趣味でブルースを弾いていますギタリストです。以前はソロに耳がいっていましたが、最近バッキングのおもしろさに目覚めてきました。そこでバッキングの名手・名演、推奨アルバムなど教えていただけませんか?お願いします。

A 回答 (1件)

名手だけなのですが・・・


先ずフォアビュラス・サンダーバーズのジミー・ヴォーンは必聴ではないでしょうか。
言うまでも無く、スティーヴィー・レイ・ヴォーンのお兄ちゃんです。
白人ではありますが、なかなか粘りのあるバッキングを聴かせてくれます。

それからブルースからはちょっとズレますが、スタックス・レコードのスティーヴ・クロッパーはバッキングの天才・・・と個人的には思っています。
スタックスはアルバート・キング等のバックも勤めています。

更にブルースからはズレますが、EW&F(アース,ウィンド&ファイヤー)黄金期のアル・マッケイも化け物のようなプレイをしますw。
彼はサウスポーなのですが、カッティングに掛けてはクロッパーより凄いかも知れません。(実際凄いと思う)

ちょっと方向を変えて、ハードなものなら、やはりZZTOPのビリー・ギボンズでしょうか。
彼は3ピースの為、ライヴ等ではソロ・パートしか弾きませんが、オーソドックスなバッキングに関しては「むしろソロより上手いのでは??」と言いたくなる事が有ります。

’90年代ではキザイア・ジョーンズもなかなかですね。・・・これもブルースからは外れますがw

バッキングからは少し外れますが、オブリ云々で言うなら、マーク・リーヴォーもクセになる音です。
彼のギターは’85年のTom Waitsのアルバム、「Rain Dogs」で聴けます。

ちょっと外してしまいましたが、よろしかったら参考になさって頂ければ光栄です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返礼遅くなり申し訳ございません。しかし驚きました。紹介していただいたギタリストが全て私のフェイバリット。きっと私と感性の似通った方なのでしょうね。この度は本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/02/25 07:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング