最初はふくらはぎがいつもつったようなかんじがあり、最近ではそれが足の裏・大腿部にもおよび、神経痛のようなしびれもあります。神経痛は臀部におよぶときもあります。ここ1週間ほどはそれに加えかかとのアキレス腱側が痛みます。
2年ほど前に腰椎の圧迫骨折で入院治療しました。最近のレントゲンでは骨折部の異常はありませんでした。良い治療方などご存知でしたら教えてください。
今は鎮痛剤を飲んで痛みだけは抑えられますが、しびれとつるのはそのままの状態で大変苦しい毎日です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

治療するためには、先ずきちんとした診断をつけることが何より不可欠です。

やみくもに症状のみに対して薬を使っても、根本的な解決にはなり得ません。

しびれ、痛みの部位から類推しますと、仙髄(脊髄の最下部)の髄節で第1-第3を中心とする症状のように思われます。そうしますと、腰椎圧迫骨折の影響で、後方に突出した骨や椎間板などにより仙髄が圧迫されている可能性が考えられます(脊髄そのものは脊柱管よりも短く、第1腰椎の高さ付近で終わっており、それから下は馬尾神経という脊髄から出た神経の束になっていますので、圧迫骨折の起こりやすい第11-12胸椎や第1腰椎の高さでは脊髄の最下部が圧迫されることになります)。単純レントゲンの他に、この付近(胸腰椎移行部)のMRIなどは施行されたのでしょうか?
もしまだMRIをお受けになったことがないようでしたら、整形外科か脳外科のある大きな病院の受診をおすすめいたします。場合によっては、脊髄の圧迫を除去するための手術が必要になることもあります。
お大事にどうぞ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変わかりやすいご回答をありがとうございました。骨折の個所は第2腰椎ですので、ご指摘のような可能性もあるんだと、重大なことなんだと受け止めました。
MRIは事故の時、同時に鞭打ちになりましたので首のみ受けました。
早急に腰の方のMRIを受けることにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/07 19:42

漢方の専門科のある病院だと、鍼灸治療とともに、痛みや腓返りに効く漢方薬を処方してもらうことができます。

個人のクリニックだと自費診療しかしていないところもありますから、前もって尋ねられるといいでしょう。改善されるまでに期間がかかる場合もありますが、鎮痛剤を飲み過ぎると胃が悪くなるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。確かに胃の具合も良くなく吐き気などしたりする事もあり不安でした。
こちらは田舎ですので漢方を処方してくださる病院があるかどうかわかりませんが
漢方薬専門店はありますので相談してみようかと思います。
chihi様は漢方薬で足の痺れ等が治ったご経験がおありなのでしょうか?
またご質問させていただくかもしれませんが宜しくお願いします。

お礼日時:2001/02/07 11:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q臀部痛(ヘルニア、座骨神経痛、脊椎管狭窄症?)の軽減について

現在、臀部周辺に痛みがあります。最初は、足の付け根に痛みがあり、歩く度に体重がかかるせいか、臀部に痛みが出て歩行困難となりました。その後、太ももの辺りから臀部が麻痺し始め、現在、左足が麻痺した状態で、椅子に座っていても体重がかかるせいか痛みがあります。

この間、整形外科で診察を受け、レントゲンでは骨に異常なしという診断を受けています。鎮痛剤をもらいましたが効きません。現在、MRIの診断待ちですが痛みは和らぎません。

ホームページや書き込みを見ると、ヘルニア、座骨神経痛、脊椎管狭窄症などの可能性が考えられます。これらの疾患では、痛み止めの他に痛みを和らげる方法はあるのでしょうか。

最近、痛みに耐えかねて、「マッサージ」に行きましたが、一時的に痛みは和らぎましたが、根本的な改善は見られません。また湿布してもほとんど効果がありません。整形外科では、診断の後、痛みを和らげる処置をしてくれるのでしょうか。それとも痛み止め程度の薬しか処方してくれないのでしょうか。

以上のような状態で痛みを和らげるなにか良い方法がないかと考えてお尋ねする次第です。現在、大阪・堺近郊に住んでいますが、どこか良い医院などあれば紹介して頂けないでしょうか。よろしくお願い致します。

現在、臀部周辺に痛みがあります。最初は、足の付け根に痛みがあり、歩く度に体重がかかるせいか、臀部に痛みが出て歩行困難となりました。その後、太ももの辺りから臀部が麻痺し始め、現在、左足が麻痺した状態で、椅子に座っていても体重がかかるせいか痛みがあります。

この間、整形外科で診察を受け、レントゲンでは骨に異常なしという診断を受けています。鎮痛剤をもらいましたが効きません。現在、MRIの診断待ちですが痛みは和らぎません。

ホームページや書き込みを見ると、ヘルニア、座骨神経痛、脊...続きを読む

Aベストアンサー

臀部の痛みを和らげる方法
質問者の症状は椎間板ヘルニアだと思われます。
ヘルニアだと背筋、腹筋、大臀筋、中臀筋の
筋肉のしこりが考えられます。
背筋、腹筋がしこると腰痛
大、中臀筋がしこると坐骨神経痛
どちらも原因は椎間板ヘルニアです。
まず患部を温めて下さい、温めると血行が良くなり
痛みが軽減します。
 フロに入って楽になる人は温めた方がいいです、
 フロに入って痛くなる人は冷やしてください
温シップと冷シップを間違えると正反対の結果がでますよ。

治療は
1、整形外科に行く
 ドクターの診断を聞いてからですね
 整形外科のする治療はどこでも同じだと思います
 安静入院、神経ブロック、手術、その他ありますが
 これといった決め手は、、、
2、治療院
 マッサージ、カイロプラトニック、はりきゅ
 柔道整復師、整体と色々あるがまず筋肉の硬くなっ ている所をほぐす治療をした後で整体でしょうね
 

Q坐骨神経痛の痛みとしびれ 50歳女性

(1)1ヶ月位前から急にお尻・ももの付根が痛くなり歩くのも辛くなりました。(立っている時だけ)

(2)整形外科のレントゲンの結果、昔からのすべり症があり、今回無理した為、坐骨神経痛が出たとのこと。

(3)そして週2回計7回整体に通いましたが、一進一退。

(4)再び整形外科に行ったら、痛い時は安静が必要で整体で揉んだり押したりしてはいけない。とのこと。・・・・シップで1週間くらい安静にしていました。

(5)今は痛みはかなり少なくなりましたが、お尻がぎゅーっと強く固まったような感じになりビンビンと強い痺れがあります。

痛みが取れたのは治ってきたのでしょうか?痺れもそのうち治るのでしょうか? ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

整体は絶対に止めてください。すべりが助長されますよ。


厚生労働省もわざわざ以下のような通達で整体・カイロを警告しています。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html

その中でこんな文章があります。
カイロプラクティック療法については、従来よりその有効性や危険性が
明らかでなかったため、当省に「脊椎原性疾患の施術に関する医学的研
究」のための研究会を設けて検討を行ってきたところである。今般、同
研究会より別添のとおり報告書がとりまとめられたが、同報告において
は、カイロプラクティック療法の医学的効果についての科学的評価は未
だ定まっておらず、今後とも検討が必要であるとの認識を示す一方で、
同療法による事故を未然に防止するために必要な事項を指摘している。

要するに「整体カイロが体に良い根拠は今のところ無く、良いか悪いか
は分からないがとにかく危険性はある」ということです。


病院で診断を受けて何か病名がついたものは、整体やカイロプラク
ティックは禁忌です。整体カイロとは病院で 「異常なし」 とお墨付
きをもらった人が行くところです。辷り症、分離症においては指圧など
も禁忌です。もし辷り症に整体、カイロ、指圧施せば、骨がダルマ落と
しの様に崩れていったり、椎間板が異様な早さで消耗します。病院での
治療だけにするか、プラスするにしても鍼治療以外は避けたほうがいい
と思います。以外にも鍼は、組織に対して負担が一番無く「体に優し
い」治療法と言えます。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 整骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、接骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。



痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

今回のケースに限らずレントゲンは病院でしか取れませんので、整体、
接骨院、整骨院ではなく必ず整形外科を受診してください。



個人的にはお勧めする治療方法は、病院の飲み薬、電気や牽引などリハ
ビリですね。並行して鍼治療をプラスしてもいいと思います。痛みが取
れれば陸上ウォーキングに、腹筋背筋をしっかり鍛えましょう。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

整体は絶対に止めてください。すべりが助長されますよ。


厚生労働省もわざわざ以下のような通達で整体・カイロを警告しています。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html

その中でこんな文章があります。
カイロプラクティック療法については、従来よりその有効性や危険性が
明らかでなかったため、当省に「脊椎原性疾患の施術に関する医学的研
究」のための研究会を設けて検討を行ってきたところである。今般、同
研究会より別添のとおり報告書がとりまとめら...続きを読む

Q臀部肉離れが治らない。現在1ヶ月半 当初と痛み変わらず 腱が切れてしまっているのでしょうか?

50代女性です。
普段からテニスを週2-3回しているのですが7月19日もテニスをしていて左臀部が肉離れのようになりました。(ピキッて音がしたような)それからテニスは休んで大人しくしています。病院には行っていません。日常生活は普通にしています。がデスクワークで椅子に座っていても痛みがあります。当初と痛みはさほど変わりません。
2-3年前にも臀部(右か左か忘れましたが)肉離れになりましたが2-3ヶ月(はっきりおぼえてなくて)すれば良くなりました。その時も病院には行っていません。
アキレス腱断裂(再建)の経験もあります。
肉離れの場合重症だと3ヶ月位かかるみたいですが当初と痛みが変わらないのが気になります。
ネット検索して血流をよくした方がいいと8月20日頃からビタミンEも飲み出しました。
腱が切れてしまってるのでしょうか?
病院に行けば良いのですがその前に質問させて下さい。

Aベストアンサー

2〜3年前の経験から、「今回も同じようにしていれば大丈夫だろう」という判断が大間違いです。

この間の筋肉の老化によって、2〜3年前よりダメージが大きいのかもしれませんし、2〜3年前のキズが古傷になっていて、そこにダメージが加わり更に悪化したのかもしれません。

すぐに病院に行って、キチンと治療してください。

それにしても、なんですぐに病院で診て貰わないんですかね。
自己判断は一番治りが遅くなるんですけどね。
それだけテニスが楽しめない期間が長くなるわけですし。

自己判断で、もう大丈夫と思って、不十分なままテニスを再開したりしてきたんだろうな、と思いますが。

Q坐骨神経痛の治療

 最近坐骨神経痛が進行しているようです。5分も椅子に座っていると、膝の裏からお尻にかけて痛くって座っていられない。15分ぐらい歩いていると、お尻下の太もも内側に違和感が発生します。
 ほっておかないで医者に行ったほうがいいのでしょうか。また、どのような治療を(基本的に)やるのでしょうか。
薬で治療が可能なのでしょうか。
 映画が好きで良く行くのですが、最近我慢が出来なくて、体勢替えばかりで映画に集中できません。

 治療法方法等教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

症状を読んでみますと単なる軟性椎間板ヘルニアではなさそうです。
脊椎管狭窄症のような硬性椎間板ヘルニアの可能性が高く、あまり歩けないことを見るともう麻痺も進んでいると思われます。
多分薬物で治療ができる段階ではないと思われます。
正確な診断は患者様のMRIの判読が必要ですが、症状だけを見ても手術が必要と思われます。元々理学療法などいろいろな方法を2ヶ月程度使っても改善がなければ手術を考えるべきです。
しかし、手術としても以外に簡単です。
硬性椎間板へルニアと狭窄症は微細顕微鏡と微細高速ダイアモンドドリルを利用する脊椎管拡張術で完治に近い効果が図れます。
最小浸襲に基づいて患部を約3センチ程度切開し、微細顕微鏡で直接見ながらレーザーと微細高速ダイアモンドドリルを利用して手術を行います。時間は1時間10分程度で手術して翌日から自力歩行ができ、5日後は退院ができます。日常生活や職場には退院次第すぐ戻れます。

Q坐骨神経痛の鍼灸治療は・・。

こんばんは。
腰椎椎間板ヘルニアで坐骨神経痛で悩んでる29歳女です。
一ヶ月前に整形外科に「立派なヘルニア」と診断され、「暫く様子をみましょう」と言われ、現在自宅療養しています。
私の場合、痛みが腰から左臀部・左太腿が酷いのです。手術・レーザー治療はなるべくならしたくありません。 今は別の整骨院で電気・牽引・マッサージを受けており、少ーしは痛みが和らいではきたのですが、まだ夜も寝れない程痛いです。日によっては痛みが落ち着く日もあります。痛い時は痛み止めも3錠飲んでも効きません。医師に言ったら「それ以上強い痛み止めは無い」と言われました。
もうこの腰とお尻の鈍痛と突っ張るような痛みに耐えられません。
そこで鍼灸に頼ってみようかと思っているのですが、このヘルニア・坐骨神経痛には効き目はどんな感じでしょうか。
人によって症状が様々とは思いますが、もし経験された方がいらっしゃれば教えてください。

Aベストアンサー

以前 椎間板ヘルニアでかなり苦しみました。

4,5の腰椎椎間板ヘルニアで、足の親指の力が入らないような神経症状がありましたが、手術の適用ではありませんでした。右の坐骨神経痛がまさしく激痛でまともに歩けず、経口の鎮痛剤と座薬(ボルタレン)で痛みを抑え、杖を突いて歩いていました。

仕事が忙しく、長期に休めなかったのですが、今から思うとよく我慢できたと思うくらいの痛みでした。

医師からは自然に治ると言われ、腰痛体操、姿勢の指導を受けて痛みと戦いながら少しずつやっていたのですが、痛い内はなかなかできず、多少痛みがひくまでは半年以上かかりました。

仕事が一段落した発症後9ヶ月後ぐらい(多少よくなったもののまだ痛みで杖かビッコの状態)に週に3回温水プールに行き、ゆっくり長く泳いで体重を落とすことと、多少の痛みはがまんして水中歩行を1時間ぐらいするのを何回か繰り返していくうち、1月~2月くらいでそれまでにくらべ、ものすごくよくなりました。始めは杖を突いて通っていたのですが、それもなくなり、駅の階段をあがれなかった階段も徐々に上がれるようになり、治っていくのが自分でもわかりました。徐々にに痛みの範囲が小さくなっていき、いまは(発症1年半後)、生活には支障のないくらいのわずかな痺れまで回復しました。

途中、高いお金を払って針にも行きましたが、その日だけ少し痛みが和らぐだけで、そんなに効果はありませんでした。

というのが、体験談です。ぼくの場合針はあまり効果がなく、プールに通って治しました。プールは膝の悪いお年寄りや、健康維持のためにきている人が結構来ており、違和感なく通えました。

今でもストレッチ、腰痛体操、軽い筋トレを続けています。でも、不規則な生活をしたりすると時々痺れが出てきたりすることがあるのですが、プールに行って泳いで歩くとリセットされます。

質問からそれましたが、他人事には思えないので、長くなってしまいました。人や環境により適したリハビリは違うと思いますが、プールはすごく効果的でしたよ。お大事に。

以前 椎間板ヘルニアでかなり苦しみました。

4,5の腰椎椎間板ヘルニアで、足の親指の力が入らないような神経症状がありましたが、手術の適用ではありませんでした。右の坐骨神経痛がまさしく激痛でまともに歩けず、経口の鎮痛剤と座薬(ボルタレン)で痛みを抑え、杖を突いて歩いていました。

仕事が忙しく、長期に休めなかったのですが、今から思うとよく我慢できたと思うくらいの痛みでした。

医師からは自然に治ると言われ、腰痛体操、姿勢の指導を受けて痛みと戦いながら少しずつやっていたのですが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報