出産前後の痔にはご注意!

亡くなった両親、ご先祖様に、頼みごとや願いごとをとては駄目なんですか?
亡くなった母親もご先祖様に、頼みごとや願いごとをしていました。

感謝の気持ちだけでお参りするもんですか?

皆さん、困った時に、お父さん、お母さん助けてくださいって仏壇に手を合わせませんか?

別にかまいませんよね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。



無論こうしたことは考え方の問題でしょうから「絶対してはならない」などということはないでしょうが、私も#4の方が仰っているような話は聞いたことがあります。
仏教では亡くなった方は皆戒名を頂いていずれは仏様になると考える訳ですが、いくら「仏様」と言っても仏像になって人々に手を合わせられているような仏様とは別物だろうと思うのです。
仏教の理屈で言えばそこに違いはないのでしょうが、祖父母にしろそれ以前のご先祖様にしろ現に私達同様に生きていた人間なのですし、それが亡くなったからと言って突然そのような尊いものになれるものか・・まあ生きている間余程立派な人ででもあったのなら別かもしれませんが、感覚的にそんな風に思う訳です。
ですからご先祖様に接する際には基本的には生きている人間に対するのと同じような気持ちでということにしています。
「今日は大事な○○があります。見守っていて下さい」といったような程度のことは良いと思うのですが、それ以上のことは逆の立場で考えてみると「そんなこと頼まれても」という感じではないかとやはり躊躇われてしまいます。
ご先祖様は子孫にとっては「親」のようなものですから、子孫が無理難題を頼んだところで笑って「困った子孫だな」というように思っていて下さるのだろうと思うのですが、それだからこそあんまりそういうことをするのはどうかという風に考える訳です。
折角静かに眠っているのに子孫が色々言って迷惑かけてしまうのも何か申し訳なく思えます。
自分が死んだ後にそれをされる立場になったらどうかなと、そういうことを考えてみますとそのような結論に達しもするということです。
「してはいけない」というような考えには「亡くなった方はもう安らかに眠らせてあげよう」ということがあるのではないかと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。

今まで通り、私のスタイルでいきますね。

お礼日時:2008/02/02 13:55

かまいませんよ。


お好きなだけしていいですよ。
かなう、かなわないは別にして
そういう貴方の姿は
悪いものではないでしょ?
仏様に向かっての願い事=貴方の純粋な心です。
そういう気持ちは
反対に、ないといけませんね。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。

私は、仰るスタンスでいきます。

お礼日時:2008/02/02 13:54

#1さん同様で個人の判断でするしないは良いと思いますが、


亡くなった人に願い事や頼み事はしてはいけないと聞いた事があります。

亡くなった方への依頼事は残した者が心配になり成仏出来ないとか…、
私は死んでいないので本当かどうかは分かりませんが。
これは私個人の考えですが、
亡くなった一個人に頼み事願い事をしたって無理だろうなって。
(例えば宝くじ当てろ…とか飛行機落ちない様に…とか)
私の父は若くして亡くなっているのですが、
母と私が父の事を出して笑い健やかな所を見せるだけで満足していると思っています。
(母はちゃんとご飯茶を上げ手を合わせています)
仏壇の前では手を合わす事はありませんが、
いつでもどこでも心の中で父には手を合わせていますよ。
見た目親不幸かも知れませんが、
実の娘が思っている事は分かっているだろうと勝手に解釈しています。

私の中では、
願い事頼み事は神様で亡くなった家族へは普通に話すって感じでしょうか?
もし私の母も亡くなり私が事故事件に巻き込まれたら
「お母さん助けてー」と叫ぶのかも知れませんが…。
血の繋がりで最後の切り札ってところかな?(笑)

koinu1さんの思われた事をなされば良いと思いますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。

そうですね。
個人の判断ですね。

なにが正しいなんて正解はないはずです。
私は、色々しはなしかけていきたいと思います。

お礼日時:2008/02/02 13:53

お願いしましょう。


そして気持ちが収まったり、かなえられたと思ったら感謝しましょう。
いつまでも、ご先祖様を忘れないように。
誰だって、生きている人には言えない悩み事もお願い事も有ります。
それを聞いてくれたり、心のよりどころに出来るのが姿のないご先祖様。
きっと、いつまでも頼ってくれる子供にご両親は苦笑しながら喜んでくれていますよ。
きっと見守ってくれていますよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ほっとしました。
もちろん、日々の感謝も忘れずに手を合わせますね。
仏壇に向かって話していると心が落ち着きます。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/28 23:23

もちろんいいですよ!



うれしいときはもちろんのこと
悩んだとき、悲しいとき、生きている方に相談するように
話しかけてみてください

きっとやさしく包んでくれて、気持ちが楽になります
    • good
    • 3
この回答へのお礼

日々嬉しいとき、悲しいとき、話かけるんですよ。
報告するんですよ。
そうすると気持ちが落ち着くんです。

仏壇ってのて死んだ人だけでなく生きている人の心のより所に思います。
スタイルなんて無いと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/28 22:58

自分が頼りたいならそれでいいと思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

そんな言い方をされると悲しいしです。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/28 22:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仏壇に願い事

私は毎朝ご仏壇に手をあわせていますが「願い事はしてはいけない」ということを聞きますが何か根拠があるのでしょうか?
迷信でしょうか?
おしえて下さい。

Aベストアンサー

  こんにちは。

 仏壇に手を合わせるということは、ご先祖様の供養と今まで健康に過ごせたことへの感謝の気持ちを伝えるものですが、ご先祖様も手を合わせてくれた質問者さんを見守りたいと願い事を掛けても良いと思います。

 私も遠方へ出掛けるときには、仏壇へ手を合わせて、無事に帰って来られますようにと願い事を掛けています。

 以前、神戸の友人のところへ遊びに行こうと休みを取って車で出掛けましたが、出掛けた翌日の朝、滋賀県の山の中で大きく揺れて目が覚めました。
 そう、あの阪神大震災が起きた日でした。もし、予定が一日早ければ今頃ここに回答を書いていられなかったかもしれません。

 この関西方面への出掛けたことは無事に帰ってこられましたので、仏壇に報告もしましたが、願い事は通じたのかとも思っています。

 ご先祖様を大切にする気持ちを持ち合わせ、願い事をしても私は良いと思っていますがいかがでしょうか。

Qお墓参りでの願い事は?

先日、お墓参りをしました。
年に3回(3月、8月、9月)お参りしています。

最近は、ご先祖様のお墓の前で手を合わせてお願いごとをしています。

今日、ある人から聞いた話によると、仏様の前ではお願い事をしてはいけないそうです。
仏様の前では「いつも有難うございます」と感謝するものだそうです。
そして、神様の前でお願い事をすればよいのだそうです。

本当でしょうか。
ご存知の方、教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

ご住職さんに同じことを質問したことがあります。
その時は願い事ではなく「報告」をして下さいといわれました。
子供の成長、家の引越し、子供の結婚、病気、身近に何か変化があった場合には先祖様に報告してほしいとのことでした。

もうひとつ向こうの世界には時間と言うものがないのでお参りの際には「何年何月何日」と言ってほしいとも言われました。

私は「報告」を兼ねて「先祖供養」を正式にお願いしています。
いいこと沢山ありますーー

Q仏様にお願いごとってしますか?

仏様にお願いごとってしますか?

仏教は詳しくないのですが、仏道というのは身を修めて、解脱なり、涅槃なり、浄土といった救いを求めるものだと思っています。

その過程で、超常的な力が身につくのかもしれませんが、恋人が出来ますようにとか、宝くじが当たります様にとか、大学に合格しますようになどの、個人的な現世利益を求めるのを見ると、変だなと思います。

信仰の篤い人は天などから加護が受けられる様ですが、加護にはその様な内容も含まれるのでしょうか。

Aベストアンサー

ご指摘の考え方といいますか受け取り方は本覚思想と言う禅宗などで大切にしている考え方です。
何分にも仏教というのは、一口で三千諸仏というぐらい仏様がいる世界です。
聖典もキリスト教は精々新旧二つですが、日本仏教の場合には三千五百二十七あるだろうと言われるぐらい沢山の経典があります。
しかも、大半が、出だしが如是我聞となっています。
お釈迦様がこう言ったではなく、オレはこう聞いたで始まっています。
お釈迦様が亡くなって500年近くも経ってからオレは聞いたといわれてもね~
結果としてお経ごとに比べると矛盾などザラにあります。

千手観音というのを御存知ありませんか。
この世で困っている人を救済するあらゆる手立てを持っています、ということを象徴的にあらわした仏像です
生身で千本手があるという訳でもありません。
この観音様と言う仏様は三十三変化と言って時と場合に応じて姿を変えて人々の元に現れて救済してくれる仏様であるとされています。
まぁ~現世利益と言えば現世利益です。
変だと言われても、何せ沢山いる仏様ですから、中には、こういうやたらと人に親切な仏様もいます。
この親切な仏様にお願いして希望を叶えてもらおうと思う人がいてもおかしくはありません。
本当に個人のご都合主義の願いを叶えてくれるかどうかは観音様次第です。

駕籠が受けらるかどうかと言いましても、仏様次第ですのでなんともいえません。
成仏する浄土も上中下に分けられていて同じ上でも更に上中下に分けらているという考え方もあります。
実際に行って帰ってきた人がいませんので、うそかほんとかわかりません。
これについてこんな話が伝えられています。
大金をつぎ込んでお寺を建てたり仏像を作った人が死んで浄土へ行ったら下の下の浄土だったという話です。
あるいは「善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや。しかるを、世のひとつねにいわく、悪人なお往生す、いかにいわんや善人をや」と言ったお坊さんもいます。
悪い奴ほど当然往生するという分かったような分からないような話です。
つまり仏様自身は駕籠するともしないとも言っている訳ではありません

駕籠が受けられますようにとセッセ火を焚いてお経をとなえるのが加持祈祷というやりかたです。
ときにはアイツが居ては都合が悪いからこの世から消してくれなんていうのもありました。
平将門は成田山新勝寺で調伏されてしまいました。
俵藤太には都合の良いご加護ですが将門にとってはえらい迷惑な話です。
お釈迦さまは、こんなことが将来起きるとは考えてもいなかったでしょうね~
同じことがキリスト様にも言えるでしょう。
自分が生まれ暮らした土地で自分の名前のもとにミサイルが飛び交うとは予想していなかったでしょう。

信仰や信心というのはその人次第ですので傍でとやかく言う筋合いのものでもありません。

お受け取りになられている考え方は、元々人間だった釈迦が悟りを開いて仏となったのだから、同じ人間であるオレも修行して悟れば仏になれる、という考え方からきたものです。
何も考えるな、ひたすら阿弥陀様を信じろ、そうすれば往生できる、と考える考え方もあります。
死んだ後のことより、今困っていることをなんとかしてくれ、とお願いする人もいます。
お願いすれば叶えてくれると信じているからこそお願いします。

私はこう思っている、しかるにあれは変だ、とお考えになられても一向に差し支えはありません。
ただし、自分の考え方を一方的に押し付けますと、つまらんトラブルに巻き込まれますので注意して下さい。

回答になりませんでしたかね?

ご指摘の考え方といいますか受け取り方は本覚思想と言う禅宗などで大切にしている考え方です。
何分にも仏教というのは、一口で三千諸仏というぐらい仏様がいる世界です。
聖典もキリスト教は精々新旧二つですが、日本仏教の場合には三千五百二十七あるだろうと言われるぐらい沢山の経典があります。
しかも、大半が、出だしが如是我聞となっています。
お釈迦様がこう言ったではなく、オレはこう聞いたで始まっています。
お釈迦様が亡くなって500年近くも経ってからオレは聞いたといわれてもね~
結果として...続きを読む

Q亡くなった大切な人が見守ってくれていると思った瞬間教えてください

タイトルどおりなんですが…

亡くなった大切な人(ペットも可)が「そばにいる」「見守ってくれている」と思った瞬間はありますか?

私は先日母を亡くしましたが、その数日後に夢を見ました。
母より3年前に父が亡くなっているんですが、夢の中で私は遺族として家族の葬儀に参列していました。
その光景は母の葬儀の時と全く同じ光景なんですが(父と母では葬儀をした場所が違っていたので)、そこには母がいて、参列した人が母に向かって
「○子さん(母)、しっかり生きなきゃいかんよ」
と手を握って慰めていました。
私が「おかしいな、この光景は母の葬儀の時の光景なのに…」と思った瞬間、参列している人たちが私に
「お母さん残念だったね」
と声をかけました。
はっとして母の姿を探すと母はどこにもおらず、祭壇に母の遺影がありました。
私は慌てて「お母さん、消えちゃ嫌だ!」と叫び、その声で目を覚ますと、右手を誰かが握っている感触がありました。
母が末期がんで入院している時、私が病院に行くと必ず私の右手をぎゅっと握って離さなかった、その時と同じ感触でした。

それからはっきり目が覚めると徐々にその感覚もなくなっていきましたが、母がそばにいてくれると思いました。

皆さんの、「見守ってくれている」と思った体験をお聞かせください。

タイトルどおりなんですが…

亡くなった大切な人(ペットも可)が「そばにいる」「見守ってくれている」と思った瞬間はありますか?

私は先日母を亡くしましたが、その数日後に夢を見ました。
母より3年前に父が亡くなっているんですが、夢の中で私は遺族として家族の葬儀に参列していました。
その光景は母の葬儀の時と全く同じ光景なんですが(父と母では葬儀をした場所が違っていたので)、そこには母がいて、参列した人が母に向かって
「○子さん(母)、しっかり生きなきゃいかんよ」
と手を握って慰...続きを読む

Aベストアンサー

妹が20代で癌で亡くなっているのですが、3.11の前に、何回も何回も夢に現れて、なにかを私に必死に伝えようとしていました。いっしょに津波の映像が出てきて、うちは内陸県なのになんで津波?と思っていました。

3月10日に、ちょうど2時ごろ家でうたた寝をしていたら、妹の影がすっと見えた気がして、直後ものすごい揺れに襲われ、大地震だ、と叫びながら起きました。

それで翌日、3.11が来ました。うちは6弱の揺れで、被害はなかったのですが(花瓶やお皿はたくさん割れましたが)私が極度の地震恐怖症なのを妹は知っていたので、ああこれを教えに来ていたんだな、と思いました。

亡くなってからもう30年近いのですが、見守ってくれてるんだな、と思えました。

Q般若心経を唱えてしまった!!

般若心経は一般の方が唱えることはお控えください。というのも、般若心経の霊力は亡くなった霊には無条件で大慈大悲を与える功徳があります。これはこの般若心経の言霊(ことたま=言葉そのものが霊力を持っている)が霊にとっては非常に暖かく明るい光明に見えるのでどんな霊も唱えている人のところへ集まってきます。どんな霊もくるので必ずしもいい霊ばかりとは限りません。般若心経は他の真言と合わせて使わないと無防備で非常に危険なのです

単に般若心経を唱えれば質問者さんにはまったく関係のないその辺にいる霊がどんどんやってきてしまいます。あまりいい死に方をせずに成仏しないで浮遊している霊達が「もっと唱えてくれ~」と次から次へとやってくるのです。唱えるのをやめても霊達はまた般若心経を聞きたくてその場にとどまってしまいます。

ですから一般の方が般若心経を唱えるのは本当は怖いことなのです。防御系に強い菩薩の真言を奏上してその後内観という心の内を澄み切った愛情で満たしたうえでかくなる方法にて般若心経を唱えなくては霊にとってはまったく意味がございません。逆に霊を迷わす原因となります。

上のような文章をみて、どうしたらいいかこまっています。
まったくの素人です。般若心経をとなえてしまいました。しかも実家は浄土真宗なのに。。きいているあいだ、なんだか体がぐらぐらしました。
パソコンから、お坊さんがとなえたものも、聞いました。どうしたらいいでしょうか。こわいです。心を落ち着かせるために、写経をしようとおもっていたのですが、やめたほうがいいでしょうか。。アドバイスください。般若心経は邪を払ってくれると聞いたのですが、悪い霊をよびよせないで、安全な唱え方などはないですか。

般若心経は一般の方が唱えることはお控えください。というのも、般若心経の霊力は亡くなった霊には無条件で大慈大悲を与える功徳があります。これはこの般若心経の言霊(ことたま=言葉そのものが霊力を持っている)が霊にとっては非常に暖かく明るい光明に見えるのでどんな霊も唱えている人のところへ集まってきます。どんな霊もくるので必ずしもいい霊ばかりとは限りません。般若心経は他の真言と合わせて使わないと無防備で非常に危険なのです

単に般若心経を唱えれば質問者さんにはまったく関係のないその...続きを読む

Aベストアンサー

悪い霊は、比較的に午前0時を過ぎて般若心教を唱えると出てくるような気がします。朝、太陽が昇ってから唱えるのが一番効果的に思えます。朝時間がなければ、風呂上りの体をきれいにして直ぐにやれば良いです。それから般若心教に宗派は余り関係ありません。仏教でも神道でも気にするような事はないです。仏教、神道、キリスト教等がどうしてできたとかを考えれば根本は同じです。それぞれの宗派に分かれて多少は、教えが違ってきてますが、根本が同じなので気にする必要はないです。

Q神様や仏様に叶えてもらいやすい願い事

お寺や神社で行われる祈祷や祈願について質問です。

神様や仏様に叶えてもらいにくい願い事は多くあります。
「宝くじで一等があたりますように」
などと努力せずに大きな結果を求める願い事はほとんど叶えてもらえません。


神様や仏様に叶えてもらいやすい願い事はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

5才ぐらいの子供とじゃんけんをしたときに、その子に「願い事をしてからじゃんけんをしよう、勝てたら願い事が叶うかもしれないよ」と言ってじゃんけんをしました。その子は目をつぶって願い事をしてから、じゃんけんをしました。そしたら、その子が勝ったので、私はどんな願い事をしたか聞いてみました。曰く「このじゃんけんに勝ちますように」だったそうです。これ本当の話しです。神様って粋ですね。

願い事を叶えてくれるくらいの神様ですから、神様にこちらから自分に何が起こったら自分が幸せになれるかを一々教えてあげなくては解らないような神様である筈がありません。じゃなかったら神様に矛盾してしまいます。人間って言うのは浅はかなもんで、自分の望みが叶ったからといって幸せになれるわけではなく、それどころかそのお陰で不幸になってしまう人も幾らでも居ります。だから神様に祈るときの方法は決まって居ります。無念無想で頭を空っぽにして、ただ頭を下げる、これです。しかし、人間て弱いもんで、それじゃあ不安だと言う方もいると思います。その時には、「私にとって一番良いと神様が決めたことを起こして下さい」と祈りましょう。その望みの叶う確率は限りなく1に近いですよ。

5才ぐらいの子供とじゃんけんをしたときに、その子に「願い事をしてからじゃんけんをしよう、勝てたら願い事が叶うかもしれないよ」と言ってじゃんけんをしました。その子は目をつぶって願い事をしてから、じゃんけんをしました。そしたら、その子が勝ったので、私はどんな願い事をしたか聞いてみました。曰く「このじゃんけんに勝ちますように」だったそうです。これ本当の話しです。神様って粋ですね。

願い事を叶えてくれるくらいの神様ですから、神様にこちらから自分に何が起こったら自分が幸せになれるか...続きを読む

Q聖観音菩薩にはどんなご利益がありますか?

1年前小観音菩薩像を購入しました

ネットでどんなご利益があるのか調べましたが色々解釈が違いすぎて良くわかりませんでした

聖観音菩薩にはどんなご利益がありますか?

詳しい方教えて下さい

Aベストアンサー

こんばんは

仏さま、菩薩さま、如来さま・・・いろいろ言いますが仏教は基本的に衆生救済です。
地獄に落ちるところを救って頂いて極楽浄土に迎えてくれる。
あるいは末世・末法の世に現れて、人々を救う。
というのが基本的な性格です。

現世利益を求めるのならば、八百万の神々ですね。
五穀豊穣・商売繁盛の宇迦ノ御霊神(お稲荷さん)とか縁結びのお伊勢さんとか、こちらは人々の欲望にダイレクトに応じてくれます

もっとも神仏混淆が長かった歴史もあり、お寺さんでも現世利益に応じているところも多々あります。
ともかく仏格は垂迹が多く、宗派も多岐にわたり、また由緒や縁起に応じて変幻自在なところがありますね
正直言って「お寺によって、仏様のご利益は違う」くらいに様々です
(観音様も「千手観音」・「馬頭観音」・「慈母観音」、はては「マリア観音」なんて観音様までいらっしゃいます)
そういった現世利益的な意味合いでいえば観音様は「あらゆる衆生を救い、あらゆる願いをかなえる、」オールラウンドプレイヤーと言ってもいいかもしれません
なにしろ、マリア様に変身して隠れキリシタンまでお救いになった方です。

こんばんは

仏さま、菩薩さま、如来さま・・・いろいろ言いますが仏教は基本的に衆生救済です。
地獄に落ちるところを救って頂いて極楽浄土に迎えてくれる。
あるいは末世・末法の世に現れて、人々を救う。
というのが基本的な性格です。

現世利益を求めるのならば、八百万の神々ですね。
五穀豊穣・商売繁盛の宇迦ノ御霊神(お稲荷さん)とか縁結びのお伊勢さんとか、こちらは人々の欲望にダイレクトに応じてくれます

もっとも神仏混淆が長かった歴史もあり、お寺さんでも現世利益に応じているところも多々あ...続きを読む

Q四十九日までの自宅での供養を教えてください

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄土真宗)の檀家ではなくなり、仏壇は置いていません。
お盆やお彼岸はお墓参りだけで、自宅で祀ることはしていません。

現在、遺骨はローボードの上で、写真とろうそく立て・線香立て・花入れを並べています。
これもわからないまま、なんとなくです。
(住宅事情で後飾り壇・中陰壇というものを設置できません。)
仏壇があった頃は平常、仏飯器と華瓶を仏壇に供えていました。
この時期も同じようにしてもよいのかどうか。
故人の好物などを供えてもよいのかもわかりません。

お参りに来られる方も呼ぶべき人もいませんので、対面を気にする必要はありません。
信仰している宗教はないのだから好きなようにしていいのじゃないかと思いつつ、腑に落ちないまま日が過ぎています。
最初に初七日・逮夜・四十九日といった言葉を使いましたが、法要や、お骨やお墓をどうするかもまだ考えていません。
十分に悲しんで母との別れを納得したいです。
含めて助言をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄...続きを読む

Aベストアンサー

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されていました。奥様が他界される1週間前、病床で私は生まれ育った故郷の墓に入りたいと言われたので離婚届を提出され、奥様を故郷の菩提寺に供養されたそうです。お墓参りには中々、行けないけど、奥様と過ごした写真を部屋中に貼られているそうで毎日、行って来ます、ただいま、と声を掛けられ、、その日の出来事を奥様の写真に話しをされているそうです。
 何が言いたいのかと言うと供養の方法等どうでもよいのです。ただ、悲しみが癒えるまでお母様との思い出に浸り、納得が行ったときにお墓に供養されればいいのです。そして、たまには故人を思い出すことが大切だと思います。

 大体、多くの日本人はクリスマスを祝った1週間後に初詣に行き、春になったらお墓参りしているんです。質問者様がどうかわかりませんが、そんな宗教にいい加減な人が仏教の供養方法にこだわっても無意味だと思いませんか?

 お墓は、離婚をされていなければお父様のお墓に供養されればいいです。ただ、遠くてお参りできないのなら近所に建てるのも良い思います。質問者様がご結婚されていて息子さんがいらっしゃるのなら、外墓地を探されるのもよいし、未婚、あるいは息子さんがいらっしゃらないのであれば納骨堂での永代供養墓というのもあります。納骨堂は比較的、費用を安く抑えられると思います。
 お墓に納骨する時期ですが、一般的には四十九日前にされる方が多いですが、それを過ぎたらいつ納骨しても同じです。ただ、永代供養墓の場合、契約期間が、十三回忌までとか三十三回忌までとなっているので手元にお骨を置いて供養する期間が長ければ、お墓の使用期間が短くなります。納骨堂の場合、使用期間を過ぎると合祀墓に合祀されます。
 話が前後しますが、故人を忘れないために、法事を行い、子孫に故人を語り継いでいく、そのことで故人の2度目の死を避ける事ができます。

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されて...続きを読む

Q大日如来様とはどんなお方なのですか?

私は浄土真宗ですがご説教の中に大日如来様の話が出て詳しくしりたいと思いました。

もしよければ教えてください。

Aベストアンサー

 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。

 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。つまり、別派だからです。

 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。

 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一目見た中国真言宗の最高僧が、「遅し!我、汝を待つこと久し!」と叫んだという逸話があります。

 勉学に励んだ空海は真言宗のすぐに最高位に就き、奥義や仏典などを全部日本に持って帰ったために、以後、中国では真言宗は廃れました。数年前、中国に空海像が里帰りしたような記事を見た記憶があります。


 密教では当然、大日如来は宇宙(宇宙を描く曼荼羅)の中心であり、諸仏(如来その他)も大日如来から産まれるものとされています。それ故、諸仏の王とされて王冠を被って描かれたり、彫られたりします。場合によっては装身具も身につけます。

 大本の思想は、帝釈天と戦った阿修羅系の神だそうです。ゾロアスター教のアフラ・マズダ(全生命の根源)・・・ そのものではないようですが、思想的には同系だとのこと。

 一神教は、他宗教信徒に対して「受け入れ」を求めるだけ(拒否すれば死)ですが、仏教のように平和的な宗教では、相手の言い分を認めて受け入れなければなりません。

 有名なところでは、阿修羅は帝釈天と何度となく戦った後、仏教に帰依したことになっています。これなどは、阿修羅を信じる者に、「阿修羅でさえ帰依したんだから、おまえたちも」と言うための方便だったものと思います。

 そう説得するためには、まず阿修羅の存在を認め、次に仏教の中に受け入れなければなりません。

 つまり、平和宗教というのは、いろんな宗教からの影響を受けざるを得ないのです。で、その一つが、大日如来。

 大日如来は、万物の根源であり宇宙そのものですので、かくかくしかじかの容姿であった、こう考えた、というようなことはおそらく伝わっていないものと思います。

 その代わり、というわけではないのでしょうが、金剛界や胎蔵界のそれぞれで、さまざまな仏や菩薩、明王などに変身して人々を教え導くとされています。例えば、不動明王も大日如来の変身姿の一つ(教令輪身)です。

 従って、大日如来そのものを直接知るのではなく、それぞれの仏などの教えや特徴を知って積み上げていくしかないのではないかと思います。
  

 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。

 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。つまり、別派だからです。

 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。

 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一...続きを読む

Qお墓や仏壇の前で手を合わせたとき、何をお祈りすればよいのですか?

実は子供の頃からの疑問なのです。
お墓や仏壇の前で手を合わせたとき、何をお祈りすればよいのですか?
特に、生まれる前に無くなった親戚や、知り合いのお墓参りなどもそうですがよくわかりません。
神社ではないのだから願い事を祈願するのもおかしいし、安らかにとか、念仏を唱えるとか。
皆様どうされていますか?

Aベストアンサー

kokirikoさん,こんにちは。

私の場合は、お祈りと言うより「お話」をしています。
私の祖父・祖母はすでに他界していますが、子供の頃たくさんかわいがってくれた記憶があるので、近況報告や自分が元気であることを手を合わせて心の中でお話をしています。
最後に「自分と家族をいつまでも見守ってください」と言って終わります。

直接は知らない親戚のお墓参りの時にでも、やはり同様です。
例え知らない人であっても、お話をされれば喜ぶと思うし、亡くなった方と同系の血を引いているのですから、話をしても問題ないと思います。

全く知らない人のお墓参りの経験は無いんですが、やはり初めて会うなら自己紹介をして、「よろしくお願いします。また来る機会があったらまたお話しましょう」などの言葉で話を終えると思います。

私の考えでは、亡くなった方はさみしいので、現世の人達の話を聞くのを楽しみにしてると思いますし、なかなか普段話しをする機会が無いので、お墓参りの時だけでも色々話をしようと思っています。


人気Q&Aランキング