2月8日から3日ほど、流氷を狙おうと思っていますが、一日のうちでいつが見れる可能性が高いってありますか?オーロラ号に乗ろうと思っています。

太陽がでる早朝~夕方ですが、「いつでも一緒、あとは風次第」っていうのであれば、朝にしようかと思っています。なにかご意見あればお願いします。

A 回答 (3件)

時間的なことはまさに風次第です。


三日間流氷をねらうということは、写真を撮るためでしょうか?
もし晴れた日なら、日没前は知床半島の見える場所にいてください。絶対お勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。いついっても、確率が同じなら、見れなくても残念ですが後悔はありません。

お礼日時:2008/02/01 15:50

暖かい日には流氷は沖に行ってしまいます。


近年流氷が少なく、接岸している期間も短くなっているので、いつでも見られるとは断言できません。

写真なら、斜里町~斜里町ウトロへの国道を通るとたくさん撮影スポットがあります。
サンセットは私もお勧めします。

オジロワシやオオワシ、トドやアザラシなども見られるかも。
道路では、運がよければキツネ、テン(イタチ)、タヌキ、フクロウなどに出会えます。
    • good
    • 0

接岸されればいつでも一緒です。



http://www.ryuhyokan.com/nissi/index.html
http://www.gct.co.jp/dom/ice/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q道内発の流氷ツアーについて

千歳市在住のものです。
今年の2月に紋別の流氷を見に行こうと思うのですが、お勧めのバスツアー・JRツアー、個人ツアー等があれば教えてください。
泊数は1泊、2泊を基準としていますが、バス、電車泊でも可です。
できれば個人旅行が良いのですが・・
団体ツアー、個人旅行(レンタカー)でお勧めのパックを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

意外と回答が無いようなので・・・。

札幌を深夜に出発して翌朝「ガリンコ号」に乗り、昼食を食べて帰ってくる・・・、お手軽で凄い人気の「弾丸ツアー」は知ってますか? 
数社が主催していますので道新などの広告に要注目です。

http://www.new-holiday.com/

個人旅行だと札幌からJRや都市間バスで網走へ行く方法も考えられますが、手間や費用を考えると(宿泊コースを含めて)バスツアーの方が有利な気がします。

あと、千歳在住なら↓の会社を知っておくと便利かもしれません。 最近は友の会組織が主のようですが、以前は積極的にバスツアーを主催していました。

http://www.nst-toda.co.jp/

Q8月23日午後4時半旭川空港着で、2泊3日で富良野、美瑛、小樽を回りま

8月23日午後4時半旭川空港着で、2泊3日で富良野、美瑛、小樽を回ります。1泊目は新富良野プリンス宿泊。2日目に富良野美瑛の観光スポットを回り、旭川より高速で小樽に向かい宿泊します。困っているのは富良野、美瑛の観光スポットのベストなルートを模索していますが、中々決められずにおります。アドバイスを頂きたく、質問投稿しました。旭川までの観光スポット回り時間を4時間ぐらいに考えております。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 一日目は夕方の到着で空港からホテルまでの移動で終わります。
この移動の際に、二日目の観光スポットの近くを通るところもありますから、逆回りでアウトラインを頭に入れておくとよいと思います。
 札幌より少し早目の日の出と日没ですが、札幌で23日の日の出は4時48分。日没は18時26分です。
したがって、何時に夕食かわかりませんがわずかに日没までホテル付属と言いますか、間近の「風のガーデン」や優しい時間のロケ場所を観光できるでしょうし、「森の時計」で食後のコーヒーなども可能かと思います。
 翌日朝食前にこうしたロケか所を見ることもよいかもしれませんが、出来るだけ早起きしてホテルを出ることをお勧めします。
 そうでなければ富良野から美瑛までの観光はさーと通り過ぎるだけの観光になります。
美瑛から小樽まで高速利用で3時間強。小樽のホテルに何時にチェックインするか、そこから逆算して美瑛を出るような時間配分が必要です。
 さて、その美瑛までの観光ですが、富良野などを含めどんなところを見たくて来られるのかがわかりません。富良野でゆっくり乳製品や地元産の料理を味わいたい。「北の国から」のロケ地も回りたい。などということになれば麓郷までの往復などで2時間見なければなりません。セブンスターの木やケンとメリーの木、親子の木なども回りたい、さらには青い池も・・・となれば結構国道を中心に枝道を行ったり来たり、大回りをしたりということになります。
 JRのツインクル号はたいてい1時間30分ほどのコースを5コース走っていますが、車窓観光や10分停車という回り方も多く、かいつまんだ観光になっています。(コースの重複か所はあります)
 花畑としてはラベンダーは終わっていますが、それでも四季の花が美しい中富良野町のファーム富田、美瑛の四季彩の丘は見たいところ。新栄の丘、北西の丘などの丘めぐり。これにチーズ工場とかレストランの昼食、どこかでコーヒーとケーキなどでちょうどいい時間になるかと思います。
 時間のない時にお勧めなのが(時間がないのにお勧めするのは矛盾しますが)四季彩の丘近くにある「拓真館」です。美瑛の丘を有名にした写真家の故前田真三さんの作品が所せましと展示されていて、春や冬など美瑛の丘の四季の風景をたっぷり観賞することができます。雨天で外の観光ができなければぜひ。
 ほてるか観光案内所でパンフレットをもらい(出来るだけ美瑛から富良野まで全部載っているもの)一筆書きで回れるように作戦を立てて回るとよいでしょう。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/furabi/

 一日目は夕方の到着で空港からホテルまでの移動で終わります。
この移動の際に、二日目の観光スポットの近くを通るところもありますから、逆回りでアウトラインを頭に入れておくとよいと思います。
 札幌より少し早目の日の出と日没ですが、札幌で23日の日の出は4時48分。日没は18時26分です。
したがって、何時に夕食かわかりませんがわずかに日没までホテル付属と言いますか、間近の「風のガーデン」や優しい時間のロケ場所を観光できるでしょうし、「森の時計」で食後のコーヒーなども可能かと思います。
 ...続きを読む

Q流氷ツアー

関西の者です。かねてから流氷を見に行きたいと思っていて、今年行く計画(ツアーでです)をしています。が、今年は記録的な寒さ。このような年に行くのはどうかという周囲の心配の声があるのですが、いかがなものなのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは旅行の添乗員です。
毎年のように行ってますが今年も行きますよ。
網走では流氷観測船オーロラ号(春以降は知床の観光船ですが)
紋別へ行きますとがりんこ号という名前の通り先端が外輪船のようになってそれでこおりを砕きます。
今年はもう流氷が現れてきているそうですね。
網走から知床方面へ向かう海岸沿いの国道でもびっしり漂着した流氷を見ることができます
ただ潮や風であっちこっちいくのでいつもここというわけではないですが流氷船はあるところに船をすすめます。
この前は氷の上にアザラシがのってましたよ。
同時に網走や紋別の港では雪祭りの時期にはイベントをやってます。
まあこのちかくの空港はお天気に左右されやすいですが、
せっかくだからどでかいのを見に行った方がいいです。
何にも見れないときもあるんですよ。
船内は暖房が効いてますので大丈夫です。
あと流氷の中につかるなんてつあーもありましたねえ。
(もちろん専用のウエットスーツをきてですぞ)

Q9月2日~3日に札幌から積丹・京極・支笏湖・千歳へ

下記の案を勝手に作って見ましたが
交通機関は観光ジャンボタクシーを考えています、地理や観光地・交通事情に詳しい方々のご意見をお願いします

9/2 新札幌のホテルを朝9時頃に出発して、小樽(時間が無ければ車中より)→積丹岬・神威岬→京極ふきだし公園→支笏湖丸駒温泉 出来れば16時までにチェックイン 
(他に良い所があれば追加をして)
9/3 9時頃宿を出発 丸駒温泉・水中遊覧船(または宿の遊覧船)→洞爺湖・有珠山・昭和新山→新千歳空港へ (15時30分頃までに着 16:30フライト)

ぜひ皆様のご意見や穴場の見所などを教えて下さい

Aベストアンサー

 No.4です。無理やり変更させたようで、やはり当初のプランにすればよかったと、後悔されたら申し訳ない気もします。(No.5さんの回答もあって少し責任を分担してもらったような気になって・・・・)
 後で気が付いたのですが、てっきり積丹半島を一周してニセコというか京極に回るのかと思ったのですが、ちょっと違うようですね。
 余市まで引き返すとなれば、余市は今年も本場のウイスキーコンクールで、金賞を5年連続して獲得した「ニッカウヰスキー」の工場があるところです。日本で最初の国産ウイスキー発祥の地。道の駅と並んで工場があり、見学と試飲(駄目ですね)ができます。
 また余市は宇宙飛行士の毛利衛さんの出身地。ちなんだ記念館があります。
さらに、余市駅近くにあるオレンジの建物「柿崎商店」の二階には安く海鮮が食べられる食堂があります。結構人気で混んでいます。
 欲張って付け加えれば、余市から仁木、倶知安近くまではフルーツロードで果物狩りができるところ。とついつい欲が出てしまいますからお気をつけください。
 ニセコは北海道のリゾート地で、今年の夏は節電の影響で涼しい北海道で仕事や避暑をと、周辺の町も力を入れており、すでにコンドミニアムを中心に30泊などという長期滞在者も100組以上申し込みがあるそうです。パソコンと携帯で十分仕事ができる時代ですからね。
 このコンドミニアムは、冬のシルキーパウダーの雪質が人気で、オーストラリアやニュージランドなどからの客どころか、投資家まで押し掛けて土地を買いあさり、建てたものも多いのです。
 ですからゴルフ場とスキー場でニセコアンヌプリの山肌がズタズタにされて痛々しいのです。
でもそちらに目をやるのは最小限にして、反対側の日本百名山の「羊蹄山」の美しさに目を休めてください。
 ニセコには結構絵画のギャラリー、文学では有島武郎の記念館などもあるところです。
 京極と並んで隣村の真狩(まっかり)村は、細川隆さんと作曲家の八州秀章(やしま)さんの出身地。百合根の主産地でもあり、田舎にふさわしくない「マッカリーナ」という本格的なフランス料理のレストランがあります。
 と、こんなことに気を奪われると時間がいくらあっても足りなくなりますね。初秋で一番の見ごろを迎える「神仙沼」や五色温泉もいいんですけど、などと少々しつこい。
 いつもここで回答をしていて、北海道人でも美しいところや楽しいところは本州からの観光客にも同感をえれれるのではないかと思いつつ、本当のところ何処に興味をもたれるのかわからないもどかしさがあります。このサイトの質問も回答も閉じた段階で終わり。私たちにすれば実際の旅を終えられてから、あそこはだめだ、あそこは思いのほか良かったなどという生の声を聞かせてもらえば助かるのですが、匿名同士では難しい願いですよね。
 実は先ほど日本で一番長い直線道路(街中を貫通する)29.2キロの道の途中にある奈井江町から山に向かい18キロのところにあるという「不老の滝」(どこにもあるような名前)を見に行ってきました。
 地域の観光パンフレットにあり、あまり知られていないような気がして、皆さんにお勧めしようかなと思い、孫たちを乗せてけっこう勾配のある山道。途中から否応なく車の腹をこする岩が顔を出し茂った草木がボデーをこする。ところどころ沢水もなが込んでいる細道。ここまで来たら引き返せるかと老体に鞭打って踏ん張って行ってきましたが、滝は水量も十分で落差も40メートル余り。見事な滝だがもう二度と行くものか。不老どころかさらに老けこんだ7時間ほどの旅でした。
 なるべく体感をした情報をと心掛けているところですが、いい加減にしたほうがいいかななどと思っている情報発信者ですから、案内に不備があって大目に見てください。

 

 No.4です。無理やり変更させたようで、やはり当初のプランにすればよかったと、後悔されたら申し訳ない気もします。(No.5さんの回答もあって少し責任を分担してもらったような気になって・・・・)
 後で気が付いたのですが、てっきり積丹半島を一周してニセコというか京極に回るのかと思ったのですが、ちょっと違うようですね。
 余市まで引き返すとなれば、余市は今年も本場のウイスキーコンクールで、金賞を5年連続して獲得した「ニッカウヰスキー」の工場があるところです。日本で最初の国産ウイスキー発...続きを読む

Q流氷ツアー

関西の者です。かねてから流氷を見に行きたいと思っていました。今年ツアーで見に行こうと計画をしていましたが、今年は記録的な寒さ、こんな時に行かなくてもという周囲に心配の声もあります。実際どんなものなのでしょうか。こんなに寒いと何か危ないものですか。

Aベストアンサー

今年は例年北海道までしか達しない寒波が本州にまで南下しているため、全国的に「寒い」と言われているようです。つまり北海道の寒さは例年こんなものなので(1月現在ですが)今年はいつもより寒い!という感じはしないですね。
ツアーでしたら長い時間外に出ることはないと思いますし、北海道の室内・車内はとても暖かいです。ただ流氷砕氷船に乗るときは多分デッキに出て見たいと思いますので、その場合は完全防寒で乗船して下さい。船の上は風があるので陸上よりもずっと寒く感じます。

Q3月16日現在、網走・紋別の流氷について

風で流されるので、1日で見えなくなってしまうかもしれませんが、今はびっしり氷がある状態でしょうか?それとも、まばらにあるくらいでしょうか?

Aベストアンサー

 例年になく長居する流氷は、今日は海岸線から離れるという予報でした。南々西の風が吹くと沖合に押し出され、北々東の風が吹くと海岸線に流されてくる風としお任せの流氷ですから、何日も前から見に行く予定を立ててもあてにはなりません。
 今年はとくにふだんめったに流れつかない流氷で、稚内港が埋め尽くされ、利尻・礼文航路の船は天塩港から運行という珍しい気象条件にあります。 
 流氷で海が埋め尽くされる姿を観光船の上からということでしたら、そんな状態になりますが、少しでも流氷の塊を見ればよいということで(はないようですが)したら、サロマから斜里(ウトロ)までの海岸の所々に押し上げられた流氷の塊を見ることは可能です。(写真は3月初めの網走・常呂間の海岸の過去の流氷ですが、厳寒期でないために塊ががらがらに浮かんでいるといったぐあいです)
 紋別、網走、ウトロ、知床半島を迂回した羅臼や根室まで、やはりぎりぎりまで流氷情報をチェックするしかないかと思います。

Qオーロラ号・・・流氷の時期

この冬オーロラ号に乗って流氷を砕きながら進むツアー(パンフ等でよくあるシーンのようなイメージです)へ参加したいのですが、1月末~2月初旬だとツアー価格が安いようです。その他要素(各地で開催される冬祭り)もあるのでしょうが、流氷を見られる可能性が低い(陸地から離れすぎている)ということも考えられますか?それなら、高くなっても時期を遅らせる必要がありますし・・・。例年の流氷シーズンとは何時ごろなのでしょう?
関西方面から女満別空港利用で、2泊3日で考えています。ツアーの予定なので自由行動は少ないと考えられますが、その他オススメ情報等ありましたらお教えください。

Aベストアンサー

私が、2003年と2004年の2月の上旬に網走に行った時には、2003年は既に接岸していて“おーろら号”が港を出られないくらいでしたが、2004年の時は海岸からは見えないくらい沖にありました。

流氷の動きは日によってもかなり違うようなので、一概には言えないのですが、過去のデータからも1月下旬から2月上旬に接岸するようですから、当たりはずれがある=料金が安い、となっていると思います。
確実なのはやはり2月下旬当たりからだと思います。

以下のURLが参考になるかと思います。

◆流氷サイト
http://www.noah.ne.jp/ice/
◆流氷情報センター
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN1/1center.html

参考URL:http://www.noah.ne.jp/ice/

Q小樽・積丹・ニセコ・支笏湖・札幌は1日で可能?

初めての北海道旅行を9月25(火)~28日(金)の3泊4日で予定しております。

3日目のドライブルートで悩んでおり、あれこれ走ってみたいところが満載なのですが、
全部立ち寄ると時間的に厳しいのでは思い、アドバイスいただきたく投稿しました。

7:30 小樽を出発
9:00 神威岬に到着、岬の観光
10:00 神威岬を出発
11:15 岩内
11:30 神仙沼に到着、沼の観光
12:15 神仙沼出発
13:00 真狩に到着、レストラン・マッカリーナでランチ
14:15 真狩を出発
15:30 支笏湖に到着、湖の観光
16:00 支笏湖を出発
16:30 千歳IC
17:30 札幌市内

以上のルートを予定しておりますが、時間的に厳しいポイントはありますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・たぶん、岩内→神仙沼 15分では行けません。30分かかります。
・神仙沼→真狩 その時間でも行けないことないが、どうせ脇見、寄り道する羽目なるでしょうから、たぶん行けません。(大湯沼とか寄らないの??)

・支笏湖→千歳インター それで大丈夫なんでしょうが、どうせそれまでの行程で遅延気味になって、道道16号千歳までの道をかっ飛ばして、ネズミか白バイに捕まるのがオチでしょうから、何とも言えません。

個人的には、支笏湖の観光を削除して、それまでの時間に余裕持たせたらうまくいくと思いますけど。支笏湖など、千歳に近いから、またの機会にいつでも行けます。

Q流氷観光

3月初旬~中旬の間に、2泊3日で北海道(道東地方?)に旅行しようと思っています。
冬の北海道ということで流氷をメインに考えています(見られるかどうかは天候次第だというのは納得してます)。

流氷を見たい、という目的以外には、旨い寿司を食べたい、温泉に入りたいということぐらいで他の目的地がいまいち思いつきません。

以下の条件で楽しめる観光ルートのアドバイスをいただけたらうれしいです。

(1)2泊3日二人旅(30男、20後半女)。
(2)流氷、寿司、温泉。
(3)運転暦は長いが、雪道運転の経験は0。(東京者です)
(4)夏の北海道は経験あり。冬はなし。
(5)スキー、ボードは無し。ネイチャーツアー(?雪山の中を馬に乗ったり歩いたりするツアー?)ならOK。

以上です。

いっそのこと添乗員のいるバスツアーに参加しようかとも思うんですが、そういうツアーに参加したことがないものでちょっと不安です。

アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

地元の者です。

流氷が目的ならば、一番確率が高いのは知床半島のウトロ温泉あたり。
例年、流氷が多く見られるのは紋別~網走~ウトロ間です。
ただ、紋別~網走は移動がちょっと不便です…
レンタカーもお勧めしにくいです。まだ「冬」ですから、路面凍結もありますし特に吹雪で立ち往生になると大変です。

女満別空港→網走またはサロマ湖畔・ウトロ泊→女満別空港、を基本に考えられると良いのではないでしょうか。その辺だと、路線バスなどをうまく使って回れると思います。

Q冬の北海道 雪祭り&流氷

2月上旬に東京から北海道へ旅行をするものです。
目的は、札幌ゆきまつりと流氷です。北海道へは夏には
毎年行っていますが、道東へ行くのはこれが初めてです。
雪道がこわいので、レンタカーは借りず、バスと電車で
周りたいと思っています。
冬の北海道はどこまで移動できるかや、おすすめの場所があまり
わからないので、北海道に詳しい方ぜひアドバイスをください。
おねがいします。

☆決まっていること。5泊6日。
新千歳空港から入り、女満別空港から帰ること。

1日目  新千歳空港へ到着。
     電車で小樽へ行き小樽観光。
     札幌宿泊

2日目  札幌ゆきまつりを見る。
(一日で雪祭りは十分見ることが可能なのかどうか悩んでいます)
     

3-5日目 未定。どうやって札幌から釧路を周って
      網走を見ようか悩んでいます。

6日目   夜の飛行機で女満別空港から帰る。

Aベストアンサー

2日目
雪祭りは、一日あればOKです。さとらんど会場まで行くなら別ですが、行かなくてもいいでしょう。
ただし、必ず夜も見に行くこと。ライトアップされてますから。

3日目・・・網走まわりより釧路まわりの方が良いとは思います。
朝7時すぎの特急→10時すぎ釧路着
和商市場を散策、適当にメシ
13時すぎ発の、観光バス 冬の湿原たんちょう号に乗車
http://www.akanbus.co.jp/sightse/index.html
MOO着
MOOを散策後、
http://www.moo946.com/
MOO前の煉瓦で晩飯
http://www.renga.jp/index2.html
釧路泊

4日目 足がない人は、この一択。
釧路9:05→10:20摩周 (快速しれとこ)
摩周駅前10:25→網走行き観光バス(摩周湖・硫黄山・砂湯の白鳥・美幌峠経由) 網走15:00着
http://www.akanbus.co.jp/sightse/w003.html
さっさと宿舎へ、網走泊

5日目・6日目
適当にプラン考えてください。
・知床に行くとか・・・・・
・オーロラ号
http://www.ms-aurora.com/page2.htm
・お金があったら、紋別まで足を伸ばしてガリンコ号
http://www.o-tower.co.jp/garinko/
・網走監獄博物館 などなど・・・・

こんな感じでしょう。

感じから言って、釧路に移動するのは、4日目でもいいかもしれませんが。

2日目
雪祭りは、一日あればOKです。さとらんど会場まで行くなら別ですが、行かなくてもいいでしょう。
ただし、必ず夜も見に行くこと。ライトアップされてますから。

3日目・・・網走まわりより釧路まわりの方が良いとは思います。
朝7時すぎの特急→10時すぎ釧路着
和商市場を散策、適当にメシ
13時すぎ発の、観光バス 冬の湿原たんちょう号に乗車
http://www.akanbus.co.jp/sightse/index.html
MOO着
MOOを散策後、
http://www.moo946.com/
MOO前の煉瓦で晩飯
http://www.renga.jp/index2.h...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報