はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

胆石で悩んでいます。潤勝散という漢方薬は胆石はなくなりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

漢方薬で胆石が無くなるてのは聞いた事がありません、痛みが度々起こるならば手術で摘出するのが一番です。


胆嚢が無くても何の不自由もありませんので、すぐにでも手術される事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2008/01/23 22:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胆石 「ウラジロガシ茶」

胆石患者です。数週間前に胆嚢から石が出てし
まい痛い思いをしました。
でもまだ少し胆管に石が残っていると医師に言
われました。
このままだと入院して医師を取り除く処置をし
なくてはと言うことなのですが、子供がおりま
して今すぐ入院はできない状況です。
そこで「ウラジロガシ茶」が有効とここで知り
ましたので試そうと思います。
ですが、種類が色々で配合も違うようです。
やはり100%ウラジロガシの方が効き目がある
のでしょうか?
また、もしおすすめのものがありましたら教えて
下さい。

Aベストアンサー

ウラジロガシは、胆石などの石を溶かすということで、民間療法で聞いたことがあります。昔から、薬草として用いられてきたものですし、副作用も少ないと聞いています。あくまでも民間療法ですし、絶対、を期待せずに改善したらいいな程度で始めてみたらどうでしょうか?石も小さいとの事で、うまくいけば手術しなくてもよくなるかもしれませんしね。「排石茶」と呼ばれるくらいですから、試す価値はあるんじゃないでしょうか?山本漢方から100%モノがでています。ドラッグストアでも購入できると思います。無理しないで、お大事にしてくださいね

Q胆石の出来る期間について

知りあいが事故で入院していますが、胆石が出来ていたようです。事故以前は腹痛などを訴える症状がなかったのですが胆石はどのくらいの期間で出来るものなのでしょうか。どなたか教えていただければ助かります。

Aベストアンサー

一般的には,肝臓の中で「核」となるような小さい粒が生成し,これが胆管を
通って胆のうに入り,真珠のように少しずつ大きくなっていきます。
人によっては砂状(胆砂と言ったりします)であったり,直径1cm以上の
石ころ状(いわゆる胆石)であったりします。
小さいものであれば,ほんの1ヶ月程度だと思いますが,1cm以上の大物と
なると5年ぐらいかかると思います。
発見された場合,ウルソ酸という薬で溶かす方法があります。
1cmぐらいのものなら2年ぐらいで溶解します。
(薬が効かない体質の人もいます)
しかし,この方法だと再発する可能性も高いので,手術で胆のうを切除する
のが一般的です。入院は約2~4週間,後遺症はほとんどありません。
ちなみに,日本人の約20%弱の人が胆のうに結石を持っている,と言われて
います。自覚症状がない人が多いんですね。胆石があるからと言って
すぐに人体に悪さをするということはあまりありません。ただし,
○炎症を起こすと危険
○胆石が胆管につまると胆汁が肝臓にあふれて非常に危険(黄疸が出ます)
○石が胆のうを刺激することにより,胆ガンになる確率が若干アップ
などの影響があるため,お医者さんは胆のう切除を勧めると思います。

一般的には,肝臓の中で「核」となるような小さい粒が生成し,これが胆管を
通って胆のうに入り,真珠のように少しずつ大きくなっていきます。
人によっては砂状(胆砂と言ったりします)であったり,直径1cm以上の
石ころ状(いわゆる胆石)であったりします。
小さいものであれば,ほんの1ヶ月程度だと思いますが,1cm以上の大物と
なると5年ぐらいかかると思います。
発見された場合,ウルソ酸という薬で溶かす方法があります。
1cmぐらいのものなら2年ぐらいで溶解します。
(薬が効かな...続きを読む

Q胆石と便秘の関係について

胆石と便秘の関係についてお聞きします。胆石になると下痢をしやすくなると聞いたのですが、便秘も関係あるのでしょうか?

Aベストアンサー

胆のうも胃腸と同じく消化器ですが、そういう消化管の働きは副交感神経といって体がリラックスするときに働く自律神経に支配されています。

しかし、心身の強いストレスや冷えでもう一方の交感神経が緊張すると副交感神経が抑制され消化管の働きが低下します。これが便秘や胆石の原因です。

ストレスや冷えが一過性のものであればまたすぐに元にも戻りますが、長期に続くと慢性的な便秘になり胆石など消化管にトラブルが発生します。

胆のうの働きが悪くなると、胆汁の分泌が減って脂物の消化が悪くなり消化不良が起きます。下痢はこの不要な未消化物を一刻も早く体外で排出しよいうとする体の防衛反応です。この場合一過性の下痢なので便秘とは矛盾はしないと思いますよ。

ただ、便秘も長く続けば、脂物云々ではなくても、腸に不必要溜まったものは害になりますのでいつかは体は自らを守るために腹痛を起し無理やり下痢を起します。相変わらずストレスがあれば、せっかく排出しても次からまた便秘です。


人気Q&Aランキング