これからの季節に親子でハイキング! >>

先日、信号のある交差点で右折車にぶつけられてしまいました

状況は
自分の前を一台の2tトラックが走っていて、自分は50mほど離れて40km/hで走行していました
2tトラックが信号のある交差点を直進した直後、一台の車が対向車線より右折してきました
私はブレーキをかけて避けましたが、一台目の右折車の直ぐ後にもう一台の車が右折してきました
私は避けきれず、相手も止まれず衝突しました

最初は過失割合は基本80:20と言われました
私はそれはおかしいと反論しました、それで相手方の保険会社は
「直近右折になりますので90:10」と言ってきました



私は「二台続けて右折することは、過失割合の修正にならないか?」と言いましたが、相手方の保険会社が
「前例が無い」や「その理由がわかりません」の一辺倒です

正直、自分に過失があるとは思いませんし
普通の直近右折と同じ扱いをされるのが正直納得いきません

この場合、二台目の右折車は他の直近右折事故の右折車と同じ扱いなんでしょうか?
また、このような状況の場合においての過失割合が95:5や100:0になるような事はありえないのでしょうか?

専門知識のお持ちの方、是非教えてください
おねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

信号機のある交差点での右直事故は、基本過失割合20:80です。


相手に徐行無しで-10、直近右折で-10、早回り右折で-5、大回り右折で-5、合図無しで-10、相手の著しい過失で-10です。
今回は直近右折を認め、10:90となったようですね。
相手の合図無しや徐行無しを立証できれば0:100も有り得ますが、立証出来ますか。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます

相手の合図無し、徐行無しは、あの状況で確認できませんでしたが
相手方の保険会社の説明によると、「交差点での右左折においての徐行は必ずしも道交法にある徐行のスピードでなくてもよい」と言っていました

tpedcipさんの言われている「相手の著しい過失」に今回の
前の車に続いて右折する、ということは当てはまらないのでしょうか?

補足日時:2008/01/29 20:39
    • good
    • 0

交差点 この場合 8;2 です。


状況で 9:0 は可能です。 

強引な右折は危険ですからね。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます

本当に危険ですよね!
一台だけならまだしも、二台続けてとは・・・

イタイ出費と、愛車との悲しい別れでした

補足日時:2008/01/29 20:49
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q直近右折事故の事故

先日、青信号直進中に交差点で事故にあいました。
交差点は見通しの良い広めの交差点でした。

私の車の前に一台2tトラックが左折をしましたが、その間の距離は50m~80mほどありました。その際、対向車の1台が右折をしました。
対向車はその後ろに2.3台いました。
2台目の対向車が右折ラインに止まっているのを確認したので念の為注意しながら交差点に進入しました。
ところが交差点中央付近まで行った所で突然正面に進んできました。距離的にも、相手もこちらに向かってきているので避けられないとは思いましたが一瞬歩行者がいないのも確認して思い切りハンドルを左にきって急ブレーキをかけました。
正面衝突は避けられましたが、やはり避けきれず衝突しました。

保険会社には過失割合は基本80対20と言われましたが、私は納得がいかず、100対0でと反論したら、相手の保険担当と直接話すことになりました。
その後、色々調べた結果、このような事故は基本80対20であるが、補足があり、<直進側にも何らかの過失がある場合の基本割合>とのことでした。
その過失とは<スピードオーバー><余所見で発見に遅れ><ブレーキの遅れ><ハンドル操作ミス>でした。全てあてはまりません。

また、相手の過失にかかわる事でははっきりわかるものは下記3件がありました。
・直近の右折 -10
・合図なし  -10
・著しい重過失 -10
(著しい過失とは前方不注意等)

相手は自分の保険担当に、前の車が右折したから自分も行けると思ったと言ったそうです。

これだけをみて普通に計算すると 110対ー-10 となります。

再度自分の保険担当に相談して、私の過失は具体的に何なのか教えてくださいと聞きましたが、数字だけではないしこちらに過失がないとはいえないとのこと。
答えになっていないし意味がわかりません。
自分の保険担当は味方ではないのでしょうか。
保険会社とはそういうものなのでしょうか。

しかもこちらは要通院状態です。(同乗者も)
車もすぐ修理出来る状態ではありません。
平日は病院にもいけないし、行動が出来ません。
相手は現場では頭を深く下げ、何度か誤っていましたが
その後謝罪も連絡も何もありません。

この事故の場合の回避方法あるのでしょうか?
また、過失割合は100対0になることはないのでしょうか?

詳しい方がいましたら教えてください。
宜しくお願いします。

先日、青信号直進中に交差点で事故にあいました。
交差点は見通しの良い広めの交差点でした。

私の車の前に一台2tトラックが左折をしましたが、その間の距離は50m~80mほどありました。その際、対向車の1台が右折をしました。
対向車はその後ろに2.3台いました。
2台目の対向車が右折ラインに止まっているのを確認したので念の為注意しながら交差点に進入しました。
ところが交差点中央付近まで行った所で突然正面に進んできました。距離的にも、相手もこちらに向かってきているので避けられないとは思...続きを読む

Aベストアンサー

追記。

>自分の保険担当は味方ではないのでしょうか。
このサイトの事故関連の過去質問を読めば判りますが「自分の保険会社が、会社の保険負担を減らそうと敵に回ってしまって、孤立無援で困ってる」と言う質問が数多くあります。

>保険会社とはそういうものなのでしょうか。
そういう物です。「最初の敵は自分が加入している保険の担当者」です。

あと、自分側の過失割合が低い場合は「安易に保険を使うと損をするケースがある」のでご注意を。

保険を使えば「等級が変わる」ので「毎月の保険料が値上がり」します。

等級は無事故無違反で保険を使わずに2年経過すれば元に戻りますが「等級が落ちた2年間の保険料の差額」は、場合によっては「結構な金額」になります。

自己過失分の損害賠償額よりも、2年間の保険料の差額の方が高いなら、保険を使わないのも手です(こちら側の保険が使えないと、こちらの保険会社は一切、手出し出来なくなるので、交渉のプロの相手の保険会社の担当者を相手に、すべて自分で交渉する事になりますが)

自己過失分の損害賠償額と、2年間の保険料の差額を比べ「どっちがお得か」を良く考えて見て下さい。

追記。

>自分の保険担当は味方ではないのでしょうか。
このサイトの事故関連の過去質問を読めば判りますが「自分の保険会社が、会社の保険負担を減らそうと敵に回ってしまって、孤立無援で困ってる」と言う質問が数多くあります。

>保険会社とはそういうものなのでしょうか。
そういう物です。「最初の敵は自分が加入している保険の担当者」です。

あと、自分側の過失割合が低い場合は「安易に保険を使うと損をするケースがある」のでご注意を。

保険を使えば「等級が変わる」ので「毎月の保険料...続きを読む

Q交通事故の過失割合、判例は絶対なんですか?

昨日のお昼頃、車対車の交通事故を起こしました。場所は片側2車線の対向4車線の交差点です。

私は左車線を走っていて交差点に入る時、信号が青でしたので直進しました。そこに相手が反対車線から右折しようとしてきてぶつかり、私の車は右サイドが破損。相手の車は前部分が破損という状況です。幸いお互い怪我はありませんでしたが、車がドア2枚、ピラー、ホイールなど全部駄目になっているそうで、修理におよそ80万はかかると言われました。自分の車は車両保険に入っていないので修理費を自腹で払わなければなりません。

まだ保険屋さんの方から話はありませんが、いろいろなサイトでこの場合の過失割合を調べたところ8:2というのが一般的のようです。しかし自分としては非はないと思っています。相手も自分の過失を認めていました。この場合、10:0は無理だとしても9:1になる可能性はあるでしょうか?

Aベストアンサー

右直事故の基本過失割合は20:80です。
貴方が20です。
相手の徐行なしで-10、直近右折で-10、早回り右折で-5、大回り右折で-5、合図なしで-10、
大型車で-5、著しい過失または重過失で-10、既右折で+10です。
貴方の15km以上の速度違反で+10、著しい過失で+10、重過失で+20です。
適時修正して下さい。

貴方には注意義務違反があります。
安全運転義務違反と言っても良いでしょう。
これが有るからこそ、保険会社は動いていれば過失0は無いと言ってくる訳です。
訴訟においても、相手側に重大な重過失が無い限り、過失20が過失0には有りません。
しかし、修正要素を加算して貴方の過失が0になれば、0:100になる可能性は十分に有ります。

Q私が直進、相手が右折で事故。私はどれくらい悪い?(長文です)

昨日の夜、片側2車線の左側の車線で事故を起こしてしまいました。私の前に左折した車がいて、そのおしりを避けるように軽く右にハンドルをきって直進したところに相手の車が右折してきて、前の車に気を取られた私は、左の前方を相手車の左後方と接触してしまいました。

警察の現場検証をしてもらった後に、あくまでも直進が優先で右折の方が過失が高いという前提で話し合いをしてくださいという説明がありました。なので、過失に関しては私が一等、相手が二等ということらしいです。

でも、事故を起こした直後、私は「ぶつけてしまった!」相手も「ぶつけられた!」という感覚で接していた為、私は謝りっぱなしであちらは憮然、警察の説明があった後もあちらは自分の方が過失が重いということに全然納得いかないということを口にしていました。

その後、お互いの連絡先を交換し、私の方から「保険屋から連絡させます」ということで別れ、自分の保険屋に連絡した所、そういう状況なら私よりも相手が悪い、本来なら相手が保険屋を使ってこちらに連絡するのが筋なんですよと言われました。でも当事者同士は私の方が過失が重いような雰囲気になっており、私も自分の方が悪い気がしてしまっています。後の処理はとりあえず保険屋さんが全部お願いし、相手から直接私に連絡がきても「過失などに関して私は素人なので全部保険屋に任せております」と毅然とした態度で接してくださいね。と言われました。

こういう状況の場合、私は謝罪などはしない方がいいのでしょうか?多少なりとも私も悪いので誠意を見せたいとは思っているのですが、それで、保険屋さんの交渉が不利になったりということはあるのでしょうか?私はどういう風に立ち回るのがいいのかテンパってしまっていて冷静に判断することができません。気の弱い私にどうぞアドバイスください!宜しくお願いいたします!

昨日の夜、片側2車線の左側の車線で事故を起こしてしまいました。私の前に左折した車がいて、そのおしりを避けるように軽く右にハンドルをきって直進したところに相手の車が右折してきて、前の車に気を取られた私は、左の前方を相手車の左後方と接触してしまいました。

警察の現場検証をしてもらった後に、あくまでも直進が優先で右折の方が過失が高いという前提で話し合いをしてくださいという説明がありました。なので、過失に関しては私が一等、相手が二等ということらしいです。

でも、事故を起こした直...続きを読む

Aベストアンサー

>謝罪などしないほうがいいでしょうか
まったく、する必要はありません。下手にでればでるほどつけ上がる輩もいます。人間性を見極める必要もありますね。謝罪は相手がするケースと思いますがね
>誠意をみせたい 保険屋の交渉が不利になることは・・
賠償については関わらないこと! 優柔不断で中途半端にあなたが関わると、保険屋と話しをしないであなたと話をするようになります。
それでは、保険屋も強い態度で交渉できなくなります。
>どういう風に立ち回るのがいいか
先に申し上げたように一切関わらない 相手からTELがあれば、すべて保険会社にまかせてるので直接保険担当者とお話下さい この1点張りで貫くこと

Q右直事故の過失割合について

先日、事故に遭いました。
私は任意保険に加入していなかったため、相手方の保険会社と直接交渉しなければいけません。
下記の状況と経緯から、客観的な意見をお聞かせください。

【状況】

●片側2車線、右折レーンのない、比較的見通しの良い交差点
●右折車(私)、直進車(相手)ともに青信号で交差点に進入
●右折車(私)の左側面前方と、直進車(相手)の左側フロントが衝突
●右折車(私)は横転、自走不可、全損。

相手方の主張は聞いて(聞かされて)いないので、以下はは私から見た事故の状況です。

1.交差点30M程手前で、右折のため追い越し車線に車線変更。
2.そのまま交差点に進入し、対向車がいないことを確認して右折開始。
  ※このとき私は、2車線ともに車の存在を認知できていませんでした。
3.徐行しながら、右折先の横断歩道を確認。
4.(対向車線側の)追い越し車線に差し掛かった状態で、再度 対向車線に目を向けると
  目の前に車(バンパーより下が見えないくらい近い距離)、何もしない(できない?)まま衝突。

幸いにも、双方とも無傷だったため、物損扱いです。
ただし、その分 詳しい実況検分もなかったため、客観的証拠を入手できないでおります。

【経緯】

1.相手方の保険会社から1度目の連絡。
  「判例に基づき、8(私):2(相手)スタートとなりますが、何かご意見は?」
  →過失割合そのものよりも、なぜ「見えなかったか」が、ずっと気になっていました。
   目撃者の方は、「2台ともスピードは出てなかった」と証言。
   相手の方は、「保育園の迎えに焦ってて」と、事故当時おっしゃってました。
   現場は40キロ道路。右折開始から事故まで3秒として、法定速度なら直進車の移動距離は
   せいぜい30mちょっと。気付かない距離??
   “交渉”というより、“確認”の意味で聞いてみました。
  「相手の方は、どのくらいスピード出てたんですか?」
  「それは、事故鑑定人が車の損傷状態などから判断しますので・・・」
  後日、改めて連絡くることになりました。

2.2回目の電話。最初の女性から担当が変わったそうで、男性から連絡が入りました。
  「(双方の損害額の説明があり)8:2ですので、差し引き○○円になりますが宜しいですか」
  →その電話までの間に、速度超過が過失割合の修正対象になることを知ったので、
   確定??と思って驚いたのが素直な感想でした。
  「前回のご連絡の際にスピードの話をしていたのですが・・・」
  「事故の状況は様々なので、何キロでていたかはわかりません」
  「でもさすがに、40キロ走行なら、いくら私が軽自動車でも横転はしないかと・・・」
  素人考えですが、あまりの強引さに思わず食らいついてしまいました。
  「納得いかないようでしたら、スピード超過をご自身で立証されてください」
  担当が男性に変わったのはこういうことだろうかと思いながら、もうひとつ思いついていた
  疑問をぶつけました。
  「相手の方は追い越し車線を走っていたと、警察の方がおっしゃってたんですが、通行帯違反
   って関係ないんですか」
  どうやら初耳だったようで、「現場を確認します」と、また後日の連絡待ちになりました。

相手の方はとても優しい方でしたし、申し訳ない気持ちもあります。
ただ、事実は事実としてハッキリさせたく、保険会社の有無を言わせないような言い方に、
私も意固地になってしまいました。

通行帯違反での修正は、調べた限り前例もなく、私が無茶を言っているだけかもしれません。
でも気になるのは、
(1)比較的見通しの良い道路→分離帯に植木があり、一部は背が高いため、追い越し車線側
だと死角ができます。
(2)事故の瞬間、私は未だ走行車線側には達しておらず、直進車(相手)が走行車線を走ってい   たら、事故の可能性(双方の損害レベルも含めて)はかなり下がったと思われる。

自分の非は、もちろん認めます。
ただ、脇見をしたわけでもなく、確認しなかったわけでもなく、考え事をしていたわけでもないので
「本当の理由が知りたい」→から いつのまにか、「本当の過失割合は?」に変わっていました。

電話を切ったあと、色々調べましたが、速度超過の立証は難しいことがわかり、
ダメもとで相手の方に「速度を教えてください」とメールを打ちました。
2時間後、保険会社から電話があり「今後このようなこと(相手の方への直接連絡)はしないでほ  しい」と怒られてしまいました。

なぜ、隠すのでしょう?
正確な数字でなくとも、損傷具合からある程度の理論値は出るものではないのでしょうか。
やましいことがなければ、(少なくとも15キロ以下の速度超過なら)それを伝えてくれたら、
それこそ私には、専門家の見解を覆すことなどできるわけないのに。
不信感は、どんどん疑惑に変わっています。

今後の争点として、通行帯に関しては、(1)と(2)の疑問をぶつけたいと思っています。
速度超過に関しては、逆に「法定速度内だったことを立証してください」と言ってみるつもりです。

正直、私は今 冷静とは言い難いです。
何がおかしくて、何がただしいのか、客観的な意見をお願い致します。

※画像は右折車(私)の進行方向から見た事故現場の交差点です。

先日、事故に遭いました。
私は任意保険に加入していなかったため、相手方の保険会社と直接交渉しなければいけません。
下記の状況と経緯から、客観的な意見をお聞かせください。

【状況】

●片側2車線、右折レーンのない、比較的見通しの良い交差点
●右折車(私)、直進車(相手)ともに青信号で交差点に進入
●右折車(私)の左側面前方と、直進車(相手)の左側フロントが衝突
●右折車(私)は横転、自走不可、全損。

相手方の主張は聞いて(聞かされて)いないので、以下はは私から見た事故の状況です。

1...続きを読む

Aベストアンサー

 事故の状況を読ませていただきましたが、まさに右直事故の典型ですね。

見通しの良い道で、気が付いたらぶつかっていたといいますが、確認が甘かったの一言で、お互いが大けがをしなかったことは不幸中の幸いです。

で、結果は残念ながら相手の保険会社のいう通り。8対2の過失割合で、質問者さんが相手の車の修理代補償ですね。

今時任意保険未加入ということ自体が本当に珍しいと思います。このような事態での補償が確保できるように対無保険車特約までつける人が多いのですが、ここでごねても、質問者さんの負担分は減ることはないでしょう。保険に入っていないということなので、業界が使っている赤本などもご存じないかと思いますが、過去の事故例を集大成してある判例集があり、保険会社や弁護士さんはそれを参考にこのような事故なら過失割合はこのぐらいという判断をしています。

警察はこの場合は事故の記録を残すことが仕事で、民事不介入なので一切事故後の賠償については関与しません。あくまでも当事者間での話し合いで解決することです。が、だいたい当事者同士ではもめるので、保険会社間で話し合い、事故処理に当たるのが一般的です。

任意保険は軽自動車でしたら、車両保険を高額にかけない限りは年間5万円そこらで対人、対物無制限補償と事故処理の交渉、各種アドバイス、ロードサービスなどがついています。残念ですが、今回はかえって高くついたと思いますよ。あとは数十万円の出費覚悟で弁護士さんを依頼するか、このまま素直に相手の補償に応じるかの判断だと思います。

ただ、この事例ではたとえ弁護士さんに依頼しても、相手への補償が減額になる確率はかなり低く思われます。相手が内側の車線を走っていたのは何も過失はないですし、スピードを出していなくても、当たり所では横転します。自家用車がトラックを横転させた事故を見たこともありますし、この時も右直事故でトラックはハンドル切っていましたから、軽くひっくり返りましたね。要はその時の運動方向、物理の法則です。

何度も追い越し車線という言葉を使われていますが、一般道では、内側車線から抜くことが基本でも、だからといって高速道路のように走行区分違反を取られるほどに厳密なものではありません。そこに相手の過失があるという主張ははっきり言って無理だと思います。自分が右折方向にだけ気を取られ、直進車の接近に気付くのが遅れたにもかかわらず右折したということです。

3.徐行しながら、右折先の横断歩道を確認。とご自分で書いてある通り、右折先を見ながらのろのろと交差点内へ進行したわけですね。本来は停止して確認です。ぶつかって当たり前です。


交差点では直進車優先です。この大原則で、もう一度、ご自分の事故を考えてください。

 事故の状況を読ませていただきましたが、まさに右直事故の典型ですね。

見通しの良い道で、気が付いたらぶつかっていたといいますが、確認が甘かったの一言で、お互いが大けがをしなかったことは不幸中の幸いです。

で、結果は残念ながら相手の保険会社のいう通り。8対2の過失割合で、質問者さんが相手の車の修理代補償ですね。

今時任意保険未加入ということ自体が本当に珍しいと思います。このような事態での補償が確保できるように対無保険車特約までつける人が多いのですが、ここでごねても、質問者さ...続きを読む

Q交通事故。車買換え諸経費の請求方法

先日事故にあいました。
当方の過失はゼロです。
保険会社より修理か買い換えか選択を迫られましたが、整備士より修理は辞めた方がいいと言われたので買換えを希望しています。
現時点では同等の車輌が買える金額を補償していただき、それに実費で上乗せして新しい車を買おうと思っております。

今から金額の交渉なのですが、買換えの際の諸経費はどのように算出したらよいのでしょうか?
法で決まっている金額と販売店で定めた手数料があるそうですがそれは買う車種によって違うものなのですか?
事故は仕方のない事だと自分に言い聞かせてはいるのですが、ムチウチで首も回らず、せめて車の補償だけは泣き寝入りはしたくないのです…。
拙い文章ですが、お詳しい方、何卒ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

この件については以前回答したことがあるので、それを一部コピーし、新たにわかったことやぼくの考えを付け加えておきます。

車が全損になったとして、保険会社からその車の時価額だけ補償されたとしましょう。中古車市場で運良く同じような車が買えたとして、それだけで、はたして車は動くでしょうか。物理的には燃料さえいれればたしかに動くでしょう。しかし、それだけでは公道で運転はできず、法律的な手続とその費用がさらに必要になります。

つまり、登録費などの車両購入諸費用を支払い、法律上の手続が終わったのち、ようやく車を路上で運転することが可能になる。きわめて当たり前のことですが、そうしないと、事故前の、原状に復したとはいえないわけです。

裁判所も同様の考え方をしており、車両購入諸費用としての、自動車取得税・自動車重量税・法定車両検査費用・法定車庫証明費用・登録手続代行料・車庫証明代行料・納車代、消費税を認めています。認められていないのは、自動車税や自賠責保険料、自動車保険料ですが、これはいずれも還付請求が可能だからです。

もう1度くりかえします。車が全損になっており、そのため新たに車購入の意思があれば、以上の費用は当然に認められます。さらに、廃車・解体費用についても同様です。また、事故車の残存車検費用についても、残存期間に応じての請求が可能です。ただし、事故車のスクラップ代については、事故車の所有権が保険会社に移転することから、その分は差し引かれるかもしれません。

以上の事実を「裁判例、学説にみる交通事故物的損害・全損」(保険毎日新聞社)という本で確認しました。この本の著者である海道野守氏は、実を申しますと、元東京海上の損害調査部長だった人です。 この問題については保険会社側の人間でもこのようにはっきりと認めていることなので、もし相手損保がそのような請求を拒否してきたら、粘り強く交渉することとそのための立証書面(ぼくが参考に挙げた本や判例など)を用意することです。裁判所で認めていることなので損保もいずれ折れざるえませんから。それでも折れないなら、紛争処理センターを利用するなどされたらいいと思います。

追記
(1)自動車重量税については、中古車の購入の際には課税されず、また、使用済み自動車の再資源化に関する法律の規定に定める要件を満たす場合に廃車の手続がされた車両につき期間に応じた還付制度があるので、これら以外の場合に限られる。

(2)代行費用や納車手数料については認容・否認いずれの裁判もあることに注意したほうがいい
(以上「交通損害関係訴訟」より)

この件については以前回答したことがあるので、それを一部コピーし、新たにわかったことやぼくの考えを付け加えておきます。

車が全損になったとして、保険会社からその車の時価額だけ補償されたとしましょう。中古車市場で運良く同じような車が買えたとして、それだけで、はたして車は動くでしょうか。物理的には燃料さえいれればたしかに動くでしょう。しかし、それだけでは公道で運転はできず、法律的な手続とその費用がさらに必要になります。

つまり、登録費などの車両購入諸費用を支払い、法律上の手続が...続きを読む

Q右直事故の過失割合

1.基本的な右直事故は右折車の直進車見落としや無理な右折だと思うのですが、直進車の過失はどれくらいなのでしょうか?

2.また、例えば右折時に右折した先の車にぶつかってしまい直進車の邪魔をした形で直進車が右折車にぶつかった場合(わかりにくかったらすみません。)の過失はどれくらいでしょうか?

3.最後に、よく左折する車に合わせて右折する車をみかけますが、このケースで(3.1)左折車が右折車にぶつけた場合と(3.2)右折車が左折車にぶつけた場合の過失についてもおわかりになればお願いします。

一般的な過失割合で結構ですのでお暇なときにでもご回答いただけたらと思います。

Aベストアンサー

ここいいよ。↓

参考URL:http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Rally/4099/e0.html

Q右直事故で相手が0:100と言ってるのですが…

質問させていただきます。

先日、単車(私)と普通車(相手)で交差点内で事故を起こしました。
私は直進車、相手が右折車です。
事故現場は、信号のある片側一車線の道路で、双方下り坂で見通しは良好です。
右折車用の停止線はありません。

事故内容は、私が単車で坂の頂上に出て、青信号を確認。
そのとき、相手も私の単車を確認したとのこと。
前の車は左ウィンカーが点滅していたため、私はセンターラインに寄り、坂を下る。
相手は横断歩道辺りを徐行。右折のウィンカー点滅を確認。
私の前の車が左折し進路が開ける。
相手は徐行していたためこっちを確認していると思い、私はそのまま停止線を越え、横断歩道辺りにまで達する。
相手が徐行しながらハンドルを切り、センターラインを越えて私の進路に進入。
(このとき、相手は私の単車は見てなかった、とのこと。)
私は慌ててハンドルを左に切るも、相手がさらに右折してきて停車。
(相手の言い分は、右折するために中心付近で車が切れるのを待っていた、とのこと。)
その後詳細を覚えてないが、ハンドルを取られ相手のほぼ真正面に衝突。
(相手は衝突後に単車がぶつかったことを理解。それまで確認しておらず。)
私は打撲や頚椎捻挫の軽症を負いました。

相手は「右折交差点中心付近で右折するのを止まって待っているところを、ぶつけられた」と主張されており、保険会社は停止車両に対しての衝突であるから、0:100と判断したようです。
私としては、交差点の進入直前に進路を塞がれ、回避が間に合わず起きた事故であるから、私の15:85、もしくは直近右折を入れて5:95であると考えています。
ちなみに私の速度は制限速度前後です。

しかし大変困ったことに、私は任意保険に入っておらず、相手は車両保険(対人対物のみ)に入っていません。
さらに
相手の保険会社では相手側の0:100と判断し、保険を使うことはできないとのことで、相手からは修理代の見積書が来て「早く払ってくれ」と
言われて困っています。

一応、相手の保険会社と担当者の名前は代理店から教えてもらっており、これから話してみるところですが、100:0か5:95だと天と地ほどの差があります。
今回のケース、皆さんはどう思われますか?
また、進行妨害して止まった右折車にぶつかっても、100:0になるのでしょうか?
あと、相手の保険会社は私との話し合いに応じてはくれるのでしょうか?
ほかに何かアドバイスがあればお願いします。


任意保険に入っていれば、面倒なことにはならなかったものを、私の軽率さには情けなくなります。
お叱りは受けますので、ご指導・アドバイスお願いいたします。

質問させていただきます。

先日、単車(私)と普通車(相手)で交差点内で事故を起こしました。
私は直進車、相手が右折車です。
事故現場は、信号のある片側一車線の道路で、双方下り坂で見通しは良好です。
右折車用の停止線はありません。

事故内容は、私が単車で坂の頂上に出て、青信号を確認。
そのとき、相手も私の単車を確認したとのこと。
前の車は左ウィンカーが点滅していたため、私はセンターラインに寄り、坂を下る。
相手は横断歩道辺りを徐行。右折のウィンカー点滅を確認。
私の前の...続きを読む

Aベストアンサー

衝突位置が交差点の中心より相手側(センターラインを延長した線より相手側)であれば、相手が「停車して車が切れるのを待っていて、あなたが勝手に衝突してきた」との主張(100:0)は通ると思いますが、衝突位置がこちら側であれば、衝突時に停車していたとしても相手は若干であれ右折を開始しています。
こちらの前方不注意もあrますので、個人的な感覚としてベストで当方10:相手90、落しどころ20:80って感じですか…

それと、前の方の書かれてますが、必ず人身事故として警察に処理してもらってください。

市役所などでも相談窓口があるところがありますので、そこで相談されても良いかと思います。

Q事故状況で証言に食い違いがある場合の対応について

事故状況について証言に食い違いがある場合、双方の保険会社または相手の保険会社に立ち会ってもらって相手の方と直接お話することはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

相手方も同意すれば、四者面談(双方当時者、双方保険担当者)も可能ですが、通常は調査会社を入れます。
調査会社は当事者双方から個別に事故状況を確認し、現場状況等から、どちらの話が信憑性の高い話なのか確認して、保険会社に報告し、その調査結果でもって保険会社が判断するということになります。

相手と直接話し合ったって、お互い感情的になり、まとまる話もまとまらない可能性が高いですし、何よりその場で結論を求められるので、保険会社の担当者は嫌がるでしょうね。

Q右折と直進での事故の過失割合

こんにちは、honiyonです。

 先日交差点で事故を起こしてしまいました。
 既に事故証明をとって保険屋にも連絡しています。
 ここで答えを出そうというものではなく、多くの一般的見解をお伺いしたく、質問させて頂きます。

■場所
 片側1斜線、信号のある交差点。
 1車線の幅も広くはありません。
 ちなみに11:20頃で晴れかくもりでした。

■状況
 お互いに青信号で私が直進、相手が右折。
 私の前を走る車はおらず、交差点に右折待ちがいない事200m以上前から確認。対向車は数台連続して走行(直進)していました。
 交差点に侵入しようとした時、相手が徐行で右折を開始。
 それまで相手は対向車(直進車)の影に隠れていました。
 私のホーンか、または目視で私を確認し、即停車。
 この時、1/3~1/2程度進路がふさがれており、直進不可
 ハンドルを右にきり、ブレーキをかけたが間に合わず衝突。
 相手が動き出すかも知れない、左にきれば歩道、ということから右にきりました。
 右にきっていた為、お互いの助手席同士が衝突しました。


■私の考える自身の過失
 右折で侵入してくる車両がいる事を予測せずにすぐに止まれる速度ではなかった、速度超過とブレーキの遅れは大きな過失であり、直接の事故原因は私にあると考えています。
 対向車が見えないから徐行して侵入。停車したのに衝突されたという相手の憤りもよく解ります。(相手からみても前走車に私が隠れ、確認出来ていなかったと思います)

■お伺いしたい過失割合
 皆様ならこの状況なら過失割合をいくつとしますか?


 ご判断に不足する情報があればご指摘ください。
 よろしくお願いします(..

こんにちは、honiyonです。

 先日交差点で事故を起こしてしまいました。
 既に事故証明をとって保険屋にも連絡しています。
 ここで答えを出そうというものではなく、多くの一般的見解をお伺いしたく、質問させて頂きます。

■場所
 片側1斜線、信号のある交差点。
 1車線の幅も広くはありません。
 ちなみに11:20頃で晴れかくもりでした。

■状況
 お互いに青信号で私が直進、相手が右折。
 私の前を走る車はおらず、交差点に右折待ちがいない事200m以上前から確認。対向車は数台連続して...続きを読む

Aベストアンサー

過失割合については自信がありませんが…。
事故の相手方は右折するにあたって対向車線の状況がつかめいないのであれば、徐行して交差点に進入するのではなく、その場に一時停止して交差点の安全を確認してから右折を開始する必要があったのではないでしょうか。

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング