都内で中古マンションの購入を検討しています。
なるべく頭金を多くしたいと思っているのですが、
物件価格以外にかかってくる費用はどのようなものが
あるのでしょうか。
また、仲介物件であれば、手数料があると思いますが、
物件価格の5%くらいだったと思いますが、値引き交渉は
可能なのでしょうか。
どなたか詳しい方アドバイスお願いします。

A 回答 (3件)

中古マンション購入の際の諸経費は、仲介手数料、印紙代、ローン手数料、保険料、登記費用、不動産取得税などがあり、物件価格の10%くらいは覚悟しておいたほうがいいです。

「中古マンション購入諸経費」などで検索すればいろいろサイトはあります。
仲介手数料は物件価格の3%+6万円ですが、これは宅地建物取引業法で定められた不動産業者がもらえる上限額ですので、法律的には値引き交渉は可能です。しかし実際に値引きできるかどうか(値引き交渉すべきかどうか)は微妙なところです。
まず、物件を決める前から値引きを要求するのはやめたほうがいいです。最初から手数料の値引きを要求するようなお客さんには真剣に対応してくれない可能性があります。また、良い物件を買おうと思えば手数料の値引きはしないほうがいいです。誰でも買いたいような良い物件ならお客さんはたくさんいますから、手数料の値引きを要求するようなお客さんには紹介してくれません。あまり売れにくいような物件であれば、手数料の値引きに応じてくれる事もあるかもしれません。
    • good
    • 0

購入金額以外に必要な費用は次のとおりです。



■売主へ支払うもの
固定資産税精算分・・前所有者がすでに支払った今期分の
固定資産税額を物件の引渡し日で案分して精算します。

■司法書士へ支払うもの
売り主から貴方に名義変更するための所有権移転費用
ローンで購入される場合は抵当権設定登記費用

■ローンで購入される場合に金融機関へ支払うもの
事務手数料の他、火災保険や保証料など
借入される金融機関やローンの種別によって
その金額や支払い方法が異なります。

※物件の価格や借入金額によって違いが生じますが
司法書士、金融機関へ支払う費用の合計は40~100万円程度
かかると思われます。

■仲介業者(不動産屋さん)へ支払うもの
仲介手数料=物件価格の3%+6万円の合計額とその消費税
※4000万円の物件を購入された場合は1,323,000円が手数料額となります。

司法書士へ支払う費用、仲介手数料額は事前に仲介業者に依頼すれば
ある程度は正確な金額を教えてくれるはずです。
ローン借入に伴う諸経費はローン申込時に金融機関へご確認ください。

仲介手数料の値引きについては業者によって可否がありますが
端数の切り捨て~消費税分の値引きくらいであれば応じてくれるかも
しれません。

なお、直接取引とは関係ありませんが、引越し業者の費用や
新居のカーテン類、必要な家具家電類についてもある程度の
予算は考えておかれたほうが良いでしょう。
    • good
    • 0

元不動産会社です



仲介手数料は3%+6万円です。

その他の諸費用は下記のページに紹介されています。
例は新築ですが項目はほぼ同じです。
http://house.goo.ne.jp/useful/hiyou/ms01.html
中古のほうが多少やすくなります。

参考URL:http://house.goo.ne.jp/useful/hiyou/ms01.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報