数十年ぶりにピアノの練習を始めようかと思っています。
以前から好きだった「主よ、人の望みの喜びよ」の楽譜を探していますが
ネットで調べると,初心者向きの楽譜から難易度の高そうな楽譜まであり
迷っています。旋律が美しいお勧めの楽譜がありましたら教えてください。
じっくり練習しますので、多少難しくてもかまいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


クラシックのレパートリーでは、一応マイラ=ヘスさんやケンプさんが編曲したものがオーソドックスな編曲ということになっているようで、
ピアニストがリサイタルのアンコールなどで演奏するときも、この編曲が使われています。
ただ合唱とオーケストラの音をぜんぶ両手で弾くのでちょっとむずかしめで、練習に時間がかかるかもしれませんが、ご参考までに…

原曲がとても良くできているので、少し簡単にした編曲もそれなりにきれいですよね。
がんばってください♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
思い切って,全音のマイラ・ヘスバージョンを買ってきました♪
うっ・・・E=上級ですね(^^;)
いつになるかわかりませんが,頑張ってみます。

お礼日時:2008/01/25 14:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喜びを人に伝えるのと伝えないのの違い

自分の身に何か嬉しいことが起きた時に、それを人に聞いて欲しくなると思います

それを実際に人に言うのと言わないのとでは自分の精神には違いが出ると思いますか?

またどちらが生活していく上では良いのでしょうか?

Aベストアンサー

嬉しいことは話しした方がいいと思いますね。
喜びの再確認ができていいと思います。
楽しい話題は、お互いの心を明るくしてくれます。

まあ、
人の不幸は密の味・・という暗い喜びは、あまり話さない方がいいと思いますが・・
心を明るくしてくれる嬉しい事だったら、いくら話してもいいのではないでしょうか。
あとは、聞いてくれる人の気持ちを考えて・・ということになるんでしょう。

Q主よ、人の望みの喜びを?などクラシックの和名っていったい。

クラシックの和名はいったい誰が付けているのでしょうか?きっと同じ疑問をもった人は多いと思うのですがそんな不思議な和名の由来を追求しているサイトや書籍などってありませんか?私はショパンが好きで革命、英雄、子犬のワルツ、雨だれ、幻想即興曲、など有名なところはみんな好きですが・・・幻想即興曲ってわかるようでわからない。このあたりの名前の由来に強い方なんでも良いので情報くださいませ。

Aベストアンサー

「主よ、人の望みの喜びを」については、参考URLを見てください。元は歌詞のある曲なのでそこからつけたのですが、この曲は結構複雑な事情があるようです。

上の曲のように、歌詞のある曲の場合、詩の場合は詩人がつけたものがほとんど、宗教曲などはの詞の第一節や典礼で使われる一般名(レクイエムなど)を訳して使うことが多いようです。

歌詞の無い曲は、
(1)作曲家が名付けた曲名やサブタイトルを訳した曲
(2)作曲家以外の人が曲のイメージや、作曲のきっかけになったことなどから名付けた名前を訳したがあります。(出版社が売れるようにつけることも多いようです)

(1)の例としては、シューマンのピアノ曲などがあります。
(2)の例としては、ベートーヴェンのピアノソナタ月光やバッハのゴールドベルク変奏曲などがあります
ショパンの音楽ですが、彼本人は標題音楽が好みではなく、どちらかというと(2)のケースの名前が多いようです

外国語から日本語訳の問題ですが、なんとなく広がっていくもののようです。例えばリヒャルト・シュトラウスの交響詩「ツァラストラはかく語りき」も「ツァラストラはこう語った」もよく使います。また、ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」のように日本でしか知られていない名前や、その逆のケースもあります。

参考URL:http://pine.zero.ad.jp/kuzunoha/cantata/147.htm

「主よ、人の望みの喜びを」については、参考URLを見てください。元は歌詞のある曲なのでそこからつけたのですが、この曲は結構複雑な事情があるようです。

上の曲のように、歌詞のある曲の場合、詩の場合は詩人がつけたものがほとんど、宗教曲などはの詞の第一節や典礼で使われる一般名(レクイエムなど)を訳して使うことが多いようです。

歌詞の無い曲は、
(1)作曲家が名付けた曲名やサブタイトルを訳した曲
(2)作曲家以外の人が曲のイメージや、作曲のきっかけになったことなどから名付けた...続きを読む

Q力士が土俵上で悦びを表現する・・・許せる?許せない?

例によって朝青龍、ガッツポーズをしましたが横審から「物言い」が付きました。
即ち“品格に欠ける行為”ということだそうです。
人間であれば誰であっても、うれしいことがあったら無意識に悦びを表現してしまうものだと思います。
ましてや、スランプに陥っていた後の1勝なり優勝は、悦びもひとしおだと思いますが、どんな時でも、勝っても負けても「仏頂面をするのが力士の品位」というものでしょうか?

さて、朝青龍に限らず、力士が土俵上で悦びを表現するのは
“許せる?”“許せない?”

Aベストアンサー

「片頬三年」。
三年にいちど頬にちょこっと笑顔をうかべるだけ。
昔の男はそれくらい笑わなかった。それが男の美学だった。
チョンマゲ結ってるんだから、昔の美学は守ってくれよ。
ああそれなのにそれなのに、
ニコニコしてガッツポーズだとお!気が狂ったか。
といわれてもしかたのない振舞いなんだけど、
正直、見た目はわるくなかった。
ドラマチックな優勝に、あの振舞いはマッチしてた。
でも立場上、横綱審議委員会は文句はつけるだろうな。
朝青龍も反省してるので、一件落着。

Qバッハの主よ人の望みの喜びよ

バッハの主よ人の望みの喜びよ って良く聞く主題の他に違う楽章があるのでしょうか?
全然違う曲をこれは主よ人の望みの喜びよ と言う曲ですと言われ ん?違うでしょうと言ってしまいましたが。

Aベストアンサー

えーと、ちと、ややこしいです(苦笑。

現在一般に”主よ、人の望みの喜びよ”と呼ばれる曲は、バッハのカンタータ147番の中のコラール合唱をヘスがピアノ曲に編曲したものです。
ちなみにコラールとはドイツルター派教会で歌われる賛美歌のようなもの。その旋律をバッハは華麗な合唱曲に仕立て直しました。それがあまりに美しいので後世の人がもっと気軽に演奏・鑑賞できるよう(合唱曲は一人で演奏できない)ピアノ曲に編曲したわけです。

ですので、厳密に言えば、バッハは”主よ、人の望みの喜びよ”という曲を作曲してはいません。バッハが作曲したのはあくまで「カンタータ147番 心と口と行いと生きざまは」です。

しかし、この他人が編曲したピアノ曲のほうがひどく有名になってしまったため、バッハのカンタータ147番の中の合唱曲を”主よ、人の望みの喜びよ”と呼んでしまう人が少なくありません。
さらにはカンタータ147番全体をそう呼んでしまう困った人もちらほら(失礼)。

この辺の事情を承知している人なら、「”主よ、人の望みの喜びよ”というピアノ曲に編曲され有名なバッハのカンタータ」とちゃんと紹介するんですがね。

なお、同様にアレンジの曲名でバッハのオリジナル曲が呼ばれてしまう例としては、「管弦楽組曲3番」が”G線上のアリア”と呼ばれるケースが有名です。

さらに補足ですが、”主よ、人の望みの喜びよ”はケンプが編曲したものもあります。

さらにさらに余談ですが、”主よ、人の望みの喜びよ”と言ったら、やはりリパティのピアノ演奏がピカ一ですね。
いやもう、リパティ最後のリサイタルの逸話を聞けば、涙なくして聴くことは出来ません。

えーと、ちと、ややこしいです(苦笑。

現在一般に”主よ、人の望みの喜びよ”と呼ばれる曲は、バッハのカンタータ147番の中のコラール合唱をヘスがピアノ曲に編曲したものです。
ちなみにコラールとはドイツルター派教会で歌われる賛美歌のようなもの。その旋律をバッハは華麗な合唱曲に仕立て直しました。それがあまりに美しいので後世の人がもっと気軽に演奏・鑑賞できるよう(合唱曲は一人で演奏できない)ピアノ曲に編曲したわけです。

ですので、厳密に言えば、バッハは”主よ、人の望みの喜びよ”という...続きを読む

Qクラシックを演奏する悦びとは?

プロ、アマチュアを問わず、クラシックの曲を演奏する人に質問です。現代においては、演奏する曲は大昔の天才が創った(自分ではない、他者の)曲であると思いますが、それを演奏している時は代弁行為になっている様に感じます。どんな所に「悦び」を感じておられるのですか?演奏家の人達の「創造的悦び」の在り方を知りたいので、教えて下さい。

Aベストアンサー

譜面その物は私にとっては作曲家からの手紙。読み込むと、心象風景が見えてきて面白いです。なんとなくですが、性格が想像できる、気が短いんだなとか、神経質だっただろうね、とか。作曲家に感情移入して演奏する時と、作曲家に恋をして演奏する時って全然違います。お芝居で、全く違う性格の人物を演じるのに似ているかもしれません。一人の人間の心の中を理解する喜びです。その作曲家の視点で物が見られたらいいなって思うし、それを音と言う媒体によって外に出せて気持ちを聞く人に通じればいいって思うけど、すごく難しいです。

それから、馬車の時代の音楽には、そのテンポがあるから、その時代の時間の流れの中に身を置くコトが出来ます。暖炉の時代の温度感とか、時代を飛び越える感じですね。

時代と文化背景と性格が自分と違うから、それをどう解釈するかで苦しくもあり、楽しみでもあります。

私は趣味で演奏するから、深い答えじゃないかも知れませんが、こんな感じです。

Q最近ピアノを練習しています 和音の心地好さに引かれ練習にも励みが出ています 和音について疑問がありま

最近ピアノを練習しています
和音の心地好さに引かれ練習にも励みが出ています

和音について疑問があります、誠に恐れ入りますが解りやすく教えてください

それは
和音を聴いて明るく感じたり、暗く感じたり、悲しく感じたりしますが、何故でしょうか?

耳で音を感じ脳に伝わり感情を刺激し、そう感じさせるのだと思うのですが

ピアノの先生や音楽家にお聞きしても良い回答が得られないのです

又、音で色を感じる人もいると聞きましたがどうしてなのでしょう?

Aベストアンサー

音楽の不思議は今に始まったものでは無いと思うので、色んな学者たちが色んな方面からそのメカニズムを解明しようと論文を発表されていると思います。
以下にも面白そうな論文が有るので読んでみては?
→https://www.google.co.jp/search?q=%E8%AA%BF%E6%80%A7%E3%81%A8%E6%84%9F%E6%83%85%E3%81%AE%E9%96%A2%E4%BF%82%E6%80%A7

Q女性と男性の性の欲望と悦びに関して

昔からすっごく不思議に思っていたのですが、女性の性行為中の悦び(僕はあまりその場の感覚を「快感」「気持ちよさ」などと呼びたくないので敢えていつもこう表現しています、以下同じ)の度合は、男性のそれとは比較にならないくらいスゴい、とよく言われますよね?

もちろん、パートナーとの互いの愛情の深さや、いわゆるカラダの相性や、男性のテクニックも関係してくるのでしょうが。

しかし、もし一般的に女性の悦びの方が男性のよりも本当にずっと大きいのだとしたら、なぜ女性たちはもっともっと積極的に男性に言い寄ってこないのでしょうか?

多くの場合、恋愛って
オトコ ⇒ オンナ って追っていきますよね。
オンナ ⇒ オトコ というパターンも普通に有りはしますが、それはほとんどの場合男がモテモテの人でないと見かけない気がします。または本当にたまたま、その女性にとっては好みだったとか。

それに性行為については、一般的にはどう見ても男性の方がしたがりますし、積極的です。

これはなぜなのでしょうか?

普通に考えれば、より大きな悦びが得られる側の方がその結果が欲しくて、積極的に相手を求め、行為を求めるものだと思うんですが。

昔からすっごく不思議に思っていたのですが、女性の性行為中の悦び(僕はあまりその場の感覚を「快感」「気持ちよさ」などと呼びたくないので敢えていつもこう表現しています、以下同じ)の度合は、男性のそれとは比較にならないくらいスゴい、とよく言われますよね?

もちろん、パートナーとの互いの愛情の深さや、いわゆるカラダの相性や、男性のテクニックも関係してくるのでしょうが。

しかし、もし一般的に女性の悦びの方が男性のよりも本当にずっと大きいのだとしたら、なぜ女性たちはもっともっと積極...続きを読む

Aベストアンサー

私は女性なので、男性がどれくらい気持ちいいのかわかりませんので、その差はわかりません。しかし男性は可愛い女性を見ただけでHをしたいと思いますが、女性はカッコいい男性を見ただけではしたいなんて思いません。

男性に優しい言葉をかけられ、たっぷり甘えさせてもらって、男性のリードによって広い腕の中で包まれながら、相手の体温を感じ次第にHをしたい気持ちになっていくものです。女性には視覚以外にも、優しさとか温かさとか、雰囲気とかが必要なんです。

H自体もそうですが、男性にリードしてもらって男性に尽く"してもらうからこそ"気持ち良くなるのです。これが女性からのリードでは、気持ち良さが半減してしまいます。

そういう点からみても、恋愛で『~してくれる』王子様を女性は待っていて、女性は受け身でいるお姫様でいたいのです(笑)男性だって、ガンガン押しの強い女性より、自分が攻めたほうがいいでしょう?

Qゴッドファーザーのピアノ楽譜

はじめまして。
女性です。
今年10月に、70代の女性とシチリア島に旅行します。
その女性は数年前にご主人様を亡くされました。
生前、ご主人様といつかこの島に行きたいねと約束されていましたが
ご夫妻共に忙しく結局行くことが出来ませんでした。
そのご婦人も70を過ぎ、今年は是非行きたいとのことで
私も同行します。

折角ならこのご夫妻の好きだった有名な映画のテーマ曲を
現地で弾いてあげたいと思いました。ホテルにピアノもあります。
良い思い出になります。
ピアノは高校卒業以降は弾いておりません。

ほとんど初心者です。でも譜面はなんとか読めます。
ゴッドファーザーのテーマ曲の譜面でお勧めを教えてほしいのです。
チコ・シモーネさんが弾いているものに近いのなら
なお更ありがたいです。今から練習します。

教えてくださいませ。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ゴッドファーザー 愛のテーマ」ですね。
著作権が切れていないので、楽譜は原則、購入する必要があります。

(1)「ゴッドファーザー 愛のテーマ 楽譜 ピアノ」をキーワードとした検索結果
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B4%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC+%E6%84%9B%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%9E+%E6%A5%BD%E8%AD%9C%E3%80%80%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E&ei=UTF-8&fr=my-top&x=wrt

(2)(1)の中の一つ
http://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTP01081390

Q次の文の違いは何ですか?

日本語の質問です。
次の二つの文の違いは何ですか?

(1) 彼は私の望みを知っている。
(2) 彼は私自身の望みを知っている。

もう一つ質問で

(3) 彼は喜びを彼の心に抱いている。
(4) 彼は喜びを彼自身の心に抱いている。

(1)~(4)の文で、「~自身」を付けるのと、そうでないのとでは何か違うのか気になりました。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

彼は私の望みを知っている。
が、正しく、自身は全く不要。「自身」という言葉に意味は無い。

彼は喜びを自身の心に抱いている。
が、正しく、こちらは、彼自身の「彼」が不要。

Qピアノの楽譜で

フランス映画「アメリ」の曲の楽譜を探してるんですけど、売ってますかね???

Aベストアンサー

↓でしょうか。
【6】今週のピアノ楽譜 のところをご覧ください。

参考URL:http://www.melma.com/mag/06/m00079906/a00000064.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報