社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

スペイン語で英語のofにあたる語にdeですが、
文章によっては、delと書いてあります。
deとdelの使い分けを教えてください。
スペイン語文法の知識がないものです(>_<)

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

本当はどんな表現の中での使い分けなのか、教えていただけると詳しく分かるのですが…



一般的に言えば、deの後に定冠詞elが来る場合、一つのdelという単語になるという現象です。del は英語で言えば、of the が一つになった単語です。

この回答への補足

ありがとうございます。
例を出さないで質問して失礼しました。
FIN DE DESBLOQUEO DE LA TORRETA
FIN DEL CABEZAL DIVISOR PRINCIPAL ON
なのですが、後者にだけ定冠詞を付けているということでしょうか?
英語でも冠詞は難しいのですが、スペイン語でも定冠詞にするか
不定冠詞にするか、無冠詞にするかは同じ意味あいなのでしょうか?
訳者によっても変ると思いますし、文章の見出しやタイトルにするときはある程度統一したいのですが、難しいです。
スペイン語でも、見出しとかの場合は、冠詞は省いてもよいのかも
わかりません(>_<)
もし省いてもよければ、見出しのときのofは全て悩まずdeでよいかとも思うのですが。。。
分かり辛い質問ですいません。

補足日時:2008/01/29 08:15
    • good
    • 22

既に回答が出ていますが補足します。

(アクセント省略)

スペイン語、イタリア語、ポルトガル語などに共通している前置詞+定冠詞の縮約形です。英語にはこの形がないので珍しく戸惑うと思いますがイタリア語やポルトガル語にはたくさんあります。

例えばjardinについて述べた文章があるとしましょう。
初めてあるjardinについて述べる場合はuna rosa en un jardin、 既に述べた(既出)jardinならuna rosa en el jardinとなりますね。その庭がSr.Jimenezのものであれば una rosa en el jardin del Sr.Jimenezとなります。 de+el=del

同じelでも代名詞のel(彼)の場合はel jardin de elと書かなければなりません。このような縮約形がスペイン語にはもう1個あります。a+el=alです。Voy al cento de la ciudad. Vamos al aeropuerto cercano.

この回答への補足

判り易い解説、ありがとうございます。
前置詞+定冠詞の縮約形というものが存在するのですね。

No1の方の回答のうしろに、補足質問をつけてました。
分かり辛い質問ですが、よろしくお願いいたします。

補足日時:2008/01/29 08:16
    • good
    • 8

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング