授業でmathematicaの問題でルートの計算を任意の桁数まで計算できる
ようにプログラムを書けっていう問題があって、そのプログラムがよくわか
りません。どうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

補足見ました。


もしかして小数点をつけていませんか?
Sqrt[5.]のようにすると
また
Sqrt[5]//N
のようにしても確か5桁くらいで表されたと思います。
あと下に書いたのはピリオドではなくカンマなんですが
間違えていませんか?

これに当てはまらない場合には
もうしわけありませんが、私にはわかりません。
あと開平法というものはちょっと知りません、すいません。
    • good
    • 0

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトに関連質問の回答があります。


紹介したサイトで参考になるのがあれば良いのですが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=14119
    • good
    • 0

えっとまず


任意の数xのルートは
Sqrt[x]
とうちます。ちなみにSquare rootの略です。

次に任意の桁数yまで表示するには
N[Sqrt[x],y]
でいいはずです。

この回答への補足

ありがとうございます。
おっしゃるようにやってみましたが、4桁とか10桁とかにすると、
5桁表示するんですけど。ちなみに開平法でやるにはどうしたら
いいんでしょうか?

補足日時:2001/02/06 17:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2001/02/07 22:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qルートの計算問題で考え方と答えが合っているか見て頂けませんでしょうか?

問(1)√3の整数部分をa、少数部分をbとした時、ab^2の値を求めなさい。

まず整数部分をもとめる。
√3の前後に1つずつ√(2乗で整数に出来るルート)を書く。

√1<√3<√4
1<√3<2

よって√3の整数部分はa=1

また、√3の小数部分はb=√3-1
(平方根-整数部分)

ab^2=1×(√3-1)^2

=(√3)^2+2√3×(-1)+(-1)^2

=3-2√3+1

=4-2√3

問(2)√43の整数部分をa、少数部分をbとした時、ab^2の値を求めなさい。

√36<√43<√49
6<√43<√49

よって√43の整数部分はa=6

また、√43の小数部分はb=√43-6

ab^2=6×(√43-6)^2

=6×(√43)^2-12√43+36

=6×1849-12√43+36

=11094+36-12√43

=11120-12√43


問(3)√10の整数部分をa、少数部分をbとした時、(a-b)^2の値を求めなさい。

√9<√10<√16
3<√10<4

よって√10の整数部分はa=3

また、√43の小数部分はb=√10-3

(a-b)^2=(3-(√10-3))^2

=(3-√10+3)^2

=(6-√10)^2

=36-12√10+√100

=36-12√10+10

=46-12√10

長々と見ていただきありがとうございます。

合っていないところがあれば、教えてくださいよろしくお願いします。

問(1)√3の整数部分をa、少数部分をbとした時、ab^2の値を求めなさい。

まず整数部分をもとめる。
√3の前後に1つずつ√(2乗で整数に出来るルート)を書く。

√1<√3<√4
1<√3<2

よって√3の整数部分はa=1

また、√3の小数部分はb=√3-1
(平方根-整数部分)

ab^2=1×(√3-1)^2

=(√3)^2+2√3×(-1)+(-1)^2

=3-2√3+1

=4-2√3

問(2)√43の整数部分をa、少数部分をbとした時、ab^2の値を求めなさい。

√36<√43...続きを読む

Aベストアンサー

問(1)、問(3)は大丈夫そうです。
問(2)ですが、
>ab^2=6×(√43-6)^2
>=6×(√43)^2-12√43+36

 ↑この6はすべての項にかけなければなりません。
正:6×{(√43)^2-12√43+36}

また、次の行の
>=6×1849-12√43+36

ですが、(√43)^2は43です。

QSPI3の割合の問題より この問題、解説付きで教えてください囧rz 考えたら考えるほどこんがらがりま

SPI3の割合の問題より
この問題、解説付きで教えてください囧rz
考えたら考えるほどこんがらがります。泣

Aベストアンサー

> 男児がいる世帯のうち、一人いる世帯は...、

オイオイオイオイ、ちょっと待てや!
話勝手に進めんな!!
男児がいる世帯っていくつやねん?判らんのか?ほな「xと置こう」か。

これが大事。
判らない数はなんなのかを見つけ、片っ端から文字を置いていきます。
『置いてから考える』のが大事。
文章題は、このように、どんどん勝手に話を進めたり、文を区切らずに次から次から条件を出すのが手口です。

男児がいる世帯はx。
男児が一人いる世帯は70%で、その男児はx×0.7×1人。
男児が二人いる世帯は30%で、その男児はx×0.3×2人。

という問題なら解けるのでは?
判るように問題文を書き換えていくんです。

QMathematicaのプログラム

Mathematicaの以下のプログラムでエラーがでてしまうのですが
どこが間違っているのか教えてほしいです

f[x_]:=x
g[x_,y_]:=Integrate[f[x+y],x]
Plot3D[g[x,y],{x,-3,3},{y,-3,3},PlotPoints->200]

やりたいことはf(x)=xとしてf(x+y)をxで不定積分しその結果を変数x,yの2変数関数g(x,y)としてPlot3Dで表示したいのですが

Aベストアンサー

こんにちは。

Mathematicaをからは離れたので、参考意見程度になってしまうのですが・・・

まず、不定積分なので積分定数を考慮しないといけないと思うのですが、Mathematicaでは積分定数はどう処理されるのでしょう?

また、やりたいことが
>やりたいことはf(x)=xとしてf(x+y)をxで不定積分
と具体的にあるのなら、不定積分後の原始関数を手計算して、
その式に関してプロットすればいいのではないでしょうか。

QMathematicaでの計算結果にて

工学系の学生です。
卒業研究の為にMathematicaで計算をしています。
解きたいのは5次方程式なのですが計算すると解によくわからない記号がでてきます。
(例)
x→[a^3+a^3#1^2+a^3b#1^3+2a#1^3-a^2b#1^4+#1^5 &, 1]
x→[a^3+a^3#1^2+a^3b#1^3+2a#1^3-a^2b#1^4+#1^5 &, 2]
x→[a^3+a^3#1^2+a^3b#1^3+2a#1^3-a^2b#1^4+#1^5 &, 3]
x→[a^3+a^3#1^2+a^3b#1^3+2a#1^3-a^2b#1^4+#1^5 &, 4]
x→[a^3+a^3#1^2+a^3b#1^3+2a#1^3-a^2b#1^4+#1^5 &, 5]

分からないのはこの#1^nの部分です。
Mathematicaのヘルプを読むと
#nの部分と後半の&, n
で純関数を置き換えているという説明があったのですがまず純関数というものがよく理解できないでいます。
また、この例の場合、解はどのように形になるのでしょうか。
分かる方どうかよろしくおねがいします。

工学系の学生です。
卒業研究の為にMathematicaで計算をしています。
解きたいのは5次方程式なのですが計算すると解によくわからない記号がでてきます。
(例)
x→[a^3+a^3#1^2+a^3b#1^3+2a#1^3-a^2b#1^4+#1^5 &, 1]
x→[a^3+a^3#1^2+a^3b#1^3+2a#1^3-a^2b#1^4+#1^5 &, 2]
x→[a^3+a^3#1^2+a^3b#1^3+2a#1^3-a^2b#1^4+#1^5 &, 3]
x→[a^3+a^3#1^2+a^3b#1^3+2a#1^3-a^2b#1^4+#1^5 &, 4]
x→[a^3+a^3#1^2+a^3b#1^3+2a#1^3-a^2b#1^4+#1^5 &, 5]

分からないのはこの#1^nの部分です。
Mathematicaのヘルプを読む...続きを読む

Aベストアンサー

本当はマニュアルなりなんなりを見てほしいんだけど:
x^5 - a^2 b x^4 + 2a x^3 + a^3 b x^2 + a^3 = 0
という方程式を解こうとしたんでしょうか?
その解は (Mathematica が判断するところでは) きれいな形にならなかったので, しょうがなく
「x^5 - a^2 b x^4 + 2a x^3 + a^3 b x^2 + a^3 = 0 を満たす x」
と返しているんだと思います. このような x は (一般には) 5個あって, 「その方程式を満たす 1個目の x」, 「2個目の x」, ... を順に
x→[a^3+a^3#1^2+a^3b#1^3+2a#1^3-a^2b#1^4+#1^5 &, 1]
x→[a^3+a^3#1^2+a^3b#1^3+2a#1^3-a^2b#1^4+#1^5 &, 2]
...
と表示しています.

QMathematicaの計算進行状況

Mathematicaにおいて,あるパラメータnが0~1の範囲について,連立方程式をNSolveで解いてその結果をプロットさせようとしています。式は以下の通りです。(煩雑なので省略形です)

Plot[{変数群}/.NSolve[{代数方程式群}, {変数群}], {n, 0,1}]

ただいつ計算が終わるのかわからなくて・・・

いったい今どのくらい計算が進行しているのかモニタに表示する方法はないでしょうか??

Aベストアンサー

MathematicaはPlotでグラフを描くとき、一通りnを動かしてみて変化が大きいところがあったら細かく調べていく、ということを再帰的に行います(オプションMaxRecursionを調べてみてください)。
なので、いつ計算が終わるのかはやってみるまで分かりません。

一応、現時点で評価しているnを表示する事ならば、オプションEvaluationMonitorを使って
Plot[x /. Last@NSolve[x^2 == n, {x}], {n, 0, 1},
EvaluationMonitor :> Print[n]]
とすれば可能です(ここでは単純な例としてx^2==nを解いています)。

が、やはりどのnについて解くのかを自分で決めたほうが良いと思います。
TableとListLinePlotを使って
ListLinePlot[
Table[{n, x /. Last@NSolve[x^2 == n, {x}]}, {n, 0, 1, 1/1000}]
]
とするのが良いと思います。
この例ではnを1/1000刻みで合計1001回計算することを自分で決めることができます。

こうしておけば進行状況を見たい場合に、Monitorを使って
Monitor[
ListLinePlot[
Table[{n, x /. Last@NSolve[x^2 == n, {x}]}, {n, 0, 1, 1/1000}]
], ProgressIndicator[n]]
とすれば表示させることができます。
ProgressIndicatorは完全に見栄えのためですので、なくても構いません。

MathematicaはPlotでグラフを描くとき、一通りnを動かしてみて変化が大きいところがあったら細かく調べていく、ということを再帰的に行います(オプションMaxRecursionを調べてみてください)。
なので、いつ計算が終わるのかはやってみるまで分かりません。

一応、現時点で評価しているnを表示する事ならば、オプションEvaluationMonitorを使って
Plot[x /. Last@NSolve[x^2 == n, {x}], {n, 0, 1},
EvaluationMonitor :> Print[n]]
とすれば可能です(ここでは単純な例としてx^2==nを解いています)。

が、やは...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報