テレビ局で映画制作ってやっているんですね!?

例えば、TBSで「恋空」など。
フジテレビにも映画制作という部署がありました。

そこで思ったんですけど、テレビ局での映画制作はどこまでできるんですか!?
例えば、キャスティングから現場監督からすべてテレビ局の人がやる事が出来るんでしょうか!?テレビ局でドラマを作るように、テレビ局で映画も作れるのでしょうか!?
今までは、スティーブンスピルバーグとか宮崎駿など、映画監督という職業の人しか作れないと思っていたのですが、テレビ局の人でも作れるのでしょうか!?

分かる方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>テレビ局での映画制作はどこまでできるんですか!?



今では(制作については)ほぼ全て出来ると思って良いでしょう。あと足りないのは配給部分ですが、大した問題ではありません。

>キャスティングから現場監督からすべてテレビ局の人がやる事が出来るんでしょうか!?

ケースバイケースです。そもそもテレビ番組自体、テレビ局だけが作っているわけではありませんし。(だから数多くの制作会社が存在するのです)

>テレビ局でドラマを作るように、テレビ局で映画も作れるのでしょうか!?

その通りです。

>映画監督という職業の人しか作れない

これまでだっていろんな人が監督してたじゃないですか。スピルバーグだって劇場デビュー作はテレビ用作品がヒットして海外(日本など)で劇場公開されたものです。
日本でも以前からテレビ局が中心となって劇場用映画が作られた例は多くありましたが、近年の多作振りは「踊る大捜査線THE MOVIE」の大ヒットに起因します。あれ以来テレビ局が映画作りのノウハウを吸収し、積極的に進出するようになったわけです。

>テレビ局の人でも作れるのでしょうか!?

ドラマを映画化する場合には同じスタッフが担当する事が多いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2008/01/30 00:45

TV局が製作した映画を見ると、必ず外部の”制作”プロダクションの名前が出てきます。


ということで、各テレビ局には映画課というセクションがありますが、自社だけではある程度までしか作ることが出来ません。

詳細を書きますと、TVの製作にはフィルムを使うことはありません(むかしは使ってましてTBS内にもTBS現像という別会社がありました)。
映画の撮影はフィルムが基本(最近ではHDとかDVとかありますけど)なので、TV局内のスタッフではフィルム用のカメラを扱うことが出来ません。
また現像所と仕事上の付き合いがあまりありませんので、どれくらいのフィルムを使ったらいくら掛かるとか、映画用のカメラを借りたらどれくらいするとか、そういった映画ならではの予算を管理できる人間がいません。
他にもTVメディアと映画(フィルムメディア)とでは、作り方や費用など、違った面が出てきます。
一本の撮影に携わる人間も映画の方が圧倒的に多いですし、編集などはビデオとフィルムとはまったく別物といってもいいくらい違ってきます。
最近ではAVIDなどコンピュータを駆使した方法もありますけど、フィルムは秒24コマ、ビデオは30フレームなので、根本的な違いもあります。

上記のようなことから、テレビ局は映画を作る際には外部の制作会社に制作の委託をせざる負えないわけです。

キャスティングはメインの役者などは局のプロデューサーや監督が候補を立て、それを元に外部のキャスティングディレクターが請け負う(費用の管理やメイン以外全員のキャスィングまで)ということになります。

監督という仕事自体はTV局出身の監督でも、映画監督は務まります。
映画界とは無縁だったミュージシャンたち(サザンの桑田佳祐さんコメコメの石井さんなど)やも監督に進出しているくらいですから、まわりを固めてくれる、要するに監督を補佐してくれるスタッフ次第です。

あとついでですが、邦画界だと出資をする会社を”製作会社”とし映画製作の現場を取り仕切る会社、要するにお金を出していない、を制作会社もしくは制作プロダクション、と表記することが多いです。
洋画だとassociation with ○○と映画のクレジットに出てくる会社名が、制作プロダクションにあたります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2008/01/30 00:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテレビ局の略称?

テレビ局の略称と言っていいのかは分からないんですけど
フジテレビのことをCXと言う様に他の局の言い方を
知っていたら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

僕達の言い方で書きますね。
日本放送協会=NHK
日本テレビ放送網=NTV
東京放送=TBS
フジテレビジョン=CX
テレビ朝日=EX(以前はANBでした)
テレビ東京=TX
東京メトロポリタン=MX
東京の局だけですが良いでしょうか?
全国の局は2文字~4文字の略称を持っています。

Qドラマ制作や映画制作での技術系の仕事

ドラマの制作や映画の制作のときに現場で技術系の仕事をするにはどういうところに就職するべきですか?

Aベストアンサー

技術系の仕事といってもいろんな職種があるんですけど、具体的にはなんなのでしょうか?
大ざっぱにわけるとカメラなどを扱う撮影関系、録音関系、撮影されたものを扱う編集関係、収録された音を扱うスタジオでの整音&DB関係、といった技術系の職種があります。

それらの仕事に就く大半のスタッフは専門学校などで学んでいるようですが、映画とTVとだとカメラはそれぞれまったく違いますし、編集もまったく違ったものになります。

また映画は技術系のスタッフもフリーランスの方が多いですし、TVの場合もTV局に直接就職している方もいれば、撮影や録音の専門の会社に就職した上でTV局の仕事をこなしている方も多いです。

ちなみに映画のプロダクションは大半が新卒うんぬんは関係ありませんし、技術系のスタッフを雇っているプロダクションはほとんどありません。

Qたまに、テレビ局の局名をアルファベット三文字乃至は二文字で表すことがありますよね?以下の局名は何の略ですか?

たまに、テレビ局の局名をアルファベット三文字乃至は二文字で表すことがありますよね?

以下の局名は何の略ですか?

また、わたしがこうだと思っている略称が間違っていれば正しいものを教えて下さい。

ANB(テレビ朝日)⇔?
TX(テレビ東京)⇔?
THK(東海テレビ)⇔
NBN(名古屋テレビ=メ~テレ)⇔



NHK⇔Nippon Hoso Kyokai
NTV⇔Nihon TeleVision
TBS⇔Tokyo Brodcasting System
CX⇔コールサイン“JOCX”の略
MBS⇔Mainichi Brodecasting System
ABC⇔Asahi Brodecasting Cooperation
KTV⇔Kansai TeleVision
YTV⇔Yomiuri TeleVision
TVO⇔TeleVision Osaka
CBC⇔Chubu Brodecasting Cooperation
TVA⇔TeleVision Aichi
CTV⇔Chukyo TeleVision

たまに、テレビ局の局名をアルファベット三文字乃至は二文字で表すことがありますよね?

以下の局名は何の略ですか?

また、わたしがこうだと思っている略称が間違っていれば正しいものを教えて下さい。

ANB(テレビ朝日)⇔?
TX(テレビ東京)⇔?
THK(東海テレビ)⇔
NBN(名古屋テレビ=メ~テレ)⇔



NHK⇔Nippon Hoso Kyokai
NTV⇔Nihon TeleVision
TBS⇔Tokyo Brodcasting System
CX⇔コールサイン“JOC...続きを読む

Aベストアンサー

ANB : Asahi National Broadcasting Co., Ltd.
TX : JOTX-TV ( コールサイン )
THK : Tokai Television Broadcasting Co., Ltd.
NBN : Nagoya Broadcasting Network Co.,Ltd.

誤っている ( または誤っているとは言えないが微妙に違う ) 物は

NTV : Nippon Television Network Corporation ( 日本テレビ放送網株式会社 )
KTV : 正式英称は Kansai Telecasting Corporation なので略称でなく愛称
YTV : 正式英称は Yomiuri Telecasting Corporation なので略称でなく愛称
CBC : Chubu-nippon Broadcasting Co.,Ltd.
TVA : 正式英称は AichiTelevision Broadcasting Co.,LTD なので略称でなく愛称
CTV : Chukyo TV. Broadcasting Co.,Ltd.

ANB : Asahi National Broadcasting Co., Ltd.
TX : JOTX-TV ( コールサイン )
THK : Tokai Television Broadcasting Co., Ltd.
NBN : Nagoya Broadcasting Network Co.,Ltd.

誤っている ( または誤っているとは言えないが微妙に違う ) 物は

NTV : Nippon Television Network Corporation ( 日本テレビ放送網株式会社 )
KTV : 正式英称は Kansai Telecasting Corporation なので略称でなく愛称
YTV : 正式英称は Yomiuri Telecasting Corporation なので略称でなく愛称
CBC : Chubu-nippon B...続きを読む

QBSテレビ局で行われる映画祭

今度、七月よりBSとCSのテレビ局が力を合わせて何百本という映画を放映してくれるという話を聞きました。その時放映される全ての映画のラインナップが見られるサイトはありませんか?ビデオを何本用意するべきかを知りたいので・・・。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

↓の回答者ですが、本当に申し訳ありません。
単純に「NHK」のホームページにいってみてください。
それでも分からなかったら、また、書いてください。

Qテレビ局倒産説について

最近民法のテレビ局の広告収入が急減しておりもしこのまんまいくとテレビ局が倒産すると指摘され始めました。
あなたはテレビ局はもしこのままいけばテレビ局は倒産すると思いますか意見を聞かせてください。
ちなみに私は最近テレビを全く見なくったのでテレビ局が倒産しても全然困りません。

Aベストアンサー

倒産はないでしょう。
今赤字になっているのは、
デジタル移行への投資と社員の平均年収が1200万と国民全体の平均年収の2~3倍以上も貰っているからです。
例えばこれを3分の2にするだけでも赤字からは脱却できると思います。

テレビ局も危機感を持ち、来期からは年俸1億以上のタレントをかなりカットしています。
大幅赤字を出している放送局は社員のボーナスもカットしているようです。
もっと不況が深刻化するのであれば更なるカットもあるでしょう。

テレビの放送回線という独占事業を所有している限りは、
「縮小」こそあっても「倒産」ということはありえないです。

Q最近の映画ってなぜテレビ局とタイアップしているの

最近の邦画を観ていると、ほとんどの場合エンドクレジットにテレビ局の名前がありますが、なぜ、いつ頃からそんな傾向が始まったのでしょうか。

Aベストアンサー

TV局と映画会社とのジョイントは古く、例えば1983年の「南極物語」はフジテレビが映画製作に初めて関与した作品です。予算的にも大作となる作品はTV局、ビデオ会社等が出資者となってTV放映権、ビデオ・DVD販売権を取得する例が殆どです。TV局も自社が出資している作品がヒットし、TV放映の際にスポンサーから高い提供料を貰えれば、収入的にも貢献できますから、公開前になりますと特番などを組んで作品を大いに盛り上げる訳です。そういうことを踏まえて映画を見ると、中々面白いですよ。

Qテレビ局で映画制作!?

テレビ局で映画制作ってやっているんですね!?

例えば、TBSで「恋空」など。
フジテレビにも映画制作という部署がありました。

そこで思ったんですけど、テレビ局での映画制作はどこまでできるんですか!?
例えば、キャスティングから現場監督からすべてテレビ局の人がやる事が出来るんでしょうか!?テレビ局でドラマを作るように、テレビ局で映画も作れるのでしょうか!?
今までは、スティーブンスピルバーグとか宮崎駿など、映画監督という職業の人しか作れないと思っていたのですが、テレビ局の人でも作れるのでしょうか!?

分かる方教えて下さい。

Aベストアンサー

>テレビ局での映画制作はどこまでできるんですか!?

今では(制作については)ほぼ全て出来ると思って良いでしょう。あと足りないのは配給部分ですが、大した問題ではありません。

>キャスティングから現場監督からすべてテレビ局の人がやる事が出来るんでしょうか!?

ケースバイケースです。そもそもテレビ番組自体、テレビ局だけが作っているわけではありませんし。(だから数多くの制作会社が存在するのです)

>テレビ局でドラマを作るように、テレビ局で映画も作れるのでしょうか!?

その通りです。

>映画監督という職業の人しか作れない

これまでだっていろんな人が監督してたじゃないですか。スピルバーグだって劇場デビュー作はテレビ用作品がヒットして海外(日本など)で劇場公開されたものです。
日本でも以前からテレビ局が中心となって劇場用映画が作られた例は多くありましたが、近年の多作振りは「踊る大捜査線THE MOVIE」の大ヒットに起因します。あれ以来テレビ局が映画作りのノウハウを吸収し、積極的に進出するようになったわけです。

>テレビ局の人でも作れるのでしょうか!?

ドラマを映画化する場合には同じスタッフが担当する事が多いですね。

>テレビ局での映画制作はどこまでできるんですか!?

今では(制作については)ほぼ全て出来ると思って良いでしょう。あと足りないのは配給部分ですが、大した問題ではありません。

>キャスティングから現場監督からすべてテレビ局の人がやる事が出来るんでしょうか!?

ケースバイケースです。そもそもテレビ番組自体、テレビ局だけが作っているわけではありませんし。(だから数多くの制作会社が存在するのです)

>テレビ局でドラマを作るように、テレビ局で映画も作れるのでしょうか!?

そ...続きを読む

Q素人自主制作映画を募集・評価してくれる映画祭

大学のサークルで自主制作映画を作ったのですが、身内で見て楽しむだけでは物足りないので映画祭?のようなものに出品してみたいと考えています。
素人の作った作品を大勢の人に見てもらえて、著名な方から評価してもらえるという映画祭「PFFアワード」なるものがあったのですが、すでに募集は締め切られていました。
他にそのような素人映画を評価してくれる映画祭やコンテスト、イベントがあったら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ。

昔、自主映画撮ってました^^

「日本の映画祭」で検索すれば、山のように出てきますよ。

韓国の釜山映画祭とかも結構いいですよ。
韓国の映画祭は結構グローバルな感じなので、評価という点ではいいと思います。

Q在京テレビ局の放送と山梨県や静岡伊豆東部地区

関東のテレビ局の天気予報などを見ていると、ほとんどの局は静岡伊豆東部地方や山梨県も含めて伝えています。

山梨県や静岡県には地元のテレビ局があるわけですが、山梨県や伊豆東部では在京テレビ局放送と地元のテレビ局と両方受信できるのですか?

Aベストアンサー

実家が伊豆の者です。
静岡県東部に限ったお話しか出来ませんが。

伊豆半島、東海岸は東京のキー局が全部映ります。
逆にキー局が映らない地域のほうが少ないのかな?
稲取や河津などの山間部地域はよくわかりませんが、海岸部では大丈夫です。
テレビ神奈川(TVK)も映ります。
ですのでローカル局も受信できますが、基本的にはあまり観ません。

静岡県東部でも、三島、沼津はちょっと厳しいようですね。
というのも、東海岸側から西方向へ向うとすると必ず山越えをしなければなりません。
東海道線で言うと丹那トンネルがありますが、あの山がどうも受信をしづらくしているんだと思います。
沼津在住の友人は、テレビ東京はケーブルテレビで観ると言っていました。

私は現在静岡市中央部の在住ですが、ローカル局しか映らないのでつまらないですね。
特に休日の昼間などはキー局とローカル局で番組が違うことも多く、キー局で見たい番組が
見られなかったりします。

Q映画を評論する者と映画を制作する者の違いはどこにあるのでしょうか?

この前、島田紳介の深い良い話というテレビを見ていました。
そこで紹介されていた映画監督の小津安二郎の言葉。

『どうでもいい事は流行に従え。重要なことは道徳心に従え。芸術のことは自分に従え。』

この言葉を聞いて、ものすごく深い言葉だなあと思いました。
モノを作り出す人だからこそ言えることばだと思いました。
しかし、島田紳介と松尾貴史 は「う~ん」にしていました。
島田紳介はいい人だし、好きだけど、やっぱりこの人は他人を評論する人で、モノを作り出す人、創造する人ではないんだなと感じました。
つくづく評論家と制作者は違う生き物だと思う。

例えば、一つ具体的な例を挙げると、
「映画を評論する者」と「映画を制作する者」の違いはどこにあるのでしょうか?

Aベストアンサー

本来、映画評論家は、一般の映画鑑賞者を代表して、すばらしい映画をすばらしいと、そして、くだらない映画をくだらないと白黒つけるのが仕事だと思います。もちろん、各評論家はそれぞれのものさしを持っているので、その白黒のつけ方は評論家によって様々な結果となりえます。映画評論家は一般の映画鑑賞者よりも、映画的な知識や一般教養を豊富に持っており、一般の映画鑑賞者が気づかないような、思いもよらないような解釈をして、一般の映画鑑賞者に「なるほど」と思わせる事が出来、一般の映画ファンは自分の映がの見方の浅はかさを思い知らされます。本来、そのはずです。もちろん、一般の映画鑑賞者よりも知識貧困な映画評論家がいれば、この役割を果たす事は出来ません。

すばらしい映画評論家は、すばらしい映画を的確に「すばらしい」と評価する事が出来、そのすばらしい映画を製作した者も、その映画評論家のおかげで報われます。例えば、アメリカの全ての映画評論家に酷評され、一般の映画鑑賞者も見向きもしなかった『俺たにに明日はない』(67)という映画が、ポーリン・ケイルというたった一人の映画評論家の雑誌での絶賛によって、評判が高まり、結局、大ヒットとなり、今では「歴史的に非常に重要な映画だ」と評価されているような事例もあります。

観客にとっても映画評論家は有用です。もし、すばらしい映画評論家を見つける事が出来れば、一般の映画ファンは、その人の評論を参考にして、次に公開される映画を見るか見ないかを決められます。又、見た映画のよくわからないところや、気づかなかったところを教えられます。

しかし、繰り返しますが、それもこれも、優秀な映画評論家である場合に限られます。知性の高い映画評論家の評論文を読むのは下手な映画作家が作ったくだらない映画の何倍も重要だと考えます。

つまり、「常に、作家の方が存在価値があり、評論家は作品にたかる寄生虫だ」とは必ずしもいえないと思います。
蓮實重彦氏や町山智浩氏などの専門家のみならず、ダウンタウンの松本さんや、坂本龍一さんの映画の見方なんかは、独特で大変勉強になる事があると思います。

もちろん、「あんた、何言ってんの?」という映画評論も山ほどありますが、それは「何言ってんの?」という映画作品が山ほどあるのと同じ事だと思います。

質問の答えになってないかも知れません。

本来、映画評論家は、一般の映画鑑賞者を代表して、すばらしい映画をすばらしいと、そして、くだらない映画をくだらないと白黒つけるのが仕事だと思います。もちろん、各評論家はそれぞれのものさしを持っているので、その白黒のつけ方は評論家によって様々な結果となりえます。映画評論家は一般の映画鑑賞者よりも、映画的な知識や一般教養を豊富に持っており、一般の映画鑑賞者が気づかないような、思いもよらないような解釈をして、一般の映画鑑賞者に「なるほど」と思わせる事が出来、一般の映画ファンは自分...続きを読む


人気Q&Aランキング