マルコフ連鎖(初歩)と乱歩について教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

どっちも基本的には数学です。



 乱歩ってのは、毎回どっちに行くか確率的に決まる、そういう動きの軌跡に関する統計の話です。ブラウン運動とか。物理、統計学、いろんなところに絡みます。URLは易しい例をひとつ。

 マルコフ連鎖ってのは、毎回どっちに行くか確率的に決まるんだけど、前回、(前々回、...)の影響が多少は残っていて、それによって確率が変化する、そういう話。いろんな絡みがありまくりの話で、強いて挙げれば信号処理なんかにも出てきます。

それ以上の話は、具体的問題をupなさるか、siegmund先生の仰る通りご自分で調べるしかないですよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=15857
    • good
    • 0

的外れかもしれませんが、以下のサイトは参考になりますでしょうか?


1.http://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN4-7853-1410 …
(確率論;7 ランダムウオークとマルコフ連鎖)

さらに外れますが、
2。http://www.ulis.ac.jp/ipc/jacn/journal/No1/p01.h …
(マルコフ連鎖を応用した問題分析手法(SMAP法))
3.http://www.igaku.co.jp/Bioinformatics/BioInfo1.htm
(バイオインフォマティクス)

バイオインフォマティクスとも関係があるのですね!!

ご参考まで。
    • good
    • 0

マルコフ過程は広い分野ですから,初歩を説明していても


すぐ本の何十ページ分になってしまいます.
マルコフ過程の本はかなりありますから,
図書館に行って,
どういう話を中心にしているのかや,程度などに注意して
あなたに向いた本を読まれるようおすすめします.
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグロいアニメ

猟奇殺人などが出てくるアニメを教えて欲しいです。
サイコパスや乱歩奇譚みたいなのがいいです!
進撃などではなく事件性のある猟奇的なのがいいです。

Aベストアンサー

「すべてがFになる」
ミステリー。現在放映中の作品です。一話完結ではなく、十話以上に渡って一つの事件に焦点を当てる形になるので、ちょっとグロ分や刺激が少なめかも。

「魍魎の匣」
ミステリー。猟奇殺人というより、異常殺人という感じですが。

「空の境界」
現代ファンタジー。哲学・思想的な難しい話が多く、魔術関連の物語なので、逮捕とかする話ではなく戦う話になりますが、猟奇殺人が多いです。映画版とTV版がありますが、映画版がオススメです。

「攻殻機動隊 S.A.C.」
近未来SF警察モノ。猟奇殺人というよりは、政治的犯罪が多いですが、グロ要素もそこそこなので、一応。

「Fate/Zero」
現代ファンタジー・アクション。基本的にはアクションですが、キャラの一人に猟奇殺人犯がいますので、一応。

「ダンガンロンパ」
ミステリー。学校に閉じ込められた十数人の生徒らによる殺人と、その犯人当て裁判の物語です。ゲーム原作なのでアニメだと、意味不明な演出が多いですが、それなりにグロです。猟奇殺人とは、ちょっと違うかもしれませんが。


……他の回答者さんが紹介した作品について……
「GANTZ」「学園黙示録」
どちらかと言えば、進撃の巨人のようにパニックもの要素が強め。
GANTZは謎の化物と戦う話で、学園黙示録はゾンビと戦う話。

「BLOOD-C」
私は拝見したことがないので、断言できませんが、これも化物などと戦うアクションのはずです。

「東京グール」
私は一話のみ拝見しましたが、やはりアクション要素が強そうな印象です。ただ、猟奇殺人がないわけではなさそうです。

「未来日記」
確かにグロい要素は多めですが、猟奇殺人というと少なめだったはずです。ジャンルは現代ファンタジーで、未来日記という日記の所有者が殺し合う話です。

「Another」
私は拝見していませんが、ミステリー作家の小説が原作です。

「ひぐらしのなく頃に」
ホラー。一見してハーレム系で、序盤はうんざりするかもしれませんが、後半はグロい殺人だらけです。まあ、グロいだけで、猟奇殺人とは言いがたいかもしれませんが。


……ということで、猟奇殺人と事件ということでオススメすると……
「魍魎の匣」「すべてがFになる」が当てはまりそうですが、「サイコパス」「乱歩奇譚」が好きな人向けかと言うと微妙です。絶対ない、というわけではないのですが。
また、「ダンガンロンパ」も質問者さんの条件に当てはまりそうですが、演出がイマイチなところが多々あって……。ゲームは面白かったんですけど。
いっそ無難にオススメできるのは「ひぐらしのなく頃に」かな、と思います。
また、マニアックな人には「空の境界」もオススメです。ちょっと事件性が薄れますけど。



……こんな感じでしょうか?

「すべてがFになる」
ミステリー。現在放映中の作品です。一話完結ではなく、十話以上に渡って一つの事件に焦点を当てる形になるので、ちょっとグロ分や刺激が少なめかも。

「魍魎の匣」
ミステリー。猟奇殺人というより、異常殺人という感じですが。

「空の境界」
現代ファンタジー。哲学・思想的な難しい話が多く、魔術関連の物語なので、逮捕とかする話ではなく戦う話になりますが、猟奇殺人が多いです。映画版とTV版がありますが、映画版がオススメです。

「攻殻機動隊 S.A.C.」
近未来SF警察モノ。猟奇殺...続きを読む

Qマルコフ連鎖モンテカルロ

マルコフ連鎖モンテカルロ法で、既約で非周期性を満たすマルコフ連鎖の持つ不変分布を、推定パラメータの目標分布となるように推移核を構成する際に、ギブス・サンプラーアルゴリズムを用いることを考えた場合、大きな流れとして何故、推移核をギブスサンプラーで与えられる式を導入することによって、推定したいパラメータの目標分布が不変分布に収束していくのかその原理がよくわかりません。

参考書として、「東洋経済」から出版されている「ベイズ計量経済分析」を用いています。

誰か教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.ism.ac.jp/~iba/iwaPDF/altproof.pdf
ここのサイトにも書いてありますね。。

Q乱歩作品のオマージュ

江戸川乱歩が好きでほぼ全作品読了しました。それだけでは飽き足らず、乱歩作品のオマージュ的な小説を探して読んでいます。

今まで読んだ小説
・『乱歩の幻影』(アンソロジー)
・『悪魔のトリル』高橋克彦
・『網走発遙かなり』島田荘司
・『乱歩邸土蔵伝奇』川田武
・『一九三四年冬-乱歩』久世光彦

上記以外で乱歩の作風を意識した小説、乱歩自身が登場する小説等お勧めの作品があれば教えてください。

Aベストアンサー

たびたびすみません。

井沢元彦「ダビデの星の暗号」(講談社)

 にも乱歩が登場します(これも絶版ですね。ごめんなさい)。ちなみにメインの探偵役は芥川龍之介が務めます。

Qマルコフ連鎖

参考書にこのような例がありました: コインを投げ続けた時、2回連続して裏が出るまでに必要とした(ランダムな)回数をNとする。ここでNの期待値をもとめるために、続けて裏の出た回数を状態空間0,1,2とするマルコフ連鎖を導入しよう。簡単のために「表」をH,「裏」をTと表記する。Tがでると、Tの数は1増加するが、Hがでると0にもどる。このとき推移確率行列は、
  0  1  2
0 1/2 1/2   0
1 1/2   0  1/2
2 0   0   1

となる。ここで、状態2にたどり着いた後は、この問題に関係がないので、状態2を吸収状態にしよう。1ステップ後を考えると以下の式が得られる。
h(0)=1+0.5h(9)+0.5h(1)
h(1)=1+0.5h(0)

私の分からない部分は、上記の二つの式の中で、なぜ1というのが加えられてるのでしょうか?この理由がどうしても分かりません。ご教授いただければと思います。

Aベストアンサー

独立試行における期待値の漸化式ですね。1が加えられる理由は端的に言って
『コインを一回振るから』です。もっと簡単な例で説明してみます。

全ての出目が1/6の確率のサイコロで1が出るまでサイコロを振る回数の期待値をEとします。
試行前は当然、E回振ったら1が出ることが期待されます。
1回振って、1以外が出てもサイコロの試行は独立ですから、その後も1が出るまでの振る回数の
期待値はEです。その状態になる確率は1以外が出る確率なので5/6です。だから
E=1+5/6E
が成立します。左辺のEは1回目に1以外が出て、その後の試行回数の期待値です。
右辺は最初にEで確率5/6で振り出しに戻るので1+5/6Eとなっています。
解けばE=6となります。参考書に『1ステップ後を考えると』とあるのは1回試行した後の
状態を言っています。(正確にはある期待値がある状態から一回試行した後)
もっともこの例だと確率1/6で試行が終わりますから
1/6E=1 ⇒ E=6
も成立しています。

質問の問題の場合はやはり同じ理由で
h(0)=1+0.5h(0)+0.5h(1)  ←ここ数字が間違っていますね。
h(1)=1+0.5h(0)
が成立します。これを解いて期待値を求めることが出来ます。

独立試行における期待値の漸化式ですね。1が加えられる理由は端的に言って
『コインを一回振るから』です。もっと簡単な例で説明してみます。

全ての出目が1/6の確率のサイコロで1が出るまでサイコロを振る回数の期待値をEとします。
試行前は当然、E回振ったら1が出ることが期待されます。
1回振って、1以外が出てもサイコロの試行は独立ですから、その後も1が出るまでの振る回数の
期待値はEです。その状態になる確率は1以外が出る確率なので5/6です。だから
E=1+5/6E
が成立します。左辺のEは1回目に1...続きを読む

Q江戸川乱歩 久作論

江戸川乱歩について質問です。
夢野久作は江戸川乱歩に対して「江戸川乱歩氏に対する私の感想」をかきましたが
江戸川乱歩が夢野久作に対してかいた「久作論」はどのようなものなのですか?
文献があれば教えてください。

〈参考〉
江戸川乱歩氏に「久作論」を頼んだから、私はそれに対する「乱歩論」を書けという註文が猟奇社から来ました。 私はとりあえずドキンとしましたが、あとから直ぐに「これは書けない」と思いました。 乱歩氏は私の未見の恩人の一人なのです。 乱歩氏はズット前に、私が生れて初めて書いた懸賞探偵小説を闇から闇に葬るべく、思う存分にコキ下されました。又、一昨年、私が或る老婦人の手記を中心にした創作を書いた時には口を極めて賞讃されました。もっとも後者はつまるところ、その手記を私に提供した老婦人の手柄になった訳ですけれども、いずれにしても縁もゆかりもない一素人の投稿作品を、あんなにまで徹底的に読んであんなにまで真剣に批判して下すった同氏の、芸術家としての譬えようのない、清い高い「熱」によって、私がどんなにまで鞭撻され、勇気付けられ、指導されたか……という事は、私自身にも想像が及ばないでいるのです。 そのような恩人の作品を公開的に批評する事が、どうして私に出来ましょう。 さもなくとも乱歩氏は当代、探偵小説界の大先輩で居られるのに、これに対する私は後進も後進……一介の愛読者に過ぎない程度の者です。そのような立場の者です。たとい頼まれたにしても公々然と名前を出して、大先輩と取り組み合うというような非常識な事が、どうして出来ましょう。世間の物笑いの種になる事が、わかり切っているではありませぬか。・・・
http://www.aozora.gr.jp/cards/000096/files/2128_21872.html

江戸川乱歩について質問です。
夢野久作は江戸川乱歩に対して「江戸川乱歩氏に対する私の感想」をかきましたが
江戸川乱歩が夢野久作に対してかいた「久作論」はどのようなものなのですか?
文献があれば教えてください。

〈参考〉
江戸川乱歩氏に「久作論」を頼んだから、私はそれに対する「乱歩論」を書けという註文が猟奇社から来ました。 私はとりあえずドキンとしましたが、あとから直ぐに「これは書けない」と思いました。 乱歩氏は私の未見の恩人の一人なのです。 乱歩氏はズット前に、私が生れ...続きを読む

Aベストアンサー

「夢野久作の世界」西原和海著 平河出版社(1975年)又は沖積舎(1991年)刊に、夢野久作氏とその作品 by 江戸川乱歩として、「夢野久作氏とその作品/夢野久作氏/夢野久作氏の作品に就て/夢野君余談・故人の二つの仕合せ」が収録されているようです。
また、河出書房より刊行されている「夢野久作(文藝別冊」にも、講演内容の収録として、江戸川乱歩の「夢野久作氏とその作品」が収録されています。

Qxの多項式(x+1)(x+2)(x+3)(x+4)(x+5)の解き方を教えて下さい。 お願いします。

xの多項式(x+1)(x+2)(x+3)(x+4)(x+5)の解き方を教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

スピードで言えば、別解1が早いです。
a,.b,c,d,eの組合せは、樹形図を使うと、早く導ける!
10通りとわかっているから、例えば、3次項は、
a,ーb
aーc
aーd
aーe

bーc
bーd
bーe

cーd
cーe

dーe となります。

別解3 ここでは、項の組合せを変えて、
与式=(x+1)(x+5) (x+2)(x+4) (x+3)
=(x^2+6x+5) (x^2+6x+8) (x+3)

x^2+6x=x(x+6)=t とおくと t^2=x^2(x+6)^2
=( t+5)(t+8) (x+3)
=( t^2+13 t+40)(x+3)
={x^2(x+6)^2+13x(x+6)+40}(x+3)

={x^2(x^2+12x+36)+13x^2+78x+40}(x+3)
={x^4+12x^3+36x^2)+13x^2+78x+40}(x+3)
={x^4+12x^3+49x^2+78x+40}(x+3)
= x^5+12x^4+x49x^3+78x^2 +40x
+3x^4+ 36x^3+147x^2+234x+120
= x^5+15x^4+85x^3+225x^2+274x+120 …答え

スピードで言えば、別解1が早いです。
a,.b,c,d,eの組合せは、樹形図を使うと、早く導ける!
10通りとわかっているから、例えば、3次項は、
a,ーb
aーc
aーd
aーe

bーc
bーd
bーe

cーd
cーe

dーe となります。

別解3 ここでは、項の組合せを変えて、
与式=(x+1)(x+5) (x+2)(x+4) (x+3)
=(x^2+6x+5) (x^2+6x+8) (x+3)

x^2+6x=x(x+6)=t とおくと t^2=x^2(x+6)^2
=( t+5)(t+8) (x+3)
=( t^2+13 t+40)(x+3)
={x^2(x+6)^2+13x(x+6)+40}(x+3)

={x^2(x^2...続きを読む

Qたぶん乱歩

たぶん江戸川乱歩の短編で、春陽堂文庫版に入っていたと思うのですが、「ストーカーが女を殺し、自室で愛玩するが、屍毒で自分も死ぬ」ような話があった気がします。
この話の後味の悪さが忘れられないのですが、春陽堂版を手放してしまい、手元の講談社版では見つけられません。
どなたか、この話が本当に乱歩なのか、乱歩ならタイトルは?、講談社文庫版のどこに載っているのか、以上を教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

 ストーカーという表現はともかく、そのストーリーは江戸川乱歩の「蟲」でしょう。とにかくグロテスクですね。

Qマルコフ連鎖モンテカルロとは?

よく,マルコフ連鎖モンテカルロ法(MCMC法)というのを聞くのですが,色々読んでも具体的にイメージできません。
マルコフ連鎖,モンテカルロと単独なら理解できるのですが。。。
掻い摘んでいうと,どういう手法なんでしょうか?

Aベストアンサー

誤解を恐れずに言うと、

モンテカルロシミュレーションは要はサンプリングです。そのサンプリングをする際、マルコフ連鎖を考えるとはその前の状態から少しだけ違い状態をサンプリングしていることになります。
言い換えると、通常のモンテカルロシミュレーションでは、分布の大局的な様子をもとめます。マルコフ連鎖モンテカルロでは局所的な情報を用いて分布を近似することを考えます。なので次元が増えた際に有利になります。


ちなみに
回答の補足の内容は、隠れマルコフも出るなどの一般化状態モデルをイメージされているのでしょうか。そうであれば、この手法は逐次モンテカルロ法(パーティクルフィルタ)等と呼ばれる手法になり、フィルタリング(カルマンフィルタなど)になるので微妙に違います。
違っていたらごめんなさい。

Q江戸川乱歩にお詳しい方

先日読んだ『孤島の鬼』(角川ホラー文庫)がとても面白く、
乱歩作品を詳しく読んでみたいと思いました。
そこで質問なのですが、光文社文庫から出ています
「江戸川乱歩全集」は乱歩入門にふさわしいでしょうか。
出来れば上記(『孤島~』)のような現代語訳されたものではなく
本来の文章に手が加えられていないものを希望しています。
研究者の方などは何をテキストにしていらっしゃるのでしょうか…。
もしご存知の方がいらっしゃいましたらご回答お願い致します。

Aベストアンサー

本来の乱歩の世界を楽しみたいのでしたら東京創元社創元推理文庫から出ている全集をお勧めします。
文章が旧仮名遣い・旧漢字ですし、初出誌の挿絵がセットですので条件に見合っていると思います。
タイトルも当時のものを使っていることが多いです。
ただ、昔の文章ですので読みづらいかもしれません(旧漢字にルビは振っていません)
他の出版社から出ている全集は知らないので比較できませんが参考にどうぞ。

参考URL:http://www.tsogen.co.jp/np/index.do

Q定常なマルコフ連鎖の意味

定常なマルコフ連鎖の意味

定常なマルコフ連鎖とは定常分布を持つ、非周期的・再帰的・既約なマルコフ連鎖という意味でしょうか?
つまり、初期状態に依存しない極限があると判断しても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

「定常なマルコフ連鎖」と言ったとき、
(a)「定常分布を持つマルコフ連鎖」のことなのか
(b)「時間的に一様なマルコフ連鎖」のことなのか、はたまた
(c)「定常状態に達したマルコフ連鎖」のことなのか、
ってご質問でしょう。たしかに曖昧ですねー。(しかし、曖昧だぞと文句言おうものなら、「極限分布」のことを「極限」って言う奴に揚げ足取られたくねー、と言い返されます。)

 ちなみに、検索してみたところ、「"定常マルコフ過程"」ならば大抵(b)の意味で言うみたいですね。

 考えてみると、(a)かどうかはモデルの振るまいを調べなきゃ分からない。(c)を言う場合は限られる。なので、どっちも大概、文脈が付く。文脈から意味が推測できるでしょう。
 それに対して、現象のモデルを作る際に(b)であるかないかは自明なので、アマクダリ的に「これは定常なマルコフ連鎖である」と言いたくなる。逆に言えば、脈絡なくいきなり「定常なマルコフ連鎖」と言われたら多分(b)の意味かと。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報