出産前後の痔にはご注意!

A特性が「人間の耳に合わせた補正」と聞きいたのですが、
騒音計(A特性)で音を測定したとき表示される値は
人間が感じられないような周波数の音はカット(?)されているということなのでしょうか?
周波数の測定範囲が決まっているのでしょうか?
教えてくださいお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>人間が感じられないような周波数の音はカット(?)されているということなのでしょうか?



JIS C 1502で仕様が定まっています。

JISでは計測をする使用周波数範囲は決まっており、20~8,000Hzです。これはA特性と同じ周波数範囲です。
なお、人間の聴覚はだいたい20~20,000Hzといわれています。

一方騒音計周波数補正特性は、10~20,000Hzで、先の計測範囲周波数範囲をはずれた部分まであり、範囲外は、十分減衰させていますので、計測はしていますが、A特性を利用した測定結果には大きく影響しないと考えられます。
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/newrep …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答ありがとうございます。周波数範囲が決まっているということなんですね。納得しました。

お礼日時:2008/02/02 08:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング