旅人が教える「旅に出たくなる映画」

個人手配で海外旅行を希望しているものの、現地での航空券やホテル手配の方法がわからない、または現地の言葉がわからないという日本人旅行者に対し、現地の旅行会社と契約し、日本人旅行者と現地の旅行会社の間を仲介するような仕事を考えています。代理店は構えず、ホームページを通じて旅行手配の代理をする予定なのですが、この際、日本での手続きは旅行業者代理業として登録するだけで問題ないでしょうか?旅行業務取扱主任者の資格の有無、また契約する現地の旅行会社の条件等についてご存知の方がいらしたらご教授下さい。尚、現在契約を考えている現地の旅行会社は日本に支店を持たないものの、日本の旅行社と提携関係を結んでいる会社です。以上、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日本国内で旅行者と契約をする場合は旅行業登録が必要です。


代理店は国内の旅行会社のパッケージ商品等を代理して販売する場合
ですので外国の旅行会社の場合は旅行代理店登録はできません。現地
旅行会社と提携されている、日本の旅行会社と代理店契約は可能かも
しれません。
その場合の構図
旅行者(お客さん)-tong2-日本の旅行会社-現地の旅行会社
となります。
tong2さんが直接、現地の旅行会社と取引する場合は旅行業登録が必要
ですね。3種で大丈夫だと思います。
代理店登録にしろ旅行業登録にしろ海外旅行を扱い場合は総合旅行業取扱の資格が必要です。又、ネットで営業活動する場合も営業所登録が
必要になりますので自宅等を登録する必要がありますね。これは広く
告知されます。(インターネットなどで)
どのような形態を計画されているかはわかりませんがご紹介程度、
(旅行者と現地の旅行会社の直接契約)広告費か何かの名目で現地旅行
会社から着金するのであれば登録は不要かもしれません。
旅行者からtong2が代金の収受を行う場合は登録が必要です。
海外の旅行会社とは取引実績がないと前金で清算などの制約はあると
思います。円建てで料金契約を行うのか、現地通貨で行うのかなど
いろいろな条件をつめる必要はありますね。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

旅行業者代理業として登録するのにも旅行業務取扱主任者の資格が必要なんですね。まずはそちらをクリアできるよう整えます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/21 14:40

(1)旅行業を登録する。


(2)所属旅行業者を代理して旅行業代理業者として登録する。
のいずれかですが、tong2様のご質問で、(1)又は(2)のどちらをお考えですか。先ず、ご質問の現地旅行業者は日本の旅行業者と契約しているとしますと、tong2様と新たに契約するとは考えにくいです。
外国の旅行業者ですと旅行業者代理業の契約は出来ません。
その日本の提携旅行業者とtong2様がの登録を出来れば宜しいのですが。
それから、お客様はかなりの方を見込めるのですか。
その方が大変と思いますが。
その提携している旅行業者とご相談されては如何ですか。
資格としては、総合旅行業務取扱管理者は必須です。
店舗を持たずインターネットで取引するのにも当然登録は必要です。
旅行業法など詳しい事は日本旅行業協会の頁をご覧下さい。

参考URL:http://www.jata-net.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URL、ありがとうございます。登録の必要は認識していますが、旅行業者代理業でも旅行業務取扱主任者の資格が必要なのかがわからず質問させて頂きました。資格試験の勉強から始めようと思います。

お礼日時:2008/02/21 14:43

代理業として登録する場合には、資格を持つ方がいないとならないと思うのですが。


それに、資格がない方と取引するようなこともないと思いますし。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旅行業者代理業の開業

ウチの会社での新事業開始の検討を任されているものです。
新しく航空券等の販売をすることを検討していますが、その際にどのような資格や届出が必要になるかを調べていた所です。
そのうち、旅行業者代理業について不明な点につきどなたか教えてください。

旅行業者代理業とは、どこかの所属旅行会社の代理人となることが必要だという事は分かりました。
では、具体的にどこかの所属旅行会社と代理契約を結ぶためには、どのような手段を取る事が一般的でしょうか。
個別に旅行会社と交渉するしか方法は無いのか、またそのときの契約条件などはどのようになると考えれば良いのか、という事を知りたいです。

もし旅行業者代理業の開業が比較的簡単に出来るのであれば、まず旅行業者代理業を開業して、軌道に乗った所で第1~3種旅行業の登録をする方が無難だと考えたため、この質問をしました。

どなたか業界にお詳しい方、ご教授下さいませんでしょうか。

Aベストアンサー

>では、具体的にどこかの所属旅行会社と代理契約を結ぶためには、どのような手段を取る事が一般的でしょうか。

各旅行会社には「代理店専門部署」がありますので、そこにアクセスする事になると思います。

>またそのときの契約条件などはどのようになると考えれば良いのか、
最初の内は自社で切符等の発券は不可能だと思っておいてください。
しばらくは現金とチケットの引き替えです。
チケットは旅行会社の担当支店で発券することになります。
チケットの代売手数料なんてホンの数%(5%以下の筈)なので顧客に掛売なんかした日には自分の首閉めます。
有る程度信用を作ったら機器設置出来るはずですが、相当の保証金(多分百万以上)を積む事になります。

旅行代理店業で食べて行くには「チケット代売」ではとても食べていけず、団体旅行を企画し主催できる位(自社を使ってくれる顧客を大量に持つ)まで行かないと無理でしょう。

なぜ「旅行会社には法律上の大企業がない」のかよ~く調べてみましょう。利益率・手数料率は他業種から見たら驚くほど低いですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報