【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

本日(1月28日)上棟予定でしたが昨日土台を見に現場へ行ったところ土台に接合しているアンカーボルトの位置が土台の端ぎりぎりになっており、また基礎(ベタ基礎)の立ち上がり部分からずれて乗っかっていました。(片方にはみ出ていました。)業者へ確認したところ現場責任者が夕方現地へ確認に行って上棟を中止にし、ケミカルアンカーで補強するとのことでした。現場を下請けに任せっきりなのにもびっくりですが、実際ケミカルアンカーというもので強度は問題ないのでしょうか?
また、土台が下がっている箇所があったので指摘すると和室の下は畳の分下げる必要があるので基礎パッキンに乗せないでコンクリートへ直接乗せているのとことでした。これについても問題はないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず、アンカーボルトの位置が記載された基礎図面がきちんとできていなかったか、基礎の施工者と土台の施工者にきちんと基礎図の意図が伝わっていなかったかのどちらかでしょう。

このやりかたで進めば、同じような間違いが必ずでます。
まずは工事を中止し、施工と設計の両者を呼んで打ち合わせをするべきです。そのとき、工事が遅延したら損害が発生するとはっきりと伝えるべきです。
そして、ケミカルはだめだと言って、不具合箇所をはつって、アンカーボルトをとりつけるように言いましょう。はつった後は洗浄し、モルタルを塗ってから、コンクリを流し込めば大丈夫でしょう。他も不具合があるかもしれないので、注意して見て下さい。
    • good
    • 0

ケミカルを打つということは・・・・


おそらく基礎に穴を開けることになるでしょう。
ケミカルの強度以前に基礎自体の強度が不安になります。
補強はあくまで基礎とその土台との接合の補強なので、その為に基礎の強度を犠牲にするのはどうかと思うのですが・・・
行政に対する検査時には隠れてしまう部分ですので、問題があっても見つからなくなってしまいます。
また、木造?でしたら、コンクリートに直接土台を乗せると水分が土台に周り、腐敗、シロアリの原因になります。ありえません!
拙宅でも畳はありますが、基礎パッキンはあります。
そもそも、ケミカルアンカーを提案するような業者に不信感を覚えます。

ご自身で業者との話し合い(交渉)に自身が無いようでしたら、すぐにでも第三者機関を入れて施工管理されるのが良いと思います。

ちなみに、わかり易く(簡略)すると以下のようにすれば、基礎パッキンが入るのでは?


パッキン入りの和室
________壁壁__和室__壁壁
________壁壁______壁壁
床床床床床床床床壁壁畳畳畳畳畳畳壁壁
_土土_____土土畳畳畳畳畳畳土土
_土土_____土土土土土土土土土土
_パパ_____パパ______パパ
_基基_____基基______基基
_基基_____基基______基基
基基基基基基基基基基基基基基基基基基


おそらく業者のパッキンなし工法の和室

________壁壁__和室__壁壁
________壁壁______壁壁
床床床床床床床床壁壁畳畳畳畳畳畳壁壁
_土土_____壁壁畳畳畳畳畳畳壁壁
_土土_____土土土土土土土土土土
_パパ_____土土土土土土土土土土
_基基_____基基______基基
_基基_____基基______基基
基基基基基基基基基基基基基基基基基基

とにかく、安い買い物ではないので業者のいいなりではなく、納得のいく家をたててください。

以上、ご参考まで。
    • good
    • 0

ケミカルアンカーとは、コンクリに穴を掘り、接着剤でくっるけるアンカーボルトです。

地震でコンクリに亀裂などが入れば、強度はなくなります。このとき大きな地震でもあれば、スポッと抜けます。エアコンや工場の設備品を後でとめるためのもので、とても最初からこんなまやかしで止める方式ではありません。第一、ケミカルで十分ならば、基礎工事で全て使えばいいじゃないですか?Jの字型のアンカーに劣るので、最初からケミカルアンカーにしないんですよ。必要な箇所のコンクリをはつって、最初に指示したアンカーをとりつけてからコンクリを流し込むようにしてくれと工事をやりなおさせるべきです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。場所は悪い(土台の端ぎりぎり)ですがアンカー自体は土台(大引き?)にくっついているのでその補強としてケミカルアンカーを使用するようです。
コンクリートをはつってやり直しをお願いした方がよろしいでしょうか?

お礼日時:2008/01/28 20:11

建築構造屋です



強度云々よりも、
ケミカルアンカーを含めホールインアンカーなど「あと施工アンカー」と呼ばれるものは、建築基準法で指定建築材料になっていません。なので新築物件で使用すると違法建築となってしまいます。土台と大引きを緊結するアンカーとなると、構造上の主要部分になるのでいざと言う時に言い訳はできないと思います。
業者さんにこの辺りのコンプライアンスについての見解と、いざと言う時の責任の所在を明確にしておいてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね。本来であれば施工責任者が基礎の時点で確認してくれていればこんなことにならなかったのですものね。
ただ一応、アンカー自体は土台(大引き?)にくっついているのでその補強としてケミカルアンカーを使用するようです。
建築確認はいつするのか存じませんが、一応合法なのでしょうか?

お礼日時:2008/01/28 20:08

ケミカルは強度が出れば他とかわらないように作られていますので、若干差し込みは他より浅くなりますが問題はないでしょう。



土台は、基礎の上に置く工法もありますからそれ自体はもんだいはないですが、じゃあ、そこは換気はどうするんでしょうか。そこだけ換気口を基礎に四角くへこませてつけてるわけではないでしょう?
ちょっと間抜けな設計だと思います。

一般的には、全周換気を優先させて土台は同じラインでそろえます。
畳分下げるといっても60ミリの畳なら12ミリフローリングとの差は48ミリ、土台が105角でも、そこだけ普通は大引きを下げます。土台へのかかりが少なくなるので、補強もかねて大引き受けを土台に沿ってつけたり、大引きの端部に近い部分にも束を入れて補強します。

普通は土台を段違いに入れません。

在来の浴室などでは腰基礎を高くするので土台を40センチくらい高いところに基礎にすぐ載せて設置しますがほんの1坪2坪でしかも床下がない構造です。換気を考えたら「何でその選択?」という感じの工事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございました。
ケミカルアンカーについて一先ず安心できました。工事を進めてもらいます。
また、土台と大引きを混同しておりました。(素人ですみません。)建物の周りの土台は同じ高さでした。和室した部分(大引き?)だけを下げていました。
工程は遅れてしまいそうですが、基礎の養生期間が長くとれたと思うことにします。

お礼日時:2008/01/28 12:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基礎にホールダウンアンカーを入れ忘れている。

 昨日、夜の9時過ぎまで基礎のコンクリート打ちをやっていたため、施工ミス等するのではないかと心配しつつ今日、基礎の様子を確認にいったのですが、案の定下記の不具合を発見しました。
1.四隅の内の二隅にホールダウンアンカーの入れ忘れ。
2.基礎枠が外れそうになったのか膨らんだ基礎になっている。
3.昨日コンクリートが足りなかったのか、今日継ぎ足し2度打ちしている。
 こんな基礎で、大丈夫なのでしょうか?教えてください。現在は、工務店の説明待ちです。

Aベストアンサー

ケミカルではちょっと・・・??ケミカルは何度も試したことがありますが、強力なインパクトで抜けてしまうこともしばしば・・・。問題は地震のときの最後の砦・・・ということです。倒壊寸前に最後の力を発揮してくれるのがホールダウンです。あなたはケミカルに命を預けますか?座つきボルトに預けますか?柱が抜けない!が前提です。地震のパワーでケミカルではどうでしょう・・・。座付きの方がマシかと・・・。それか・・・たまに耳にしますが、忘れならいっそうのこと、壊してやり直してもらったら??

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Qアンカーボルトの田植えについて・・・手抜き工事ですか?

ベタ基礎のアンカーボルトの施行方法について教えて下さい。住宅の建設について色々なHPを見ていますと、ベタ基礎の立ち上がり部分のアンカーボルトの施工方法が2種類あり、気になっています。立ち上がりに生コンを入れ、固まらないうちにアンカーボルトを差し込む方法(HPで田植え方式と呼ばれていました)と立ち上がり部分にアンカーボルトが針金や金物で固定されている方法がありました。それぞれの方法を紹介しているHP主はそれぞれ建築の専門家のようでしたが、田植え方式は手抜き工事ですか?また、両方式の善し悪しについて教えて下さい。

Aベストアンサー

何度もすみません。

他の方も回答されていますが・・・
今どき、現場の管理標準として、”田植えでも可”としているハウスメーカーさん、ビルダーさんは、まず、存在しないと思います。
やっているとすれば、管理意識の低い現場といわれてもしょうがないでしょう(当方は田舎におりますが、田植えをしている人はほとんどいませんよ。田舎の業界内でも笑われちゃいます)。

アンカーボルトを事前に固定することについての費用的な問題については、確かに、田植えの場合よりお金がかかります。ですが、そんなに問題になるほどの金額にはなりません(高い・安いは、お客様が判断されることですが・・・)。
鋼製型枠の場合は、専用の金具(繰り返し使える)に固定して行います。合板型枠の場合は、ボルト穴を空けた桟木などをつかって固定します。固定の手間は、桟木等(転用材)使用の場合でも、基礎伏図で位置出ししながらでも、2人で半日あれば十分です(打設時も、ジャマになるほどではありません)。
その金額によってもたらされる施工管理体制を、高いと感じられるか、適切と感じられるかでしょう。

監理者がいる場合、”打設前の”配筋、ボルト位置は検査項目です(打設後に検査しても、修正、本数の追加は出来ませんから。打設後のコンクリートの強度発生(固まり出し)は、思ったより早いのです)。

アンカーボルトの位置は、ミリ以内単位の精度が必要とは申しませんが、有るべきところにないと、建物全体の耐力に影響が出る重要な材料です。たとえば、耐力壁となる部分の柱の直下に無い場合など、その耐力壁は効かないという事になります。

私の主観も入りますが、田植えの現場では、長さ、位置、本数、定着、他の金物との納まり等々、どこかで不具合が発生しやすい状況にあると思います。

”事前固定”は価格の問題はあるのかもしれませんが、”田植え”は管理上、建物全体の品質上良いことは何一つありません。

何度もすみません。

他の方も回答されていますが・・・
今どき、現場の管理標準として、”田植えでも可”としているハウスメーカーさん、ビルダーさんは、まず、存在しないと思います。
やっているとすれば、管理意識の低い現場といわれてもしょうがないでしょう(当方は田舎におりますが、田植えをしている人はほとんどいませんよ。田舎の業界内でも笑われちゃいます)。

アンカーボルトを事前に固定することについての費用的な問題については、確かに、田植えの場合よりお金がかかります。ですが、そんな...続きを読む

Qコンクリの側面にアンカーを打ち300kgを吊るす

コンクリートの梁の側面にアンカーを打ちこんで300kg程度の重量物を吊るす場合のアンカーの種類の選択とアンカーの必要な直径はどのような計算をしたらよろしいでしょうか。

単純に断面積に材質ごとの許容応力をかけると言う場合、1mm平米あたりのせん断許容応力x断面積でよろしいのでしょうか。また安全率はどの程度見る必要があるのでしょうか。通常アンカーを販売しているパッケージには許容重量としてxxKgとでていますが、せん断なのか引っ張りなのか書いてありません。せん断と引っ張りはたまたま同じなのでしょうか。

いろいろなURLにいろいろな説明やデータがありまして、判然としません。教えてください。

Aベストアンサー

NO3です。Nとkgの事は検索して下さい。SI単位ではNです。
それより振動物か無振動か、固定点からの長さ、支持材の寸法など
耐震に留意しないと静止時は問題なくてもちょっとした地震で
落ちてしまいますよ。通常300kg位なら4点吊りですので
その時点で私は許容荷重は問題にしません。
安全係数は3~6倍取ります。アバウトな様に見えるかもしれませんが、
後打ちアンカーは現場により大きく変わりますし、
それより耐震の方がさらに厳しいのです。

300kgは素人が施工するには無理な重量だと思います。
参考URLの内容が御理解できたら最適な部材を選定して下さい。
私達は重要機器に関してはこの様な資料や情報でどれが最適で
安全で経済的に施工できるか常に検討しています。

単にぶら下げるだけとお思いでしょうがかなり大変ですので
十分お気を付け下さい。

参考URL:http://www.negurosu.co.jp/products/reinforce/pdf/guidebook_reinforce.pdf

Qケミカルアンカーの施工方法

ケミカルアンカーとはどのように施工するのでしょうか?
工作機械を土間コンクリートに固定するため設置を考えています。

Aベストアンサー

ケミカルアンカーは 日本デコラックス社の登録商標です

ですので 接着系アンカーと云う分類になります、

施工方法は簡単です 使用したいボルトの径より 数ミリ程度

大きな穴をあけ カプセル または 二液式の接着剤を充填し

硬化を待ちます。

http://www.decoluxe.co.jp/chemical-anchor/製品の特長ーエボロック-glタイプ

http://www.taishinzairyo.com/asahikasei/ea500/index.html

ただし これ等の二液式には 専用のガンが必要であったり

先端ノズルが使い捨てで有ったりと DIY 用途では不経済です、

http://item.rakuten.co.jp/ai-dougu/b360710/

カプセル式の場合 穿孔 深さが10Cm程度必要なものがほとんどですが

実際には 満たない深さでも 使用は可能です、

カプセルの中にはエポキシ状ボンドと 骨材が入っており

ガラス管が割れて 空気と接触することで硬化が始まります。


ですので 素早く ボルトを穴に入れ込んで 余った骨材をコンクリート面から

除去すれば それなりの強度で使用はできます。

ケミカルアンカーは 日本デコラックス社の登録商標です

ですので 接着系アンカーと云う分類になります、

施工方法は簡単です 使用したいボルトの径より 数ミリ程度

大きな穴をあけ カプセル または 二液式の接着剤を充填し

硬化を待ちます。

http://www.decoluxe.co.jp/chemical-anchor/製品の特長ーエボロック-glタイプ

http://www.taishinzairyo.com/asahikasei/ea500/index.html

ただし これ等の二液式には 専用のガンが必要であったり

先端ノズルが使い捨てで有ったりと DIY 用途では不経...続きを読む

Q基礎のアンカーボルトが曲がっています・・・

基礎のアンカーボルトが曲がっています。全てが曲がっている訳ではありませんが、素人目にみてもかなり傾いて基礎に入っているのが1本、その他にも若干曲がって入っているのが結構ありそうです。またアンカーボルトが入っている位置も基礎の真ん中ではなく、少し端によっているのもあります。住宅メーカで再度調査し、手直しを施す様ですが、再度基礎工事まではしないとのことです。
ただ、住宅メーカでは多少曲がるくらいは許容範囲で問題ない、と言っていまが、この様な状況で建築した場合、何か構造上で問題はありませんか?また、住宅メーカに対し、工事のやり直し等を指示しても構わないのでしょうか?またやり直しとはいかなくても、メーカに対し、どの様に対応したらよろしいのでしょうか?
ちなみに基礎はスラブ一体型基礎で、基礎のアンカーボルトと土台の結合部分は現場で作業するそうです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

正直な話こういう施工不良?はよくありますね。
住宅メーカーの言うように多少曲がった位では問題無いと思います。
極端な話ですが、木造2階建てとすると転ぶ力よりも自重の方が大きいので転倒する事は無いです。(極端な話ですよ・・・アンカーボルトが無くて良いと言う訳じゃ無いです(*^_^*)
ただ心配なのは、安易な手直しです。
打ち込んであるアンカー部分を砕り、新規のアンカーを中心・真っ直ぐ据え付けモルタルなんかで固める手直しならやらない方がいいと思います。
(良く手直しというと嫌々こんな施工をする業者がいます。こんな手直しならひん曲がっていたアンカーの方がよっぽど強度があります)
あと、仮にhirattiさんが普請中の建物が木造3階建ての物ならチョット話が違います。
木3のアンカーボルトは2階建てのアンカーとは意味合いが違うので注意して下さい。
一般的な注意事項は(アンカーボルト)どうしてもアンカーのナットが緩んでしまいます。増し締めを業者に確認して下さい。心配でしたらダブルナットにしてもらいましょう。(程度によりますが手直しよりも良いと思います)

正直な話こういう施工不良?はよくありますね。
住宅メーカーの言うように多少曲がった位では問題無いと思います。
極端な話ですが、木造2階建てとすると転ぶ力よりも自重の方が大きいので転倒する事は無いです。(極端な話ですよ・・・アンカーボルトが無くて良いと言う訳じゃ無いです(*^_^*)
ただ心配なのは、安易な手直しです。
打ち込んであるアンカー部分を砕り、新規のアンカーを中心・真っ直ぐ据え付けモルタルなんかで固める手直しならやらない方がいいと思います。
(良く手直しというと嫌々こんな...続きを読む

Q基礎工事アンカーボルトの修正方法

基礎工事が終わり5月7日から建屋の工事が始まります。コンクリートから20cmくらい出ているアンカーボルトが傾いていた(配筋とアンカーボルトの針金固定無し)ので現場監督さんに基礎を痛めるようなハンマーで叩くのではなく、納得の行く修正法を連絡ねがいますと4月30日夕刻御願いしました。念のため5月2日アンカーボルトの傾斜角度を測定に行くと、昨日のうちに74本中61本が埋め込み直し修正され、ボルトには引き抜いたときの傷がついていました。建築業者は連休中で、連休明けには問題無いと言い張るに決まっています。このまま工事を続行させても、強度・耐久性は大丈夫でしょうか? 
今後の適切な処置方法を教えてください。

Aベストアンサー

>74箇所中61箇所も修正(最大約20度くらい傾斜していた)するのは、一般的にあるのでしょうか?

まず傾斜角度
一般には、5度から10度、最大でも12・3度くらいです、20度の傾斜は、傾きすぎです

修正個数に付いては千差万別です、
しかし、アンカーが基礎中央に傾かずに入っている場合、
基礎の中の横筋が正しく入っていない可能性が有ります、

>機械的外力でアンカーを横方向に引っぱり修正した・・・

外圧による修正しか出来ません、
ハンマーによる修正を拒んだ為、ユンボによる修正を行なったと判断します、
まさかガスによる溶断修正するわけにもいかないでしょうし、

>修正方法で耐久性,強度は保証されるのでしょうか?

私が知りうる限り、耐久性、強度はなんら問題ありません、

しかし、20度の傾斜があった所は注意個所です、
基礎の状態を見ないと分かりませんが、T・+、など基礎が交差している所で、
近くにアンカーが入っていれば問題無いでしょう、

雑学ですが、
板を4枚用意します、2枚の板を釘で打ち付けますこの時
一組は90度で真っ直ぐに釘を打ち込み
一組はやや斜め方向を変え打ち付けます
出来たら、板と板の間にバールなど差込み剥します
剥しやすいのは、90度に釘を打ち込んだ板です、


この質問とは関係ないことで大変申し訳ないのですが、
下の方が参考にと出されている
http://www.geocities.jp/neko2004ie/yomimono/taue.html

に付いてですが
コンクリートの特性や施工をした事が無い、素人の方が作られています、

鵜呑みされるのは好ましくありません、

型枠内にコンクリートを流し込んだ際、「す」が出来ないようにバイブレータを掛けます
バイブレータが普及する前は、鉄筋や木の棒で突っ込む事で「す」が出来ない様にしていました、

つまりアンカーをガツガツ入れるのは、アンカーの周りを密にする効果があるからです、

又コンクリートが柔らかい内に入れると、自重で傾きながら、沈降します、

>74箇所中61箇所も修正(最大約20度くらい傾斜していた)するのは、一般的にあるのでしょうか?

まず傾斜角度
一般には、5度から10度、最大でも12・3度くらいです、20度の傾斜は、傾きすぎです

修正個数に付いては千差万別です、
しかし、アンカーが基礎中央に傾かずに入っている場合、
基礎の中の横筋が正しく入っていない可能性が有ります、

>機械的外力でアンカーを横方向に引っぱり修正した・・・

外圧による修正しか出来ません、
ハンマーによる修正を拒んだ為、ユンボによる修正を行なっ...続きを読む

Qコンクリート厚さとケミカルアンカーの窄孔長

厚さ130mmのスラブに窄孔長100mmΦ16のケミカルアンカーを施工します。スラブのコンクリートの残りが30mmになります。強度的に問題はないのでしょうか

Aベストアンサー

16mmアンカ-なにに使用するのですか?残り30mmになるので底部コンクリ-ト亀裂に注意した方が良いと思います。
打場所は、RCレ-ダ-等探査機械等をしてからケミカルを打つのですか? 
おそらく機械基礎のようなものを打つのですか? 通常だとD13程度だと思いますが。D16だと梁に打のが普通だと思いますが。おそらく上下ダブル配筋 @150~200程度だと思いますが、鉄筋にあたらないようにうたなければなりません。

Qコンクリートの養生期間について

早速質問させて頂きます。
コンクリートの養生は季節によって期間が違ってくるのでしょうか?
私は12月から家の方が着工しております。
基礎のコンクリートはこの時期、どれ位養生期間が必要ですか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

これについては種々実験されて、色々な基準も決まって
居るんですが、一般的に、良心的な施行者なら一週間
程度取るでしょう。(特に、今のような寒い時期は
尚更)

なお、この種の施行を行う者のバイブル(のような)存
在として、土木学会コンクリ-ト標準示方書というのが
あるのですが、その中では、普通ポルトランドセメント
(要は普通のコンクリ)で5日、早強セメントで3日と
なっておった筈です。
(筈...と云いますのは、今手元にそいつが無いからで
 すが、先に書いた"一週間"は、施行屋の良心として
 安全率を見込み、かつ、出来る限り工期を短縮して
 お客様の経済的負担を減らすという、二つの観点の
 中庸を取ると、大体この位になるでしょう。)


蛇足ですが、養生について少し。
養生ってのは、単なる放置じゃないんです。
もし、単に放置しているだけなら(極論すれば)いくら
放置していても駄目です。

【コンクリートの強度(実験結果より)】
 は打設(コンクリートを打ことです。)後1年の物の
 強度を100%としますと、約1ヶ月で80%、約3ヶ月で
 90%の強度が出ます。パーセントの強度が出ます。
 (それ以後も徐々に強度は上がります。 また、1年
  経過後も徐々に強度は上がります。)
 しかしそれも、その期間中に正しい環境条件としてい
 た場合。 コンクリは、85%以上の相対湿度で硬化が
 始まり、乾燥に伴う収縮も小さくなります。
 ですが、もし打設後直ぐの強度が十分に出ていない
 時期に、湿度が低すぎる状態にさらしていると、急激
 な収縮が発生して、コンクリの割れ・ヒビ(=基礎強
 度低下)が起きます。
 

そこで、養生期間中の注意点を少々。

【正しい養生(簡単に....)】
1.湿潤養生をする。(急激に乾燥させない)
 打設後、例えば乾燥しないように散水をする、表面から
 急激に水分が蒸発することを防ぐために、養生シート
 をかぶせる等。
 (高価な施行では、シートの代わりに"膜養生剤"と
  いうものを塗布する方法もありますが....)
2.温度保持
 養生中は、コンクリート温度を5度以上に保つように
 します。(保温・防湿シートによる養生等)
 もし日平均気温が4度以下になるようなら、凍害と
 いって、コンクリートの凍結(厳密にはコンクリ中
 の水分の凍結)が発生し、基礎強度低下の原因と
 なりますから、寒中コンクリートという施行方法
 (凍結しない、しにくいコンクリを用いる方法)
 を採ったり、気候を見てやったりします。


まとめますと、養生ってのは期間を取れば良いという
訳でなく、有る程度の強度が出てくる期間、すなわち
施工屋の基準なら一週間程度は、十分な養生をしてやる
事が肝心です。
ちなみに、季節によっても(コンクリ温度によっても)
若干変わりますが、冬だから劇的に短くなるって事は
ありません。

 ※私も専門はエネルギ・環境系で、この部門では
  2年ほどしか飯を食っていませんから、もし
  念を入れられるなら、町の設計士事務所等で
  依頼して、施工中の視察やアドバイス等を
  受けられることをお勧めします。

これについては種々実験されて、色々な基準も決まって
居るんですが、一般的に、良心的な施行者なら一週間
程度取るでしょう。(特に、今のような寒い時期は
尚更)

なお、この種の施行を行う者のバイブル(のような)存
在として、土木学会コンクリ-ト標準示方書というのが
あるのですが、その中では、普通ポルトランドセメント
(要は普通のコンクリ)で5日、早強セメントで3日と
なっておった筈です。
(筈...と云いますのは、今手元にそいつが無いからで
 すが、先に書いた"一週間"は、施行屋...続きを読む

Qケミカルアンカーとは

ケミカルアンカーの単純な構造上の件で教えてください。なぜ、強度が出るのでしょうか?接着材で強度が出るのでしょうか?(ドリルで孔を開けて、ケミカルアンカーを挿入して、ボルトで割る・・・)
それと、品物にもよるのでしょうが、ケミカルアンカーの容器の中にある、液体と白い粒々はなんなのでしょうか?どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

基本的にはNo1さんの回答にあるとおりです。
容器の中にある液体は接着剤です、白い粒々はたぶん骨材だとおもいます。
余談ですが、設計の強度を確保するには、施工手順が
重要です。

窄孔(穴あけです)は規定のサイズであける大きすぎても、小さくてもダメです。
清掃 穴の中をブロア等で清掃する。
これを怠ると強度がでません。

攪拌 使用するアンカーの種類にもよりますが、接着剤と骨材をよく攪拌する。攪拌の必要がないタイプもあります。
これも怠ると強度がでません。

養生 必ず、指定の時間は加重をかけないこと。
冬季は長くなります。

条件にも依りますが上記を守れば、ほぼ周りの躯体以上の強度がでます。

参考になりますでしょうか?


人気Q&Aランキング