なぜブレイブストーリーは公開前から評判はあまりよくなかったのに
マスコミなどで大きく取り上げられ話題になったのでしょうか?
しかも2006年の夏当時はゲド戦記と二分してました(異世界冒険物どうしということもあってか)。
私は、3回見に行きました。話題になったためか3回とも満席に近い状態でした。
それに比べて河童のクゥと夏休みは、公開前から試写会が多数行われとても評判がとても高く著名人からの評価も高かったのにブレイブストリーに比べてほとんど話題にもなりませんでしたし、マスコミもあまり取り上げませんでした。監督があの原恵一氏で過去にたくさん賞を取っているのに。客入りも悪かったです。なぜブレイブストーリーは大きく取り上げられて話題になり客入りも良く同人誌も多数作られているのに、河童のクゥと夏休みは、大きく取り上げられることもなく話題にもならず客入りが悪かったのですか?おまけに同人誌すら作られていません。
なぜマスコミはもっと宣伝しなかったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そもそも、良い作品がメディアに取り上げられて話題になるわけではありません。



メディアに取り上げられた作品が、話題になるのです。
根本的に逆です。

メディアに取り上げられる理由はスポンサー関連だったり、さまざまですが。
    • good
    • 0

要因として、「フジテレビの大々的な宣伝」というのも見逃せません。


朝から晩まで自社の番組に出演者が出ずっぱりで、しつこいくらいの大宣伝でしたから……。
また原作者のネームバリューというのもあります。人気作家宮部みゆきのファンタジー作品(宮部みゆきがRPG好きでファンタジー作品も多く手がけているのはファンなら知っていることですが、一般の知名度ではまだまだ「ミステリの宮部みゆき」でしょう)ということで興味を持った人がいるのではないでしょうか。
一方『河童のクゥと夏休み』はあまり知られていない監督(「あの原恵一」なんて言われても一般の人には「ハァ?」です)にあまり知られていない原作者、配給もごくごく限られた少ない劇場の公開の作品です。

マスメディアにとってはどちらが「おいしい作品」だったか、などわかりきったことです。
    • good
    • 0

「ブレイブストーリー」もそんなに話題になったと思えないけど・・・


理由としては#1さんも挙げているように有名芸能人の声優出演が大きいと思います。

三谷亘(ワタル):松たか子
芦川美鶴(ミツル):ウエンツ瑛士
カッツ:常盤貴子
キ・キーマ:大泉洋
オンバ:樹木希林
ユナ婆:柴田理恵
ラウ導師:伊東四朗
運命の女神:今井美樹
三谷明:高橋克実
三谷邦子:田中好子
若い司教:板倉俊之(インパルス)
犬ハイランダー:堤下敦(インパルス)
小村克美:虻川美穂子(北陽)
小川:伊藤さおり(北陽)

ざっと挙げただけでも・・・と言うかこんなに使ってたんだ。。。
今調べてビツクリしました。
いや、豪華だね。

河童のクゥはそういうところに魅力を感じるのではなく、内容で勝負しようとしたのかもしれませんね?
・・・まあ、勝ったかどうかはなんとも言えませんがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>理由としては#1さんも挙げているように有名芸能人の声優出演が大 きいと思います
やはりそれの影響のが大きいのですか?

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/02 14:52

著名人が吹き替えをやっていたから、マスメディアが押し寄せたのだよ。


マスメディアが取材にこれば、朝のニュースから昼のワイドショーまで勝手に宣伝してくれる。
これがアニメ映画の現状。
あのジブリですら、この芸能人という後光にすがらなければ興行に不安を持っているのだから、原恵一氏程度の知名度ではどうしようもない。
原恵一氏がスピルバーグくらいの知名度を持てば、何もせんでも勝手にマスメディアの方から取材に来るし勝手に宣伝までしてくれるよ。

>>なぜマスコミはもっと宣伝しなかったのでしょうか?
一般人は、原恵一というアニメ監督に興味が無いから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>著名人が吹き替えをやっていたから、マスメディアが押し寄せたのだ よ。マスメディアが取材にこれば、朝のニュースから昼のワイドショ ーまで勝手に宣伝してくれる。これがアニメ映画の現状。
そうだったのですか!それは知りませんでした。
しかし、河童のクゥと夏休みも、田中直樹や西田尚美などという著名人が声優をやっていましたが。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/02 01:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバケルノ小学校の河童ちゃん

NHK教育テレビの「バケルノ小学校ヒュードロ組」にでてくる
河童ちゃんの声優さんが誰か分かる方、教えてください。
どっかできいたことあるんですが、思い出せないです。

Aベストアンサー

忍者ハットリ君の堀絢子さんではないでしょうか。

Qアニメじゃなくて声優の話題ですが…:櫻井孝宏さんについて

初めまして。声優サンについての話題はここでいいのでしょうか…ιホントに久々に教えてgooに来たので曖昧なのですが…

声優:櫻井孝宏さんについて、彼が結婚するといううわさを耳にしました。噂なので、本当かどうかわからないのですが…気になって気になって仕方がないのです。もし、詳しく知っている方いたら教えて下さい。私としてはただの噂であることを祈るのみなのですが…
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どこでもそうですが、噂は鵜呑みにしちゃいけませんよ!声優同士で噂立てられてる人はたくさんいるけど(最近なら保志さん&堀江さんとか)ほとんどが嘘です。
もし一般の方が相手の場合は、本人が言わない限りまず噂になる可能性が低いですし。
けど、もし本当だったとしても何が変わるわけでもないので、ファンなら自分なりに一生懸命応援してれば良いと思います。

Q平野綾さんで、もうちょっと話題があると思ったのに意外と静かでしたね^^

平野綾さんで、もうちょっと話題があると思ったのに意外と静かでしたね^^;

さてファンさまは、今後どう反応するのでしょうか?

っというかお仕事の方向は?

どう思います?

ちなみに私は、ファンでも何でもありませんし嫌いでも好きでもないです。

個人的に声優業に多少影響するも声優を続け、ちょっとだけ番組出演してって感じで終了だと思います。

まぁもしかしたら…

Aベストアンサー

随分と自分に自信がおありのようなので、将来性はないと思います。
ファンにも結構反感を買っているようなので、アイドルではやっていけず、タレントとしては面白味がないし、声優に戻ろうとしても以前ほどの人気はなく…
って感じで消えるんじゃないかと思います。

Q何かのアニメ雑誌で、ヘタリアのイギリスの話題を主に書かれた号があると聞

何かのアニメ雑誌で、ヘタリアのイギリスの話題を主に書かれた号があると聞きました。
(勿論全てのページではなく僅かですが、ヘタリアの部分はイギリス特集のようなものになっていて、最後のページにはアメリカとイギリスのイラストが載ったページがあるそうです)

もう一つ、フランス役の小野坂昌也さんとイギリス役の杉山紀彰さんの対談が載った雑誌もあるらしいのですが、2つともそれが何の雑誌か分かりません。教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

(2)フランス役の小野坂昌也さんとイギリス役の杉山紀彰さんの対談が載った雑誌もあるらしいのですが
→月刊アニメージュ2010年1月号の巻頭特集ですね。表紙も「ヘタリア」です。

(1)も恐らく「アニメージュ」か「アニメディア」関連でしょうね。
「ニュータイプ」ではまず無いことはほぼ保障できます。

Qエヴァンゲリオン劇場版が再び公開されて話題になっていているようですが、エヴァンゲリオンの魅力って何なのでしょうか?

エヴァンゲリオン劇場版が再び公開されて話題になっていているようですが、エヴァンゲリオンの魅力って何なのでしょうか?
みなさんの主観でいいのでお聞かせください。

(私はファンというほどでははいですが、テレビ版は全て見ました)

Aベストアンサー

やはり、人間心理の描写がされており哲学っぽいのが大きいですかね。
シンジの心理描写と思春期の子供の心理描写を重ね合わせて共感する、という話も聞きますが私は、思春期の子供だけでなく人間そのものの心の弱さ、希望、救いを求める道なんかを感じますね。宗教とエヴァを重ねてみるととてもおもしろいです。もともと聖書がもとになっている部分が多いですが、キリスト教だけでなくあらゆる宗教についても同じような本質が見えると思います。
エヴァにすがるシンジ、宗教にすがる人間。
まぁ、宗教とエヴァを重ねてみるのはこじつけじゃないか、と言われてしまいそうですが私なりの楽しみ方ということで(笑)

新劇場版のヱヴァンゲリヲンはTV版との違いを探しに観てきました。声優さんの演技が結構変わってしまっていたりしたんですが、シンジ(緒方恵美さん)はなんだか熱演ぶりが増していて良かったと思います。
なんといっても映像技術がすごく良かったです。残り3部も観たいなぁと思いました!


結論。
TV版はテーマ・内容重視(心理描写とか。ストーリーは二の次)。
新劇場版はエンターテイメント性を重視(アニメとして楽しむだけ)。
漫画版はTV版のストーリーの補完程度。

やはり、人間心理の描写がされており哲学っぽいのが大きいですかね。
シンジの心理描写と思春期の子供の心理描写を重ね合わせて共感する、という話も聞きますが私は、思春期の子供だけでなく人間そのものの心の弱さ、希望、救いを求める道なんかを感じますね。宗教とエヴァを重ねてみるととてもおもしろいです。もともと聖書がもとになっている部分が多いですが、キリスト教だけでなくあらゆる宗教についても同じような本質が見えると思います。
エヴァにすがるシンジ、宗教にすがる人間。
まぁ、宗教とエヴァ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報