11歳の男の子のことです。1年半くらい前に、下痢をともなう風邪を引き、その後たびたび腹痛を起こします。病院では特に問題は無いとの事です。精密検査等ではなく、通常の小児科で触診や問診だけですが・・・それ以前から、食後にトイレによく行っていましたが、今では、食事の後(毎回ではなく)だけではなく、朝起床したときや、夕方などおなかが痛くなるようです。下痢をともなう時と痛みだけの時が有ります。病院ではビィオフェルミンをくれるだけだったので、現在は、市販のビィオフェルミンを服用し、痛いときには正露丸を飲ませています。
鍼灸やお灸がいいと回りの人に言われていますが、一度専門家、もしくは知識のある人に相談したいのですが。
学校や友達は好きなので、精神面で問題になっている様子では有りませんが、休んだり遅刻が多くなっているので、本人の為に何とか原因がわかるといいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

子供の病気って本当に心配ですよね。


お医者さんに行っても、納得できない回答だったりすると
余計に混乱してしまうし。
私自身、去年は子供が2人入院しました。
お医者さんにかかってはいたのですが
一人はかかっていたお医者さんが、専門医ではなかったために
間違った診断でした。
もしかかっているお医者さんで納得していないのでしたら
ぜひ違うお医者さんに行ってみる事をお勧めします。

また下のURLでも無料で相談に乗ってくれます。
医療法人シティクリニック http://www.hospi.ne.jp

参考URL:http://www.genki.icc.ne.jp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答を下さった皆さん、ありがとうございます。悩むより、行動してみようと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/02/08 16:25

腹痛や下痢が繰り返しおきる状況は何かのストレス(必ずしも精神的な物とは限りませんが)に「過剰反応」しているとも考えられそうです。


年齢的にも感覚が鋭くなってくる年頃でしょうしもしかしたら本人も親も気がつかないレベルでストレスを抱えているのかもしれません。
そうでないとしても、度々腹痛や下痢を起こしていて学校生活に支障がでたり親が不安に感じたりするのでしたら、病院にもそれなりに納得のいくところまで対応してもらうか別の病院に行くかするしかないのかもしれません。
    • good
    • 0

ご心配ですね。



これ以上長引かせないように、市の健康センターなどに相談されたらいかがでしょうか。
あるいは、大きな病院の診察を受けられたほうが宜しいと思います。
    • good
    • 0

下記のサイトは、今月一杯無料のようです。


病気の相談や病院の検索もできます。
このサイトで、相談されてはいかがでしょうか。

お子様の一日でも早い完治をお祈り申し上げます。

参考URL:http://www.webdoctor.ne.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q正露丸の副作用について

近々『薬物問題』についてディスカッションがあるため、いろいろと調べている大学生です。
インターネットで「正露丸は実は危険な薬!?」と書いてあったのですが、本当なんですか?
実際の副作用の症例や、そうなるに至った経路、考えられる対処等なんでもいいので知っていましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

メーカーの力が強いようですね。
厚生省に顔が利く天下りでもいるのでしょうか…。
死亡例はあるようですが、因果関係を否定された経緯が書いてあります。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwih0966/seirogan2.html

主成分クレオソートが極めて毒性の高い物質ですから、正露丸の副作用というより、
本来の使い方自体が危険であると考えるべきかもしれません。

正露丸の添付文書の説明には、素人でもわかる妙な言い回しがあります。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwih0966/seirogan-detailed.html
こちらの【1】正露丸の添付文書表示の成分と効能
のところをごらんください。
食中毒の際、クレオソートの強力な殺菌剤で腸内の細菌を全滅させることで下痢を止める、
というのは誰にでもわかると思いますが、
>パンフレット[5]によれば、主成分の木クレオソートが腸液の分泌を抑制し、腸液の吸収を促進し、腸の蠕動を抑制することにより下痢を止める、すなわち、もっぱら殺菌力以外の活性による効果であるとしている。食中毒は多くの細菌で生じるが、細菌に対する殺菌効果は、クレオソートの薬理活性としてはあげられていない。

だそうです。

こんなのも↓
http://npojip.org/newspaper/hodanren/042.htm
あちこちで話題になっているようです。掲示板とかそういううわさ話ではなくて、医師とか、かなりしっかりした場で話し合われています。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~fwih0966/seirogan2.html,http://village.infoweb.ne.jp/~fwih0966/seirogan-detailed.html

メーカーの力が強いようですね。
厚生省に顔が利く天下りでもいるのでしょうか…。
死亡例はあるようですが、因果関係を否定された経緯が書いてあります。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwih0966/seirogan2.html

主成分クレオソートが極めて毒性の高い物質ですから、正露丸の副作用というより、
本来の使い方自体が危険であると考えるべきかもしれません。

正露丸の添付文書の説明には、素人でもわかる妙な言い回しがあります。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwih0966/seirogan-detailed.html
こち...続きを読む

Qお灸について

さかごでない妊婦がさかごなおしに効くお灸をしたら、どうなるのでしょうか?
逆に逆子になってしまったりするのでしょうか??
教えてください。

Aベストアンサー

補足質問拝見しました。このサイト見る時間が無く遅くなって済みませんでした。
>今9ヶ月でずっと逆子状態です。(横位)
胎児が大きくなりすぎますと治りにくい傾向がありますので早いほうが効果がある様です。
お住まいが東京でしたら世田谷区瀬田の日産厚生会玉川病院の産婦人科・もしくは東洋医学科に受診されると良いと思います。
都内でない場合でしたらhttp://www.hariq.net/
でもよりの地域で検索してみては如何でしょうか。
逆子の臨床経験があり解答が納得の出来る所がよいと思います。
また、相性もありますし親身に対応して下さる方がベストですね。
善き出会いがありますように。

参考URL:http://www.hariq.net/

Qしこりとは?(触診について)

電気工学科のもので、触診センサーについて研究しようと思っています。
今までの研究成果を見ると、感圧性導電ゴムと平面コンデンサで抵抗の変化と静電容量とコンダクタンスを測定してデータとして取り込み、正常か異常かを評価しようとしていました。
しかし、教授には「これでは、全然迫力がないから、自分でなにか新しい方向を見つけて」と言われました。しかし、触診を見極めるための正常、異常の状態がよく分かりません。
そこで、質問なのですが、触診をしたときの、異常な部分は正常な部分と医学的にどういう状態になっているのでしょうか?自分が思いつくのでは
・硬くなっている。
・血液の流れが悪くなっている
・温度がちがう?!
などです。触った時の感覚ではなく、どちらかと言うと医学的な状態がどうなってるのか知りたいです。本当に、どんな小さな変化でもいいので教えてください。

Aベストアンサー

一般内科医の、junkun2jpです。

触診というと、非常に広い概念で、特に腹部などは、浅いところと深いところとでは、触診の仕方も異なります。
また、目標とする臓器や病変によっても変わります。

ご質問の主旨は、比較的表在性の病変で、癌のような悪性の物を見つけるにはどうすれば良いかということかと解釈しました。

具体的には、乳ガンと甲状腺癌、また悪性リンパ腫などのリンパ腺関係のものでしょうか。

乳ガンに関しては、以下の3つのものを鑑別してゆく必要があります。
線維腺腫と乳腺症と乳癌です。
この3つは、いろいろな検査を組み合わせて、鑑別をしてゆくものですから、触診センサーだけで鑑別することは不可能と思います。

 一般に乳房腫瘤の診断には、視触診,マンモグラフィー(レントゲン),超音波を使います。以上の所見で乳癌の疑いがあれば穿刺細胞診を行います。さらに確定診断が得られなければ摘出生検を行う事もあります。

 触診の仕方ですが、触診は坐位・仰臥位両方で上肢を挙上,下垂させて行います。坐位の方が外上部腫瘤を触知しやすいのですが,仰臥位で触診する側の背部に肩枕などを挿入すると乳房が中央にまとまり全体が触診しやすいとされています。
 腫瘤の硬さ(弾性軟,弾性硬,硬),形状(整,不整),境界(明瞭,不明瞭),可動性(良好,不良),圧痛(有,無)の5点が重要で,いずれも後者の所見が悪性を示唆します。

 マンモグラフィーでは、以下の様な所見をチェックします。
 微細石灰化・spicula(棘状突起)を伴う不整形腫瘤影が乳癌の特徴です。触診では発見できない乳癌(非触知乳癌)を微細石灰化として発見できる点が最大の長所です。無腫瘤で乳頭分泌のある場合,少量の造影剤を注入して乳管内乳頭腫(乳癌)を陰影欠損として描出する乳管造影法が有用とされています。
 超音波では乳癌は低エコーの不整形の腫瘤影として描出されます。超音波検査の有用性は,(1)触診では発見しにくい小さな腫瘤を検出しうる,(2)嚢胞性病変と充実性病変を即座に鑑別できる、(3)若年者のように乳腺組織の豊富な場合(特に授乳期)腫瘤描出能にすぐれている,という点にあるとされています。

 このほか、サーモグラフィー:乳房表面の皮膚温度を測定し温度差,温度分布によって腫瘤の良悪性を診断。信頼性はやや低いが,簡便な検査法とされています。


異常な部分がどう違うのかというご質問は、その病変ごとに説明が必要になりますが、癌(悪性腫瘍)をとれば、
一般に、癌細胞が病的に増殖しますので、炎症が起こります。また、癌は豊富な栄養を取り込もうとして、新生血管を作り出してゆきます。炎症の結果、線維化が起こってゆきますので硬くなってきます。また、周囲と癒着が起こって、可動性がなくなってゆきます。ですから、癌は硬く、表面がごつごつとしており可動性がなく、温度は軽度上昇します。そして、圧痛を伴わないことが多いのも特徴です。細菌感染などで起こる乳腺炎も温度は強く上昇しますが圧痛があります。

逆に、柔らかくて表面がつるつるした感じで丸っこく、周囲との癒着などがない、圧痛のあるものは、炎症に伴って腫れてきたリンパ腺などを考えることになります。

TV番組で見たことがありますが、イヌが癌のにおいを嗅いで診断したなどということがあるようで、固さ・温度などといった物理的なファクターの他に、化学的なものをセンサーで検出できると、面白いのかも知れませんね。

 乳ガンの検診をよく行う外科の医師の話を聞きますと、20人ぐらい診察をすると、手の指の感覚が痺れてきて休まないと触診出来なくなるそうです。
簡単に、良性・悪性の別はともかく、腫瘤のある場所だけでも検出できる装置ができれば、現在、日本人で増えつつある乳ガン対策に役立つでしょう。

がんばって下さい。

一般内科医の、junkun2jpです。

触診というと、非常に広い概念で、特に腹部などは、浅いところと深いところとでは、触診の仕方も異なります。
また、目標とする臓器や病変によっても変わります。

ご質問の主旨は、比較的表在性の病変で、癌のような悪性の物を見つけるにはどうすれば良いかということかと解釈しました。

具体的には、乳ガンと甲状腺癌、また悪性リンパ腫などのリンパ腺関係のものでしょうか。

乳ガンに関しては、以下の3つのものを鑑別してゆく必要があります。
線維腺腫と乳腺症と...続きを読む

Q今月だけ保険証がないけど、病院は行けますか?

11月で会社を辞めてしまって、今保険を払ってません。
来月から仕事を始めるので、12月だけは払わないでもいいかと。

歯医者に行きたいのですが、お金が高くかかってしまうと思うのですが。
前の会社の保険証は持っているのですが、
それを病院に提示しても大丈夫ですか?

Aベストアンサー

資格がなくなった保険証は提示してはいけません。

歯科医院が保険請求をする際に資格喪失者ということでレセプトが戻ってきます。
その時は3割負担で支払いを済ませたとしても後から残りの7割を歯科医院に払わなければならなくなります。

保険資格がない場合自費診療になります。

Q健康保険証はコピーだけもって行っても病院で3割で診察してもらえますか?

昔は一家に一つという感じだと思いますが、保険証がカードになって一人一枚になった現在ではコピーだけでは無理ですか?(裏表コピー)
出来れば家に置いたまま行きたいのですが

Aベストアンサー

初めまして。

保険証は原本でなければ、意味をなしません。
最近は、カラーコピーの技術が進化して、原本と見間違えるほどの
できばえの良い、複写物を持ってくる患者様もいますが、紙の質や印を見れば、偽物かどうかすぐ分ります。原本を持ち歩けるように、家族で同日に病院受診しても困らないように、一人1枚のカード化している保険証は、特に原本でないと医療機関は困ります。

質問者さんは、なぜ、原本を持って行きたくないのでしょうか。
遠い場所へ旅行でも行くときになくしてしまうから、認知症でなくしてしまうからなどという理由なら、理解できますが、普段の生活でなぜ原本を携帯できないのか疑問です。

医療機関は、厚生省からの通達で、受診する患者様から保険証の原本を見せて頂いて、初めて保険がきく(患者様の窓口負担 3割)ようになっています。もし、保険証を見せない状態で受診を続ける場合には、全額自己負担(10割)してもらうように厚生省から通達されています。

これからは、必ず原本を持って受診されるようお願い致します。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報