ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

はじめまして。
僕はとある高校の放送部員なのですが、
今春の新入生歓迎会でスイッチャーをやることになりました。
具体的には歓迎会のステージライブを撮影するのですが、
撮影した映像をリアルタイムに切り替えて、
舞台脇の幕にプロジェクターで映し、
裏の人やステージが見にくい人のために行っているそうです。
具体的にわかっていることはこれだけです。
・ステージライブの内容はコントやバンドなどさまざま
・カメラは三台。うち2台はステージのすぐ前にあり、ドリーがついていて可動式です。1台はステージから少し離れたところにあり固定です。
・カメラマンとスイッチャーはヘッドホン経由で相互に話のやりとりが可能です。
・スイッチングの機械やモニタリング環境などはそろっています。
・舞台脇に左右に一つずつ幕があり、スイッチングの機械からの出力信号が二股され、同じ映像が投影されます。
・音声については別の部員が一括で操作し、スイッチャーは映像操作のみに専念すればよいそうです。
・事前のリハーサルで先輩はメモを取るそうです。
現在は、先輩のアドバイスにしたがってMステなどの音楽番組を見て、イメージをしたりしていますが、
これ以外になにかできることはありますか?
また、テレビ局の方などはどのように練習や経験を積んでいますか?
また参考になる本などもあればご教授願いたいです。
よろしくお願いします。
また、楽器(ピアノ)の経験があり、それも決め手になったようですが音感があった方がいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは


僕も高校の放送部員です

スイッチャー経験はありませんが、3~8カメを使った(学校行事ではない)イベントのカメラマンをしたことがあるので、そのときスイッチャーをしていたプロの方から聞いたことを書きます。

まず打ち合わせをカメラマン・スイッチャーなど関係スタッフでよく行います。学校行事なので先生や実行委員会など中心組織に頼めば簡単に当日のスケジュールが手にはいると思います。できるだけ詳細(司会セリフまであるとかなり便利)なのをもらってください。それを見てこのとき1カメはこの映像を、と決めておけばスムーズにカメラマンも構図が決められ、スイッチャーも安心して選べるでしょう。

>事前のリハーサルで先輩はメモを取るそうです。
仰っているとおりメモ取りは重要です。リハーサルで「映っている人が、その時に特に押さえておかなければならない目立った動き」をメモしておくと本番できちんと映像が押さえられます。

「2カメさんそのままキープ」「1カメさんもらいます」などスイッチングするタイミングを知らせてくれるのはカメラマンにとって有り難いです。また指示は簡潔具体的にを心がけてください。

また、音声さんからラインをもらってインカムに流すと撮影しやすくなるそうです。もしCCUがあればカメラマンがタリーの使い方をマスターしておかなければなりません。


と色々今思いついたものをあげてみました。
スイッチャー頑張ってください!
僕の学校にはマルチカメラのライブ送出を行う機材がないので羨ましい限りです。

参考URL張っておきます。大阪のあるビデオ制作会社さんです。
撮影現場のレポートなど頻繁に更新されていてあまり見ることの出来ないプロの現場を見ることが出来ます。映像、音声をやっている人にはかなり役立ちます。

参考URL:http://svs.ne.jp/home/svs/home/genba/index.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング