出産前後の痔にはご注意!

私は新中1生の親ですが、子供が自分で家で勉強すると言っており、中学の数学を勉強するにあたって、何を中心に勉強するのがよいか調べています。最終的には、高校受験で都立青山高校クラスを目指しています。
そこで、Z会、ベネッセのチャレンジ、チャート式数学(数研出版)問題集を家庭学習用に選択しようとしています。通信講座は学校の授業の進度より早いので、家庭学習は主に予習をメインに、選ぶつもりです。それぞれ、サンプルなどを手に入れて、それぞれ問題を見比べました。比較したのは平面図形の単元でしたが、どれも難易度は変わらない程度かと思いました。たぶん、毎日進めていくと学校の進度より先にどんどん進むと思いますが、先取り教材考えた場合、どれがオススメでしょうか?
実際に勉強された方のご意見をお聞きかせください。
たぶん、しっかりやれば、どれを選択しても基礎的学力は付くのでしょうが、せっかくなら、すこし高度な知識も得ながら予習したいと思います。これとは別ですが自分で悩むより塾に通った方が、内容など考えないで勉強できてよいのかとも思いますが、塾は週1回2時間程度なので、結局問題集を自分でやる時間は変わりないのかとも思い、あまり乗り気ではありません。
比較時の感覚ですが、チャート式問題の中の発展問題というのが、すこしばかりレベルが高く設定されているようにも思いました。
経験者の方のアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Z会はどちらかというと、


”勉強は誰よりも出来るが、もっと先へ行きたい”という方にお勧めです。Z会は基礎というよりも応用です。自分の場合は問題が難しすぎて辞めました。
チャレンジはどちらかというと
”基礎から始めてゆったりと勉強して、ほうび(景品)が欲しい!”
という方にお勧めです。
しかし勉強には不向きなアニメキャラクターを多く教材に使用しているので、受験などの勉強にはちょっとお勧めできない かと....
チャート式の場合はどちらかというと
”自分で分からないところは自分自身で解決でき、先をコツコツと目指したい”という方にお勧めです。
キャラクターとかの記載はほぼありません、すごくシンプルです。
その代わりページ数が多く、基礎問題もいっぱいありますし、レベルに合わせて教材を購入することが可能です。
例.チャート式基礎編 , チャート式応用編 等


たまたま全部挑戦したことがありました。
が、あくまでも個人の感想なので、参考という形にしてくださいませ。
    • good
    • 3

はじめまして



中三(受験生)男子の親です。

小学校から、チャレンジを受講しています。(景品もいろいろゲットしました。)

>子供が自分で家で勉強すると言っており・・・・

家もそうでしたが、中二より塾に行きたい(順位で友人に負けたくない)と本人より言い出し、チャレンジと併用して、塾に行っています。

チャレンジは、情報雑誌気分でやっているようです。

判断は、子供さんの自主性に任せるのはいかがですか。

失礼いたしました・・・
    • good
    • 0

NO.1の方と同じ意見です。


Z会はまじ難しいです。
進学塾に通っているつもりでやらないと
前へ進めません。
片手間、時間のあるときではついていけませんよ。

がんばってくださいね
あとはご本人との相性だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最高水準問題集を使った学習について・・・

最高水準問題集を使った良い学習法はないでしょか?また、どのようにすれば記憶力があがるのでしょか?

Aベストアンサー

中学生用ですね。その成績だと、国語と英語に関しては最高水準問題集は厳しいと思いますから、数理社だけ使うといいと思います。

ぶっちゃけ最高水準問題集というのは、超難関高校(例:灘、開成、ラサール、洛南、久留米大付属高校といった東大・京大にバンバン入る進学校や、東京六大学付属高校、関関同立系付属高校)や、国公立の高校・高専に狙う場合にだけ使用します。

私個人としては、それなら高校一年生の基礎レベルの問題集に着手した方がまだ楽だと思います。超難関私立高校や私立高校の頭いい系高校はどうしても高校生級の問題がちょこちょこ出題されます。

最高水準問題集はそういった高校生レベルの問題ばかりですので、あなたが田舎の中三生ならば、この時期にやるということは、少なくとも高校生レベルの勉強をしていないのですから、当然難しく、理解しがたいと思います。が、あなたが都会(東京周辺の関東圏・大阪周辺の関西圏)なら、塾でそのようなことを教えてくれるでしょうから、解けていないと言うことは高校生のことを塾でやったのに忘れているか、あるいは高校生レベルのことを塾で学んでいないかのどちらかです。

国語と英語に関しては高校生レベルの勉強は時期尚早ですので、もう一度中三のもう少し難易度が低い問題集の方がベターです。が、数理社なら高校一年生の基礎的な問題集をやった方がいいと思います。

それか、そこまでしたくないなら、最高水準問題集をとりあえず最初から最後まで五周して見てください。中学生って何だか知らないけど、問題集に直接答えを書き込んだり、一周しかしない方ばかりなので、さっぱり知識が定着しない人が多いんですよね…繰り返し同じ問題集をやれば、二回、三回、四回…と回数をおう毎に正答率が上がってきます。そうすると知識が血肉化してきますので、まずは繰り返しやってみることをお勧めします。

私の教え子は田舎(宮城県の郡部の生徒)だったので、当然塾でもそんな高度なことを教えてくれなかったので、初めて最高水準問題集を解かせた時にはボロボロでしたよ。でもやはり回数をおう毎に解けるようになりましたから。それでもラサールには落ちましたが、桐蔭学園というところには入りました。

理屈じゃないですよ。楽して頭が良くなる方法なんてありませんから。回数をこなすことです。問題集を一回やっただけでわかるような人間だったら、この世の人間全てが東大に入ってしまいますから(笑)よく頭がいい悪いといいますが、単なる繰り返し練習したかしないかの差ですよ。「天才になるな、秀才になれ!」です。何もしなくても頭がいい人は天才ですが、ガリガリやって頭が良くなった人は秀才です。

天才なんかになろうと思わないで下さい。あれは生まれながらにして決まっていることなので、今更天才にはなれませんから。でも、秀才にはなれます。無論努力次第ですがね。

中学生用ですね。その成績だと、国語と英語に関しては最高水準問題集は厳しいと思いますから、数理社だけ使うといいと思います。

ぶっちゃけ最高水準問題集というのは、超難関高校(例:灘、開成、ラサール、洛南、久留米大付属高校といった東大・京大にバンバン入る進学校や、東京六大学付属高校、関関同立系付属高校)や、国公立の高校・高専に狙う場合にだけ使用します。

私個人としては、それなら高校一年生の基礎レベルの問題集に着手した方がまだ楽だと思います。超難関私立高校や私立高校の頭いい系...続きを読む

Q中学生の高校数学先取り学習&高校受験勉強の両立

公立中学に通う中1生徒の母です。
将来国公立大学または私立難関大学の理数系に進みたいというのが子供の希望です。
本当はそのような学校への合格率の高い中高一貫校へ行かせたかったのですが、事情があって、地元の公立中へ進学しました。

さて、将来の希望(大学理系への進学)をかなえるべく、現在数学の先取り学習をすすめています。
高校受験は、都立または私立の難関~上位校を希望しています。
まだ中1で現実の厳しさを知らない強みで、都立日比谷高、私立海城高、早慶付属校などを子供は夢見ています。
大学受験のために数学に力を入れているということもありますが、もし私立中高一貫校に高校から入った場合に、中学からの内部進学生の学習進度に太刀打ちできるようにという意味でも、中学卒業までに、最低「数I・A」までは一通りは終えておけるとよいなあと思っています。

先取りは、丁度中学3年までが終了したところです。
これから中学範囲を「ある程度」復習して、数I・Aに進みたいと考えています。

さて、問題は、高校数学に入るまでに、どの程度中学範囲をマスターしておいたらよいかということです。
子供は中学範囲全般をよく「理解」はしているようですが、高校受験に対応できるほどの実践力は無いように思います。
つまり応用問題ができないのです。
またつまらない計算ミスなどもしばしばあるようです。
ちなみに夏休みに受けた駿台中学生テスト(駿台模試)では、中1前期の範囲で、数学の偏差値55でした。

2年後の高校受験を考えると、今のうちに問題演習などたっぷりして、実践力を養っておかないといけないようにも思いますし、一方で、ここであまり足踏みしないで、先に進める時に進んでおいて高校数学をどんどんやりたいようにも思います。
子供も、新しいことを勉強したい気持ちが強いようです。

そこで相談したいのですが、現段階で、どの程度中学範囲を仕上げておくのがよいでしょうか?
中学範囲の応用問題(私立高校の受験問題のような問題)がろくにできなくても、今のうちは高校範囲をどんどん学習して、中3になったら、1年間高校受験用の勉強をすれば間に合うでしょうか?
数I・Aをかじってから高校受験用の勉強をした方が、学習しやすいなんてこともあるでしょうか?

どうぞアドバイスをよろしくお願い致します。

公立中学に通う中1生徒の母です。
将来国公立大学または私立難関大学の理数系に進みたいというのが子供の希望です。
本当はそのような学校への合格率の高い中高一貫校へ行かせたかったのですが、事情があって、地元の公立中へ進学しました。

さて、将来の希望(大学理系への進学)をかなえるべく、現在数学の先取り学習をすすめています。
高校受験は、都立または私立の難関~上位校を希望しています。
まだ中1で現実の厳しさを知らない強みで、都立日比谷高、私立海城高、早慶付属校などを子供は夢見て...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね、僕は、本人が先を勉強したいのならば、是非すると良いと思います。
理由は、

(1)先を勉強すると、それまでの数学がやさしく見えます。
(2)問題を解く道具も増えます。
(3)それまでに習った数学の意味や、なぜそういう概念を考えたのかという動機、高度な解き方の発想の由来などが、すこしずつ見えてきます。
(4)そして何より、向学心があるときに、それに水を差すのは、勿体無い事です。やらなければ、後々後悔するかもしれません。目先の損得抜きで、やらせてあげるべきと思います。

(1)は、代数に関しては特にそうです。
図形は、中学の図形はほぼ独立していますから、余り変わらないでしょうが。
しかし、座標を設定して解くという力技が、円に対してもできるようになりますね。

また、
先の進んだ内容から、それをやさしくして入試問題をつくる、ということもよくあります。

そう言えば、ある数学オリンピック出場者が、最初に高校数学を終えたときには大学入試問題も半分ほど(だったかな?)しか解けなかったが、大学の数学をどんどんやっていくことによって、いつの間にか、数学オリンピックのような問題も解けるようになっていた、と言っていました。

ちょっとすごい話ですが、参考までに。

※受験勉強を2年間もやると、疲れちゃいますよ。それでスランプになったら、抜け出しにくいですし。それよりも、先に進んでいれば、たとえ分からなくなっても、「先をやってるんだから」と別に落ち込まないでしょう?
2年までは、学問を、3年からは切り替えて、受験勉強を、が、よく言われることですし、いいのではと思います。
2年までの学問的体力があるほど、受験勉強も伸びますよ。

そうですね、僕は、本人が先を勉強したいのならば、是非すると良いと思います。
理由は、

(1)先を勉強すると、それまでの数学がやさしく見えます。
(2)問題を解く道具も増えます。
(3)それまでに習った数学の意味や、なぜそういう概念を考えたのかという動機、高度な解き方の発想の由来などが、すこしずつ見えてきます。
(4)そして何より、向学心があるときに、それに水を差すのは、勿体無い事です。やらなければ、後々後悔するかもしれません。目先の損得抜きで、やらせてあげるべきと思います。

(1)は...続きを読む

Q「最高水準問題集」と「ハイクラス徹底問題集」の特徴をそれぞれ教えてください。

現在中三です。
学力としては、理科の基礎はほぼ満点、難問に対する力は95%位、といったところで、地理は標準よりは上だが得意ではなく、基礎的な問題(時差の問題や地形図、表の読み取りではなく知識)の正答率は80%弱、踏み込んだレベルの知識問題では50%、といったところ、歴史は基礎問題が95%、踏み込んだ問題が85%位ですが、文化など苦手な単元はあります。
受験を控え、理科と社会の復習に取り掛かろうと思い、そのための問題集を吟味して、理科の1・2年「最高水準問題集」と、歴史の「ハイクラス徹底問題集」を購入しました。
個人的な好みとしては(違う教科なので一概に比較はできませんが)、最高水準問題集の方が良問揃いでやりやすいので好きです。
地理・歴史の問題集も「最高水準問題集」で揃えようかと思っているのですが、問題集の性格などはやはり知っておきたいです。
「最高水準問題集」と「ハイクラス徹底問題集」の特徴をそれぞれ教えてください。

Aベストアンサー

個人塾の者です。

>「最高水準問題集」と「ハイクラス徹底問題集」の特徴をそれぞれ教えてください。

それぞれの問題集の初めの方に次のことが書かれています。
「最高水準問題集」は、「本書のねらい」および「本書の特色と使用法」
「ハイクラス徹底問題集」は、「この本を使ってくださるみなさんへ」

上記のことにすべてが凝縮されています。
そのことを前提に回答を続けます。

「最高水準問題集」は、いきなり「標準問題」から始まります。
「ハイクラス徹底問題集」は、「まとめ」があります。

「最高水準問題集」は標準問題と最高水準問題の2段階です。
「ハイクラス徹底問題集」は、まとめ、標準達成、目標突破、難関挑戦( 単元により、ない場合もある )の4段階です。

「最高水準問題集」は「」解答解説が詳しいです。
「ハイクラス徹底問題集」は、解答解説があっさりしています。

>最高水準問題集の方が良問揃いでやりやすいので好きです。

質問者の方に合っているのなら、それを使ってください。
「最高水準問題集」だから良いとか「ハイクラス徹底問題集」だから良いとかは無駄な議論です。その人にあっていれば、それが良い問題集です。

個人塾の者です。

>「最高水準問題集」と「ハイクラス徹底問題集」の特徴をそれぞれ教えてください。

それぞれの問題集の初めの方に次のことが書かれています。
「最高水準問題集」は、「本書のねらい」および「本書の特色と使用法」
「ハイクラス徹底問題集」は、「この本を使ってくださるみなさんへ」

上記のことにすべてが凝縮されています。
そのことを前提に回答を続けます。

「最高水準問題集」は、いきなり「標準問題」から始まります。
「ハイクラス徹底問題集」は、「まとめ」がありま...続きを読む

Q教科書ガイドは役に立つのか?

公立進学校に入学予定の新高一ですが、買おうか迷っています。用途は定期テスト用にしたいと思っています。

Aベストアンサー

高3です。

教科書ガイド。役に立つか立たないかと言われれば、役に立ちます。
でもまぁ無くてもやっていけるな、という感じでしょうか。

値段も1000円台と手ごろ(?)ですし、
書店に並ぶのも今のうちだけだと思いますから思い切って買っちゃえばいいと思います。

主に古典、数学が役に立つのかな。
答え丸写しにするのはよくないですが、テスト前に参考にするのは良いと思いますよ。

Q中学1年から高校3年まで使える英語辞書は?

アマゾンとかで調べましたが、良いのが分かりませんので質問します。
中学1年から高校3年まで使える英語辞書(英和)で良いのがあれば教えてください。
英検の勉強にも学校の勉強にも使えるのが欲しいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の時代は、古いことですし、どなたかのアドバイスとは違い、私個人は、自分の実力やレベルに関係のなく、早くから、プロレベルの辞書と、学生用の辞書の2つを使いました。

あまり個人的な趣味を押し付けてもいけませんが、ただ、中学生の初級の辞書だけは、やめたほうがよいです。特に、英和・和英になっているようなものは、ダメなのです。たかが中学校英語と言っても、やっぱり、そこで学んだ英語が将来に活かされていることを考えると、中学生向けのような名前が付いているようなものでも、そういう辞書が意外に目からウロコのように、大事になることがあります。恥ずかしくなければ、高校で使ってもよいと思います。単語は単語、でも基本単語は、高校生でもすべからく把握しているとは限りません。

中学の英語を笑うものは、中学の英語に泣くということになります。

それと、一般論として、専門家のことわざですが、

「辞書と◯◯は、新しいほうがよい」

というものです。新しい辞書ほど、今まで既存の辞書を研究しているからです。新しいものというと、もう私は見ていませんが、色刷りが少ないものが、飽きが来なくて良いのではないかと思いますが、コラムではなくて、イラストが載っているものが良いです。結構、イラストが頭に残ります。

一時は、小西さんの『ジーニアス英和』は、一世を風靡したものの、今では、それほどの勢いはありませんね。今でも、学校の先生などが、これを薦めますが、私は、今ひとつです。

私の学生時代は、三省堂が好きでしたが、後年、期待して探してみたのですが、昔のような例文はなくなっていました。それでも、学習用となると、「学研のアンカー」「三省堂のセンチュリー」が目白押しかな・・・。「小学館のプログレッシブ」は有名だけれども、個人的に好きにはなれませんでした。「研究社」の辞書は、ある年代の人たちは、これを推すのではないでしょうか。一時期、宝島という会社が、研究社の辞書の内容に文句を付けてもめましたが、研究社側が翌年、内容を一新し、その後、私も購入した覚えがあります。ただ、研究社のものは、面白みが少ないな、と個人的に思います。

もちろん、『リーダーズ英和』は、初版から購入しましたが、これは、科学系の翻訳には便利だというだけで、一般の人たちには、有用だとは言えません。

今どきの学生さんをみていると、電子辞書を使っているようで、ふつうは、それでも良いと思います。多くは、ジーニアスの辞書が使われているようです。また、電子辞書は、英検やTOEICの単語練習も出来るようです。例文がないというクレームをつける人もいますが、電子辞書を使いこなしていないからだと思います。イラストや絵があるものがあって、音声が出れば、それでほとんど英語の勉強にしろ、資格試験にしろ、使い続けてしまうと思います。

他に、学習用とはこだわらなくてもよいと思いますが、例文の多いもの、例文が奇妙でない内容のものを選ぶのがコツです。例文が奇妙というのは、奇をてらっている、ということで、日本語訳を見れば分かるはずです。一度、大きな本屋さんに行って、手で持ち、比べてみるとよいです。中には、意外にも評判は良くても、重くて使いづらいなって思うものもあるかもしれません。

こんにちは。

私の時代は、古いことですし、どなたかのアドバイスとは違い、私個人は、自分の実力やレベルに関係のなく、早くから、プロレベルの辞書と、学生用の辞書の2つを使いました。

あまり個人的な趣味を押し付けてもいけませんが、ただ、中学生の初級の辞書だけは、やめたほうがよいです。特に、英和・和英になっているようなものは、ダメなのです。たかが中学校英語と言っても、やっぱり、そこで学んだ英語が将来に活かされていることを考えると、中学生向けのような名前が付いているようなものでも、...続きを読む

Q塾に通わない中学生・通わせてない保護者さん

こんにちは。
中学生が何らかの学習塾の通う率は、最終的(高校受験時)に70%にものぼるそうです。
というのも、以前私が知ったある市の調査結果がそうだったので、以来そう思ってきました。
※学習塾…集団塾・個人塾・公○式・家庭教師などを含みます。
しかし最近、地域によっては50%にとどまる状況があるということを知りました。

そこで、学習塾に通っていない中学生さん、また通わせていない保護者さんの気持ちを知りたいと思っています。
「通って失敗した」「本当は通いたいんだけど…」「~という理由で通わせない」「こんな塾ならば通うのに」「塾にはこんなイメージがある」
など、なんでも率直なお考えを聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

度々お邪魔します。maxupです。

そうですね。私自身は塾に通わせるつもりは全くないので・・もし塾に行くようになっても塾には期待はしないですね。

偏見があるかもしれませんが、塾に通う・通わせるってのは、基本は出来ててさらにもっと高いレベルを目指す方が行くもんだと思ってます。
(もちろんその「基本」を学びに行く方もいると思ってます。)

なんで前にも言ったように「学校の勉強さえしてれば」って考えが基本あります。

なので私から勧めて行かせるつもりはありません。

でも、子供が行きたいと言ったら考えます。もちろん行きたい理由もしっかりとしてなくては多分行かせないですね。
なんで、自分で言い出したからにはそれなりの成果をって事です。

それはもちろん成績のUPでしょうね。じゃなきゃ塾に行く意味はないと思ってますから。
塾に行く前と行った後と同じ点数では何の為に行っているのか・・・って思いますよね。

塾に期待ではなく「行きたい」と言い出した子供に期待ってとこですかね。

Q高校受験で難関公立高校に合格する勉強法を教えて下さい。

高校受験で難関公立高校に合格する勉強法を教えて下さい。

Aベストアンサー

>小学校からの教科書を開いて、すべて覚えていて、解説も澱みなく行えるか確認してください。
全部、完璧に近いなら復習するだけで、試験は応用問題ですから簡単に解決します。

この意見には反対します。まず第一に範囲が違う、最重要科目の英語が無い。
積み重ねというのは事実だが、
例えば小学生では国語では物語文中心だが、中高は論説文中心となる。
小学校は論説文は少ないし、物語文中心の小学校からやるのはムダが多すぎる。
数学も足し算や引き算が出来なきゃ、話にならんが、逆にその辺を出来れば、
あとは定理を覚えて、設問を解いてく作業が中心。
分数が中学で出てくることは無い。
「小学校の基礎を完璧に」と言うのは、
短絡的過ぎて、そもそも昨今の受験に触った事が無い人の妄言ではないかと思う。


そもそも「基礎を完璧に」の完璧、ゴールはどこなんだろう?
大人でも100問漢字があれば1問は間違う。それで完璧じゃないと言うのはおかしいだろう。
そもそもそんなもの=完璧は求められていない。
どの有名高でも平均80点、5科で400点あれば受かる。500点、あるいはそれ近く取る
必要性は無い。
基礎からやるなんて時間が無駄過ぎる。


いま中1か中2なら主要5科目を平均90点以上、特に数学と英語を頑張りなさい。
また社会など暗記科目は「暗記すれば100点取れる」のだから100点目指して暗記しなさい。
中3なら内申の問題もあるから厳しいかもしれないな。

ちなみに学生時代、教え子を公立トップ校に合格させました。
方法は単純で、中間期末テストの数ヶ月前から、圧倒的に前倒しして進め、繰り返し繰り返し。
特に難易度が高く、平均点差のつき易い、英語、数学をやります。
英語なら単語を、数学なら定理・公式をとにかく覚え、
問題集を解く。やり直す、繰り返すと言うもの。
基礎的なところは当然抑えておくといい。ただし何ヶ月もかけないこと。
せいぜい1,2週間で潰してしまう。

塾に行ってないなら宿題以外で最低2時間は必須。
問題数にして英数で毎日30問ずつは解いてやり直しまですべき。
出来れば毎日3,4時間はやって欲しい。

実感としては、
トップ公立に入ること自体はそんなに難しくないです。
やるべきことをやってれば公立中で最上位になれるし、トップ高にも入れる。
だからこれは難関私立中に入ったり、甲子園に行くのとは違う。
だから臆病にならず、自信を持って勉強を進めるといいです。

>小学校からの教科書を開いて、すべて覚えていて、解説も澱みなく行えるか確認してください。
全部、完璧に近いなら復習するだけで、試験は応用問題ですから簡単に解決します。

この意見には反対します。まず第一に範囲が違う、最重要科目の英語が無い。
積み重ねというのは事実だが、
例えば小学生では国語では物語文中心だが、中高は論説文中心となる。
小学校は論説文は少ないし、物語文中心の小学校からやるのはムダが多すぎる。
数学も足し算や引き算が出来なきゃ、話にならんが、逆にその辺を出来れば、
...続きを読む

Q中学の勉強の仕方、理科と社会に限って教えて下さい!

中学の勉強の仕方、理科と社会に限って教えて下さい!
今度中2になる娘の母親です。
5科目のうち、特に理科と社会が嫌い&苦手です。
もちろんテスト範囲は教えて頂けるのですが、ポイントを絞りきれないというか、暗記しきれず点数につながりません。
ノートまとめは得意な方ですが、何か結果、理解につながる良い勉強方法やお勧め参考書などありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

私は中学のとき社会がかなり苦手でした。中1のとき30~50くらい。中3には80越えをコンスタントに出せるようになりました。


以下私の勉強方法です。

社会は暗記だけで8割取れます。なのでわからないことや忘れてしまった内容を教科書で調べたり、じっくり考えてひねり出す行為は時間の無駄です。即答えを見て下さい。もちろんノートに1つ1つまとめるのなんて本当に時間の無駄です。最悪と言ってもいい勉強方法ですね。なぜならノートにまとめる行為をするとたった1回それを書いただけなのに覚えた気になってしまうことが何より危ない。教科書をただ模写しただけ。ノートまとめがうまい、これはきれいに様々な色ペンを駆使して作っているのでしょうか?効果ははっきり言って薄いです。


私は問題集などにまず答えを全て書きます。もしくは解答の冊子の方を初めから使います。これをテスト範囲などに合わせて初めから読みます。例えば問題集の1~10ページまでがテスト範囲になる場合、問題を読んですぐ答えを読む。というのを10ページまでやり、また1ページに戻り同じように繰り返します。ノートにまとめる時間があればこれを5周以上することが可能です。単調な作業に思えますが効果は絶大です。7周くらいしてくるとだいたい答えが即答できてきます。10周もすれば『3ページ目の5番目のやつはあの問題で、、答えはあれ』というよに問題を見なくても問題と答えをセットで覚えているはずです。


高速反復。飽きるほどの繰り返しこそ暗記の王道であり最短ルートです。自信持ってオススメします。必ず高得点につながります。10周してから答え見ずにやってみればどれだけ覚えられたかわかるはずです。そしてそれが本人の大きな自信につながると思います。

私は中学のとき社会がかなり苦手でした。中1のとき30~50くらい。中3には80越えをコンスタントに出せるようになりました。


以下私の勉強方法です。

社会は暗記だけで8割取れます。なのでわからないことや忘れてしまった内容を教科書で調べたり、じっくり考えてひねり出す行為は時間の無駄です。即答えを見て下さい。もちろんノートに1つ1つまとめるのなんて本当に時間の無駄です。最悪と言ってもいい勉強方法ですね。なぜならノートにまとめる行為をするとたった1回それを書いただけなのに覚えた気になっ...続きを読む

Q中学1年生のお勧めの問題集教えてください

中学一年生の男の子を持つ母親です。
かなり成績が悪く今年から家庭教師をお願いしました。
家庭教師の先生が「お母さんと子供さんで参考書や問題集は選んでください」と言われました。
とりあえず教科書ガイドを購入しましたが問題集のほうが
何を選んで良いのか判りません。
そこで、判りやすくお勧めの問題集を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考書としては学研から出ている「ニューコース」が丁寧かなあと思います。

問題集に関しては、欲張らずに、基礎基礎基礎、でいいと思います。受験参考書問題集は氾濫していますので、基礎レベルに絞ったら、あとは見やすさや好みの問題だと思います。

薄いものをやった方が、分厚い物をやるよりも、やる気が出るし、達成感が味わえますよ。間違った問題は何度も何度もやる習慣があるといいですね。同じ問題集は3回くらい繰り返して使ってみてください。

Qkeyワークと新中学問題集でどちらにするか迷っています。

期末テストの結果が少しやばかったので塾のテキスト+何かワークをやろうと考えております。
塾で販売しているワークで新中学問題集とkeyワークがあります。先生にどちらがいいか聞いたところkeyワークはうまくまとまっていて新中学問題集は細かい(細かすぎるところもあるとのこと)です。
どちらのワークがいいのでしょうか??上記の二つ以外でも良いワークがあったら教えてください。あと新中問とkeyワークの値段を教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

現在何年生でしょうか?

うちの娘は中二ですが、新中問とKeyワーク両方使っています。
その様子を観ての感想ですが、新中問は指導者が付いて使う物。
Keyワークは家庭勉強用という感じです。

内容は、質問者さまの塾の先生の仰るとおり、新中問の方がレベルが高く細かいです。
生徒が個人的に使いこなすにはちょっと・・・
Keyワークは教科書とあまり変わらないレベルです。

学校でのテスト対策であれば、教科書に沿っているkeyワークの方が使いやすいと思います。
特に国語・数学・英語は。

まずはKeyワークを使ってみて、内容に物足りなさを感じるようであれば新中問へ挑戦してみてはいかがでしょう。

新中問  1冊1550円 (地理歴史は1200円)
Keyワーク 1冊1350円 (地理歴史は1150円)

参考URL:http://www.kyo-kai.co.jp/products/2006win/keywork_sugaku.html


人気Q&Aランキング