『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

NHKの運営は受信料+その他の収入で成り立っているとHPにありますが,それはどんな収入なのですか?税金は投入されているのですか?また,NHKが設立されたいきさつやその際の資金の出所など教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

受信料で賄っている放送でも、国が法律を作って


徴収していると言うことで、
これを国営放送であるとしている国は沢山あります。
たとえばBBCがその代表例で、
国内の一般放送については受信料だけで賄っている国営放送です。

NHKの会長は国会の承認を必要としますが、
これもBBCと同じです。
NHKは国会の承認が無いと予算も決める事ができません。
しかし、BBCはそうではありません。

人事と予算が国から独立していない、
法律に基づいて強制的に受信料を取る組織が
いくら「国営放送ではない」とPRしても
それは無理があるのではないでしょうか?

実際、行革の中では「特殊法人」と位置づけられています。
実質的には郵政事業と同じ扱いです。
郵便は公共企業ですか?

さて、NHKの収入ですが、実は意外な処から得ています。
それは、各企業からです。
NHK本体への収入はありませんが(あったら問題になる)
NHKの子会社は38社、関連会社は7社あり、
これらは普通に事業を行っています。
参考URLによると、NHKの受信料の35%は子会社に流れ
子会社は他にも多くの事業をやっていますが、
まだ、正規の連結決算は公表されていません。
試行の物がやっと公開されましたが、
これによると1000億以上のお金を
受信料以外で(一般企業と国民から)集めています。

これは、道路公団と同じ図式といえます。
http://www.pressnet.or.jp/info/iken20011108.htm
によると、NHKは海外でのホテル経営までやっているようです。

NHKが設立されたいきさつは
大正14年に、各放送局が社団法人として発足し
翌年、日本放送協会として出発したことにあります。
当時、軍部の意向が強く働いて、国の言うことを聞かない可能性のある
民間放送は許可されませんでした。
これは終戦まで続きます。
終戦後昭和25年に今の組織形態となりました。
現在、出資は放送債権と内部留保でまかなわれています。

参考URL:http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/policyreports …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とっても詳しく教えて頂きありがとうございます!

お礼日時:2002/10/07 09:45

日本に放送局を作ろうとした時、新聞社などが申請を出しました。

儲けようと考えたのですね。
そこで、「儲からない仕組みにすればよい」と、社団法人にしたのだそうです。これが発端です。

日本放送協会は国営でも、半官半民でもありません。特殊法人です。
→国営なら、受信料など集めずに、税金でまかなえますよね。
→国会で予算を承認してもらうのは、国会が「国民の代表機関」だからです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

新聞社のからみもあったんですか…。ありがとうございます!

お礼日時:2002/10/07 09:49

NHKが国から受けている交付金は、命令によるラジオ国際放送に係るもので、額は20億円弱です。


税金からの支出はそれだけです。
受信料収入は6,500億円程度で、NHKの事業収入の約97%を占めています。(いずれも平成14年度予算)

沿革については、http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/h12nen/siryou/s01. … に概略が示されています。
大正15年に設立された社団法人日本放送協会が、放送法制定により現在の形態になったということです。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/yosan14/yosan14.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「命令によるラジオ国際放送」…盲点でした!ありがとうございます!

お礼日時:2002/10/07 09:48

NHKは半官半民といった組織です。

年末の予算に関連しNHKでのニュースでもNHKの予算について報告されるものがあります。
実際に国から予算=税金が出ているので「国営放送」という人もいるくらいです。
詳しいことは他の人が話してくれると思いますが...。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なんだか半官半民じゃないらしいですよ。兎にも角にもありがとうございました!

お礼日時:2002/10/07 09:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNHKに投入されている税金はいくら?

NHKには受信料の他に国民の税金が投入されていると聞いたことがあります。
いくらぐらい投入されているのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

財務省HPによる特殊法人等向け財政支出一覧表でもNHKに対する支出はNHKの交付金収入と同額で,平成16年度は約6億円です。
インフラの整備は(たとえば宇宙開発事業団は累計約6千億円)質問の趣旨にふくまれないようにおもいますが(民放も利益を受ける),もうすこし明確に定義していただけると調べやすいですね。

参考URL:http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/h16/h150909b.htm

QNHKに国家予算を使っている理由は何?

放送法37条により国会で予算承認が必要なのは知ってます。比率は少ないのでしょうが、国の予算23億円を使っていることも知ってます。

疑問なのは、何故NHKだけが国会で予算承認が必要なのでしょうか?なぜ国の予算を使えるのでしょうか?国営ではないのでしょうけど、何か役割というかNHKの目的がある筈です。推測ではなくて「政府の主張」が知りたいのです。可能ならばソースも教えて下さい。お願いします。

なお、視聴料の是非の話は遠慮願います。

Aベストアンサー

まず、基本中の基本ですが、
(1) NHKは特殊法人。特殊法人とは、(公共の利益のために)特別法によって設立された法人。NHKの場合は「放送法」(の一部)。それを読まないと話にならない。
(2) 「政府の主張」を知りたいなら、官庁のサイトや国会会議録(政府答弁)を調べろ。
(3) 大企業やNHKは、サイトで収支予算などを公開している。金の話をしたければ、それを見てからだ。

それでは、(1)~(3)に沿ってご説明申し上げます。

(a) 国からの交付金23億円について

放送法第33~35条を読みましょう。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html

国はNHKに、「国際放送」、「放送に関する研究」を行うように命ずることができます。そして、国が命じた以上、その費用は国が負担するのが道理です。ちなみに、国際放送には、世界に向けてその国を宣伝する(対外プロパガンダの)要素もあります。
さて、NHKの収支予算を見ましょう。
http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/yosan/yosan18/yosan18.htm

国際放送費に71億7千万円かかっているのに、国からの交付金は22億7千万しかない……これでいいのか? 国際放送には、国の命令による分と、それ以外の分があるということになりますね。また、前述の「放送に関する研究」の費用は、「調査研究費」72億1千万の一部ですが、それも国が負担することに法律で決まっています。
ご質問者は、「国の予算を23億円も使っている」とおっしゃりたいのかも知れませんが、客観的に考えると、23億で足りるのか甚だ疑問です。むしろ、NHKは国からの独立を保つため、かつかつの少額しか受け取っていないと見る方が、妥当です。

(b) NHKが国会で予算承認を要する理由

放送法は1950年にできた法律なので、当時の国会会議録を調べましょう。ご所望の「政府の主張」が述べられています。
国会会議録検索システム
http://kokkai.ndl.go.jp/

ご質問者はどうせ調べないだろうと思いますので、代表的な質疑を引用して編集してみますと、次のようになります。
(引用始め)
○質問
今日の放送協会は申すまでもなく社団法人で成立をいたしておるものであります。従いまして今日放送協会が持つておりますところの全部の資産というものは、これは民間の資金が集まつてできたものであります。それをこの法律によりまして、新しき日本放送協会にそのまま引継ぐことになるのでありまするが、引継がれたとたんに、この法律をもつて新しい日本放送協会に対する種々の監督規定が設けられるのであります。その行き方が、たとえば受信料は法律できめるとか、あるいは予算、決算、事業計画等を国会の承認を受けるとか、また会計検査院の検査を経るとかいうごとく、あたかも国の財産の運用に対すると同じような処置が考えられておるのであります。(中略)今後の資産の増加も、これはまつたく放送聽取料から生れて来る資産なのであります。つまり国の経費というものは少しも加わらないものであるのであります。かような性質のものに対して、かくのごとき国の資産に対すると同じような見地からの監督といいますか、方法をとらなければならない理由はどこにあるのか、私どもちよつと解せない点があるのであります。また一面そのことは放送事業という、いわば新聞に似たような事業で、最も活発に、最もタイムリーな運営をして行かなければならない事業であるのでありまするが、それがかくのごとき二重、三重の拘束を受けるということは、運営上もはなはだ好ましくない事柄であると思うのであります。その取扱い方の根本につきましてお考えを承りたい。
○政府答弁
この法案におきまして新しくできる日本放送協会の監督が、非常に多岐であるという御意見に対しまして、私どもも率直に申し上げてそういうふうに感ずるのであります。これによつて放送協会の仕事が若干やりにくくなるということも、私ども率直に認めております。ところでそういうことを考えておりながら、なぜこのような法案を作成するに至つたかということについて申し上げますれば、(中略)
この料金は日本放送協会と聽取者の契約ではございますが、法律でもつてこれを強制しておるのであります。自分がいやだからと言つて、契約を結ばないというわけには行かないのでありまして、(中略)
一種の税金みたいなものではないかという意見も出て参るのであります。(中略)
国民からとつた聽取料のむだづかいがあるかないかという点を、大ざつぱに承認を求めるという趣旨で一致をいたしたのでありますが、(中略)
とかく最近は、官僚統制ということが強くいわれるのでございまして、このような半官的な性格を持つた非常に公共的なものの強い放送協会の收支予算というものを、ただ單に政府の行政措置だけでこれを左右することなしに、一応国会に見ていただきまして、その妥当性があるかないかということを調べていただくということは、むしろ民主的の趣旨に合致しておるゆえんじやないかというふうに考えるのでございまして、(引用終わり)

(c) 「有事にはNHK使う」ので、国は普段からNHKにお金を払っている、というのは俗説です。例えば、災害の場合には、「放送事業者」は「その発生を予防し、又はその被害を軽減するために役立つ放送をするようにしなければならない」(放送法第六条の二)。「放送事業者」とは、NHKも民間放送も含みます。有事関連法案の条項も調べてみてください。人に聞くだけでなく。
有事ともなれば、NHKだろうと民間放送だろうと、「……に役立つ放送をするようにしなければならない」のは当然です。「私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる」(憲法第29条)。放送時間の全部または一部は、政府公報になり、その分の補償を求められれば、国庫から支出します。

前述したように、23億円の交付金では、「国際放送」、「放送に関する研究」の国命令部分の費用だけで「かつかつ」でしょう。全国あまねく受信させるための設備や、有事放送のための「保険料」までも加算して、たった23億で足りると思いますか? 中小企業じゃないんですよ。

まず、基本中の基本ですが、
(1) NHKは特殊法人。特殊法人とは、(公共の利益のために)特別法によって設立された法人。NHKの場合は「放送法」(の一部)。それを読まないと話にならない。
(2) 「政府の主張」を知りたいなら、官庁のサイトや国会会議録(政府答弁)を調べろ。
(3) 大企業やNHKは、サイトで収支予算などを公開している。金の話をしたければ、それを見てからだ。

それでは、(1)~(3)に沿ってご説明申し上げます。

(a) 国からの交付金23億円について

放送法第33~35条を読みましょう。
...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

QNHKは、受信料泥棒ですが、同時に税金泥棒であると思います

NHKは、受信料泥棒ですが、同時に税金泥棒であると思います
皆さんはどうでお考えでしょうか?

もうひとつ質問

もし、体質改善をし、国民に信頼される水準にまで達したとしたら

いくら位までなら払ってあげますか?(最早募金)

ここでの水準は、個人個人で、決めてください。


その水準がどのようなものかも明記していただければありがたいです。

Aベストアンサー

会社の食堂のテレビはNHKなんだけど、
金曜日の昼のニュースの後の
じじ、ばばがたくさんいる公開の
バラエティーはつまんない。
今日もやってた。
見たこと無い芸能人と芸人が出てる。
これが面白いという感覚が理解できない。
テレビ替えたいが、リモコンが無い・・・。(たぶん、意図的に)

面白いといえば、
毎日教育番組で体操やってるでしょ。
あれ、毎日撮りなおしてるんだよ。
知ってた?
毎日体操してるひとのために
マンネリ化しないように配慮してるんだよ。

NHKに強制的に支払われる金が無くなれば、
国民の負担はある意味軽くなる。
消費税上げるよりも、今年度をもってNHKは廃止!
国民の士気は高まるね。

民主党がコレ言ったら
すごい得票できたろうに。
(昨今のNHKの報道も少し偏ってるよ。民法のほうが公平性・客観性あると思う)

ってさて回答
私も泥棒と思います。(今の世情とギャップがあり過ぎる)

体質改善する必要ないです。
日テレが代わりになってくれると思う。

QNHKが民営化または完全国営化できない理由

NHKは6500億円の事業支出中、受信料徴収に740億円も使っています(全体の11%)。

フジテレビや日テレは3000億円強の売り上げなので、全国区のNHKがその2倍も納得できますが、何故総合TVは民営化されないのでしょうか?今でも十分偏った放送をしていて民放で売れているコンテンツを利用しており、公共放送としての品位はありません。教育TVの番組制作費の200億円は逆に国営化して税金で賄うようにして、放送設備利用費をNHK総合側やその他民放と業務提携して放送すれば国民負担は1/20以下になると思います。

これまで民営化検討や国営化検討がありましたが、何が原因ですすまないのでしょうか?やましい使途不明な金の使い方が問題視されるからでしょうか?それとも国家公務員に対して極端に高い給料を減額される恐れがあるから嫌がっているのでしょうか?だぶついている受信料を他人に取られたくなく、蜜月な関係のある政党や官庁と享受するがあり、既得権益が脅かされるのが嫌だからなのでしょうか?

少なくとも現行体制でも個人的には赤字財政で厳しい市町村税と一緒に徴収してもらえれば、とりっぱぐれは無いし不公平感もないし、徴収費用740億円を市町村に支払えば少しは財政が潤うし、人員削減につながるし、受信料徴収に出歩いている人は要らなくなるし、良い面が沢山あると思うのですが。

http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/yosan/yosan24/pdf/siryou2.pdf

NHKは6500億円の事業支出中、受信料徴収に740億円も使っています(全体の11%)。

フジテレビや日テレは3000億円強の売り上げなので、全国区のNHKがその2倍も納得できますが、何故総合TVは民営化されないのでしょうか?今でも十分偏った放送をしていて民放で売れているコンテンツを利用しており、公共放送としての品位はありません。教育TVの番組制作費の200億円は逆に国営化して税金で賄うようにして、放送設備利用費をNHK総合側やその他民放と業務提携して放送すれば国民負担は...続きを読む

Aベストアンサー

"何故総合TVは民営化されないのでしょうか"
 ↑
民営化する、ということはCM収入で喰っていけ
ということです。
そうすると、スポンサーの不利になることは
放映できなくなります。
つまり、公平な報道が出来なくなるからだ、と
いうことです。

ま、これは建前で、実際はどうなんだ、民放と
何処が違うんだ、多少お上品ぶっているだけじゃ
ないか、民放よりある意味偏向報道しているじゃん
ということはあります。

こういうことを考えると、さっさと民営化しろ、
それが出来なければ、解散してしまえ、NHKなど
無くても、全く困らない。
困る、必要だという人が金を出し合って支えろ。
と考えたりします。


”完全国営化できない理由”
   ↑
国営化したら、今度は政府の批判が出来ず
公平な報道が出来なくなるからです。
マスコミ最大の役目である権力の監視
が機能しなくなります。

これも建前で、NHKが今のような反日
偏向報道をやるなら、百害あって一利無しです。
国営化してもよいと思います。


”何が原因ですすまないのでしょうか”
    ↑
御指摘の通り、儲けが減るからでしょう。


”個人的には赤字財政で厳しい市町村税と一緒に徴収してもらえれば”
    ↑
受信機の有無とか、譲渡、廃棄などをどうやって
管理するのですか。
公務員にやらせると、もっと非効率になると
思いますが。
それとも受信機の有無に関わらず、一律に徴収しますか。
それも一つの方法ですね。

"何故総合TVは民営化されないのでしょうか"
 ↑
民営化する、ということはCM収入で喰っていけ
ということです。
そうすると、スポンサーの不利になることは
放映できなくなります。
つまり、公平な報道が出来なくなるからだ、と
いうことです。

ま、これは建前で、実際はどうなんだ、民放と
何処が違うんだ、多少お上品ぶっているだけじゃ
ないか、民放よりある意味偏向報道しているじゃん
ということはあります。

こういうことを考えると、さっさと民営化しろ、
それが出来なければ、解散してしまえ、N...続きを読む


人気Q&Aランキング