教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

確定申告(株・先物・FX)についてです。

2007年度に
株で損失、約50万
先物で利益、約50万
FXで損失、約150万(くりっく365ではない)
をだして トータル -50+50-150=-150
の損失ですが、やはり 先物で利益、約50万 に対する税金は
かかってくるのでしょうか?(金額は例です)

損失が大きくて払えない!という言い訳は通じないのでしょうか?

また、その場合経費をいくつか計上したいのですが、以下のものを計上できますか?

・プロバイダー通信費
・携帯パケホウダイ通信費
・PC・スキャナー 購入費
・机・椅子 購入費
・投資本・CD 購入費
・口座開設収入印紙・入金手数料
・投資セミナー交通費
などでトータル20万ほどを計上することは可能でしょうか?
すべてレシートがないのですが大丈夫ですか?

また、その場合はどこの欄に記載すればいいのでしょうか?

できればおしえてください。当方 公務員です。

gooドクター

A 回答 (1件)

>損失が大きくて払えない!という言い訳は通じないのでしょうか?



通用するわけないでしょ。>公務員

損益通算
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2250.htm

まず、FX(非くりっく365)は雑所得なので損益通算の対象外。雑所得内で赤字となっても、いわゆる0止めで他の所得の黒字と相殺することはありません。
株譲渡と先物は申告分離課税なので、これまた損益通算の対象外。

..とうことで、先物での申告分離雑所得は課税対象。株の譲渡損失(上場)は繰越損失で即年以降の黒字で埋め合わせれるのを祈るのみ。

上場株式等に係る譲渡損失の繰越控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1474.htm

>トータル20万ほどを計上することは可能でしょうか?

占有率(家事対事業)の計算、他の所得(損失)との按分を計算が必要なので、全額計上は難しいですね。税務署でよく相談してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

通算はやっぱりだめですね。残念です。

今後株式が課税20%に戻ったら、先物との申告分離は解消されるんでしょうか?

であるなら、その方が節税対策になるかもしれませんね。

>占有率(家事対事業)の計算、他の所得(損失)との按分を計算

この部分の「家事対事業」とはいわゆるトレードでどれだけの時間(割合)を全体に対して占めていたか?
というのを説明すればいいということですよね。

ありがとうございます

お礼日時:2008/01/27 14:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング