現体重が増減しない一日の摂取カロリーであれば、
何時にどれだけづつ食べても、
体重は増えも減りもしないはずと思います。

違うのでしょうか???

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ご返信ありがとうございます。


もしお許しいただけるのならANo.4さんの疑問にもここでお答えさせて
いただきたいのですが、、、、、、申し訳ない

>1日1食や2食にしないで、食べる回数・時間を分けた方が、その分食べた炭水化物が脂肪になりにくくなるのだろうなぁ、

筋トレーニーが減量期において食事回数を増やすのはインスリンリリース
によってコルチゾルレベルを下げるためです。
つまり抗(筋)カタボリックを考えてのことです。
    • good
    • 0

sarasatexxさんの質問スレッド上なのに、出すぎたマネをしてしまい、大変申し訳ありません。

#5・8さん、#7さんのご回答に感謝します。大変参考になりました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いえいえお気になさらないで下さい。

私では引き出すことのなかった情報を知ることができました。
自分の認識は間違っていないことに更に深く確信が持てました。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/02/02 11:25

> 現体重が増減しない一日の摂取カロリーであれば、



> 夜9時以降の食事も太らないですよね

その通りです。当たり前ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですよね。当たり前。


実は、大手サイトの特集記事で以下のことが書かれていたので今回質問させていただいたのです。

『夜9時以降、身体活動と睡眠中に使われるエネルギーは500kcal前後。
夜9時以降に毎日700~800kcal摂れば消費されない200~300kcalは蓄積。
1ヶ月後には1kg体重増。』

大手サイトでの記事なのに・・・、びっくりしました。

お礼日時:2008/02/01 14:58

こんにちは。



なんだか専門的な知識を持った方がすでに回答されているので、余計なことかもしれませんが・・・。

空腹時間が長くなると、体が飢餓状態になり、一度の食事の際により多くの栄養分を摂取、蓄積しようとするそうです。
ですから同じ食事をしていても、変わらない人、太ってしまう人というのはあるそうです。

あと、就寝前の食事は、副交感神経の作用で栄養分の吸収が起きている時の2倍になるそうで、やはり良くないようです。
就寝が12時なら、9時までに夕食は済ませたほうがいいようです。

1食置き換えダイエットや週末プチ断食で一時的に痩せる→リバウンドを繰り返した私に、ダイエットの勉強をしている友達が教えてくれました。

bcaa10gxさんの回答の中で気になったのですが、

>例えば発展途上国で1日1~2食しか満足に取れない国があったとします
>その国の人はみんなデブになるのでしょうか?

これは、その国の方々は1食2食できたところで必要なカロリーが十分得られていないだけです。
日本の、どんなものでも望めば食べられる環境とは比較したり、引き合いに出したりするものではないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

その時点その時点での体内の状態の変化は色々あるでしょうけれど、
一日に消費したカロリー = 一日に摂取したカロリーが条件であれば、
エネルギーを使ったあとでエネルギーを摂取するか、
エネルギーを摂取したあとでエネルギーを使うか、
最終結果はプラスマイナスゼロですよね・・・。

内臓や神経のことを考えると、遅い時間の食事等、不規則な食事は良くないと思いますが。

お礼日時:2008/02/01 14:56

最初に断りますがこれは議論ではありません。


補記説明です。
私がここに投稿するときもそうですが、、、
健康が絡むと無難なことしか書けなくなります。

筋トレはストレスホルモンを分泌しますが、筋肉を減らす効果
はどうですか?

(ちなみにインスリンは筋肉に対してアナボリックに働きますが、、、)

摂取カロリー≦消費カロリーの状態で太ること自体が考えられないので
脂肪を溜め込みやすくするという考え方が成り立たないです。

例えば発展途上国で1日1~2食しか満足に取れない国があったとします
その国の人はみんなデブになるのでしょうか?

>無駄な脂肪をつけずに筋肉をしっかり育てたいボディビルダーやアスリートは、なるべく空腹の時間帯を作らないようにした方がいい。・・・」

1日2食でも栄養が十分なら空腹にならないです、、、、、
ちなみに石井先生なら良くお解かりだと思いますが、筋肉を育てるのは
度を越えた大量のカロリーです。
ビルダーは痩せるためではなく太るために1日5食です

> 1日の食事回数
  3回以下(肥満者の割合:57.2%)~

ただ単に必要以上のカロリーを摂ってる人の割合です。
痩せるためにネットを徘徊したり本を買ったりする人以上に
痩せたいときはそんなことしないでただ飯ぬいて勝手に痩せてる人は
いっぱいいます。そんな人はここ見ないでしょうし、、、

ついでに書いておきますが
筋トレ終了直後は成長ホルモンのゴールデンタイムなのでここで
プロテインを飲むのは効率的という意見が良く見られます。

ホエイプロテインはインスリン分泌を促し成長ホルモンを阻害します
ので、これで筋肉つけた人は成長ホルモンではなくインスリンで
筋肉つけた人です。
再度言いますがカロリー制限下でインスリンとやせる痩せないは
関係ないです。

しばらく消えます、、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
先のリンク、わかりやすく参考になりました。

実は、大手サイトの特集記事で以下のことが書かれていたので今回質問させていただいたのです。

『夜9時以降、身体活動と睡眠中に使われるエネルギーは500kcal前後。
夜9時以降に毎日700~800kcal摂れば消費されない200~300kcalは蓄積。
1ヶ月後には1kg体重増。』

内臓や神経のことを考えると、遅い時間の食事等、不規則な食事は良くないと思いますが・・・。
大手サイトの特集記事だけあって、信じてしまいそうでした。

お礼日時:2008/02/01 14:54

こんにちわ。

いつもお世話になっています。

===============================================================
以下は『筋肉まるわかりバイブル』(P91、石井直方監修、ベースボールマガジン社、2007年2月)からの抜粋です。

「血糖値が下がると脂肪が溜まりやすいということはあります。空腹状態で血糖値が下がると、カラダは飢餓状態に備えようという防御反応を起こします。副腎皮質ホルモンのようなストレスホルモンが出て、エネルギーの備蓄としては効率の悪い筋肉を分解し、生きるために頼りになる脂肪を蓄えておこうとするのです。」

「食事の回数を減らすと、その間の血糖値が下がります。当然、体は脂肪を大事にする。そこに多量のエネルギーを一度に摂取すると、よけいに脂肪を溜め込んでしまって太りやすくなるのです。だから、無駄な脂肪をつけずに筋肉をしっかり育てたいボディビルダーやアスリートは、なるべく空腹の時間帯を作らないようにした方がいい。・・・」

「1日2食を満腹まで食べるというのも良くない。朝昼晩の食事をしっかり摂るのが体のためにはいいと思います。ただ、寝る直前にあまり食べると、眠っている間に太るホルモンが出ることが分かっていますので、夕食は早めに摂り、体を鍛えている人は、寝るまでの間に良質なタンパク質やビタミン類を補うのがいいのではないでしょうか。」
===============================================================

次は「成人男子における食事回数と肥満の関係」(Fabry)というデータを『勝つための食事と栄養』(P149、花岡美智子著、ナツメ社、2003年)から引用したものです。本書では、このデータに基づいて「まとめ食いは太る」という考えが証明されている、と述べています。ただし、このサンプル・データの収集方法がよく分からない点が、信憑性に疑問が残るところです。
 1日の食事回数
  3回以下(肥満者の割合:57.2%)
  3~4回(肥満者の割合:42.2%)
  3~4回(肥満者の割合:32.8% ※食間に軽食)
  3~4回(肥満者の割合:36.0% ※就寝前に軽食)
  5回以上(肥満者の割合:28.8%)
===============================================================

以上の話から、1日1食や2食にしないで、食べる回数・時間を分けた方が、その分食べた炭水化物が脂肪になりにくくなるのだろうなぁ、と勝手に思っていました。(でもこれって誤解なんでしょうか?それとも旧説?回答と言うよりも追加の質問になってしまってすいません・・・)

この回答への補足

すみません 
お礼投稿したあとですが・・・、追記です。

>以上の話から、1日1食や2食にしないで、食べる回数・時間を分けた方が、その分食べた炭水化物が脂肪になりにくくなるのだろうなぁ、

脂肪ではなく、なるべくとにかく筋肉で太りたい場合には
そうなのではないでしょうか。
筋トレされているんですね!
頑張ってくださいね。

補足日時:2008/02/01 15:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

実は、大手サイトの特集記事で以下のことが書かれていたので今回質問させていただいたのです。

『夜9時以降、身体活動と睡眠中に使われるエネルギーは500kcal前後。
夜9時以降に毎日700~800kcal摂れば消費されない200~300kcalは蓄積。
1ヶ月後には1kg体重増。』

えええ?!
その時点その時点での体内の状態の変化は色々あるでしょうけれど、
一日に消費したカロリー = 一日に摂取したカロリーが条件であれば、
エネルギーを使ったあとでエネルギーを摂取するか、
エネルギーを摂取したあとでエネルギーを使うか、
最終結果はプラスマイナスゼロですよね・・・。

内臓や神経のことを考えると、遅い時間の食事等、不規則な食事は良くないと思いますが・・・。

お礼日時:2008/02/01 14:51

ついでに言っておくとインスリンが出ようが出まいが消費カロリーの


足し算引き算にはまったく関係ありません。
    • good
    • 0

 概ねそうです。

寝る前に食べると太りやすいというのは誤解です。ただし、同じカロリーでも3食に分けてきちんと食べるのが宜しい。食べる機会が少なくて食べるときには一気に食べるようになると、インスリンの分泌が追いつかずに血糖値が上がりすぎたり、体が栄養を積極的に取り込もうと働くので、宜しくないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。
内臓や神経のことを考えると、
不規則な食事は良くないですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/01 14:49

太る太らないが脂肪増のことなら太りません


体重に関しては消化時間の関係やその他があり増減はあります。

もし消費カロリー内で夜以降に食べたら太るとか1日2食は太るとか
の話があればその方は生理学、物理学以前、小学校の算数も理解
出来てない方です。

以前の回答を参考までに貼っておきます。
http://okwave.jp/qa3217579.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2日連続で食べ過ぎたあとの処置について

2日連続で飲み会が続き、両方ともお腹がいたくなるくらいまで食べてしまいました。
1日食べ過ぎたあとの処置はどのサイトにも書いてあるんですが、2日連続で食べ過ぎたあとの処置は書かれていませんでした。ぜひ知っているかた教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1日も2日も変わらないですよ。そのトータルの超過カロリーを、以降の食事で減らすだけです。1日でやると無理が来ますから、超過分が無理のない減色で済むような配分にするのがいいですね。
 もちろん、運動を補助として追加してもいいです。運動メインで超過カロリーを帳消しにするには、かなり頑張らないといけません。

 しかし、1日かけるような歩き主体のハイキングで楽しいと思えるなら、それは結構カロリー消費が大きいです。
 起伏がある山歩きが趣味の人などですと、結構食べても太ってこないこともあります(とは、登山家で有名な三浦雄一郎さんの現役のころの経験)。

 そういう、ストレス解消を兼ねた楽しいレジャーで、ついでにカロリー消費をするのなら、それもまたいいんじゃないかとは思います。

Q9時以降に食べると太るって本当ですか!?

9時以降にものを食べると太るって聞いたんですが、本当ですか??
あと、朝ご飯を食べないと太るって本当ですか?
ダイエットはやっぱり運動でしょうか。

Aベストアンサー

>9時以降にものを食べると太るって聞いたんですが、本当ですか??

 そう言われている背景は、9時以降に「も」ものを食べる、ということなのでしょう。普通は腹が減るから普通の時刻に食べる、で、受験勉強とかで夜食も食べる。するとオーバーカロリーになる、ということだと思います。実際には、いつ食べるか、より、どれだけ食べるか、すなわち1日のトータル摂取カロリー「だけ」が効いてきます。

>あと、朝ご飯を食べないと太るって本当ですか?

 上記の説明通り、朝食の有無は関係ありません。(元)ピンクレディーのミーは、夜にまとめ食いです。でも、あの年齢になってもすばらしいプロポーションを維持しています。このカテで朝食を食べなくて太っている例として相撲取りがよく取り上げられますが、相撲取りが太っているのは1日1万kcalも食べるからです。朝食を食べないからではありません。

>ダイエットはやっぱり運動でしょうか。

 食事のコントロールが基本となります。寝たきりの病人でも痩せていることは多いですし、激しい稽古をする相撲取りは太っています。バラエティながら内容の確かなことで知られているNHKの試してガッテンでも、
http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2009q1/20090121.html
のように、食事について取り上げあられていました。ただし、運動でも高強度の筋トレのようにかなり食べても太らない運動というものもあることはあります。

>9時以降にものを食べると太るって聞いたんですが、本当ですか??

 そう言われている背景は、9時以降に「も」ものを食べる、ということなのでしょう。普通は腹が減るから普通の時刻に食べる、で、受験勉強とかで夜食も食べる。するとオーバーカロリーになる、ということだと思います。実際には、いつ食べるか、より、どれだけ食べるか、すなわち1日のトータル摂取カロリー「だけ」が効いてきます。

>あと、朝ご飯を食べないと太るって本当ですか?

 上記の説明通り、朝食の有無は関係ありません。(...続きを読む

Q夜食べると本当に太るのでしょうか?

お世話になります。

私は昨年ダイエットに成功しましたが最近リバウンド気味ですので再度気を引き締めて食事制限と運動をして頑張っています。

さて、「夜食べると太る」と言われていいますが、これって本当でしょうか?

私が昨年ダイエットに成功したのは消費カロリーと摂取カロリーを細かく計算した成果でした。それだと1日に食べたカロリーと運動でしか影響されない気がします。

夜食べると太ると確かに多くの人が言っていますが、私には本当のところがよく分かりません。

自動車のガソリンを朝入れても夜入れても、朝昼夜少量ずつ入れても同じようなもんじゃないのでしょうか?

以上、今さらですが教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一日の摂取カロリーと消費カロリーの差が完全に同じなら、食べる時間は全く関係ありません。これは、あなたの経験した通りです。結論は以上です。

夜食べると太るように感じる理由はいくつかあります。主なところは以下のようなものです。

(1)夜遅く食べるというのは、夕食に加えて夜食を食べるか、昼食から時間を開けて食べるパターンのいずれかですね。前者(夜食)はその分だけカロリーが増えますから太ります。後者は昼食からの時間が空き過ぎて空腹のストレスが大きくなり、ストレスで食事量がコントロールできなくなって食べ過ぎることが多い。

(2)朝と昼は時間に制約があるので、たくさん食べるにしてもその量は知れています。一方、夜はその制約がないことが多い。何でも好きなモノを好きなだけ食べられます。その結果、夕食は一日のうちでもっとも豪華な食事になりやすく、摂取カロリーの面からみても最も大きな割合を占めます。だから夜たくさん食べると太ると考える人が多くなった。

(3)人の体重は一日の間に変動しています。食事をすればその分体重は増えるし、トイレに行ったり汗をかいたりすればその分体重は減る。夕食を食べても体重は増えますが、夕食の時間が遅く、朝までの時間が短いとトイレや発汗で減る水分の量や排泄量も少なくなりますから体重があまり減りません。時間が短いから十分水分が抜けないということです。もちろん一日トータルでは関係ありません。
でもこれって、毎朝体重を測る人にとっては一大事です。水分の抜ける量が減るから体重計の値が増えます。0.2~0.5kgくらい違いが生じる場合があります。たったこれだけの増量でも気にする人は気にします。「太った~」と大騒ぎする人もいるでしょう。

(4)夜遅く食べると身体のリズムが乱れて、基礎代謝に影響するという説を唱える研究者もいますが、体重に影響が表れるほど基礎代謝が変動することはまずありませんし、基礎代謝が下がっても生活代謝(これが消費カロリーです)を運動や日常活動で高めることはできますから、直接的な影響は少ないです。説明としては説得力に乏しいです。

(5)夜遅く食べると、食べた物が脂肪として吸収される、というのは完全にガセ情報。脂肪として吸収されたって、次の日の日中にカロリー欠損(摂取カロリーが消費カロリーより少ない状態)が生じていれば前の夜に吸収された脂肪は燃焼されますからトータルでは関係がありません。いつまでもこの説にしがみつく人は非常に多いんですけど、タダの聞きかじりだと思われます。BMAL-1も同じで、脂肪として一旦吸収されたとしても後で消費すればいいだけで、「夜遅く食べると太る」ということの説明をきちんとできていません。

結論的に言えば、夜遅く食べると太る、ということは全くなくて、単に夜遅く食べると摂取カロリーが増えやすいというだけです。カロリーコントロールをしっかりしている人にとっては食べる時間は関係のないです。

一日の摂取カロリーと消費カロリーの差が完全に同じなら、食べる時間は全く関係ありません。これは、あなたの経験した通りです。結論は以上です。

夜食べると太るように感じる理由はいくつかあります。主なところは以下のようなものです。

(1)夜遅く食べるというのは、夕食に加えて夜食を食べるか、昼食から時間を開けて食べるパターンのいずれかですね。前者(夜食)はその分だけカロリーが増えますから太ります。後者は昼食からの時間が空き過ぎて空腹のストレスが大きくなり、ストレスで食事量がコントロールで...続きを読む

Q何も食べたくない時は食べなくてよい?

167cm56kgの女性です。
体脂肪率が30%ほどあり、特にお腹のぶよぶよがすごいので、現在ダイエット中です。

運動はウォーキング1時間(通勤時、数駅分を歩く)と、ビリーズブートキャンプの腹筋プログラム(30分)で、食事は、大好きな炭水化物を極力控え、腹八分を心がける程度の制限です。

最初は常にお腹がグーグー鳴っていて空腹との戦いだったのですが、ダイエットを始めて2週間ぐらい経った今、胃が小さくなったのか、制限した量のご飯も入らなくなり、それどころか、お腹がまったく空かないことも増えてきました。

お腹が空かないので1日、固形物をほぼ何も食べないこともあります。

リバウンドが怖いので出来れば「食べないダイエット」はしたくないのですが、とにかく今は何も食べる気がしなくて・・・

そういう時は、何も食べなくてもよいのでしょうか?それとも、無理やりにでも何か口にしたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。

なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、実は太っている人だけなんじゃないか、と感じ始めます。

逆に一日二食で過ごすと身体の調子がよくなることもあります。最近では「朝食を抜きなさい」のような健康法とか「一日一食健康法」のようなものがあり、関連書籍まで出ていますが、何も特別なことはない。要は一日三食というのは肉体労働者や職業アスリートではない普通の大人にとって食べ過ぎなんです。

ということで、お腹が空かなきゃ食べなくて全く問題ないですし、お腹が空かないのに無理に食べるのはむしろ健康によくないことです。

ちなみにですが、炭水化物を控えるとお腹は空きづらくなります。お腹が空く=空腹信号が発せられる、ということですが、これは血糖値の変動に密接に関係しているからです。食物を通じて炭水化物(糖質)を摂ると、直後に血糖値が急上昇します。血糖値が高い状態が続くと血管がぼろぼろになるので、それを避けるためにあなたの身体は血糖値をすぐに下げようとしてインスリンというホルモンを大量に分泌します。その結果、今度は血糖値が急下降するのです。

血糖値の急下降を代謝中枢が検出すると、エネルギー不足に陥ったと勘違いして空腹信号が発生られ、「お腹が空いた~」という感じます。炭水化物を食べないと、この血糖値の急上昇・急下降が抑えられますから、空腹をあまり感じなくなるということです。こういうところも、炭水化物を食べないダイエット法は理にかなった(楽に痩せられる)ダイエット法である一つの理由です。

一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。

なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報