人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

はじめてこちらで相談させていただきます。

私は今とある私立の大学4年生で、9月に行われた某国立大学の大学院入試に合格しました。

試験当日の10名の教授方と向かい合わせになって行われた面接では、
「ここ最近外部生の合格者が出ていませんが、あなたはよく頑張りましたね。平均的にどの科目も点が取れてます。すばらしい。」
試験の手ごたえはほとんどなかったのですが、思いのほか褒めていただけました。

そして合格することができ、そこで日本学生支援機構の第一種奨学金の予約採用に申し込みました。
結果はそちらの大学の掲示板に張り出し、また採用者には通知書を1月中旬に送付するとの旨が書かれていました。

大学院での奨学金は、院試と学部時代の成績のみで採用者が決定されるので、
わりと簡単に奨学金を得られると話を聞きました。
私の学部時代の成績は優が7割程度です。可はありません。
院試の成績は教授方の発言を聞く限りではさほど悪くなかったのかなと思えますが…
1月下旬になっても何も返事が来ないので、もうほとんど諦めています。
おそらくひっかからなかったのでしょう。

そこでなのですが…この結果にいまいち納得できません。
それとも私のただの勘違いなだけで、私のこの条件では第一種を受けられる水準ではないのでしょうか?
それともやはり外部の人間よりも内部の学生が他の方が重視されるのですかね。
入学後は在学採用もあるとのことですし、またチャレンジしたいと思っていますが…

今回の不採用を受けて、かなりモチベーションが下がっています。
両親の収入や資産がそれなりにあることもあり、両親はこの結果を軽く受け流しています。
しかし、私としては奨学金を得ることで、研究に対するモチベーションを高め、
研究に集中できるための環境作りと生活費、奨学金という”借金”を自らに課すことによって、
自分の人生に責任を持ちたいと考えていました。

乱文失礼いたしました。
この結果を素直に受け止められないこともあり、それならばどなたかに客観的なご意見を頂きたく、質問させていただきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も以前予約採用を受けました。


予約採用は大学で推薦枠が決まっているので、募集する人数が多い時には成績上位から採用になります。ちなみに私の時は2人枠でした。採用枠はそれほど多くないので成績優秀でも受からない場合は多いと思います。また、在学採用はだいたい採用になるように感じます。落ちたという人を聞いたことがないので。

この回答への補足

回答してくださった皆様へ

先ほどあちらの大学院の事務室に電話をして問い合わせてみたところ、
採用者への通知をまだ送付していないそうです。
担当者の方に私の名前を尋ねられましたが、私の名前は第一種予約採用者の名簿に名前があるとの事でした;
いただいた冊子には採用者には1月中旬に採用通知書を送付する(不採用者には何も通知なし)と書かれていました。
しかし担当者の方に伺うと、1月中旬に不採用者に対して不採用の旨を書面にて通知したらしいです。
冊子と実際のことが真逆すぎて…担当者の方に確認したところ、冊子に書かれたことが間違っているとおっしゃっていました;
いずれにせよ、どうにか奨学金の採用を得られたようです。
親身に相談に乗ってくださった皆様どうもありがとうございました。
私もさらに研究に集中して頑張りたいと思います。

補足日時:2008/01/28 13:35
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答していただきどうもありがとうございました。
予約採用はずいぶん狭き門のようですね。私は甘く見ていました。
その狭き門を通られたtunetune様や他の方々は本当に優秀なのですね。大変うらやましく思います。
在学採用は採用率がぐっと上がるということは聞いたことがあります。
私もこれにめげずにまた申請してみます。

お礼日時:2008/01/27 23:54

私は今年、院に進学予定でSandy121さんと同じく日本学生支援機構の第一種奨学金の予約採用に申し込み、採用されました。


結果は確か1月中旬より前に届いてました。ですからそのことを考えるとSandy121さんが思われているように今回は採用されなかったのかもしれませんね・・・。
私は学部成績は決して良いものとはいえませんし(Sandy121さんより悪かったです)、院試も正直落ちてるかもと思ったぐらいの出来なので多分うちの院から申し込んだ人が少なかったから通ったのだろうと思ってます。ですから前の回答者さんも言われているようにたまたま採用枠の人数にひっかからなかっただけではないでしょうか。
ですから今回のあまり落胆なさらなくてもよいと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答していただきどうもありがとうございました。
june-rose様も今年大学院に進学されるのですね。
皆様おっしゃられたように採用枠の人数にひっかからなかっただけでしょうね。
まだ在学採用のほうもチャンスがあるので、そちらにも応募してみます。
それにしてもjune-rose様は第一種に採用されて良かったですね!
うらやましいかぎりです★
私も奨学金のことばかりを気にしないよう、引き続き研究に励みます。

お礼日時:2008/01/27 23:44

 私は某私立大学から京○大学大学院に進学し、二年目から家計が厳しくなったことで奨学金を借りることにしました。

結果的に「一種」からは落とされました。
 あなたが失敗したなぁと思うのは、一種だけでなく二種を保険でかけていなかったこと。ひょっとしてかけていたかもしれませんが・・・

 ただ私の場合、大学名のおかげで補欠定員枠というのがあるということを聞かされました。よく分かりませんが、ようするに大学院ごとに一種は何人まで採用するという暗黙の了解があるらしいです。それで何だかあほな話なのですが、二種を1ヶ月目だけもらった時点で、一種にきりかえる書類を再度提出した結果、一種になるということになりました。

 まあ「はじめからそうしろよ」と文句も言いたくなりましたが、結果が結果だけに認めることにしました。

 ただ返事がないということはたぶんないのではないかと思います。少なくとも大学院側は書類を受けているはずですから、近くならきちんと行って確認されたほうがいいと思います(掲示板、あるいは事務員に聞く)。

 ですから、もしあなた様が落ちていたとしたら、入学後あらためて申請して、もち一流大学であれば私のように事務から電話がかかってきて、繰り上げ採用ということにもなりえますから、希望をもってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきどうもありがとうございました。
最初から二種には申し込んでいません。
先方の大学院からいただいた書類によりますと、採用者のみに通知を送るとの事でした。
明日あちらの大学院の事務室に電話して事情を伺ってみます。
ちなみに…大学院自体にはこの他に様々な奨学金があるとの事です。また実際に繰り上げ採用された方もいらっしゃるそうです。
こうなったら最後まで希望を捨てずに、いろいろチャレンジしてみます。

お礼日時:2008/01/27 23:36

理系院生です。



まだ、返事がきていないだけではないでしょうか?

私も外部から入学し、成績も質問者より少し悪かったと思いますが、一種で採用されました。
ただ、内部の友人は二種採用でした。
成績が悪かったそうなので、内部外部関係なく成績による判断だと思います。

金銭的に困ってそうもないので、奨学金のことは考えず、研究に励んだ方がいいと思います。

頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答いただきどうもありがとうございました。
明日あちらの大学院の事務室に電話で問い合わせてみようと思います。
yamahan様のおっしゃるとおり、しばらくはまたいつもどおりに研究に集中したいです。
そしてまた奨学金のチャンスがあればチャレンジしようと思います。
こういうことは気楽に考えるべきですね。
頑張ります!!

お礼日時:2008/01/27 23:22

大学教員です。



大学院で、在学採用(入学後の4月に申請する方の奨学金)は、かなり緩いです。特に二種だと。
しかし、予約採用1種が広き門だという話は聞いたことがありませんが。

単純に採用枠で決まっている人数に引っかからなかったというだけだとおもいます。「何年も外部からの合格者はなかった」ということは、「外部の人にしては頑張った」というだけで、合格者の中での入試順位が高くなかったのではないでしょうか。
外部からだと、大学時代の成績は、進学先の大学院の下の学部の成績と比べようがないですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきどうもありがとうございました。
a-saitoh様はじめとした皆様にご意見いただけたおかげで、
ショックが薄れてきました。今回はしょうがなかったですね。
在学採用もまたあるので、改めて挑戦してみます。

お礼日時:2008/01/27 23:09

もし、見当違いでしたらすみません。



今大学生で奨学金を受けています。高校のときに予約採用を受けました。大学院のことは存じ上げないのですが、大学の場合ですとI種は扶養者の収入について聞かれます。何人家族ならいくら以下というように決められているんです。
ご両親の収入や資産がそれなりにあるとのことですが、説明書のようなものにそういったことは書かれていませんでしたでしょうか?

私はI種には成績があと0.2足りず、結局受けることができなかったのですが...

ご参考になれば幸いです。

この回答への補足

大学と大学院の異なる点は、大学では扶養者の収入が鍵になりますが、
大学院での奨学金は扶養者の収入は全く関係ありません。
なので、両親の収入や資産云々を記入する必要がないのです。
実際、申請書に扶養者の収入の記入欄はありませんでした。
大学院での申請の際の収入の条件は申請者本人(つまり私自身ですね)および、
申請者の配偶者の前年度の年収が416万以下ならば問題ないとの事です。
私は未婚ですから配偶者の有無は言うまでもなく、この一年間は研究と院試対策もあり、
一切アルバイトをしていなかったので、私の収入はゼロということになります。
以上の点から申し上げまして、収入面の条件に関してはクリアしています。

補足日時:2008/01/27 17:36
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第一種奨学金の採用基準について

先日、私の兄が某大学の大学院入試に合格し、来年の春に入学することが決まりました。そこで、日本学生支援機構の第一種奨学金に応募しようと考えてます。大学(学部)での成績はかなり良い方で、主たる家計支持者の母の年収も低いほう(300万円もありません)なので、おそらく採用されるだろうと思うのですが、ある知人から聞くところによると、大学院の奨学金の場合は入試の成績がけっこう考慮されると聞きました。兄は入試についてあまりよく出来なかったと言ってるので、心配してます。この知人の話は本当なんでしょうか? もしそうなら第二種奨学金にするしかないかな・・・

Aベストアンサー

 日本学生支援機構の第一種奨学金は、大学生の審査時は家族の収入が重視されますが、大学院生の審査時には、収入については、本人の収入(アルバイトなどに、家族からの給付(仕送り・学費などの支払い)も含む)だけで審査されます。

 大学院の第一種奨学金についてですが、学部生の時に申し込む「予約奨学生」の時は、私の通っていた大学では、採用の可否は院試の成績でほとんど決まっているようでした。

 しかし、ここで第一種奨学金に採用されなかったとしても、院に入学した後で、もう一度奨学金を申し込むことが出来ます(「在学採用」と言います)。ここで第一種奨学金の審査を受けて通ったならば、第一種奨学金を受け取ることが出来ます。(恐らくですが、この時は、院試の成績重視の度合いは低くなっていたと思います。)

 もし学部生の時に第二種奨学金しか通らなかったとしても、第二種を希望したまま、もし第一種に在学採用で通ったら切り換える、ダメならそのままと言うのが出来たと思うので、日本学生支援機構や大学の事務でよく話を聞いてみて下さいね。

参考URL:http://www.jasso.go.jp/saiyou/index.html, http://www.jasso.go.jp/saiyou/daigakuin.html

 日本学生支援機構の第一種奨学金は、大学生の審査時は家族の収入が重視されますが、大学院生の審査時には、収入については、本人の収入(アルバイトなどに、家族からの給付(仕送り・学費などの支払い)も含む)だけで審査されます。

 大学院の第一種奨学金についてですが、学部生の時に申し込む「予約奨学生」の時は、私の通っていた大学では、採用の可否は院試の成績でほとんど決まっているようでした。

 しかし、ここで第一種奨学金に採用されなかったとしても、院に入学した後で、もう一度奨学金を...続きを読む

Q院の奨学金判断基準について

こんにちは.
大学院の入学時に奨学金の1種,2種の希望を出しました.1種が無理なら2種にするというものです.

学内選考の結果が出たんですが,2種で学内は通ったそうです.
1種に通りたかったので少し落ちています.
そこで質問なんですが,判断はどのようにして行われているんでしょうか.
学部の時は家庭収入が確認できる細かい書類をたくさん提出しましたが,院のときは申請理由や教授推薦の書類などほんの少しの書類だけで,家庭収入に関するものは全く提出しなくていいという説明だったので提出していません.(自分以外の人もそうだと思います)

この書類だけで学務部はどうやって一種二種の判断をしているんでしょうか.かなり気になります.
自分は学部の時に1種を借りていたので,もしかしたらそれも影響あるのかなとは思っていますが・・・

Aベストアンサー

連続投稿ですみません。書き忘れてました。
あとは、「院試の成績」も関係していました。

Q奨学金 第2種不採用の理由

誰でも借りれると思っていた、日本学生支援機構の第2種奨学金が不採用になり、あせっています。
親になんて言えばいいのかわかりません。
理由を教えていただきたいです。
自分で思いあたることは・・・
・成績が悪い。(単位を2つ落としています)
・親が今年定年退職したので、退職金があると思われた
・共働き、一人っ子、国立
・ブラックリストに載っている(クレジットカードで300円の小物を買ったのですが、すっかり忘れていて載ってしまいました)

これくらいです。
特にクレジットの件が気になります。
これのせいで落とされたのなら、就職活動時などもブラックリスト照会されて、落とされてしまうのではないかな・・と。
わかる範囲でいいので教えていただきたいです。

Aベストアンサー

 何度か学生の面接をしました。明るい話はでてこないのですが、学生が落ち込んでいないように感じたのが救いでした。

1 保護者の収入が多すぎた
 2種の不採用は、保護者の収入が多すぎた、以外は経験がありません。
 収入は、今年度のものがでていないので、前年度のもので審査されます。この場合、収入が多いと、退職金も多いだろう、と判断されたかも。
 また、他の家計、例えば母親の収入や、家主だった場合の家賃収入、土地の所有なんぞも合算されます。

2 単純に、希望者が多かった。
 以前は、枠が少なかったので、500万を超えると駄目な場合も。最近は1000万を越えても、兄弟姉妹3人が大学、なんぞだと本学ならOKです。

3 面接時に1種にこだわった。
 「1種はいるが、2種は不要」と返答した。これと同様で、「10万円必要では」と進めても、「3万円」とこだわった。『3万円でよいのなら、なくても』と感じたりする。

 ブラックリストは、関係ありません(大学は知りようが無い、知る気も無い)。
 また、2種では、成績は関係ありません。留年は、アウトです。が、申請のときに受け付けないでしょう。

 以前は、後期にも募集があったのですが。また、来年度も募集があるハズです。本学だと、2年生以上の枠がありました。

 何度か学生の面接をしました。明るい話はでてこないのですが、学生が落ち込んでいないように感じたのが救いでした。

1 保護者の収入が多すぎた
 2種の不採用は、保護者の収入が多すぎた、以外は経験がありません。
 収入は、今年度のものがでていないので、前年度のもので審査されます。この場合、収入が多いと、退職金も多いだろう、と判断されたかも。
 また、他の家計、例えば母親の収入や、家主だった場合の家賃収入、土地の所有なんぞも合算されます。

2 単純に、希望者が多かった。
 以前...続きを読む

Q第一種奨学金の採用基準について

日本学生支援機構の第一種奨学金について質問させてください。大学院入学後の奨学金を志望する場合、学部4年時の予約採用と大学院に入学してからの在学採用の2回チャンスが有りますが、この両者の採用基準はどのように違うのでしょうか?大学院の場合、大学でもらえる奨学金と異なり親の収入は関係なく本人の収入のみを申請します。となると、やはり成績なのでしょうか。予約採用の方が枠が小さく、難しいと聞いた事があります。予約と在学採用の詳細について詳細をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

4月に申請する奨学金では、大学院が採用者を(実質)決めます。
まず、収入をみて、高収入だったら門前払いします。残った候補者を大学院入試の成績順にならべて、成績1位から順に採用枠の人数だけ採用。

であるという もっぱらのうわさ です。

詳細を知っている人が居ても、守秘義務があって答えられないのではないかとおもいますよ。が、噂というのは得てして正鵠を射ているものです。

予約採用では、どの大学院に進学するか未定の状況で申請するはずなので、大学院が実質的な選考をするわけではない・・とおもいます。

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q予約奨学金第一種(無利子)に不採用

大学入試を控え、高校に予約奨学金第一種(無利子)を申し込みましたが
不採用でした。基準に合致しているが順位付けによるとの理由です。

第二種(有利子)を申し込むか、大学入学後に再度第一種を申し込むか
週末までに決めなければいけません。

サラリーマンで所得は650万、4人家族、通学できる範囲に大学が無いため、必ず下宿になります。
弟も進学を希望しており、二人とも下宿生活を免れません。
申し込み理由は、祖母の介護の出費がかさみ、親からの援助が当てにできないことです。
できれば無利子で借りたいとの希望がありますが、大学入学後慣れない環境で
申し込みを失念したりと考えると、高校でとりまとめてくれる今の方が無難かとも思えます。

上記のような条件や理由では第一種(無利子)に入学後に再度申し込んでも採用は難しいのでしょうか?

Aベストアンサー

もう第二種に申込まれているかも知れませんが、参考に。

現在大学一年生です。

私は、現役時に第一種予約を却下され、浪人後、大学において再度申請し
無事通過致しました。(無論第一種です)

親の年収は給与所得で800万円を僅かに超過しておりました。ちなみに4人家族です。

ですので、希望はありますよ。諦めないで下さい。
申込みに関しては入学手続時においてガイダンスがありましたので、気を失ってない限りは大丈夫かと。

今は、希望の大学に合格する事だけを考えて下さい。

良い条件で貸与を受けたければ、なるべく良い大学へ行かれた方が可能性は広がります。

Q大学院での入学料および授業料の免除について

某国立大の博士課程の院生です。親から一切援助を受けていないにも関わらず(ただし自宅生)入学料および授業料の免除が一切許可されませんでした。

私の収入は昨年度の場合60万+失業保険20万。それで今年度の入学で免除申請を出しました。今年度は学業と両立なので仕事を減らして月に3万円程度の稼ぎです。

入学料と授業料前期分でおよそ55万円。はっきり言って払えません。国民年金、学会の年会費(年4万程度)、学会の大会の参加費・研修費と旅費(年20万程度)、大学までの交通費、大学のテキストなど教材(医学部のドクターコースです。高い!!)、食費は1万円に抑える、携帯は3千円におさえる。それでも足りません。貯金を崩すしかありません。←貯金は実質ゼロです。以前受けた奨学金が残っているだけ(借金)

これで免除を一切受けられないってありなのでしょうか?

どういう基準で認定しているのか不信です。誰がどうやって決めているのでしょう。

私の両親が二人とも現役で働いているから収入があるから大丈夫だと勝手に決め付けられてる気がして仕方ありません。私は修士課程の時代(奨学金で授業料を払い、バイトをしながら生活した)から援助を受けていません。親が就職しろと言うのを無視して進んだので。

某国立大の博士課程の院生です。親から一切援助を受けていないにも関わらず(ただし自宅生)入学料および授業料の免除が一切許可されませんでした。

私の収入は昨年度の場合60万+失業保険20万。それで今年度の入学で免除申請を出しました。今年度は学業と両立なので仕事を減らして月に3万円程度の稼ぎです。

入学料と授業料前期分でおよそ55万円。はっきり言って払えません。国民年金、学会の年会費(年4万程度)、学会の大会の参加費・研修費と旅費(年20万程度)、大学までの交通費、大学のテ...続きを読む

Aベストアンサー

確かにおっしゃられるとおりなのですが・・・
私も、学部~修士~博士と授業料免除を申請していました。
学部時代は、毎回半額免除にはなりました。
実家の家族が多いことと、収入がはっきり言って中流以下であったためだと思います。
しかし、修士になるとやや厳しくなって、2回に1回くらい落ちました。大学財政の悪化に伴って審査が厳しくなったという説を聞きます。
博士からは、JSPSをもらって独立家計となりました。
この後は、半額免除or全額免除してもらえました。
質問者さんの場合、実際には大変厳しい生活をされていることとは思いますが、大学事務からすれば、その状況を客観的に証明しづらいのだと思います。
家庭の事情がどうあれ、実家からの援助の有り無しを証明するのは難しいですよね。大学事務も意地悪しているのではなく、できるだけ公平に判定しようとしているだけです。全く援助をもらっていなくても、親御さんの収入が多かったらかなり条件は悪化しますよね。

他の方が述べておられるように、保険の扶養家族から外れて独立家計と認定されれば、間違いなく通ると思います。
ただし、独立家計と認定されるには、当然ながら生活できるだけの固定収入の証明が必要ですので・・・バイトだけだと難しいと思うなぁ。
私の大学の場合は、バイトだとダメで、JSPSなどのある固定した期間の収入が保障されているタイプでないと、独立家計には認定されなかったようです。

確かにおっしゃられるとおりなのですが・・・
私も、学部~修士~博士と授業料免除を申請していました。
学部時代は、毎回半額免除にはなりました。
実家の家族が多いことと、収入がはっきり言って中流以下であったためだと思います。
しかし、修士になるとやや厳しくなって、2回に1回くらい落ちました。大学財政の悪化に伴って審査が厳しくなったという説を聞きます。
博士からは、JSPSをもらって独立家計となりました。
この後は、半額免除or全額免除してもらえました。
質問者さんの場合、実際には大変...続きを読む

Q大学院の面接(口述)試験について

2週間後に大学院の試験を受けます。
そこで、2つ質問があるのでご教授ください。

ちなみに、大学→他大学院(専攻も変わります)です。

まず、どのような質問がされるか教えてください。
過去ログを見て

・志望理由
・なぜ、専攻を変えたか
・なぜ、この大学か

などが聞かれると書いてありました。
他にはどのようなことが聞かれるのでしょうか?
時間は、大体20分あるのでたくさん質問されると思うのですが・・・。


次に、自己PRや志望理由等で一言一句暗記してそのまま言うのは印象が悪いとあったのですが、これはどうなのでしょうか。
たしかに、自分が面接官で暗記したのを言われたらあまりよい印象はもてないと思います。
しかし、自己PRや志望理由は暗記しかないと思うのです。

以上、2つお願いします

Aベストアンサー

大学院で専攻が変わりましたので、参考にして下さい。
時間は20分、面接官は3~4人でした。

まず聞かれたのが志望理由ですが、願書と一緒に小論文として志望理由を書いていましたので、その内容を話しました。
もちろん、一言一句暗記ではありませんが、内容(というか、あらすじ)は小論文と同じです。
先生方は小論文を読みながら聞いていました。
多分、書いてある内容と言っている内容が違った場合はここで突っ込まれるのだと思いました。
丸暗記でない点は、詳しく書かなかった部分を補足して説明したり、書いてあるとおりの内容は割愛して説明した点です。

・志望理由
・なぜ、専攻を変えたか
・なぜ、この大学か
以外で聞かれたことですが、卒業研究の内容と、これからやりたい分野の知識を聞かれました。

卒業研究の内容はこれからの分野とはあまり関係がない分野でしたが、「ちゃんと理解してやっているか」を見られたのだと思います。
自分が分かっていなければ、分野の違う先生方に説明することはできませんので。
これについては、「卒業研究の先生の前で後輩に説明する」という場面を想像して練習しました。
(専門家にも分野の違う人にも分かってもらうため)

これからやりたい分野の知識は、小論文の中で分かりにくい点があったため、突っ込まれました。
そのように書いた根拠(ある文献の名前)を出したので、結果としては「それだけ勉強している」と取られたようです。

大学院で専攻が変わりましたので、参考にして下さい。
時間は20分、面接官は3~4人でした。

まず聞かれたのが志望理由ですが、願書と一緒に小論文として志望理由を書いていましたので、その内容を話しました。
もちろん、一言一句暗記ではありませんが、内容(というか、あらすじ)は小論文と同じです。
先生方は小論文を読みながら聞いていました。
多分、書いてある内容と言っている内容が違った場合はここで突っ込まれるのだと思いました。
丸暗記でない点は、詳しく書かなかった部分を補足して説...続きを読む

Q研究計画書をいかに上手くゴマカすか

理工系の学科です。現時点で2校ほど受けようと思っているのですが、「研究計画書」のように2000字ほど要求してくるところと「志願理由書」のように200時程度でよいところがあります。

卒研担当教官の下についた時点で大雑把な研究分野は決まっているのですが、はっきりとした研究テーマは決まっておりません。まともなやり方では「研究計画書」は書けない気がします。

院に行きたい理由も「まだ働きたくない」とか「親は進学するならその間はお金を出してくれるから」とか「単に学歴がほしい」といったものです。
「志願理由書」に胸をはって書ける理由ではありません。

言い方は悪いのですが、これらの書類を「無難に要領よくごまかして書く」テクニックをアドバイスいただけないでしょうか。

それから、このような問題解決に役立つ参考書もありましたら、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

研究計画書は,いわゆる理系論文のイントロ~実験方法までを書けばいいのです。一例としては,

・その研究分野における問題点
・自分の着眼点
・具体的に何をしたいのか
・実験方法
・最も成功するとどうなるか
・参考文献

という流れでしょうか。もし本気で書くなら,それぞれの項目をまずは1~2文ずつぐらいで書いてみて,徐々に肉付けしていけば良いでしょう。もし,「無難に要領よくごまかして書く」ということでしたら,(決してお勧めしませんが)既に報告されているマイナーな論文のイントロ~実験方法の部分を,大げさに和訳して書けば良いのではないでしょうか? 面接で「それは既にやられているんだよ」と言われたら,残念そうに「勉強不足でした」と答えれば良いだけです。

> このような問題解決に役立つ参考書

理系論文の書き方の本がよいでしょう。最近出版された「これから論文を書く若者のために(共立出版)」は,なかなか良い本だと思います。

Q指導教員推薦所見の文例についてですが

今年から奨学金を貰うために指導教員の推薦所見というのを提出しなければなりません。

これは自分で下書きをしなければならないといわれたのですが、どのような文体でかけばいいのかわかりません。推薦されるのに「私が」とはかけず、かといって教授が自分を推薦するように書く書き方というのがわかりません。

もしよろしければ、文例があるとわかりやすいのですが、簡単な文章でいいので例を書いていただけないでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

文例は学生課などにありませんか。あるいは上級生で提出経験のある人に聞くとか。
強いて書けば
「○○××君は、成績優秀で、性格的には何々の特徴があり、学友からも信頼されている。経済的に学資の支弁が困難であり、安心して勉学できるよう奨学金の支給をお願いしたい。指導教員として責任をもって推薦できる学生であると確信している」
程度でしょうか。
どうせ、といっては身も蓋もないのですが、指導教員の推薦書なんて見ないと思います。成績と親の収入だけで点数が決ります。(これは旧育英会の場合で大学独自の奨学金はもっと真面目に書かないといけないかも知れません。)


人気Q&Aランキング