ワードで目次を作成すると、スタイルを適用した
段落の前に小さな黒丸「・」が付くと思います。

ところが、今回予め作成していたワードの書類に
目次の設定を行っても、黒丸の付かない段落がい
くつか存在します。
目次には反映されているのですが、これはなぜでしょう?

会社の上司からの質問なので、できれば回答いただけ
ますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

段落の書式で[改ページ位置の自動修正]を示している編集記号ですね。


http://www.relief.jp/itnote/archives/000160.php

簡単に言えば、[見出し]と[本文]や、[図]・[表]と[図表番号]のように
ページ間で関係が分かれると文章としておかしくなるのを防ぐ機能です。
[見出し]だけがページの最後にあって次ページから[本文]が始まるなど
したらレイアウトとして意味がないものになり、[図][表]と[図表番号]
などでも同じですが、次の段落との関係が分割されないように自動修正
を行っている段落に付いているものだということです。

一方、[目次]に登録できるものはアウトラインとしての[レベル]を指定
したものであり、既定の[見出しスタイル]は[レベル1 ]と[見出し1 ]が
同調しているので、[見出しスタイル]を適用すると[レベル]指定されて
[目次]に表示されるようになります。
このレベル指定は、必ずしも見出しスタイルを適用するものだけにしか
付かないのではなく、段落書式の[アウトラインレベル]を[本文]以外に
することによって設定することが出来ます。

[印刷レイアウト]での設定なら段落の書式設定で指定したり、スタイル
の適用などで対処します。
[アウトライン]表示では[アウトラインツールバー]でのレベルの指定で
見出しスタイルを適用したりして設定できますね。

このときの見出しスタイルに、[改ページ位置の自動修正]のチェックを
外しておくとか、[段落]の書式設定で[本文]以外を指定したスタイルを
適用した場合などの場合に[改ページ位置の自動修正]が付かないので、
先頭に「・」が付かない段落も存在していてもおかしくないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきましてありがとうございました。
ようやく「・」の意味が分かりました。
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2008/01/29 00:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワードの行間(段落前、段落後)

どなたか教えてください!

色々と調べて、行間=行と行の間ではなく、文字の上から次の文字の上までの間隔、ということは理解しました。
でも、段落前と段落後がわかりません。
うまく説明ができないので、手順を書き出します。
お手数ですが、実際にやっていただけると、私の言いたいことがわかっていただけるかと思います。


◆以下のように文字を入力します(改行します)

あああああああああ
あああああああああ
あああああああああ



(1)全てに【段落前/0.5】と設定をします。
  →1行ずつ範囲選択すると、文字の上に余白ができているのがわかる。
  →範囲選択(黒い部分)の間隔は、3行とも同じ。

(2)全てに【段落後/0.5】と設定をします。
  →1行ずつ範囲選択すると、文字の下に余白ができているのがわかる。
  →範囲選択(黒い部分)の間隔は、3行とも同じ。

(3)全てに【段落前/0.5】【段落後/0.5】と設定をします。
  →1行目を範囲選択すると、文字の上下に余白ができるのに対し、2行目以降は文字の下にだけ余白ができる。
  →範囲選択(黒い部分)の間隔は、1行目だけ大きい。


この違いが理解できません。
(3)の2行目以降の段落前の余白はどこへいってしまったのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

どなたか教えてください!

色々と調べて、行間=行と行の間ではなく、文字の上から次の文字の上までの間隔、ということは理解しました。
でも、段落前と段落後がわかりません。
うまく説明ができないので、手順を書き出します。
お手数ですが、実際にやっていただけると、私の言いたいことがわかっていただけるかと思います。


◆以下のように文字を入力します(改行します)

あああああああああ
あああああああああ
あああああああああ



(1)全てに【段落前/0.5】と設定をします。
  →1...続きを読む

Aベストアンサー

この回答は長文なのと、説明が解りにくいかもしれないですが。

> 行間=行と行の間ではなく、文字の上から次の文字の上までの間隔
 ↑このような理解は、Wordの場合では必ずしも正解ではないですね。
http://kokoro.kir.jp/word/gyoukan1.html
 ↑おそらくこちらのようなサイトの説明を鵜呑みにしたのでしょう。

Wordにおける[行間]とは
行と行の間ではなく、文字の上から次の文字の上までの間隔でもなく、
フォントサイズで占める文字の高さプラス上下のスペースです。

[ページ設定]で[標準の文字数を使う]を指定している場合や、[段落]の
書式設定で行グリッド線の合わせる設定を解除している場合には、文字
が占める高さプラス文字と文字の間の高さなので、質問者さんが理解を
していることでもよいのです。

ところが、日本語版のWordのように[ページ設定]から[行数]を指定する
(行グリッド内に配置する)設定をした場合には、別の支配が行へと適用
されるために行間の意味が変わります。
行が占める高さである[ページ設定]の[行送り]の値で指定した範囲の間
へ、どのように配置されるのかも理解をしておかないと[行間]の意味を
理解できないのです。
これについては今回の質問ではないので別の機会にでも質問しなおして
ください。

この[行間]と[段落の占める範囲]との違いも理解する必要があり、その
うえで[段落]の前後(上下)に設定するものとして、[段落前]と[段落後]
があるのです。

では[段落の占める範囲]とは何かというと、[行間]で指定した行で配置
された単数行または複数行を、[ Enter ]キーで改行(改段落)した一つの
段落の範囲であり、その前後に別途指定した段落前(後)の間隔ですから、
[段落後]を指定した段落の次の段落に[段落前]が適用された場合、最後
の行の[行間]の下から次の行を[行間]を配置する行の上までをいうので、
同じ値の[段落後]と[段落前]だと[段落前]が吸収されることになるので
質問にあるような状態になるのです。これに段落として優先されるのが
[段落後]だと理解されれば、[段落前]が消えた謎が解けると思います。

例えば、[段落後]が[ 0.5 行]で次の段落の[段落前]が[ 1 行]だと次の
[段落前]で指定した範囲が 0.5行分吸収されないので、その分だけ次の
段落では選択範囲が広がるのがわかると思います。

このような説明を文字だけでするのは難しいので、図解つきでの説明が
ある参考書を手元において勉強されることをお勧めします。
参考書は初心者用ではなく厚さのあるものを手に入れてください。
こちら↓は、私が勉強した参考書の執筆者のサイトです。
http://www.turtle-west.co.jp/index.htm

インストラクターやWordを使いこなしたいような人以外では、感覚的に
使ってみて、希望したレイアウトにならなかったら適当にいじってみて
文書のレイアウトを整えるぐらいで良いと思います。
あまりWordの仕様等を覚えようとすると、その面倒さ(複雑さ)からWord
嫌いになりますよ。

私はココのようなところで回答を続けることで、このような面倒な仕様
を少しずつ理解していったので、じっくり腰をすえるつもりで勉強して
いかないとたぶん表面的な機能以外は理解できないと思います。
私などはいまだに解らない部分が多くあるので、今後も少しずつスキル
アップするために、Wordの回答をいまだに続けているのです。

この回答は長文なのと、説明が解りにくいかもしれないですが。

> 行間=行と行の間ではなく、文字の上から次の文字の上までの間隔
 ↑このような理解は、Wordの場合では必ずしも正解ではないですね。
http://kokoro.kir.jp/word/gyoukan1.html
 ↑おそらくこちらのようなサイトの説明を鵜呑みにしたのでしょう。

Wordにおける[行間]とは
行と行の間ではなく、文字の上から次の文字の上までの間隔でもなく、
フォントサイズで占める文字の高さプラス上下のスペースです。

[ページ設定]で[標準の文字...続きを読む

Qワードで作った文書を予め作成した罫線枠で印刷したい

社内報のようなものを作っています。
ロゴマークをかたどった,自作の罫線枠の中にテキストボックスで記事を編集し,印刷しているのですが,時々,罫線がずれたり,一部消えたりしたりするので,できれば,罫線枠がない状態で記事面を作成し,印刷するときに,その自作の罫線枠に印刷されるようにしたいのですが,なにかいい方法はあるでしょうか?

Aベストアンサー

ご希望とは少し違うかもしれませんが、私は下記のような方法で罫線付の文書作成を行なっています。ご参考になれば幸いです。
まず、罫線枠を作成します。その罫線枠をすべて選択して、ヘッダーに移動します。そうすると、ヘッダーが背面に表示され、そこに文書を入力していくと、普通に文書の加除を行っても崩れたりしません。
印刷も普通に印刷できると思います。具体的にはセッションで区切って、2種類作成しています。1ページ目は、ロゴや日時や作成者などの欄が作成してあり、2ページ目以降は罫線枠のみとしています。
わかりにくい説明ですみません。

Qワードのアウトライン機能で目次自動作成、抜けている

ワードで論文を書いています。
ワードのアウトライン機能で目次を自動作成しているのですが、一つ抜けて作成されてしまいます。

どのような原因が考えられますか。

困っています。

Aベストアンサー

網羅された項目は「見出し1」になってるはず。
一方、抜けた項目は「標準」等「見出し1」以外になってないはず。
(見出し2や見出し3の場合もありますが)

網羅された項目の「見出し1」をコピーして
抜けた項目の「標準」を「見出し1」にペーストして合わせてください。
その後、見出しの「フィールド更新」

Qワードで日/英/中文の目次を作成する方法

 ワード(英語版)で、日本語/英語/中国語文書の目次を作成するには、どうしたらよいでしょうか。
 目下のところ、『Format』→『Styles and Formatting』→『Heading 1/2/3』→『Modify』で、そのつど、以下のように日文/英文/中文用に設定を変更し、最初から目次作成しています。

日文
Heading 1:MS明朝/太字/サイズ28
Heading 2:MS明朝/太字/サイズ24
Heading 3:MS明朝/太字/サイズ20

英文
Heading 1:Times New Roman/太字/サイズ28
Heading 2:Times New Roman/太字/サイズ24
Heading 3:Times New Roman/太字/サイズ20

中文
Heading 1:Simsun/太字/サイズ28
Heading 2:Simsun/太字/サイズ24
Heading 3:Simsun/太字/サイズ20

 試みに、英文は『Form1』/『Form2』/『Form3』、中文は『Style1』/『Style2』/『Style3』に、名称を変えて見ましたが、『Insert』→『Reference』→『Index and Tables』→『Table of Contents』には、『Heading 1/Heading 2/Heading 3』しか表示されず、上手く行きませんでした。『Form1』/『Form2』/『Form3』や『Style1』/『Style2』/『Style3』を表示させることはできるでしょうか。

よろしくお願い致します。

 ワード(英語版)で、日本語/英語/中国語文書の目次を作成するには、どうしたらよいでしょうか。
 目下のところ、『Format』→『Styles and Formatting』→『Heading 1/2/3』→『Modify』で、そのつど、以下のように日文/英文/中文用に設定を変更し、最初から目次作成しています。

日文
Heading 1:MS明朝/太字/サイズ28
Heading 2:MS明朝/太字/サイズ24
Heading 3:MS明朝/太字/サイズ20

英文
Heading 1:Times New Roman/太字/サイズ28
Heading 2:Times New Roman/太字/サイズ24
Heading 3:Tim...続きを読む

Aベストアンサー

英語版を使っていないので、どこまで設定できるのか判りませんが。

Wordの目次で、スタイル名を指定して個別に作成する場合には、目次の
ダイアログからだと面倒な指定をすることになります。
単純にスタイル名を指定したいだけなら、フィールドコードを表示して
スタイルを指定するスイッチを使うことで可能になります。

TOCフィールドで調べてみればわかりますが、TOCに\tを追加して、
スタイル名とレベルを指定します。
http://office.microsoft.com/ja-jp/word-help/HP010255529.aspx
http://office-qa.com/Word/wd288.htm

これでスタイル別に目次を作成できます。

言語ごとにフォント名を指定しなおす方法ですが、一つのファイルだと
同じ目次スタイルが適用されます。ですから、別名での目次スタイルを
用意する、または新規文書として目次用ファイルを作成して、そこへと
ファイル参照フィールドである[ RD ]フィールドを使って元ファイルの
目次を参照させます。
http://office.microsoft.com/ja-jp/word-help/HP005186187.aspx
http://office-qa.com/Word/wd517.htm
別々の目次用ファイルごとに目次スタイルを変更すれば、別々で簡単に
設定ができます。

英語版を使っていないので、どこまで設定できるのか判りませんが。

Wordの目次で、スタイル名を指定して個別に作成する場合には、目次の
ダイアログからだと面倒な指定をすることになります。
単純にスタイル名を指定したいだけなら、フィールドコードを表示して
スタイルを指定するスイッチを使うことで可能になります。

TOCフィールドで調べてみればわかりますが、TOCに\tを追加して、
スタイル名とレベルを指定します。
http://office.microsoft.com/ja-jp/word-help/HP010255529.aspx
http://office-qa.com/...続きを読む

Qワードで目次を作成

現在修論を書いている学生です。

目次を作る際に「項目を左寄せ、ページ数を右寄せ」に作成したいのですが、
「左端に項目→多くのスペース→右端に数字」とすると、
どうしても少しずつズレが出てきてしまいます。
(ページ数がきれいに縦に並んでくれません)

先輩の論文のデータを見てみたところ、
どうも1枚のページの右端に2枚目のページを入れて、ページ数を書いているようなのですが、
どのような設定を行なえばそのような事が出来るのでしょうか?

分かりにくい質問で申し訳ありません。
どなたかお分かりになる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「タブとリーダー」を使われてみてはどうでしょうか。

・「書式」→「タブとリーダー」をクリック。
・ダイアログボックスの「タブ位置」に右端の位置の文字数を入力。(例:40字の場合だと「40」)
・「種類」から「右揃え」を選択。
・「リーダー」が必要であればから線の種類を選び「設定」ボタンをクリック→[OK]で設定完了。

まず「項目」を入力した後、タブキーを押すと指定した通りの位置に飛びますのでその部分でページ数を入力。

※数字のお尻部分の位置を合わせていますので、頭部分で合わせたい場合は
「種類」から「左揃え」を選択するといいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報