どなたか間質性膀胱炎の良い治療法or医療機関をご存知ないでしょうか?
実は私の妻(32歳)がこの病気に罹っています。医師からは原因不明かつ治療方法も確立されていない難病だと聞かされております。何か妻を助ける良い治療方法はないかとあちこち探している毎日ですが、未だこれといったものは見つかっておりません。gooの皆様の御知恵を拝借したく、ここに質問させて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も間質膀胱炎と思われる症状でした。


尿検査に細菌反応がないので抗生物質も効かず、痛みはおさまる気配がありませんでした。

病院で「刺激物は膀胱炎によくない」と聞いたので、以下の事を続けた結果膀胱炎が改善しました。
 
◎水分補給は白湯のみにする(水を一旦沸騰させて人肌に冷ましたもの)
◎刺激の強い食べ物を控える
◎食事の時も白湯をとって食物の刺激を薄める
◎固い椅子冷たい椅子などに長時間座らない
◎体を温める(全身ストレッチなどで血行をよくする)
◎規則正しい生活で交感神経と副交感神経のバランスを整える
◎十分な休みをとる

私はこの方法で2、3日のうちに症状が緩和し、今ではすっかり完治しています。

※私の場合ですが、膀胱炎に効くといわれるリンゴ酢の摂取で逆に症状が悪化しました。
  人によって合う合わないがあるんですね。

参考URL:http://www.seraphy.co.jp/2009/67-2009-12-223.html
    • good
    • 18

私も同じ病気で長年苦しんでいます


よろしければ、現在の奥さまの状況を
お聞かせいただければ、お役に立つことが
あるかもしれません
    • good
    • 39

その後奥様は、どうなされましたか??漢方薬というのも、痛みがひどい場合利きますよ。

同じ病気な方がいて、私もびっくりですが。
とにかく、免疫疾患なので。体質改善するのが一番みたいですが。
    • good
    • 19

私もその病気の一人です。

この病気はアレルギーで萎縮膀胱にて、起こります。
治療は、専門の病院関東ですと、国立相模原病院に専門の先生がいます。
DMSO剤や、手術は経験ありますか?
薬はなにを飲んでますか?
    • good
    • 11
この回答へのお礼

aoiaiさん、御質問にお答えいただき、有り難うございました。

他の方も御回答いただいたのにお礼できていませんでしたね、
申し訳ありませんでした。

あれから自分でもいろいろと調べました。滋賀県に住む女性の
方から(御存知かも知れませんね)、この病気を持つ人達のネ
ットワークがあることを教わり、家内も自分独りではないこと
がわかって、少しは安心したようです。

8月に、神戸市民病院に専門の医師がいるということで、家内
は入院検査を行いましたが、結果はあまり良いものではありま
せんでした。

このサイトでは連絡先など、個人情報を提示することはできな
いようですね、aoiaiさんに連絡を取りたいのですが、どうし
たものか、少し考えてみます。

飲んでいる薬など、詳しいことは、家内から説明させます。

取急ぎお礼まで。

お礼日時:2001/09/19 15:24

膀胱炎の治療方法ですが、奥様のみの治療では、この病気は、治癒はいたしません、御主人も一諸に診断されないと、御主人が原因かもしれません。


 私の、体験では、夫婦で一諸に治療を受けて、約1ケ月位で治癒いたしました。
 病院は、産婦人科(詳しい先生)で治療してみて下さい
私達、夫婦は、一諸でこの病気を治しました。
    • good
    • 10

以下のサイトに簡単な説明と医療機関の紹介がありました。


参考になさってください。

参考URL:http://www.sankei.co.jp/databox/karada/html/098. …
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 膀胱炎<感染症>の症状や原因・診断と治療方法

    膀胱炎とはどんな感染症か  主に大腸からの細菌が膀胱内に侵入し、増殖して炎症を起こす細菌感染症です。  急性膀胱炎は、10代後半から20〜30代の女性に多く発症します。女性は外尿道口が腟の付近に開口して汚染されやすいうえに、尿道が男性と比較して短いため細菌が膀胱内に侵入しやすく、全体として女性の頻度が高くなります。  一方、慢性膀胱炎は、あまり自覚症状が強くなく、膀胱機能が低下している場合や前立腺肥大症...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心臓手術の名医について

メイディアで取り上げられてる心臓外科医の名医は大体、虚血性心疾患の名医のように思われますが、心臓内膜症(弁置換)の名医の方を知りませんか?

Aベストアンサー

リンク先のリストなどが参考になるでしょう。特に弁形成術の成績に注目してみてください。
リストにはありませんが、以前は岩手の川副先生が有名でした。病院長になられたためかもしれません。

参考URL:http://www.heart-center.or.jp/press/125_002.html

Q上海出身の妻が乾癬らしいのですが治療法は?

上海出身の妻がいますが、頻繁に背中がかゆいらしく、背中には赤い斑点や掻いた後のかさぶたなどができています。
本人曰く、一人日本にいるストレスや食べ物のせいだと言っています。(日本では生ものをよく食べるので)
上海の実家に2週間ほど遊びに行ってから帰ってくると結構背中が綺麗になっていますが、また戻ってしまいます。
皮膚病院では、きっと「乾癬」だと言われました。
塗り薬をもらって定期的に通院したときには紫外線治療を受けると、かなり綺麗になってくる気がします。
でも妻は、病院の先生がはっきり治せると言わないものだから、完治ではなく症状を抑えるだけの通院を面倒くさがってサボりがちです。
なので寝る前に毎日私が塗り薬だけ塗ってあげています。
現在、治し方が判明していない病気だということは聞きましたが、実際に良くなった体験など知っている方がいらっしゃいましたら、ご紹介して欲しいです。

Aベストアンサー

大変ですね.諦めないでください.

 http://www.dermatol.or.jp/QandA/kansen/contents.html
 http://www.wakando.net/kansen/index.html

 http://www.cocokarada.jp/disease/detail/K4100013/index.html?vos=nkkdadww150000

 http://www.kansen-hkd.com/
 http://sweetmemory.sakura.ne.jp/kansen/
 http://derma.med.osaka-u.ac.jp/pso/

Q名医にかかっているのですが

腱鞘炎。
都内で手術の腕が一流の名医にかかっているのですが、
どうも治療方針の食い違いがあります。

手術してくれと頼んでも
手術する必要ないでしょと言って、一時的なステロイド注射をするだけ。
名医だから大丈夫と思って通ってましたが、
進展が無く幻滅してます。
所詮、手術の腕が一流で名医と呼ばれても、
治療として名医ではないということですかね?
セカンドオピノン考えてます

Aベストアンサー

単に名医と呼ぶ場合、名医には大まかに二種類存在するように思います。

何かしらの権威的栄光、例えば難しい手術を何度も成功させたり専門分野での研究等で業績の高い医師。
そして特別で無い一般的な患者から信頼を得ている医師。

私は皮膚病で名医と謳われている医師にかかった事がありますが、医師に診て貰えたのはほんの数秒。一瞬の出来事でした。
カーテンで幾つもの小さな診察室に分けられた部屋に患者が入り、医師はそこを周りながら看護師に指示を出しながら通り過ぎます。
ですので実際に治療するのは看護師で、患者は疑問や心配事等を医師に相談どころか、お願いしますとかありがとうございますと声をかける事すら出来ません。
工場で流れ作業を受けている気持ちです。確かに権威であり名医であるその先生はそうでもしないと頼って来る患者全てを診られませんでした。それほど受診者が多いのです。

対して、うちの子供の掛かり付けの小児科の医師。権威のある話は耳にしませんが、名医という評判を訊いてお世話になるようになりました。
しっかりと診察し検査も早く診断は的確な上、懇切丁寧に説明と指導下さいます。しかも病状によっては先生のほうからお電話を下さいます。
このような医師なので結構遠くから来る患者さんもいますが、病状によっては無理させるなと先生のお叱りが飛びます。

もうひとつ。
前述の権威ある皮膚科の医師にお世話になって半年過ぎても改善が見られず、待合室で延々と待つのにも工場の生産ラインのような治療にも嫌気がさして、途中で受診を放棄してしまいました。
それから数年後、普通の街の皮膚科に行く事になりましたが、新たな先生は診察後に三ヶ月下さい三ヶ月で綺麗にしましょうと言って下さいました。
実際に三ヶ月達つ前には綺麗になり三ヶ月後には完治しました。使う薬も違うし副作用の懸念等も加味してなのかも知れないので前述の権威ある医師がダメだった訳では無いでしょうが、
私はこの街の皮膚科の医師は名医だと感じました。この医師は他の小児科や皮膚科では分からなかった子供の疾患もすぐに突き止めすぐに完治させて下さいました。

単に名医と呼ぶ場合、名医には大まかに二種類存在するように思います。

何かしらの権威的栄光、例えば難しい手術を何度も成功させたり専門分野での研究等で業績の高い医師。
そして特別で無い一般的な患者から信頼を得ている医師。

私は皮膚病で名医と謳われている医師にかかった事がありますが、医師に診て貰えたのはほんの数秒。一瞬の出来事でした。
カーテンで幾つもの小さな診察室に分けられた部屋に患者が入り、医師はそこを周りながら看護師に指示を出しながら通り過ぎます。
ですので実際に治療...続きを読む

Q難病

夫が尋常性テンポウソウという難病で入院しました。三ヶ月から半年の入院(長ければ)
完治することがあるのでしょうか?治らないから難病だとおもうのですが。

夫は正社員ではなく、社会保険も自分で加入しています。有給休暇もなく、私の自給千円のフルタイムの派遣の収入だけです。
このままでは、生活ができません。
行政で支援してくれる制度はあるのでしょうか?
難病ということで、医療費はタダになることは解ったのですが、
どなたか詳しくご存知の方がいらっしゃいましたらヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

先ずは市役所などで聞いてみてはいかがでしょうか?
相談窓口というのがあると思いますので

がんばってください

Q名医!肝臓癌。

私の知り合いが癌に苦しんでいます。肝臓癌です。すでに医者からは見放されました。
名古屋近郊に住んでいるのですが、東京でもどこでも良いので名医がいれば飛んで行きたいそうです。
当然ながら近場ならいうことはないのですが・・
そして名医プラス、親身になってくれる名医の先生はいないでしょうか?
すみませんが緊急を要します。
力になってください。

Aベストアンサー

日赤医療センターの院長、幕内先生は世界的にも有名のようですね。
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/070703/index.html

Q現在、潰瘍性大腸炎で治療中なのですが、その治療を行い下血が殆ど無くなっ

現在、潰瘍性大腸炎で治療中なのですが、その治療を行い下血が殆ど無くなった辺りから、これまでかなり酷かったアトピーが随分と良くなったのに気付きました。
汗の出る夏の時期ですから、これまでなら悪い状態が続いているはずなのです。
また、日焼けをすると、日焼け止めを塗っていたにも拘らず、2日目位にボロボロと皮が剥ける事が当たり前でしたが、先日、日焼け止めを塗らないで日焼けをしたというのに、赤くはなりましたが、皮が剥けることなく落ち着きました。
大腸の状態が良いと皮膚の状態も良くなると聞いておりますが、今回、大腸炎の治療を行う事で、大腸の調子が良くなった為なのでしょう?
とはいえ、2ヶ月ほど前までは大腸炎では無かったですし、その頃(というかそれ以前10年位ずっと)はアトピーは悪い状態が変わらず続いていました。
ですから、今回は治りつつあるとはいえ、これまで以上に大腸のコンディションが良くなったとは思えないのです(もしかすると、大腸炎とまではいかないまでも、荒れた状態が10年位続いていたという事もありうるのでしょうか)。
あとは、治療薬に浣腸のような形で、下から入れる薬剤を2種類使っており(ペンタサ、プレドネマ)、そのうちの1つがステロイド系(プレドネマ)なので、それがアトピーを抑えているという可能性もあるのでしょうか?
これまで色々と試してもどうしても治らなかったアトピーですが、もしも、大腸のコンディションでアトピーが改善するというのであれば、今後の対策も立てれるかなあと少し期待しているところです。
何かお気づきの点、情報などありましたら教えて頂ければありがたいです。
よろしくお願いします。

現在、潰瘍性大腸炎で治療中なのですが、その治療を行い下血が殆ど無くなった辺りから、これまでかなり酷かったアトピーが随分と良くなったのに気付きました。
汗の出る夏の時期ですから、これまでなら悪い状態が続いているはずなのです。
また、日焼けをすると、日焼け止めを塗っていたにも拘らず、2日目位にボロボロと皮が剥ける事が当たり前でしたが、先日、日焼け止めを塗らないで日焼けをしたというのに、赤くはなりましたが、皮が剥けることなく落ち着きました。
大腸の状態が良いと皮膚の状態も良くなると...続きを読む

Aベストアンサー

私は潰瘍性大腸炎患者です。アトピーではありませんが湿疹ができやすい体質です、
ステロイドを経口、注腸を継続している間は皮膚がきれいになりました
ステロイドは治療薬ではありませんが、炎症を抑えることで、進行を防ぎ、QOLを向上できます
副作用によって皮膚炎症が抑えられていました、
また、鼻炎も全く発症しませんでした
自分自身の判断として、自分の副腎が少しでもホルモンを出していれば、皮膚炎の状態も良くなります
経口、注腸のステロイドの服用量が下がったとき、皮膚炎が少し悪化します
しかし、しばらくすると自分の副腎が活動してくれます
そうした、自分の体の反応で、自己の臓器が生きていると実感します

Q名医の条件とは

本に載ってる名医100人みたいな本とかあり、
整形受診でそれを見てその名医へ行きましたが、
がさつな診察で毎回流れ作業の様に終わりました。
その後、TVに出たようでますます雑な診察となり
二か所が悪いのに1か所だけ治療(保存療法)して終わりなど、ますます診てくれなくなりました。
料金も予約だけで5000円を取られ、その1か所しかやってくれない時も6000円はとられました。
そして、結局諸事情により打ち切りで、5か月通うも全然状態が良くなりませんでした。
外科医としての腕は一流なのでしょうが、
名医は幻想で、治らない人間もいるのが事実だと思います。
名医の条件とは何でしょうか?
また、そういうランキングなども信頼しないほうがいいでしょうか。

Aベストアンサー

私は、「根本治療をする気があるか否か」で判断しています。
まぁ、そんな医者いませんが。

名医なんて幻想です。
短時間で人を流し、薬を撒き、早く回転させれば儲かりますから。

理想は診察によって、現状を分析、原因を特定、治す方法を提案、完治まで導く。
大体の医者は適当に薬なり電気かけをやるだけで、
「なぜその症状が発生したのか」に触れる医者はいません。

そもそも医者は「治す」ことが仕事ではないですし、皆治ってしまったら食いっぱぐれですから。
医者ってのはその程度なんですよね。
別に治らなかった病を治せる凄い存在ではなく、私らと何も変わらないただの人ですし。
合致した症状への対処をマニュアル通りに実施するだけ。

ランキングとか評判、ってのは積んだ金で決まるんじゃないですか。広告費。

Q酒さ、と言う毛細血管拡張症の治療である 病院にてvビームレーダー治療を先日受けましたが、主治医からあ

酒さ、と言う毛細血管拡張症の治療である
病院にてvビームレーダー治療を先日受けましたが、主治医からある程度は青っぽく何日間かは腫れるかもしれないとも言われました。また、何回も通わなければいけない事も聞きましたが、前なにもなってなかったとこまで酷く赤くなってしまい本当に治るのか不安です。アザのようになっています!大丈夫でしようか?詳しい方教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

治療目的は赤ら顔をなくしたいということでしょうか。レーザーで焼いているのですから施術後は酷いやけどでしょうね。
高須クリニックでやってるからまー大丈夫?。施術が医者なら医者の責任です。問題が起きれば裁判です。
http://www.takasu.co.jp/operation/common_ope_collect/vbeam_laser.html

Q名医に手術をしてもらい失敗しました。

親が、よくテレビや本であげられる名医に腰の手術をしてもらったのですが大失敗しました。
今、5分と立つことができません。親が大変なショックを受けて鬱状態です。
転院を勧めているのですが、「手術してもらった先生は名医だから」と言って聞きません。
失敗しているのに「名医だから」と言っているのです。それでいて、痛い痛いとうめいています。

名医に手術をしてもらっても、手術失敗された方はいますか?

その場合はどうしましたか?

切実な悩みです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

NO.10です。少しばかり補足です。

現時点で、まだセカンドオピニオン外来受診をされていないご様子ですので、誤解のないように書かせていただきます。

例えですが、私がA病院を受診した結果、「胃がんであるが、手術はもう無理」と言われたとします。「手術は無理って納得いかない」と考えた時、
1)B病院を受診していろいろ検査をしてもらい、その結果をもとに改めてそこの先生に診断してもらう
2)A病院の検査結果を持っていって、その結果をもとにB病院では検査を受けずに治療方針の相談をする
ことができます。セカンドオピニオンとは、2)の場合のみを意味します。

つまり、主治医の了解なしのセカンドオピニオンは本来存在しない訳です。上記1)の場合、A病院からの紹介状があってもなくても、B病院への受診は可能です。日本の医療機関はフリーアクセスですから。しかし、1)のような受診はセカンドオピニオンとは言わないのです。このあたり、誤解されていることが多いです。


>>主治医が了解していない場合
>こういう場合もあるんですね。怖いです。

患者側のセカンドオピニオン外来受診の希望を、医師側が断ることはありません。転医やセカンドオピニオンの希望があれば、正当な理由がなければ医師はこれを断れないからです。セカンドオピニオンを受ける側の病院がいろいろな判断するためには、現在かかっている病院の資料提供が必要ですよね。ですから、いわゆる「仁義」を通して来てくださいと言うことなのです。

次の治療の提案がないと言うことも、「経過を見ること」が最善の場合もあるので、受診の際よく聞いてみるのがよいでしょう。それで納得いかないときにこそ、セカンドオピニオンの意味があると思います。


私は質問者様を責めるつもりはありません。

ただ、医療(に限りませんが)は、人間と人間の関係が大事になります。手術の結果が思わしくなくても、その関係がうまく行っていれば受け入れられることもあるでしょう。

ここまでのご質問や回答を読めば、名医側が誠実でないとも思えます。関係も思わしくなくなっているのでしょう。ですが、名医側としても、「ちゃんと説明したはずだ」、「起こりうる合併症を失敗と考えられて心外だ」と思っているかもしれません。(実際、合併症と失敗とは全く違うことなので。)

セカンドオピニオンを求めるのは患者側の当然の権利であり、医師側に拒む権利はありません(むしろ答える義務があります)。もちろん転院を断られるなどのご心配もいらないと思います。しかしながら、権利の主張などが表に出てしまうと、関係がさらに崩壊してしまうでしょう。

決して上からものを言うつもりではありませんが、そのあたりをご勘案されて、冷静に対応されることをお勧めいたます。

NO.10です。少しばかり補足です。

現時点で、まだセカンドオピニオン外来受診をされていないご様子ですので、誤解のないように書かせていただきます。

例えですが、私がA病院を受診した結果、「胃がんであるが、手術はもう無理」と言われたとします。「手術は無理って納得いかない」と考えた時、
1)B病院を受診していろいろ検査をしてもらい、その結果をもとに改めてそこの先生に診断してもらう
2)A病院の検査結果を持っていって、その結果をもとにB病院では検査を受けずに治療方針の相談をする
ことができ...続きを読む

Qひょうその治療

1ヶ月ほど前に右手の中指がひょうそになりました。

近所の外科医に診てもらったら、爪を切られてしまい、
肉腫は徐々に小さくなってきています。腫れも退いてきましたw

でもまだ残った爪の下に少し膿がたまっているように思えます。
その部分を押すと少しだけですが痛みがあります。
後数日で飲み薬も終わりますが、また病院に行ったほうが良いでしょうか?

先生は「もう大丈夫。お風呂で綺麗に洗ってもらえばよいから」と
言ってくれたんですが、ちょっと心配で。。
塗り薬はまだ沢山残っているので「塗り続けてね」と言われました。

経験がある方がいらしたら、ご回答お願いします!!

Aベストアンサー

ひょうその経験者です。

常に患部をきれいにして塗り薬を塗る事が完治への近道です。
私は、若いときに止血して腫れも引いたからと安心しきっていたら爪が二枚爪になってしまって今でも大変です。

ですので、塗り薬が無くなるまで患部をきれいにして完治するように頑張ったほうが良いと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報