現在高校3年の私大専願の者です。
先日、センターリサーチの結果が返ってきたのですが、ふと疑問に思ったことがあります。
例えば、ある私大の過去のセンター利用受験データでは、定員10名に対し、志願者は600人、実際の合格者は100人いるとします。
センターリサーチで提出した志願者が580人として、合格者が100人ならば、20人の誤差を考慮するにしても、単純に考えて、たとえば580人中40番とかなら、確実に合格圏のように思えます。
しかしその順位での判定はCです。
(ちなみにこの例は、実際似たような割合でなされた判定の数字を、少し解りやすくしただけのものです)

こういった状況に関わらず、落ちる人が結構いる(実際過去に、どの判定で落ちた・受かったという統計を見たことはないので何とも言えませんが)のは何故でしょうか?
一応考えてみたのは、

(1)予備校の判定基準の厳しさと実際の合否基準との誤差(予備校の基準が、実際より厳しめ)
(2)センター受験志願は出したが、リサーチには出さなかった人による誤差(特に上位校志願者)
(3)センター受験志願を出していないが、リサーチには出した人による誤差


(2)や(3)の人が多いと誤差がどんどん開いてしまうと思うのですが、(3)のような人ってそんなにいるものなのでしょうか?いるのであれば、なんのためにでしょう?
こんなこと考えている場合じゃないのかも知れませんが、なんだか気になったので質問させていただきました。お答えいただけると嬉しいですm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

(2)や(3)の人は結構いるのじゃないでしょうか。


高校生や予備校の本科生はその後個人面談があるので、かなり正確に書くでしょうが、個人的に出した分は様々だと思います。
個人的に出すのが宅浪だけではないことも注意。
例えば、A予備校生はBやCの判定も知りたいから、こっそり窓口に持っていきますよ。
それとボーダーが出てから出せそうなところを探す人もいるでしょうし、欄に書ききれないくらいたくさん出した人もいるでしょう。
関西のほうで問題になってましたよね、ひとりで30くらい合格を稼いだ例とか。
そういうヤラセでなくとも、私大用のセンターの得点請求票が足らなくて追加を頼む人も実際いますし。
予備校のほうは大体の経験値でリサーチ出した人の何倍かを推定するのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座います。

>高校生や予備校の本科生はその後個人面談があるので、かなり正確に書くでしょうが、個人的に出した分は様々だと思います。
>それとボーダーが出てから出せそうなところを探す人もいるでしょうし、欄に書ききれないくらいたくさん出した人もいるでしょう。

なるほど。確かに個人で出す分には、出願していたらどうなっていたか、等の好奇心を満たすためだけにでも、欄さえ余れば利用できますよね。
私のセンター利用入試出願校は、全てセンター試験前に出願を締め切っていたので、センターでのボーダーが解っても、一般入試利用者には価値がないと思っていました。(センターと学校別試験はかなり異なりますし^^;)
しかし、やはり全国の受験生が受ける試験という点で、その中での位置というのは一般入試者にも利用価値があるのかもしれません。


>関西のほうで問題になってましたよね、ひとりで30くらい合格を稼いだ例とか。

これは知りませんでした。そんなことってあるんですね。これは例外ではあるのでしょうが、リサーチはやはり大切な結果とはいっても、余り厳密に受けとめすぎず、半々くらいの気持ちでいた方がいいのでしょうか。

お忙しい中、お時間を割いていただき有り難う御座いましたm(__)m

お礼日時:2008/01/27 14:19

その私立のレベルによります。



国公立大の出願は、センター試験の後に実施されます。あなたが私大のセンター利用を第一志望にされていたとしても、多くのケースで、私大のセンター利用方式は、国公立大を第一志望にしている人の併願校(いわゆる滑り止め)です。

センター試験の結果(単なる平均点だけでなく、各科目の得点、文系・理系ごと、上位者・下位者の得点状況など細かいところまで含めて)で、国公立大の出願動向は大きく変動します。

この変動の振れ幅は、中堅大ほど大きくなります。また、全体が強気になる年ほど大きいようです。また、上位大に根本的な入試制度の変更があった初年度やその結果を受けての2年目も大きくなります。
あなたの志望大は、中堅レベルでしょうか?
今年は、センター試験の結果がよい上位層が多くなったと予想されています。
東京大・京都大の後期廃止の2年目ですね。他にも大阪大の改組(合併)など、いくつかの変動要素があります。

国立大を落ちる生徒がどのくらい出るか、これを順番に見比べて、センター私大の判定を出すのが普通ですが、その辺の見極めが、各社・各様に異なるので、判定も異なってきます。
過去もみますが、「今」の動向を全体で見て判断しています。その辺であなたの志望大に、何か厳しく判定させる要素があるのかもしれません。

それと、入試センターの中間発表と比べて、代ゼミは、センター予想得点を大幅に見誤っており、河合塾はほぼ的中させています。あなたが見ている業者がわからないのですが、その辺もほんの少し考慮してもいいかもしれませんね。
のが代ゼミなら
河合塾や、駿台・ベネッセは全国の高校や系列予備校を見方につけての、動向把握を行っています。75%前後の受験生は集めているはずですが、そうなっていませんでしたか?(順位が出ているかと思いますが)
この辺に強み・弱みが出てきますが、この2者が大きく動向を見誤ることはないと思いますので、その辺の影響ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答有り難う御座います。


>国立大を落ちる生徒がどのくらい出るか、これを順番に見比べて、センター私大の判定を出すのが普通ですが、その辺の見極めが、各社・各様に異なるので、判定も異なってきます。
過去もみますが、「今」の動向を全体で見て判断しています。その辺であなたの志望大に、何か厳しく判定させる要素があるのかもしれません。


国公立を落ちる生徒がどのくらいでるかを私大の方でも予測して、採用人数を変更し、そしてその変更を各社が読んでいるということでしょうか。センター受験での私大の採用人数は最近のものしか見ていないのですが、年によって採用人数に大きく差があるのなら、確かに過去のデータばかりじゃ判断できませんね。

ちなみに私のセンター利用入試での志望校は、いわゆるMARCH校なので、東大・京大受験者の滑り止めとしての利用の影響は受けそうです。
そしてリサーチについては3社ともに出しました。おっしゃっていることと関係があるのかは解りませんが、代ゼミは他2社より甘めの結果で、他2社は大差ありませんでした。

お忙しい中、お時間を割いていただき有り難う御座いましたm(__)m

お礼日時:2008/01/27 16:08

こんばんは



そもそも、高校生の自己採点は恐ろしいほどいい加減ですから、それほど厳密に考えてもしょうがないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座います。

確かにそういう視点も必要ですね(^^;
場合が場合なので誰もが気をつけているとは思いますが、自己採点時にミスを申し出る人も多かったですし。単なる採点ミスでの誤差というのも多いのだと思います。

お忙しい中、お時間を割いていただき有り難う御座いましたm(__)m

お礼日時:2008/01/27 14:19

私も詳しくはないですが、大学受験経験者として少し。



国公立志望の人は、たいてい前期後期2校ずつ、リサーチに記入します。
すると、リサーチに記入できるのは、残り2,3校になります。
国立の滑り止めとして、受験が負担にならない私大のセンター利用を2,3校以上受ける人は多いと思います。
この人達は、リサーチに記入する大学を吟味しなければなりません。

出願する予定の大学でも、
明らかにA判定が出るだろうというところは、
もったいないので省くでしょう。
私でしたら、行けるかどうか微妙なところだけ書きます。

あるいは、既に出願が締め切られているところは、
リサーチの結果を見たところで、今更どうしようもないので、
リサーチには記入せず、
センター後に出願できるところだけをリサーチに記入しよう、
という考えの人も多いでしょう。

また、リサーチ記入の段階では考えもしなかった大学に、
ランクを落として受かりにくる人も多いと思います。

参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答有り難う御座います。


>この人達は、リサーチに記入する大学を吟味しなければなりません。
>また、リサーチ記入の段階では考えもしなかった大学に、
ランクを落として受かりにくる人も多いと思います。

確かに、データには出ない、国公立出願者の私大出願については考慮すべき所ですよね。
まだ平均点も把握できていない段階でリサーチに出しますし、本人にしてもどう転ぶか解りませんもんね(^^;

お忙しい中、お時間を割いていただき有り難う御座いましたm(__)m

お礼日時:2008/01/27 14:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実験の誤差について

誤差は主に系統誤差と偶然誤差に分けられますが、最終結果においては
普通これらの誤差をどのように扱うのでしょうか?

系統誤差と偶然誤差をそれぞれ算出した後、
・値が大きい方の誤差を最終的な「誤差」とする
・二つの誤差を足し合わせて最終結果としての「誤差」とする
・いずれも実験値の最終的な「誤差」として議論する
 (特に二つを足したり引いたりするわけでもなく、「統計誤差」「偶然誤差」を
  どちらも最終的な「誤差」として取り扱っていく)
のどれが一般的に行われてることなのでしょうか。それとも、また別の扱い方が
されているのでしょうか。

回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この Wikipedia の記事に貼ってある画像がわかりやすいでしょう。

正確度と精度 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E7%A2%BA%E5%BA%A6%E3%81%A8%E7%B2%BE%E5%BA%A6

つまり、そもそも的の中心から外れた方向に向いている、というのが「系統誤差」(正確度・確度)、

狙いは定まっているけれども、毎回同じところに飛んでいかない、というのが「偶然誤差」(精度)、

というわけです。

系統誤差の存在は、「そもそも基準はどこか?」というのがわかっていないと、絶対的数値が求まりません。ですから、測定値では、基準物の測定結果が無い限りは、どれだけが系統誤差でどれだけが偶然誤差なのか、という分離ができないのです。

Q私大センター利用のセンターリサーチ判定

 私大センター利用のためにセンターを受けた者です。

 センターリサーチの判定について質問があるのですが、例えば、判定で50%と出たとして、その50%というパーセンテージの意味はどういうことなのでしょうか。10人中5人が合格するという意味であることは分かるのですが、そもそも10人中5人が合格するということの意味が良く分かりません。わたしと同じ点数の人が10人中5人入れるとすると、その5人は同じ点数なのにどのように選別されることになるのでしょう。国公立であれば二次試験があるのでまだ分かる気がするのですが、私大のセンター利用だとセンターの結果だけで判断されるわけですから、50%入れる可能性があるということの意味が良く分かりません。また、わたしの点数だと50%入れるというその50%という数字自体はどう算出されるのでしょうか。

 全然的外れな質問かもしれませんが、判定のパーセテージについて、どなたかご教示ください。

Aベストアンサー

追加で。

センター試験自己採点集計では、昨年の結果は、あまり見ませんよ。
なにせ、全受験者の7割以上、合格者では9割以上の受験生の成績を集めるわけですから。
あなたの志望大の上の層、下の層の人たちの成績も分かっているわけですから、彼らが実際にはどう動くまで見て、判定を出します。

この辺の分析力が代ゼミは弱いと思うんですよね。自身の予備校生が受験する層は当たりますが、大きな流れを読まずに出してるように感じます。そのため当たる、という大学もあるんで、一長一短ですが。

Q食酢の中和滴定 誤差 教えてください

10倍希釈試料中の酸濃度の相対誤差を4.0%(二次標準液の誤差1.9%、ホールピペットの誤差0.2%、ビュレットの誤差1.9%)と求めました。原液中の相対誤差はどのようにして求めればよいかを教えてください。

Aベストアンサー

回答が遅くなりまして失礼いたしました。
補足ありがとうございます。

>|ΔX/X|が相対誤差である。

では、測定値Xと誤差ΔXの値はいくつですか?
実験したのであれば、それぞれの値が分かっているはずですね。

もし、それが分からないのであれば、何か勘違いがあるか、見落としている点があるということです。

測定値というのは実際に測定した値ですから、実験したのであれば、必ず測定値が分かっているはずです。もし、それが分からないようであれば、そもそも実験をちゃんとやっていないということになります。

次に誤差ですが、最初から誤差の値は分かりません。ですから誤差の値を求める実験・測定をしているはずです。もし、そうした測定をしていなければ、例えば、実験の各段階で、誤差をいくつであると仮定しているとか、何か誤差の値を求めるための条件があるはずです。

ですので、まずは、以上のことをきちんと整理して下さい。

Qセンターリサーチの結果で安心感が出てしまいました。

高3の受験生です。
私は第一志望である関西学院大学のセンター利用(前期:3教
科型)に出願しました。
センターリサーチの結果は、
代ゼミ:B判定
河合塾:B判定
ベネッセ駿台:B判定
でした。

出願締め切り日がセンター試験前日だったので、もう出願者が
増えることはありません。

この結果を見て、少し安心してしまい、11日後に控えた同大
学の一般入試の勉強が身に入らないのです・・・。
あと4点低ければC判定だったし、合格すると決まったわけじ
ゃないので、決して油断してはいけないと頭ではわかっている
のですが・・・。

甘えた質問かもしれませんが、やる気の出し方を教えて下さい

Aベストアンサー

センター利用ってB判定で受かるの?別に根拠は無いけど,A判定以外は,落ちるものじゃないんですか?まぁ,でも合格してるといいですね。

ちなみに私は数年前に受験しましたが,センター利用で,ほとんどAのB判定で落ちましたよ。関西学院大学ではないですが,3教科でセンター前に締め切りでした。

Q測量の誤差全般について

標記の件について、ネットや参考書を読んでいるのですが、
恥ずかしながら今ひとつ理解できません。
すみませんが、御教示頂きたく宜しくお願い致します。

質問1
「確率誤差」とは50%の確率で生じる誤差の範囲とすると、「平均2乗誤差」も何%で生じる誤差の範囲とかで定義されるのでしょうか?(「平均2乗誤差」がイメージできなくて悩んでおります。)
 また、「平均2乗誤差」が「ガウスの誤差曲線」にどう関係するか合わせて御教示お願いします。
 

質問2
「確率誤差」は、下式の様に「標準偏差」や「平均2乗誤差」を使ってを求める様ですが、
それぞれ違った値で導かれた結果をどう理解して使い分けたらようのでしょうか?


ε=0.6745×標準偏差
ε=0.6745×平均2乗誤差

Aベストアンサー

ANo.2です。ANo.3の補足の質問にお答えします。

>誤差曲線は以下のような理解でよろしいでしょうか?

前回の文献の用語に従えば、そのとおりだと思います。

蛇足ですが、「確率誤差」や「平均2乗誤差」の大きさは、矢印の、中心線から左側部分(あるいは右側部分)の長さに一致します。

QセンターリサーチでB判定でした。これって、2次でやらかさなければ大丈夫ということでしょうか?センター

センターリサーチでB判定でした。これって、2次でやらかさなければ大丈夫ということでしょうか?センター:二次試験=900:650です。国公立大の歯学部志望です。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9598477.html
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9598747.html
概ね同じ内容だろうと思いますが、読んでおいてください。
二次でやらかさなければ大丈夫、というのは、A判定でも余裕がある場合、です。
やらかす、を数値化してみてください。
二次のボーダーはどれくらいでしょうか。
それに対して、やらかした場合はどのくらいまで落ち込むでしょうか。
数学物理なんかは、大問一つ落とすとごっそり持って行かれる、一つなら良い、取れるはずの大問を二つ落としたらどうなるか、やらかしたときにはそうならないのか。
とすれば、やらかしたら何点失点するのか。
じゃぁ例年の合格最低点に対して、それでもカバーできるだけのセンターの得点なのか。
なお、当たり前ですが、駿台の難しい方の記述模試や河合の記述模試で、どういう判定が出ているのか、二次学力はどうなのか、でも話が変わります。
どちらも偏差値がボーダー+7取れています、過去問を解くとどう考えてもボーダー+2割取れてます、という人と、
どちらも偏差値がボーダーです、過去問を解くとボーダーっぽいです、という人とで、そこからやらかしたら何点になりそうか、が変わるでしょう。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9598477.html
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9598747.html
概ね同じ内容だろうと思いますが、読んでおいてください。
二次でやらかさなければ大丈夫、というのは、A判定でも余裕がある場合、です。
やらかす、を数値化してみてください。
二次のボーダーはどれくらいでしょうか。
それに対して、やらかした場合はどのくらいまで落ち込むでしょうか。
数学物理なんかは、大問一つ落とすとごっそり持って行かれる、一つなら良い、取れるはずの大問を二つ落としたらどうなるか、やらか...続きを読む

Qランダム誤差と系統誤差

ランダム誤差→極限的に正規分布に従うようなランダムな誤差
系統誤差→「真の値」にたいして系統的にずれて観測されるランダムでない誤差

として、普通のものさしなどの公差や、読み取り誤差、また、電流計の公差はどちらにあたるでしょうか?

Aベストアンサー

#5お礼欄に関して
>A.「極限的に正規分布に従うようなランダムな誤差」
>B.「多数測定で誤差を低減できる」
>というのが全く同じことのように感じるということです。
多分同じことを別の表現で表しているのだと思います。

で、(1),(2)に関して、(2)は必ずしも成立しないような。(中心極限定理って、母集団の分布が正規分布である必要はなかったかと)

測定誤差に関しては、
a)真値がAの事象があって、
b)これを無限回測定したと仮定すると、測定結果は、平均値A'、分散σ2の集団になる。
c)有限回の測定は、b)を母集団として、そこから有限個抽出する操作に該当。
d)c)の平均値はb)の平均値A'に収束し、分散はσ2/N(中心極限定理)の正規分布に収束する

統計処理はc)からb)を推定する処理で、A'とAの差異(これが系統誤差になるかと)は検出できないように思います。

Q高二で名古屋大志望です。先日代ゼミの模試の結果が返ってきました。

高二で名古屋大志望です。先日代ゼミの模試の結果が返ってきました。
偏差値総合68.9で名古屋大学経済学部で25人中2位でA判定だったんですけど、正直言って『こんなもんでA判定もらってもいいの?』みたいな感じで

あまり素直に喜べません。
代ゼミ模試のデータは信用できるのでしょか?素直にこの結果を喜んでもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

  自分も高3のときの模試では志望校内順位が上のほうだったのですが、受かったあと成績開示すると
学部内平均もとれてませんでした。(得意科目で失敗はしていたんですけどね)


  旧帝大だと本番入試では阪大京大流れや浪人生も多いので、受験者のレベルはかなりあがると思われます。

  それでもA判定なら素直に喜べると思いますが、モチベーションは下げないようにしたらいいと思います。次は1位を狙ってみてはどうですか。

  代ゼミ模試を受けたことがないので代ゼミ模試が信用できるかはわかりませんが、この時期の模試の問題はたいてい基礎学力をみているので名古屋大にでるような問題とはギャップがあるので注意してください。3年になったら名古屋大模試があると思うのでそれを受けてみてください。

Q平均誤差について

物理学の講義で判らなかったことですが、内容が数学的だったので、こちらで質問させてください。

平均誤差と確率誤差の違いが判りません。
講義で、平均誤差と確率誤差、最小二乗法、誤差の伝播の法則などを同時に教えられたので混乱しているのだと思います。
その時にとったノートは、とにかく黒板を写しただけになってしまい、何がどのことなのか判らなくなっています。
平均誤差・確率誤差を教えていただければ幸いです。
最小二乗法はなんとなく判ったので、誤差の伝播の法則はもう少し頑張ってみようと思います。

判りにくい質問文で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

平均誤差eは、誤差の絶対値の平均値であり、式で示せば
e=Σ(i=1→n)|[各測定値]i-[平均値]|/n
これは概念としては単純なのですが、計算が難しく、物理に限らず一般に統計では、あまり用いられません。

そこで登場するのが確率誤差になります。

確率誤差というのは、その誤差を超えるものが全体の50%、誤差以内が50%という境界を定義する誤差で、標準偏差のの0.674倍です。
標準偏差をσ(シグマ)、標準誤差をεと表記します。
ε = 0.674σ
標準偏差σは分散Vの平方根です。
σ=√V
V=Σ(i=1→n)([各測定値]i-[平均値])^2 /n

標準偏差は非常によく用いられる概念なので、覚えること必須です。
エクセルの基本関数の一つでもあります。
(stdなんちゃら関数です)

学力試験の統計結果で「偏差値」が用いられますが、じつは、それは、平均値を50、標準偏差が10になるように統計処理したものなんです。
ですから、偏差値で言うと、50±6.74の範囲にいる受験者が全体の50%とということになります。
56.74以上の偏差値でしたら、4人に1人の優秀者ということですね。

ちなみに、50±10、すなわち、平均値±標準偏差の範囲には、全体の約68.3%が入ります。
偏差値60以上の人は、全体の15.8%になります。

平均誤差eは、誤差の絶対値の平均値であり、式で示せば
e=Σ(i=1→n)|[各測定値]i-[平均値]|/n
これは概念としては単純なのですが、計算が難しく、物理に限らず一般に統計では、あまり用いられません。

そこで登場するのが確率誤差になります。

確率誤差というのは、その誤差を超えるものが全体の50%、誤差以内が50%という境界を定義する誤差で、標準偏差のの0.674倍です。
標準偏差をσ(シグマ)、標準誤差をεと表記します。
ε = 0.674σ
標準偏差σは分散Vの平方根です。
σ=√V
...続きを読む

Q私立理系専願のセンター受験

私立理系志望の高校三年生の者です。中学校の同級生には私立理系専願(早稲田理工志望)でセンター試験を受けないと言っている人が何人かいます。でも、自分の高校(そこそこの進学校)ではセンター試験受験率が90%をこえているので、理系でセンター試験を受けないというのは自分には考えられないのですが、実際のところ私立理系専願でセンター試験を受けないというのは一般的なのでしょうか?

確かに、理系は文系と比べてセンター利用できる大学も少ないし、センターを気にせず(日程的にも)二次試験に集中できるということでは良いとは思うのですが…

大学受験は初めて?なので、御意見・御体験を多くお聞かせいただければ幸いです。

Aベストアンサー

4年で就職ってのは、勿論研究者志望ではないということです。
更には、修士卒(博士課程前期と言うのかな)はいくらでも居ますから、企業としてはその道に詳しい新人を雇いたければ修士から選べば良いのです。
つまり、4年で就職では、あまり大学で学んだような道には進めません。一般就職というか何というか。
例えば工学部機械科から銀行とか。勿論機械いじりの職場ではなく。

まぁ先の話しですが、少なくとももう二年大学院に行くというのは、研究をしてみるということもありますが、研究職を若干含め、大学で専攻した周辺のことで就職する、という意味があります。

最近の早慶、特に早稲田は知りませんが、大久保しかなかった頃だとまず床面積で設備が貧弱だということはすぐ判ります。
それは例えば大岡山の広さと比べると一目瞭然で。しかも長津田にもキャンパスがある。
それだけで研究するにはどうだろう、ということになります。
某私大医学部に研究作業で行ったことがありますが、まず狭い。
机-椅子-通路-椅子-机となっていても、通路が殆ど取れない。
椅子と椅子の間を縫って移動しなければ。
大事な研究サンプルを持ってそんな所歩きたいですかね。
大事なだけならまだしも、危険な物ならどうでしょう。
某本郷では500Vが流れているにも関わらず、狭いために接触事故が起こるそうな。ピーポーピーポー。
だから柏にできたでしょ?(ってよく知らないんですが)おそらく本郷や六本木から少なくとも一部は移っているんでは?と勝手に想像していますが。(それとも只増えただけなのか??)
研究環境は大事です。

> 駿台全国

駿台ですよね?進研の方ではなく、難しい方ですよね?
私の情報は古いんですが、難問というか面倒な問題が出なかったでしょうか?偏差値の出方が極端に下がるということはご存じですよね?
東大京大やそのレベルの医学部を受けないのなら無視して良いと思います。
河合や代ゼミでしっかり取れていれば問題ないでしょう。
早慶だったら駿台は不要だと思います。(良い講義でもあれば勿論それは聴きに行った方が良いですけど)
考えてみれば、難問はみな落としますよ。取れる問題をしっかり取ることがまず大事なんで。

物理ですが、最初の所をいい加減にしていてはダメですよ。
本当に理解できるまで、しつこくしつこく教科書や参考書を体に擦り込むように勉強してください。
基礎的な問題が当たり前に"見える"ようになっているかどうか。
簡単な問題がスラスラ解ければ、応用問題はちょっとしたコツだったり、数学力だったりでするんで。
そこを、早慶だからと初めから難しいことに手を出していたのでは、頭の整理が付かないでしょう。
まず基礎的なことをきっちりと。偏差値50というのはそういう値であるはずです。
最初に凄く時間がかかる科目だと思います。力学からやるなら力学は本当になかなか進まないはずです。
ところが、物の見方考え方が少しずつ判ってくると、次の波はもう少し早く終わり、電磁気はもっと早く終わり、となるでしょう。
力学が得意か電磁気が得意か、なんてこともあるそうです。
毎日欠かさず少しずつやる。解らなくなったらまた戻る。とにかく繰り返す、そうして擦り込む、で当分良いのではないでしょうか。
英数と比べてみてください。やることは遥かに少ないはずですから、まず基礎をがっちりやれば大丈夫でしょう。

後は国社のできに依りますが、
私ならやっぱり国立を狙います。
その偏差値なら、大岡山まで下げればどうにでもなるのではないでしょうか。ただし、大岡山は遊ぶには適さないところですけど。
遊ぶのでなければ、また、研究を少しでも考えるなら、早慶よりは断然大岡山でしょう。(う、それとも長津田の方?)
東大京大>>早慶から選ぶなら国立切ろうか、となるでしょうが、東工大阪大>早慶なら特に国立を切る必要はないのでは?(いや、意外と阪大が辛いかも。)
それとも進路指導で国立切れとでも言われましたか?

4年で就職ってのは、勿論研究者志望ではないということです。
更には、修士卒(博士課程前期と言うのかな)はいくらでも居ますから、企業としてはその道に詳しい新人を雇いたければ修士から選べば良いのです。
つまり、4年で就職では、あまり大学で学んだような道には進めません。一般就職というか何というか。
例えば工学部機械科から銀行とか。勿論機械いじりの職場ではなく。

まぁ先の話しですが、少なくとももう二年大学院に行くというのは、研究をしてみるということもありますが、研究職を若干含め、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報