ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

リングストロボは被写体の影が出来ないのは知っていますが、
それで、光軸と直角に置いた反射率の高い被写体を撮影した場合
やはり反射が カメラに戻ってきますか?
電子部品のついたB5大ほどのプリント基板の撮影です。
2mm角のチップ抵抗の値までクリアーに撮影したいのですが黒エナメルの反射で文字が判読しにくくなります。
今、自分は 直管の蛍光灯スタンド4本使い45度位の角度で照明してなんとかこなしていますが、場所をとり準備や撤収が面倒で、ストロボを接写用に天井から角材でつるした固定カメラにつけようかとの考えでの質問です。ご教授おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 ビデオ撮影でもよくリングストロボを使われますが、モデルさんの


目にガッツリと丸く映りこんでますから、反射はどうしてもあります。

 直管の蛍光灯スタンドって、ようするにキノフロみたいなもの
ですよね。現在の方法はなかなか効果的だと思いますよ。

 私ならプリント基板を立てて、望遠で狙います。そして上下から
ストロボを当て、左右にカポックを立てて四方から光が回るように
します。おそらくこれで影も映りこみも出ないと思いますよ。結局
人物撮影とあまり変わらないライティングになりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
B5大と質問に書きましたが、はがき大の誤りです。
B5大撮影では拡大しても文字高 1ミリを判読できませんので2回に分け撮影しPhotoshopCS3で [複数を繋げてパノラマにする] 処理をします。(閲覧用でプリントはしません。解像度600pixel/inchで保存)
カメラはPanasonicのDMC-FZ50 クローズアップレンズを付け、その先端からテーブルまでが60cmです。LPLのCSC-10というコピースタンドコラムを(頭上前方にある)棚に水平に固定し手前に突き出ています。したがってカメラ移動は水平の前後移動だけです。被写体の大きさによる距離調節はズーム範囲以外を被写体の台(板)の枚数でします。
照明は27ワットのFPL-27EXN管使用の安物スタンドです。金メッキ基板は10ミリの深さのケース入りで、ケース壁の陰を抑えるため 2灯から4灯に増やしたばかりです。

ご回答文中の「キノフロ」は検索で機材メーカーと解ったのですが 「カボック」はWikipediaで(関連性50%)にセンチュリースタンドを見つけましたが理解はおぼろげです。どれも高価そうで、置き場もありません。スペースは机の上空が左右70センチ位です。
今は現状で対処し、春ごろ何とかしたいと思います。
<リングライト+凹面反射アイデア> 
天井用リングライトを机に上向きに置き、カバーの中央に四角い穴を開けます。そのスモークカバーの外側にアルミホイールを張り遮光と内面輝度をアップ。、リング蛍光管の中央部を整理し被写体を置く。カバーは蝶番で片手で空け被写体交換の出来る様にする。
<直管で額縁アイデア>
FPL-27EXN管使用の今ある4個のスタンドをバラシ
ベニヤ板で額縁を工作、4本の蛍光管を配置し上から吊る。
,,,,,,アイデア倒れかも,,,,,,。
ヒントになりまして感謝申し上げます。

お礼日時:2008/01/28 17:40

 #2です。

スタジオでの撮影を想定してお答えしたので、内容が
オーバースペックになってしまったようで申し訳ありません。

 カポックは、スタジオに置いてある大きなレフ板のことです。
畳くらいの大きさの発泡スチロールを蝶番で2枚繋げたものが
一般的で、屏風のように立てて使います。スタジオならどこに
でも置いてあるので、そういう意識でお答えした次第です。

> 直管で額縁アイデア

 葉書サイズの基板撮影に特化するなら、これはいいアイデアかも
しれません。ただ、額縁に固定してしまうと被写体からの距離が
調整しづらくなって光量の調節が難しくなるので、できれば4本
それぞれを稼動できるようにしたいですね。といってもいま思い
ついただけなので、あまり気にしないでください。

 私ならやはり、基板は立てて置きます。そして、上下左右に
蛍光管を1本ずつ置くのが調整しやすいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カボックの形が想像でき つかえが降りました。
重ねてのご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/28 22:38

影と反射は性質が違いますから、ご質問の方法では反射は大いに(笑)出ます。



このようなコピースタンドを使えば撤収もラク(しなくてもいくらい)なのではないでしょうか。

被写体がB5ほどの大きさなら原稿台はそれほど大型のものでなくてもいいですが
被写体が完全平面でなくて凹凸がある場合は撮影距離を長めにとる必要がありますから
カメラ支柱は長めのものがいいです。
撮影レンズも長めの焦点距離のほうがいいです。

結局大型のコピースタンドを選ぶことになりますから高価になりますが
コピースタンドの理屈さえ分かれば自作もできます。

http://www.asanuma.gr.jp/king/copy/copy1.html



あるいはスキャナを使ってもいいかもしれません。
スキャナの仕様によっては立体(凹凸)物に不向きなものもありますが
私の使っているエプソン製のものは5ミリ程度の凹凸ならボケずに写ります。
知人の工房では基盤の複写はこれでやっています。

ただ、黒エナメルの反射は出るかな・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
リングストロボはやはりダメでしたか。
ビデオ出力のレンズで光軸照明(たぶんハーフミラーでも使って照明している?)もあるそうで、現物を秋葉原の会社(名前忘却)に見に行こうとしましたが、15万円はしたので、デジカメにしてしまいました。今となっては後悔です。
私はES-8000を使っていましたが、スキャナーは鮮明に画像を取り込みますが、斜光ですので数ミリの高さがあると陰が出ます。とくにVista64bit用のドライバがでないのであきらめました。
kingのご紹介感謝します。参考にします。

お礼日時:2008/01/26 23:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング