以前はSFを割とよく読んだのですが、もう長いこと遠ざかっています。
神林長平さんの新刊だけは出るたびに読んでいますが…

久しぶりに去年ダグラス・アダムス「銀河ヒッチハイクガイド」シリーズを、今年になってコニー・ウィリス「犬は勘定に入れません」を楽しく読みました。
この勢いが消えないうちに他のSFを読みたいと思ったのですが、如何せんここ10年ほどのSFは作家の名前さえ分かりません。
そこで、何かお勧めのSFを教えていただけないでしょうか。

最近読んだのがユーモアSFなのでとりあえず同じジャンルで探していますが、特にお勧めがあればユーモア作品でなくてもかまいません。
また国内・海外も問いません。

ちなみに私が特に大好きな作品は、ル・グィン「闇の左手」と神林長平「肌の下」「戦闘妖精・雪風」です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

R・A・ラファティはいかがでしょうか。


短編集が何冊か国内でも出版されています。
人を食ったというか意図や底の読みかねるユーモアのある作品がほとんどです。
長編もありますが、入手しにくい上に理解しづらいという二重苦なので短編集をお勧めします。
http://ja.wikipedia.org/wiki/R%E3%83%BBA%E3%83%B …

国内だと
篠田節子の「斎藤家の核弾頭」が面白いかもしれません。
いわゆるSFジャンルの作家とは考えられていないようですが、他にシリアスなSFを何作か書いているのです。

ユーモアというより本当にふざけたSFでよければ田中啓文もお勧めしておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答、ありがとうございます。

ラファティという作家さんは知りませんでしたが、『九百人のお祖母さん』はずっと前に本屋さんの店頭で見た覚えがあります。
短編集のようですので、早速『九百人のお祖母さん』を注文します。

篠田節子さんはいろいろ気になっていた作家なんですが、以前「逃避行」を買ったはいいが読む前から辛くなってしまって(犬好きなんで)、まだ一冊も読んでないんです(苦笑)
お勧め頂いた本から入ってみようと思います。
とても参考になりました^^

お礼日時:2008/01/23 13:08

こんばんは。



質問文を読んでいたら、自分自身かと思ってしまいました^^
私も、神林さんが大好きで、ル・グインが大好きで
「銀河ヒッチハイクガイド」を見た瞬間に購入してDVDまで買ってしまった者です^^;

私の読んだ中からでしたら、
ロバート・アスプリンの
「銀河おさわがせ中隊」のシリーズはいかがでしょうか^^?

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode …


あと、お求めのお答えの範疇には入らないかもしれませんが

清水義範さんの
「神々の午睡」などはどうでしょうか?


http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode …

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode …


ちなみに、私が好きな神林さんのシリーズは(全部好きなんですけど)
「敵は海賊」シリーズ
「今宵、銀河を杯にして」などです♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

おお、お仲間ですね!
私も「敵は海賊」も「今宵、銀河を杯にして」も大好きです!
特にヨウ冥(変換できない;;)の大ファンです(照れっ
それではriankarinさんのお勧めも大変期待できそうですね^^
即買いです^^

「犬は勘定に入れません」はタイトルで読んだ口なんですが(犬好き)、面白かったので機会があったら読んでみてください。
姉妹作の「ドゥムズデイ・ブック」は人が沢山死んじゃう辛い話らしいんですが(未読)、これは猫一匹死なない幸せな話です。
特に出てくる猫(気ままなお嬢様)がかわいいです^^

お礼日時:2008/01/24 09:48

ライトノベルの世界に結構ヘンなSFはありますよ。



例えば「食卓にビールを」。有名なSFのパロディもあって笑えます。
http://www.amazon.co.jp/%E9%A3%9F%E5%8D%93%E3%81 …

「ロケットガール」。単なる美少女モノに見えますが、読めば結構
しっかりした設定と斬新な発想に驚きます。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83 …

あの有名な「涼宮ハルヒ」のシリーズも、読めば結構SFしてますよ。
http://www.amazon.co.jp/%E6%B6%BC%E5%AE%AE%E3%83 …

ま、SFと言ってもジャンルが広いですからね。お気に召すかどうかは分かりませんけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お勧めいただいた中で、特に「食卓にビールを」が気になります。
内容も軽く読めて楽しそうですし、大のビール好きなのでタイトルも気に入りました^^
とりあえず1巻目を読んでみようと思います。

お礼日時:2008/01/23 14:11

筒井康孝のショートもどうかな?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

あ、そうでした、御大を忘れておりましたね。
私は筒井さんの本をまだ片手で数えられるくらいしか読んでませんし、ショートは全くの未読でした。
ショートで良さそうなのを見繕って、早速注文します^^

お礼日時:2008/01/23 14:02

星新一はどうかな?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

星新一さんは小中学生の時に繰り返し読みました。
私のSF小説の原点は、小学生の時に読んだアンドレ・ノートンの「恐怖の疫病宇宙船」と星新一ショートショートです^^
大人になって、「電話のベルが…」や「ダイヤルを回した」等の表現を全面的に手直しされたという記事を読んで時の流れを感慨深く思ったと同時に、ちょっとした手直しでまた新しい時代にも読まれ続けられる星作品の柔軟性や強靭さに感嘆しました。

お礼日時:2008/01/23 13:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフェイスブックの方が堅い

mixiとフェイスブック双方をやっていますが、やはりフェイスブックの方が堅い気がしますが、気のせいですか?周りの友達しだいですか?フェイスブックを公式野球部とするならば、mixiが野球サークルみたいな感じでわかりますか?フェイスブックは、大半が仕事の話題(会議、研修、営業、講演)で、議員さんもいます。一方mixiは、ほぼプライベートな話ばかり(友人や家族の話や、アプリの結果)皆さんは、どうお感じですか?フェイスブックは仕事の報告で、mixiは、プライベートな出来事みたいな感じがします。

Aベストアンサー

気のせいです
友達次第です。

フェイスブックは誰にでも見られるので大事な事は話しませんね。

Q子どもの頃読んだ本のタイトル(SF)

子どもの頃読んだ本のタイトルが知りたいです。
あらすじは、
・少年が主人公で、住んでいる世界が階層になっている。
・行ってはいけない階層がある。
・実は、その世界は宇宙船の中だった(結末)。
・少年はそこで生まれ育っていた。
・行ってはいけない階層は、汚染されているエリアだった。
というような話です。
小学5年生くらいに読んだSFのシリーズものの1冊だったと思います。

Aベストアンサー

他の方々が回答されている通り、ハインラインのようですが、
私が小学生の頃に読んだのは、大人向けを子供用に分かりやすく、
尚且つ短く編集した本で、挿絵もあったように思います。

タイトルは「さまよう都市宇宙船」でした。

大人になってから「宇宙の孤児」を読んで「あぁ、あの本は原作がこんなに長い作品だったんだ」と思い出したもんです。

Qフェイスブックの異性の友達

彼氏のフェイスブックの友達は大体 男性ですが この前キャバに行った時にキャバ壌もフェイスブックをしてるみたいで友達になってました。 彼氏のキャバ壌のフェイスブックを見たら、友達になりましたって出てる時間が キャバ壌の方が少し早かったので きっと彼氏からの友達希望をした気がします。 フェイスブックでキャバ壌と友達になるのにヤキモチをやく私は 変ですか?

Aベストアンサー

変ではありません。
キャパ嬢の質にもよりますが、金づる以外、本気になりませんのでご安心を。

Q昔読んだ少年少女向けSF小説の題名は?

子どもの頃(昭和17,18年頃か)読んだことのある、今で言うSF小説(下記の2件)の題名と著者、図書館で探しましたが分かりません。ご存知の方教えてください。
(1)人間の格好をした宇宙人が出てくる話。広いつばの帽子をかぶり、マントを着て、自分のことをたしか「丸木」と名乗っている。砂地を歩くと、浅いすり鉢状の足跡が残る。
(2)航海中、濃い霧の中で海底生物に襲われる話。「豆スープのような濃い霧」という言葉が出てくる。

Aベストアンサー

1は、海野十三の火星兵団かと。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4380895416/

Q旦那とフェイスブック共有したことないですが… フェイスブックでも浮気出来るのですか⁇

旦那とフェイスブック共有したことないですが…
フェイスブックでも浮気出来るのですか⁇

Aベストアンサー

おっしゃってる意味がよくわからないのですが...
フェイスブックを含めてSNSは単なるツールです。
それでフェイスブックは基本本名で登録をうたってますが、ニックネームでも登録可能です。
ニックネームや別名で登録したら、きっかけつくることなんてなんでもできますから、そういう意味ではフェイスブックで浮気はできるってことになると思います。
ちなみに旦那さんとつながってないならば、旦那さんがフェイスブックでしてることはわからないんですよね?
ならば浮気相手とつながることは可能だと思います。お互いがOKすればともだちになれるんですから。

最初も申したようにSNSはあくまでもツールですので、電話、メールと同じ連絡手段です。
言いたいのは連絡手段である手紙でも浮気のきっかけつくることはできますってことです。

Qスロウハイツの神様を読んだ方、教えてください!

スロウハイツの神様の下巻の40ページに、正義が「大人じゃないよ。散々罵り合って、最後には泣いたじゃないか。あんなとこまで全部見せちゃって、かっこ悪い限りだ」と言うところがありますが、正義が泣いたときなんてありましたっけ?


どうしても思い出せなくてモヤモヤしてます。


何ページあたりにそのシーンが出てきたか、教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

結論からいうと、そのようなシーンはありませんでした。
「罵り合って最後に泣いた」のは、正義とスーが別れ話をしたときのことを指しています。
正義のセリフは、二人が別れたことのちょっとした伏線だったのではないでしょうか。

QフェイスブックとWebページの違い。今後の行方…

会社のWebの編集作業をしております。

上司がフェイスブックの講習に行き
かなりフェイスブックにかぶれて帰ってきました。

これから先はフェイスブックの時代だ!
既存のWebのホームページはもう古い。
これからはホームページの代わりにフェイスブックを運用する。
またhtmlのホームページではなく
フェイスブック用のホームページだけになる。
世間がそいう流れになる
っと言い出しました。

私的な意見としては
確かにフェイスブックはユーザー数も増えていますし
カスタマイズも楽そうで、htmの知識がなくても制作でき
リアルタイムに情報を発信し、などメリットはあります。
しかし、ブログ→Twitter など用途は違いますが
目まぐるしく変わる昨今。
上司の意見はかなり極端でフライングではないかと
思っております。

なにかよいアドバイスがあればよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

自ドメイン(自サイト内)にWordpressやMovableTypeを導入してブログを書くか、
AmebloやFC2ブログなどを利用してブログを書くかの違いみたいなものだと思います。

Facebookならブログやショッピングサイトまでを含めた総合サイトを、
BBSに投稿する感覚で製作できます(CMSの設置技術が不要)から、そういう意味では有利だと思いますし、
「Facebookが提供するサービス以上の機能」のことは出来ませんが、その範囲内であれば、私は悪くはないと思います。


ブログ、ショッピングサイト、その他SNS的なことをやろうとすると、いろんなところと提携する必要が出てきたりしますが、
FacebookならFacebook社、1社と提携すればその全部を利用することが出来ます。
『リスク管理』の概念から言えば、その1社が倒産すれば自社も巻き込まれることになりますが、それは依頼主の考え方、業務方針次第だと思います。
事があればすぐに移行できるように、いろんな会社と提携(業務分散)したり、
全てを自社で管理するというのも、一つの手段だと思いますし、
全てを1社に任せて自社の手間を省くというのも手段だと思います。


ちなみに、各ページに『いいね!』ボタンをつけたり、コメント入力欄を付けたりするのは、
Facebook外のページ(いわゆる独自ドメイン内)にもできます。
そのためのツール類というのはたくさんありますから。

自ドメイン(自サイト内)にWordpressやMovableTypeを導入してブログを書くか、
AmebloやFC2ブログなどを利用してブログを書くかの違いみたいなものだと思います。

Facebookならブログやショッピングサイトまでを含めた総合サイトを、
BBSに投稿する感覚で製作できます(CMSの設置技術が不要)から、そういう意味では有利だと思いますし、
「Facebookが提供するサービス以上の機能」のことは出来ませんが、その範囲内であれば、私は悪くはないと思います。


ブログ、ショッピングサイト、その他SNS的なことをや...続きを読む

Q30年ほど前に読んだSFのタイトルと著者をご存知の方教えて下さい

正確には27年前ですが、その頃読んだ、あるSF小説を探しています。

主人公は中学生(だったと思う)の男の子で、ある時、台所にあったしょうゆや味噌やお酢といった家庭用調味料を混ぜて作った薬を飲んで、透明人間になるという話です。

これっぽっちの情報で恐縮ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

加納一朗の『透明少年』ではないでしょうか。
http://www.koshodejavu.com/item.cgi?item_id=sf04&ctg_id=sf&page=1

Qブログとフェイスブック両方やるのはなぜ?

フェイスブックではブログと同じようなことができますが

それでもブログとフェイスブック両方やっているのは

なぜでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

各SNSのサイトによって形成されるコミュニティも違いますし
知り合いも違う事があります。

私はフェイスブックは仕事関係の人。
ブログはリアルの友人とネットの友人などわけて使ってます。

Qイギリスの絵本で、ブラックユーモアのある作品☆

レポートを書く材料として探しているのですが、今の所は「ピーターラビット」くらいしか思いつきません。
文学全体だと範囲が広いので、絵本や児童書におけるブラックユーモアのある作品を探しています。
どなたかご存知でしたら作品名を教えて下さい(_ _)

Aベストアンサー

イギリスだとロアルド・ダールの作品ははいかがですか?
チャーリーとチョコレート工場が有名ですが、うちの娘は小学生のときからロアルド・ダールが大好きで、全作読みました。特に「マチルダは小さな大天才」がお気に入りです。
生徒に暴言を吐いたり暴力を振るう女校長や、盗難車をあつかう商売をしている父親に育児放棄の母親。それにめげないマチルダが最高だそうです。
児童書には入らないかも知れませんが、短編集もブラックユーモアと意外な結末が面白いです。

定番では「ピーターパン」「不思議の国のアリス」でしょうか。ルイス・キャロルは、まじめな数学者で、1日中自分で作った規則でがんじがらめにしないと生活できなかったそうで、それをアリスの世界の、マッドハッターやすぐに首を切りたがるトランプの女王で精神のバランスを取っていたらしいですね。

あまり参考にならないかも知れませんが、レポートがんばって下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報