最新閲覧日:

私は今Ausyの友達がいます。
英語は深い話をできるほどではないにしろ・・聞くことぐらいはできるつもりでした><。
でも、最近オーストラリア人の友達が出来て、何だか発音が違うような・・また今までいた友達というのはアメリカ人又はイギリス人だったんですが、性格の傾向が大分違うような・・
もしオーストラリア人もしくはオーストラリア人の知り合いがいる方がいたら、英語との違い、その性格傾向を教えてもらえたら嬉しいです><!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

もしアメリカ英語やイギリス英語を普通に聞き取れる能力があるのなら、オーストラリア英語も問題なく聞き取れるはずです。

アメリカ英語とイギリス英語は聞き取れるのに、オーストラリア英語だけ聞き取れない、ということはありえません。

性格は個人個人で違いますので、オーストラリア人をひとくくりには語れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでうよね。私の英語力の問題だと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/22 15:13

下記は過去のAussie Englishに関する質問・回答のURLです。

参考にして下さい。
http://virus.okwave.jp/qa2149680.html
http://virus.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2061006
発音を聞けるサイトも掲載されていて便利です。
(*)Aussie EnglishではBritish EnglishやAmerican Englishにみられるような地域差は殆ど無く、また話し言葉(口語)としてCultivated(BBCアクセントに近い正統派英語)、Broad(オーストラリアなまりの庶民英語)、General(前記二者の中間)があるといわれます。年配で教育のあるオーストラリア人は概してCultivated、都市のサラリーマンなどはGeneralで話します。 あなたのオーストラリアの知人はどの部類でしょうか?
オーストラリア流発音の例:Todayートゥダイ、G'dayーグッダイ、Mateーマイト、eightーアイト(これらはコックニーアクセントと同じ)
seeーサイ、doーダウ、hospitalーホスぺタル
Sydney-Sinny, cabbie-タクシー運転手、tinnieー缶ビール などなど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。「ダイ」発音を知ったことで、ずいぶん聞き取れるようになりました。友達は、Broad に近く話す相手によってはGeneralも話すのかなと、いった感じでした。ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/22 15:20

>英語との違い、


何をもって「英語」というかによりますが、
アメリカ人の話しているのを「米語」とすれば、
オーストラリアのは「英語」です。
この大陸をイギリス人が囚人の流刑地にした
当初からずっとイギリス人の英語のままです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/22 15:14

狭い日本の中でも東京と大阪では発音が違うのです。


アメリカとイギリスとオーストラリアでは、それぞれ発音が違うと考えた方が自然でしょう。

オーストラリア英語にはそれほど詳しくないので耳学問ですが、
オーストラリアでは[ei]の二重母音の発音が[ai]に変わる傾向があると聞きます。
例えば、playは[plai]と発音されます。
(これはイギリスの労働者が話す英語、コックニーにも見られる特徴です)

アメリカ人がオーストラリアに行って、交通事故に遭ってそのまま意識を失って、
病院で意識が戻った時に看護婦に"You came here today."と言われたが、
アメリカ人には"You came here to die."と聞こえたというジョークは聞いたことがありますね。

この回答への補足

その後私も、友達が today と言ったのを to die と聞き間違えてびっくりしました。

補足日時:2011/05/22 15:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど~!そうなんですか!
聞き取るのには、慣れるしかないんでしょうね><。

お礼日時:2008/01/27 09:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報