があったような気がします。
それを踵の上か4~5cmくらいでドーナツ状のパーツもありますのでそれをくるぶしの所にいれても固定感はあると思います。
あとはブーツの先が余ってつま先を固定するパットみたいな物があるんですが結構丈夫なので少し削ってちょうど良いフィッティングにしてシェルの踵の上に貼りつけて見てはどうでしょう?

私も次回はウレタン注入かエアでフィッティングをするブーツを買いたいですね

Q子供のスキーブーツ

ジュニア用のスキーブーツ選びですが、
フロント3バックルタイプで足の甲が1本、すねが2本と
足の甲が2本、すねが1本ではどちらが良いのでしょうか。

現在、4歳で身長95cmです。

Aベストアンサー

足の甲が1本、すねが2本の方が良いと思います。
子どもの足の甲は狭いので、
固定する面積の広い、足首から上にバックルが2つの方が良いでしょう。

ちなみに、
4歳から3バックルを履かせたいということですと、
ジュニアのレーシングに入れられるのですか?

そうでなくて、一般の家庭でのスキーでしたら、
リヤエントリーの脱ぎはきしやすい、
子どもが痛がらないブーツが良いと思いますよ。
どうせ、当分プルークですしね。

Qスキーブーツでかかとがういてしまっているのですが

僕の足の太さは異状なほど太くどの靴を履いてもどうしても太い部分がひっかかってバックルを閉めるとどうしてもカカトが浮いてしまいます。インソール調整でカカトに前傾になるようにするにする物をいれてみたのですがどうしても浮いてしまいます。そこで踵に消しゴムいれてみたのですがそれでピッタシ踵が合いました。しかしこんなんでしっかり滑走出来るのでしょうか。前傾になりすぎたりしませんかね?

そんな太い足ならスキーやるなよ!っておもわれるかもしれない回答ですがどうかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

やはり店を選ぶことから始まると思います。
ブーツの加工をできる店、できない店で分かれますので、
・加工できる店を探す
・足を見せて合わせやすいブーツを選んでもらい
・加工すべきところを打ち合わせして直す
という手順でしょうか。
ブーツの長さを変える加工はできないため私は足の幅を考えずに長さでブーツを選びます。
その結果当たるところが当然出てきますが全て無料で直してもらっています。(当たり出しと削りで10箇所くらい)
まだ予算に余裕があるのならカスタムインソールを入れるのがいいと思います。
滑走中には体重以上の力が足裏、特にかかと付近にかかりますので質問者さんの加工ではすべることはできないでしょう。

Qスキー 脛高の低いスキーブーツ。

画像を添付させて頂きます。サロモン フォーカスというモデルとアトミック 12-13 MDLというモデルらしいのですが、偶然見つけてしまいました。脛の高さの低いスキーブーツを探していましたが、まったく見つからず、以前、履いていたノルディカGPというモデルが、少し高かったのか、当時でもラングや他のメーカーのスキーブーツの高さが低く見えたのですが(そう思うだけかも知れませんが)、画像のブーツは、足の甲側もバックルが一つですが、脛のほうも一つです。実際低いかどうかはわかりませんが、最近のモデルなのか?以前から、このようなブーツがあったのか?は知りませんが、もし、以前からあるようでしたら、どういった名前のモデルかを教えて頂けませんでしょうか? 

Aベストアンサー

いずれも2011年に登場したモデルです。

アトミックは「ライブフィット」と呼びます。
「Bシリーズ」というベーシックな4バックルのレジャー用ブーツからのモデルチェンジです。
サロモンは先に2バックルのフリースタイル系ブーツがあり、それをレジャー用にアレンジした形になります。

2バックルですが、1つのバックルの守備範囲が広い「メガバックル」と言います。
ガバガバでなければ、レジャー用とバカにできないほど意外と普通に滑れます。そしてフレックス120の上級用モデル(モデル名は「オーバーロード」)まであります。
アッパーシェルの高さはさほど低くなく、意外と普通ですよ。

Qスキーブーツのかかと修理

 先日、スキーに行って休憩中に足元を見たら、黒いものが散らばっていました。
あわてて靴を見たら、かかとの部分のプラスチックかゴムみたいのが半分くらい割れて取れていました。
板をはめたら何とかはけてすべることも可能でしたが、帰宅してよく見てみると、かかとの黒いところがかかとから半分ほど取れていてねじが3本むき出しになっています。お気に入りのブーツなのでできれば修理したいのですが、よい方法があったら教えてください!ブーツのメーカーは、salomonです。お願いします

Aベストアンサー

こんにちは。
だいぶ古いブーツではないでしょうか?
プラスチックには経年劣化があります。
ブーツに使われているプラスチックは特に激しいです。寒さの中でもしなやかな材質を選ぶと避けられないようです。

だから、サロモンを初めブーツメーカーでは、概ね6年経過した古いブーツの部品を扱わないことになっています。
http://www.winterplus.jp/news/detail/ad/158.html

滑走中にパックリ割れて怪我などする前に、「そろそろ寿命ですよ」と啓示してくれたと思いましょう。
「スキーブーツ 経年劣化 バラバラ」あたりのキーワードで検索すると、本当にバラバラになったゾッとする写真が見られますよ。

Qふくらはぎが太い人のスキーブーツ

スキーは好きなのですが、ふくらはぎが太くいのでブーツがぶつかってしまい、痛くてたまりません。

レンタル店で貸してくれる(かかとから履く)スキーブーツなら、ふくらはぎにぶつからないので、履けます。また、大人なのですが、足は25cmなので、子供用のスキーブーツも入ります。

初心者なので、ゆっくりと滑るくらいなので、この「レンタル専用のブーツ」か、「子供用ブーツ」に替えたいのですが、それらについておしえてください。おねがいします。

(1)レンタル専用のスキーブーツ(かかとから履く、高さが低いブーツ)を買いたいのですが、どこへ注文したら買えるのでしょうか?

(2)子供用のスキーブーツは大人用のビンディングにはまりません。何か工夫したら、入るでしょうか?
体重80kgだと、子供用のブーツ、ビンディングでは危険でしょうか?

(3)インナーブーツをオーダーメイドできると聞きましたが、自分で(自宅で)作ることはできるでしょか?

Aベストアンサー

以前はふくらはぎの太い人や甲幅の広い人にはダハシュタイン(Dachstein)やコフラック(Koflach)がお勧めだったのですが、ブランド自体が消滅してしまったのか今では情報も拾えないですね。ふくらはぎが太い私も昔のダハをまだ使っていますが、買い換え時を過ぎてしまっているので何を購入しようか現在思案中です。

次にお勧めはノルディカ(NORDICA)かヘッド(Head)ですが、この辺は自分で試した事がないのでご自分で実際にショップで履いて試してみてください。

さて、snowsmouさんのご質問の件ですが、
(1)レンタル用のバックエントリー式のスキーブーツは元々市販されていませんし、足首が固定されるために転倒した際に大きなケガをする可能性があり、あまりお勧めできません。

(2)ビンディングの取り付け位置を変更します。取り付けはショップでやってもらった方が確実です。80kgの体重でしたらビンディングの開放設定値が8.0~10.0位ではないですか? 子供用のビンディングにはない数値だと思いますが、低い数値で設定するとビンディングがすぐに開放されて(ブーツが外れて)しまい、非常に滑りにくくなります。また大人用の製品も標準体重は60kg~70kgを想定しますので、80kgの体重は大人用の製品でも負担が高くなります。

(3)インナーはオーダーメイドで作れます。自分でできるのは作ることではなくてインナーの加工です。主に足のくるぶしや指の付け根の部分をヤスリで削ったりインナーを暖めて形を整えたりしますが、当然の如くやり直しが効かないので失敗したら即、買い替えです。

なお、足首の部分を開放できないスキーブーツは普段から前傾姿勢を強制されるために疲れやすく、ふくらはぎが太いと余計に痛くなります。最近はスキー用のソフトブーツが出ていますので、試してみてはいかがでしょうか。またサロモンではインナーだけで歩けるシェルの柔らかなブーツも出ています。

昔は体温で足の形に合わせて変形するインナーが販売されていましたが、今はもうないようですね。インナーの調整はブーツ専門のプロショップでやってもらった方が確実でいいですよ。

【ロシニョールのソフトスキーブーツ】
 http://www.rossignol.jp/product/boot/lineup.html
【サロモンのインナーだけでも歩けるブーツ】
 http://www.salomon.co.jp/ski/product/products2005/alpine/boots_lineup_elipse.html
【スキーブーツ チューンナップ専門店のHP】
 http://www.alpha-net.ne.jp/users2/eskimore/top.htm
【Head公式HP 初心者用スキーブーツ】
 http://head.com/ski/products.php?region=jp&tag=allmountain_c_series&id=349

以前はふくらはぎの太い人や甲幅の広い人にはダハシュタイン(Dachstein)やコフラック(Koflach)がお勧めだったのですが、ブランド自体が消滅してしまったのか今では情報も拾えないですね。ふくらはぎが太い私も昔のダハをまだ使っていますが、買い換え時を過ぎてしまっているので何を購入しようか現在思案中です。

次にお勧めはノルディカ(NORDICA)かヘッド(Head)ですが、この辺は自分で試した事がないのでご自分で実際にショップで履いて試してみてください。

さて、snowsmouさんのご質問の件ですが...続きを読む

Qスキーブーツの修理は不可能なのでしょうか?

かなり前のブーツなのですが、かかと部分が経年劣化で割れてしまいました。メーカーではパーツの製造が終わっており、ヴィクトリアなどでは修理できないと言われました。
やはり買い替えしかないのでしょうか?その他修理の方法はあるのでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
様々な事情があるかも知れないですが、経年劣化を引き起こしているブーツを使用するのは、危険なので使用を止めることをお勧めします。

自前で修理するとすればシェルの部分であればパテ埋、ソールのゴムであれば張替えですが、最も負荷のかかる所ですので、命にかかわる事故にもなりかねないです。

以下のページのように、スキーメーカーは製造から5年が使用限度の目安にしています。

ご自身の体だけではなく、万が一外れたスキーが他の人に激突するといった事故を引きを越しかねませんし、保険が降りない可能性も高いです。

残念ですが、お別れの時だと思います。。。

参考URL:http://www.anzen.metro.tokyo.jp/tocho/caution/skiboots.html

Q高さの無いスキーブーツ。

高さの無いスキーブーツで、お願いします。画像を添付させて頂きます。自身が検索しても、「これでいいのか?」と自信が持てません。画像の"A"の高さが、一番低いスキーブーツ、メーカーは、どこでしょうか?検索するとレグザムというブーツメーカーが出てきます。スキーショップのアルペンで、見かけたような気がしますが、不況なのか、閉店してしまいましたが。

Aベストアンサー

高さが低いスキーブーツが欲しい理由がよくわかりません。
写真から考えますとアルペンスキー靴ですよね。
より高いブーツを求める方はいますが…

一般的には初心者用の方が低くしてあります。

レグザムが低いという印象はありませんが、石井スポーツに行けばあります。

Qスノーボードのブーツのかかとが浮く

今年、ブーツを新しく購入しました。
サイズは店員さんにみてもらいました。インナーシューズをブーツのそとに出して試着したときに、つま先を押してみて「ちょうどいいですね」とのことでした。確かに1サイズ小さいものは少し窮屈でした。

しかし、そのブーツで滑っていたら、ブーツから足がぬけてしまったのです。板にブーツがついたまま、片足だけぬけてしまったのです。(怖かった~)紐をきつく縛りなおしてもダメでした。

次の時には、つま先に入れるクッションのようなものをいれて、中敷を2枚しいてみました。足を入れた感じでは、かなりきつく感じました。というか、つま先が痛かったです。なのに、滑っていると、まだかかとが浮くんです。前回よりはマシでしたけど、こんどは痛くて‥。今回はブーツを脱いでビックリ。両足のかかとの内側に対照的にタコのようなものができていました。

去年まで使用していたブーツは、もう5年ほど前に購入したものなのですが、ソフトなタイプでした。そのときも多少かかと浮きはありました。
今年購入したものは、以前のものよりはがっちりした感じでした(もう全部こういうタイプのものですよ、といわれました)

私の足、きっと幅広なんだと思います。
ブーツをフィットさせる工夫、なにかありますでしょうか?買いなおしたほうがよいのでしょうか? 

今年、ブーツを新しく購入しました。
サイズは店員さんにみてもらいました。インナーシューズをブーツのそとに出して試着したときに、つま先を押してみて「ちょうどいいですね」とのことでした。確かに1サイズ小さいものは少し窮屈でした。

しかし、そのブーツで滑っていたら、ブーツから足がぬけてしまったのです。板にブーツがついたまま、片足だけぬけてしまったのです。(怖かった~)紐をきつく縛りなおしてもダメでした。

次の時には、つま先に入れるクッションのようなものをいれて、中敷を2枚し...続きを読む

Aベストアンサー

せっかく買ったブーツですからね、長く履きたいですよね・・・
この間、某量販店でかかと側に詰めるクッションみたいなのを見掛けましたよ。
あとは、サーモインナーだけ作るとか・・・

わたしもかかとが擦れるのですが(今日も実は滑ってきました。擦れています・・・)たまにだけなのです。だだからそういう時はブーツの縛り方がまだ弱いのかも、と疑っています。
女性(女性ですよね?)の力で紐を力一杯縛っても限界があります。足の甲:足首:脛の力加減は8:7:10が理想的らしいです(甲はきつくない程度)
周りに男性がいれば縛って貰ったり、自分で縛るならレースタイトを使ってきっちり縛るようにしてみてください。
買い直すならシーズンももうすぐ終わるし、来年のモデルを狙う方が良いかもしれませんね。

参考URL:http://www.it-wyvern.jp/~island/sa-mo.htm


人気Q&Aランキング