出産前後の痔にはご注意!

エントリーシートや履歴書の自己PRを書く際に、例えば、



「○○が私の短所であった。そこで○○を頑張った。その結果○○という短所を克服する事ができた。」



といった様に、自己PRに自分自身の短所のこと(正確には短所であったこと)を書く、自分自身をアピールするのに短所を克服した具体例を書くのはやめておいた方がいいのでしょうか??




少しの事でもアドバイスいただけたらと思います!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず自分の短所と長所を客観的に説明できることは非常に大切だと思います。



「○○が私の短所であった。そこで○○を頑張った。その結果○○という短所を克服する事ができた。」

ここは「短所を克服する事ができた。」といった自己完結型で終わらせずに、
「短所を克服することで、今まで出来なかった○○が出来るようになった」
「短所を克服することで、周囲の人から○○と評価されるようになった」
など、『成果』まで述べられて、初めて自己アピールになると思います。

克服だけだとマイナスをゼロに戻したに過ぎないと思われがちです。
会社で求められるのはゼロではなくプラスになってナンボというものだと思います。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

苦手なことを克服したのですから


書いたほうが良いと思います。

自分は去年、就職活動しましたが、
具体例を出したほうが
自分を理解してもらえると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング