自由の訳を見るとfreeとlibrtyという2通りがあるんですが、
果たしてこの違いって何なんでしょうか?
私はどっちも同じように思えるんですが、学校の先生は違うって言うんです。
時間が無くて焦ってます。だれか分かる方、回答よろしくお願いします。_(._.)_

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

同じ感じがしますよね。

同じ感じがするから、日本語に訳したら「自由」になってしまったんですよね。でもLIBERTYは、明治初年あたりでは「自主」、「自在」というような訳もされていました。一方で「自由」というのは明治以前には「勝手」「放縦」という悪い意味で使われていました。それを明治の人たちがLIBERTY FREEDOMの訳語として「自由」の語をあてたのです。
 だから実はあなたの言う「自由」というのは既に翻訳語です。考え方としては逆でして、「自由の訳が」ではなくLIBERTY FREEDOMの訳が自由なのです。むしろ「自由」という言葉をわがまま・勝手の意味だとするなら、その訳はselfishかも知れませんよ。
 FREEとLIBERTYは、意味が重なるところもあります。私は概ね前者は(~である)状態、後者は(~する)権利と理解しています。詳しくは大きな英和辞典を見てください。英語が読めるなら図書館でOED(Oxford English Dictionary)を調べてみてください。
    • good
    • 2

「表記」と「使い分ける方の都合」の違いと思います。

    • good
    • 0

実用的にはこういう使われ方をしています。



liberty(名)1.(圧政、暴力的支配からの)自由、(外国の支配からの)自由=Independence
2.(業務、拘束、幽閉などからの)自由、解放、釈放、放免、(行動、言論、思想などの)自由 2.についてはfreedomを使うことも可

free(形)1.(人が)自由の身の、監禁されていない、(国、土地が)自由な人の(ためにある)
2.(政治・社会・制度が)自由な、自由主義の、(国・国民が)(政治的に)独立した
3.(人・思想・意志・行動などが)外部の干渉にとらわれない、拘束を受けない、自主的な
4.規則にとらわれない、(芸術作品などが)形式にとらわれない
5.(好ましくない人・事)がない、(心配・苦痛などが)ない
6.(税金・料金などを)免除されている、(障害物の)ない、(人の)制約を受けない

freedom(名)1.自由、政治的独立、国家の独立、自主
2.(行動などの)自由

freedomとlibertyはほとんど同義に使われますが freedom は「束縛されない自由」、liberty は「束縛から解放された自由」のことを言います。
    • good
    • 1

この参考URLを見るとよくわかるのではないですか。



参考URL:http://www.cyberoz.net/city/susie/tamtam/TAKA.html
    • good
    • 0

libertyは束縛や制限などが除かれた状態の自由みたいです。

(解放)名詞です。free元来【身分が自由な】の意味から自由な、束縛のない、自主独立の、という意味で使われているみたいです。形容詞です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q動画再生 フリーソフトランキング教えてください(日本語で使い安さなどいろいろ

VLC media playerと
GOM PLAYER
どちらが人気あるんですか?
この二つ人気があるっぽいのかなと今は思っていてどちらかにしようかなと思っていますが、日本語で使いやすいですか?
とりあえずDVD見る予定です。なにか再生の対応の数?一番のフリーソフトいいんですか?

Aベストアンサー

日本語で使いやすいというのであれば、GOMPLAYERは公式ページが日本語ですし、ソフト自体も日本語なので分かりやすいです。
ただ、GOMの方は、DVD再生には別途codecが必要です。
PCにすでになんらかのDVDPlayerがインストールされているなら、GOMでもそれを利用して再生可能です。

Qサルトルの言葉らしいのですが「自由とは自由でありたいという精神が自由で

サルトルの言葉らしいのですが「自由とは自由でありたいという精神が自由であること」という格言の英語版をご存知の方いらっしゃらないでしょうか?
サルトルの格言を集めた英語版HPでも該当しそうなのが見当たらず困っております。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 「自由とは自由でありたいという精神が自由であること」

これはサルトルの言葉ではなく、サルトルが『存在と無』のなかで言った

「人間存在がまさに自己自身の無であるべきであるかぎりにおいて、人間存在は自由である」(『存在と無』第四部第一章I「行動の第一条件は、自由である」p.67 ちくま学芸文庫)

という言葉のなかの「自己自身の無」というところを、解釈して言い表した文章なのだと思います。

この「自己自身の無」というのは、

(1)人間存在は、その過去によって規定されるがままに行為をおこなうようなことはありえない
(2)意識に対して外的な何ものも意識を動機づけることができない
(3)人間存在はまずはじめに存在して、しかるのちに目的に対して関係をもつような何ものかであるのではなく、自己の目的によって自己を規定する一つの存在である

という三つを総合して言っているのですが、おそらく上記の文章を書かれた方が、この三つをまとめて「自由でありたいという精神が自由であること」というふうに解釈されたんでしょうね。

もちろんわたしがそう思うだけで、『存在と無』を全巻(なにしろ三分冊なのでね)を読み直してみたら、そんな文章があるかもしれないんですが、だけど、おそらくはないと思います。ちょっと表現がおおざっぱなので。

ですから、それに当たる原文の英訳というご質問の回答は、ありません、という以外にありません。

ところで、ちょっと思ったんですが、サルトルは「決定論」(すべてのことは必然的に起こる、自分の行動も外部の積み重ねによって、そう行為させられている)との対比で「自由」ということを論証していきます。そうして

「人間は全面的に決定されているか(それは容認されないことである。なぜなら、わけても、決定された意識、外から動機づけられた意識は、それ自身、単なる外面性となり、もはや意識であることをやめるからである)、あるいは、人間は全面的に自由であるか、そのいずれかである」(『存在と無III』p.42-43 引用同)

という。つまり、ここでは動機すらも否定されているんです。あらゆることが自己決定であり、自発性に基づくものである、と。あらゆることに自由である、ということが、意識の本質である、それゆえに、自分に関わるあらゆることは、自己決定に基づくものであるから、自分にはあらゆることに責任があるのだ、というふうに、この先つながっていきます。「或る意味で、私は、生まれたことについて選ぶ」(p.319)とまで。

そんなふうに考えていくと、「自由とは自由でありたいという精神が自由であること」というまとめはなかなか深いな、と思います。というのも、「自由でありたい」というのは、要するに外部からの束縛を逃れたい、という外的な要因から生じた意識です。けれども、人間の本来の意識、自由な意識というのは、そんな思いからも「自由であること」、つまり、三番目の「自由」というのは、要は "smoking free" の "free" と一緒で、“自由でありたい”という思いからすらも、自由であるのだ、と言っているわけですね。

さて、quotation サーチで"Sartre","freedom" で検索すると、山のようにヒットするのが
"Freedom is what you do with what's been done to you."
です。

「自由とは、あなたの身に起こったことに対してあなたのとる行動にある」ぐらいの意味でしょうか。これもおそらく直接の引用ではなく、第四部第一章IIIの「自由と責任」という箇所のまとめなのだと思います。

おそらく質問者さんはきっと、これは上記の言葉とはちがうとお考えで、この質問を立てられたのだと思うんですが、結局はおなじことを別の角度から言っているのだと思います。

だから、上記の英語をもとに、ご質問で書かれた文章を英訳してみると、
Freedom is what you are free from what you want to be free.
ということになるでしょうか。
何か、妙に格調高くないね……。いよいよサルトルから離れちゃったみたい。

以上、何らかの参考になりましたら幸いです。

> 「自由とは自由でありたいという精神が自由であること」

これはサルトルの言葉ではなく、サルトルが『存在と無』のなかで言った

「人間存在がまさに自己自身の無であるべきであるかぎりにおいて、人間存在は自由である」(『存在と無』第四部第一章I「行動の第一条件は、自由である」p.67 ちくま学芸文庫)

という言葉のなかの「自己自身の無」というところを、解釈して言い表した文章なのだと思います。

この「自己自身の無」というのは、

(1)人間存在は、その過去によって規定されるがままに行為をおこ...続きを読む

QAVG FREEフリーセキュリティソフト

AVG FREEというフリーセキュリティソフトについて質問します。9・0を使っている娘のパソコンが
非常に重くパソコン初心者です。フリーセキュリテイソフトについてわからないのでお知恵を貸して下さい。

 ウィンドウズヴィスタ使用です。フリーセキュリティのAVGお試しをダウンロードしていましたが、有効期限が切れました。兄弟も同じものを使用しているのですが、彼はひとに設定してもらったそうで(英語サイト)期限が切れることもなくフリーでずっと使用しています。私は期限切れたので再度7.0をインストールしました。
なりました。AVG FREEは、ひとに設定して貰ったそうです。私はマカフィーを使っているので
フリーソフトに付いては良く分かりません。市販のソフトと比べてパソコンに(xp)負担が
かかるのでしょうか?3台用のマカフィーを購入しているのでこの際娘のパソコンのセキュリティー
ソフトを替えようと思うのですが如何なものでしょうか?
当人も私もセキュリティーソフトに関して詳しくないので教えて下さい

Aベストアンサー

PCの動作が遅い原因は複数あります。
モチロンウイルス感染も要因のひとつです。
XP&Vistaの遅い・重いを解決(要無料登録)
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20080722/1006260/
等のサイトを参考に無料で出来る範囲のことを
実施しても重いのでしたらウイルス感染の可能性があります。
現在のマルウェアは概ね犯罪目的で作成されています。
従って犯罪テロ産業複合体の収益を上げるためなら何でもします。
情報セキュリティ白書2008
http://www.ipa.go.jp/security/vuln/20080527_10threats.html
複雑化するサイバー犯罪、進化するウイルスの脅威
http://japan.cnet.com/extra/kaspersky_0810/01/01.htm
パソコンウイルス:狙われる個人情報 侵入手口は巧妙化
http://mainichi.jp/select/wadai/media/news/20101227ddm012040006000c.html
偽セキュリティ対策ソフトの見破り方 サーバサイド・ポリモーフィズム
https://www.netsecurity.ne.jp/3_16138.html
怪しいサイト/メールは開かないので大丈夫というのはもう過去の話です。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100927_security_tool/
脅威の見えない化も深刻です。
マルウェア感染は長期化する傾向、半数強が300日以上に
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0909/17/news028.html
大学生のPCはマルウェアの巣窟?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/16/news019.html
最近のマルウェアは感染に気づかれないよう極力PC動作に影響を与えない
ように設計されていますが多数感染の場合影響があります。
マカフィーのライセンスをお持ちでしたら導入するのが最善です。
※紹介したリンク先は投稿時にPanda Cloud Office Protection、
Symantec AntiVirus ScanEngine、SpySweeper、
McAfee SiteAdvisor Enterprise Plus、ZoneAlarm ForceFieldの最新状態下にて
チェック済みですがその安全性を保証するものではありません。
現在、ウイルスやマルウェアを100%検出するための解決策は何もありません。
また、投稿時以降にサイト改竄されている可能性もあり得ます。

PCの動作が遅い原因は複数あります。
モチロンウイルス感染も要因のひとつです。
XP&Vistaの遅い・重いを解決(要無料登録)
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20080722/1006260/
等のサイトを参考に無料で出来る範囲のことを
実施しても重いのでしたらウイルス感染の可能性があります。
現在のマルウェアは概ね犯罪目的で作成されています。
従って犯罪テロ産業複合体の収益を上げるためなら何でもします。
情報セキュリティ白書2008
http://www.ipa.go.jp/security/vuln/20080527_10threats.html
複雑...続きを読む

Q「約束は破る為にあるんだ!!」と言う人に、「良く言った!!その通り。」と言ってあげたいですね。

逆論理も論理も内。表と裏になりますね。
「約束は破る為にあるんだ。」そう。

では、
「ストレスも溜める為にある」んだよね?
刀は自分以外の者を切る為にある。
車は人を轢く為にある。

息とし生けるもの全てが、他者を犠牲にしなければ生きられない。
ここで仏教学には、「"人は死ぬ為に生まれて来た。"と言う自己矛盾に陥っている。」
だからこそ、他者を犠牲にして生きる。それで一方は倒れる。
生まれた後に、何も食わず飲まずそのまま御臨終でも良い。

人は生きる上で他者と関わる以上、他者と衝突し合う。他者と言う生命を削り取る。

「他者と助け合う。」は「他者と譲り合う。」
これすなわち
「他者と殴り合う。」、「相手を嘲笑い合う。」に等しい。
いや、大してそう変わらない。

賢さは馬鹿の為にある。
頭の良い人ほど、頭の悪い人に、自分の時間や財産を削り取って恵み、それ相応の施しを与える。
だから、頭の良い者は馬鹿である。
愚かさほど要領の良いものは無い。


では最後に。

"この世そのものが、初めから
「天邪鬼(捻くれ者)」に出来ている"とすれば、素直に生きる事は愚かで無秩序。天邪鬼でいる事こそが素直且つ正義である。

増して、人間は所詮、地球にすくう害虫且つ、自己中心的な生き物であるからして、
善い人間はじわじわ踏み躙られる。

全員が悪になれ。
そして御互いに殺し合え。そこで見事に共倒れ。
それが正しいとも言える。

神がいないからこそ、人は平等ではない。
そして、何をしても自由だ。
そして最後に和解など、死後の世界でじっくりと行えれば良い。

生きる事そのものが、絶対悪。穢れている。
故に死こそが絶対善。清い。

ごく当たり前の臭い記述になりましたが、どうぞ更なる風を。

逆論理も論理も内。表と裏になりますね。
「約束は破る為にあるんだ。」そう。

では、
「ストレスも溜める為にある」んだよね?
刀は自分以外の者を切る為にある。
車は人を轢く為にある。

息とし生けるもの全てが、他者を犠牲にしなければ生きられない。
ここで仏教学には、「"人は死ぬ為に生まれて来た。"と言う自己矛盾に陥っている。」
だからこそ、他者を犠牲にして生きる。それで一方は倒れる。
生まれた後に、何も食わず飲まずそのまま御臨終でも良い。

人は生きる上で他者と関わる以上、...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の文章を読んで私の頭に浮かんできた言葉です。


====goo辞書より====

とうさく たう― 0 【倒錯】
(名)スル
(1)さかさまになること。逆になること。
(2)社会的規範から外れた行動や嗜好を示すこと。味覚倒錯・性的倒錯など。
「―症」「―した欲望」

===以上===


なんだか、ワザと「倒錯」した論を展開してやろうとしてませんか?

>生きる事そのものが、絶対悪。穢れている。
>故に死こそが絶対善。清い。

「善・悪」という「価値判断」を、「一般に言われていること」と逆転させているだけでしかありませんね。
物事はコインの表と裏のように、単純な2面性だけではありません。
ある場面では「約束は破る為にある」かもしれないが、それが許されない場面もある。

アリストテレスは「中庸」こそ「最もよい常態」だと言っていますね。
また、マキアヴェッリは「人間は悪党になりきることも善良になりきることも、まずできないものである」と言っています。

結局はケース・バイ・ケースであり、上手く立ち回った方が「上手な生き方」なのでしょうね。

ご質問の文章を読んで私の頭に浮かんできた言葉です。


====goo辞書より====

とうさく たう― 0 【倒錯】
(名)スル
(1)さかさまになること。逆になること。
(2)社会的規範から外れた行動や嗜好を示すこと。味覚倒錯・性的倒錯など。
「―症」「―した欲望」

===以上===


なんだか、ワザと「倒錯」した論を展開してやろうとしてませんか?

>生きる事そのものが、絶対悪。穢れている。
>故に死こそが絶対善。清い。

「善・悪」という「価値判断」を、「一般に言われてい...続きを読む

Qフリーのセキュリティソフトについて

もうすぐ今使っているセキュリティソフトの有効期限が切れます。
最近ではフリーのセキュリティソフトでもかなり性能が良いものがあるということなのでそちらに乗り換えようと考えております。
そこでいろいろ調べたのですが、以下に挙げるソフトの組み合わせが最も強固な組み合わせと考えてよろしいでしょうか。
ウイルス対策:Avira AntiVir Personal-FREE Antivirus
ファイアーウォール:Comodo Firewall ProまたはOnline Armor Personal Firewall Free edition
スパイウェア、アドウェア対策:Spybot - Search & Destroy、Ad-Aware Free Anniversary Edition、SpywareBlaster
(ウイルス対策ソフトはAviraとavast!のどちらにするか悩みましたがavast!はフリーズするなどの不具合があるということなのでAvira を選びました。また、Aviraにはver9からスパイウェア、アドウェア検出機能が搭載されたようですが、一応別途スパイウェア、アドウェア対策ソフトを入れようかと考えております。ファイアーウォールはComodoの方が性能は上のようですが、不具合もあるようなのでOnline Armorとどちらにしようか迷っています。)

あと、英語は分かるので日本語版が無くても大丈夫です。

なお、フリーのセキュリティソフトはサポートがないということ、インターネットの世界で「絶対に安全」ということはあり得ないということを理解した上でフリーのセキュリティソフトを使うつもりです。

上記のソフトの組み合わせについて、何かご指摘(問題無いとは思いますが競合とか…)やアドバイスなどございましたらお願いします。

もうすぐ今使っているセキュリティソフトの有効期限が切れます。
最近ではフリーのセキュリティソフトでもかなり性能が良いものがあるということなのでそちらに乗り換えようと考えております。
そこでいろいろ調べたのですが、以下に挙げるソフトの組み合わせが最も強固な組み合わせと考えてよろしいでしょうか。
ウイルス対策:Avira AntiVir Personal-FREE Antivirus
ファイアーウォール:Comodo Firewall ProまたはOnline Armor Personal Firewall Free edition
スパイウェア、アドウェア対策:Spybot - S...続きを読む

Aベストアンサー

>市販のセキュリティソフト(ノートンやマカフィー、カスペルスキーなど)と比べて、質問に挙げたソフトの組み合わせの安全性はやはり劣るのでしょうか。

検出率では明確な優劣はありません。ここ↓の7~8ページをご覧下さい。
http://www.av-comparatives.org/images/stories/test/ondret/avc_report21.pdf
無料ソフトは誤検出率でやや劣るかなとは思います。ただし、このテストはユーザー毎のネットの実際の使用方法を再現したものではありませんから、実使用時のセキュリティー性能を保証しません。私の実使用時(※)では、有料無料に関係なく、複数のセキュリティーソフトで深刻な感染を経験しました。深刻な感染とは「いきなりリカバリーに追い込まれる」と「データの流出・喪失」です。私の感染(防止)例の幾つかをご覧下さい。       
    *************************************
偽バージョンアップ通知で感染寸前、怪しいページへリダイレクト(DNSキャッシュポイズニングなど)で感染寸前、偽装ダウンロードサイトでトロイの木馬に感染寸前、普通の掲示板を読んだだけでウイルスに感染、新聞社サイトに埋め込まれた悪質コードに感染寸前、ストリーミング視聴中にスパイウエアに感染、偽装バナー広告でリカバリーに追い込まれる、ウイルス入りフリーソフトで感染寸前、中国産のスパイウエアに感染、偽セキュリティソフトのインストールを許す、・・・・・・
    *************************************
以上の例の遭遇場所は国外であり、国内では感染をまったく経験していません。また、無料ソフトが感染を防いだこともあれば、有料ソフトが感染を防いだこともあり、無料と有料に有意な差は経験上見出せません。
  (※ Firefoxでググって英語圏に頻繁にアクセスする 国内は決まった所にだけアクセスする
ストリーミングや2ちゃんは利用する 無料ソフトはちょくちょくダウンロードする ルーターを使う)

Microsoft発表のマルウェア感染率世界地図↓をご覧下さい。
  http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/04/09/23085.html
ここから明らかなように、国内での感染率は低く、国外では感染率が高い。国内だけならあんまり深刻に考える必要はないが、国外に頻繁にアクセスするのなら警戒したほうがいい。

以上を勘案すると、質問者さんの組み合わせでは、サイト評価ソフト(サイトアドバイザー、リンク先チェッカー、HOSTSファイル等)、データ漏洩防止対策(unleak、暗号化ソフト等)、セキュリティー対策の進んだブラウザー(セキュリティーアドオンてんこ盛りのFirefox等)が必要だと思います。ただし、これは有料無料に関係なくセキュリティー対策のイロハとしてご検討いただきたい項目であり、質問者さんの組み合わせは基本的に有料ソフトに劣ってないと思います。

>市販のセキュリティソフト(ノートンやマカフィー、カスペルスキーなど)と比べて、質問に挙げたソフトの組み合わせの安全性はやはり劣るのでしょうか。

検出率では明確な優劣はありません。ここ↓の7~8ページをご覧下さい。
http://www.av-comparatives.org/images/stories/test/ondret/avc_report21.pdf
無料ソフトは誤検出率でやや劣るかなとは思います。ただし、このテストはユーザー毎のネットの実際の使用方法を再現したものではありませんから、実使用時のセキュリティー性能を保証しません。私の...続きを読む

Qルソーの市民的自由と道徳的自由について。

倫理学の勉強をしていて疑問に思ったので質問します。
ルソーの社会契約論で、市民的自由と道徳的自由はほぼ同じものでしょうか?
また市民的自由の中に道徳的自由が含まれているのでしょうか?

Aベストアンサー

ルソーは個別意志と一般意志を区別しました。
個別意志は個人的なもの、私的なもの、それに対して一般意志は集団的なもの、公的なもの。

ルソーはスイスという直接民主制の国に生まれたので、村々で村人が全員集まり、みんなで物事を協議し、討論して、その意見を集約して、物事を決定するのを幼い時から見て知っていました。

スイスでは、この間テレビで見ましたが、村人が全員集まって村の方針を討議し、それで決定しています。
村議会で、村会議員が村人から選出されて間接的に物事を決定している日本などとは大違いでした。
今でも、直接民主制が生きているんですね。

だからルソーのいう道徳的自由というのは個別意志、それに対して市民的自由というのは一般意志のこと。
個人の道徳的自由を集約して一つにまとめること、あたかも一般人という人格がいて、その人格が物事を決定しているものと「擬制」されたものが市民的自由。

当然、その市民的自由の中に、道徳的自由も含まれるけど、道徳的自由がそのまま市民的自由に直結するわけではない。
時には道徳的自由が市民的自由と敵対することもある。
ルソーは狭いスイスの直接民主制を念頭に「社会契約論」を書いたから、その国家の中には家族と国家しかなかったから、家族と国家は同心円を描いて、つながっていたけど、現代の国家は家族と国家の間に「市民社会」というものが存在する。
ヘーゲルは「法の哲学」で、近代社会というものを「家族・市民社会・国家」の三層からなる社会と言い、ルソー・ホッブス・ロックの近代自然法国家論、社会契約説を批判した。
社会契約論者は自然状態があり、そこには自然人がおり、自然権がある、という。
そしてその自然状態では互いに闘争の関係になるから、それを避けたかったら、自然権を一時的に棚上げして国王などの統治者に統治権を委任し、統治してもらうほかはないと言った。
この社会契約説は当時の絶対主義の「王権神授説」、すなわち国王は神から統治権を委任された代理人で、人民を統治する権利を委任されたのだから、統治する正当性がある、と言った、その「王権神授説」を打倒するために持ち出されたイデオロギーであって、実際に社会成立以前に自然状態があり、自然人がいたという歴史的証拠なんてなかった。
現代でも、歴史をさかのぼって、見出されるは氏族制の社会であって、マルクスのいうような原始共同体なんて存在しない。
マルクスの原始共同体が、ユートピアであったのと同じように、ルソーなどの社会契約論者のいう自然状態だとか、自然人というのも単なるフィクション。
事実、後年、ルソーは自分の言った、自然状態とか自然人がフィクションであることを認めていた。
ヘーゲルは社会成立以前に自然人がいる、個人が存在するというのを否定して、人間は社会の中で個人を形成するので、社会・国家がなければ個人もまた存在しないのだと言った。
だいいち、私たちは社会の成員になるのに、いちいち社会と契約なんてしていない。
せいぜい、会社員になるときに会社と締結する雇用契約がある程度。
私たちを社会の一員に加えてください、契約します、と言って契約しているか?
だから社会契約論者のいう契約というのは「擬制」、フィクション。

ルソーは家族と国家の間に、市民社会が存在するのを無視した。
というよりも、スイスという狭い国家を念頭に国家というものを考えたので、社会と国家の区別がつかなかった。
ところが現代の国家はスイスと比べてはるかに規模が大きく、市民社会という経済社会のウエイトが大きい。
市民はいちいち全員が集まって、物事を決定していられない。
働くことが忙しいから、政治は政治家を選出して代議員に代わってやってもらうしかない。
そして代議員は市民の意見を代表しているかと言ったら、必ずしもそうではなく、逆に国家の代理人であることもある。
だから、市民の意向に反することを決定して市民に押し付け、強制することもある。
だから近代国家では、家族と国家が相反する、個人の道徳的自由と国家の市民的自由が対立することがある。
国家には国家の行動原理があり、国家は他の国家と対立しているのだから、市民的自由を犠牲にしなければならないこともある。

今の政治家はポピュリズムと言って、市民の意見に迎合して政治を私的なものに間違えているけど、政治は公的なもの、私的なものじゃないのだから、市民的自由を守るためには市民の、個人の道徳的自由を犠牲にすることもいとわない覚悟が必要。

ルソーは個別意志と一般意志を区別しました。
個別意志は個人的なもの、私的なもの、それに対して一般意志は集団的なもの、公的なもの。

ルソーはスイスという直接民主制の国に生まれたので、村々で村人が全員集まり、みんなで物事を協議し、討論して、その意見を集約して、物事を決定するのを幼い時から見て知っていました。

スイスでは、この間テレビで見ましたが、村人が全員集まって村の方針を討議し、それで決定しています。
村議会で、村会議員が村人から選出されて間接的に物事を決定している日本などと...続きを読む

Qフリーのセキュリティソフトについて

先日までウイルスバスター2012を使っていました。
しかし、更新するためのお金がちょうど無かったため、フリーのセキュリティソフトをその場しのぎで使うことにしました。
調べてみたところフリーのセキュリティソフトは「アバスト!」が良いとあったのでダウンロードしましたが、どうやら他のソフトと一緒に使わなければいけないという記事をよく見かけます。
そのため、アバストのほか何をダウンロードしたらよいのでしょうか?

その場しのぎのために使おうとしていたものですから、セキュリティまたはパソコンに関する知識がほとんどありません。
初心者ですが、どうぞ回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

avast Freeはウイルスバスター2011以降と同じでファイアウォールが含まれておりません。
ですから、ファイアウォールソフトをと一緒に使わなければならないとよく記載されます

ファイアウォールソフトをダウンロードするのがよいでしょう。
COMODO Firewallは高性能で有名ですが、相性などありますし、初心者向けのソフトではありません

avast FreeとWindows Firewallでよいと思いますよ(Vista以降)
avastはsandbox機能もあり高性能です。ウイル○バ○ターやノ●トンには、まだ搭載されていない機能ですよ。その場しのぎとされていますけど、ウイル○バ○ターより高性能なソフトとも言えたりしますけど
sandboxがあるゆえの不便さもありますけど

Qヘーゲルにおいて、奴隷の内面的な自由ではなく、真の現実的な自由とは何でしょうか?

ヘーゲルは、奴隷は労働において内面的な自由を獲得するとしましたが、それでは奴隷ではなく自ら進んで自然を対象とし、開拓していく様な人は真の自由を実現していると考えていいのでしょうか?

また、現在の労働者はシステムに隷属していると考えていいと思いますか?

また、ヘーゲルにおいて、外に向けた現実的な自由とはどのようなものなのでしょうか?
ヘーゲルがそれを示せなかったのだとしたら、他の哲学者の考えでもいいので教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

どうも、harepandaです。

>> >>(だから、ヘーゲルには社会思想はあっても個人倫理はないと批判する人もいます。)
>>
>> これは、harepandaさんの意見ではないのを分かった上で喋ります。
>>個人の意志からスタートしてそれが一般意思になればハッピーというのは個人倫理とは違うんですか? 私の勉強不足のためかよく分からない批判ですね。

ヘーゲル的に言えば、個人の意志が必然的に普遍意志に一致するのが、理想国家です。個人の意志が普遍意志と一致するか否かが偶然でしかないのは、不完全な国家です。偶然と必然の概念については、またヘーゲルがこ難しいことを言っているのですが、個人がいかに生きるべきかという問題が通常の哲学者の間では倫理学の中心問題にすえられている以上、「ヘーゲルに倫理学なし」の批判はある意味、正しいと思います。特に彼の場合は観念論の傾向が非常に強く、人間が主体として概念を操作しているのではなく、主体は逆に概念の側にあって、人間の脳を媒介して概念が自分を変質させていくことを概念の自己運動として観察している以上、個人がいかに生きるべきかという問題は、完全にすっ飛ばされています。無論、彼は正義心の強い男ですが、倫理を具体的に語れといわれたら、「よき市民たれ」くらいしか言うことがないのではないでしょうか。むしろ、「社会のここがまちがっているから、これを直すべきだ」という時に、彼の正義心は爆発するのです。

>> >>私の議論は円熟期のヘーゲルを語っているものであり、若い頃のへーベルには、また違った側面があります。
>> 精神現象学」の頃ではなく「法哲学」の頃ということでしょうか。
私は「精神現象学」と「精神哲学」しか読んでいないのですが、次は、マルクスか「法哲学」を読むつもりなので参考になります。ありがとうございます。

精神現象学のころではなく、1814~1831年の、ビュルテンベルクにおける民会議事録についての論文(長すぎて正式タイトルは忘れました)、法の哲学、歴史哲学講義、英国選挙法論文などの議論を念頭に解答させていただきました。

ちなみに、若い頃のヘーゲルに自然法に関する著作があり、自然法の経験的扱いと、自然法の理論的扱い(だったかな?)の方法論について哲学的解釈と批判を展開しているわけですが、この自然法の経験的扱いについての議論、ルソーが何年も前に到達していた結論と全く同じなのですが、どうも若きヘーゲルはそれに気がつかなかったようなのです。ルソーはこんなことを言っています。「だれそれは、自然状態とはこのようなものであると述べた。だれそれは、自然とはこんなものだと語った。だれそれは、自然について、このような議論をした。だが、本当の自然概念にたどり着いた人は、だれもいない」。非常にするどい指摘です。

法の哲学を読むのであれば、ぜひ、あわせて岩波文庫のヘーゲル政治論文集を読んでみましょう。哲学者ヘーゲルが、政治家ヘーゲルに見えてくると思います。上記の民会論文(これ、特にお奨め!)と英国選挙法論文のほうに、彼の本音が載っています。法の哲学は、なんかオブラートに包んでいるようなものがありますが、序文は名文です。

あと、マルクスは法学部出身のくせに自然法理論を全く分かっていない(もしくは無視している)ので、トンチンカンなヘーゲル批判はスルーしましょう。観念論批判は分からないでもないですが。自然法が一線の政治哲学であったのは、せいぜいフランス革命の頃までの話で、マルクスの時代になると、社会科学でも実証主義的傾向が強くなって、自然法のような架空の理論は排除されていくんですよね。でも、自然法が分からないと、本当はヘーゲルは分からないのです。若い頃のヘーゲルは古代のギリシャ社会を理想化して見ていたという事情もあって、ヘーゲルが自然法理論に批判的な人間であるという見解が世間でも強いようですが、ヘーゲルがルソーの後継者であることからも分かるように、少なくとも後期のヘーゲルは自然法思想の強い影響下にあります。論敵のサビニーという法学者は、ヘーゲル「法の哲学」を、「ヘーゲルの自然法」と呼んでますよ、これ、知っている人、少ないんですけど。サビニーは後に、ヘーゲルの一番弟子ガンスと大論戦を演じることになります。

>>harepandaさん、長い文章、色々な事柄の説明のほど、本当にありがとうございました。
>> 非常に勉強になりました。

いえいえ、せっかくの知識も、普段はほとんど使い道がないのですよ。私も楽しませていただきました。ありがとうございます。

どうも、harepandaです。

>> >>(だから、ヘーゲルには社会思想はあっても個人倫理はないと批判する人もいます。)
>>
>> これは、harepandaさんの意見ではないのを分かった上で喋ります。
>>個人の意志からスタートしてそれが一般意思になればハッピーというのは個人倫理とは違うんですか? 私の勉強不足のためかよく分からない批判ですね。

ヘーゲル的に言えば、個人の意志が必然的に普遍意志に一致するのが、理想国家です。個人の意志が普遍意志と一致するか否かが偶然でしかないのは、不完全な国...続きを読む

Qフリーセキュリティソフト

お勧めのフリーセキュリティソフトを教えて下さい。

Aベストアンサー

回答とはやや外れますが無料ウイルス対策ソフトはトラブルを全て自己
解決可能なPCスキルの高い方向けです。
マルウェア検出時に誤検出がどうか判断し適切に対処可能なスキルは必須
ですし、少なくとも質問する前にご自身で検索するスキルが必要です。
ご自身で調査し環境に合わせて自己責任で適切に導入可能な方のみ使用
すべきで利用している方がご自身の組み合わせ例を示し、自身の環境で
トラブル、問題が無いことは示せても無責任になるのでそれを決して
お勧めする事は出来ません
従って無料のウィルス対策ソフトでお勧めのものも存在しません。
自己解決スキルのない方が導入するとトラブルの元ですし使いこなせ
ないウイルス対策ソフトはウイルスよりたちが悪いです。
現在のマルウェアは概ね犯罪目的で作成されています。
従って犯罪テロ産業複合体の収益を上げるためなら何でもします。
情報セキュリティ白書2008
http://www.ipa.go.jp/security/vuln/20080527_10threats.html
McAfeeのレポートにもありますが攻撃は高度で被害は甚大です。
高度化するサイバー攻撃に備える技術を促進、米McAfee首脳陣が表明
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1002/24/news081.html
また脅威の見えない化も深刻です。
マルウェア感染は長期化する傾向、半数強が300日以上に
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0909/17/news028.html
複合攻撃が増えているので複合した対策が必要です。
AV+FWだけでは総合セキュリティソフトと同レベルのセキュリティには
なりません。
攻撃サイトへのアクセスブロック等が無いので別途ケアする必要があります。
総合セキュリティソフトと同等の機能をフリーソフトの組み合わせで作れる
スキルがあれば相当な知識量です。しかも現在昨日の常識は今日は非常識と
いうくらい状況が変化していますのでかなり大変です。
例えばAV機能の例としてマルウェアに対する多層型検知防御としてウイルス
バスターの場合
1.パターンマッチング
2.IntelliTrap
3.不正変更監視機能
4.レピュテーションデータべース
を使用していますが無料ウイルス対策ソフトでは1、3は提供される事は
あっても4が提供される事はないのでご自身で補う必要があります、が、
相当なスキルが必要です。
参考:セキュリティ対策技術の基礎を知る
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0909/20/news001.html
このため一般的に安全を確保するためには総合セキュリティソフトを購入
するのが一番良いですし、そんな手間をかける時間が無い人にも時間を
節約するための選択肢の一つと言えます。
Norton Internet Security 2010 ニコニコパックなら安めです。
http://www.amazon.co.jp/Norton-Internet-Security-2010-%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B002MKOPFM
ウイルス情報が多くわかりやすい点もメリットです。
尚、補足ですが最近の攻撃は脆弱性を利用したものが多いのでOSや対策ソフト
はもちろんPCに導入した全てのソフトを最新版にしておく事が重要です。
参考:MyJVN バージョンチェッカ
http://jvndb.jvn.jp/apis/myjvn/#VCCHECK
また万一の感染に備えPCのバックアップを推奨します。
参考:Acronis True Image Home 2009 によるバックアップ・復元
http://backup.hikaq.com/backupsoft/Acronis_True_Image_Home_2009.html
※紹介したリンク先は投稿時にMcAfee Total Protection Service、
Symantec AntiVirus ScanEngine、Spy Sweeper、ZoneAlarm ForceField
の最新状態下にてチェック済みですがその安全性を保証するものでは
ありません。
現在、ウイルスやマルウェアを100%検出するための解決策は何も
ありません。
また、投稿時以降にサイト改竄されている可能性もあり得ます。

回答とはやや外れますが無料ウイルス対策ソフトはトラブルを全て自己
解決可能なPCスキルの高い方向けです。
マルウェア検出時に誤検出がどうか判断し適切に対処可能なスキルは必須
ですし、少なくとも質問する前にご自身で検索するスキルが必要です。
ご自身で調査し環境に合わせて自己責任で適切に導入可能な方のみ使用
すべきで利用している方がご自身の組み合わせ例を示し、自身の環境で
トラブル、問題が無いことは示せても無責任になるのでそれを決して
お勧めする事は出来ません
従って無料のウィルス対策...続きを読む

Q似たような言葉である ”自由意思” と ”自由意志” とは、(本来)どのような使い分けがあるのですか

似たような言葉である ”自由意思” と ”自由意志” とは、(本来)どのような使い分けがあるのですか?

Aベストアンサー

意思は、自分の考えや思いのことです。例えば次のように使います。

・彼は大学に行く意思はないようだ。

これを簡単に言い換えてみると、彼は大学に行く考えがないらしい。

意志とは、ある行動を「する!」とを決意して、その気持ちをキープしようとする積極的な心の持ち方を意味します。個人の中ではっきりと決定された意向、意図をあらわすものですね。例えば次のように使います。

・彼はなんとしてでも大学に行くという意志を持っている。

これを簡単に言い換えてみると、彼はなんとしてでも大学に行きたいらしい。


例文で見たように、意思は「考え」という言葉で置き換えられるのに対して、意志には「~したい」という強い感情がはいっているのがわかるはずです。

http://manapedia.jp/text/1453


人気Q&Aランキング

おすすめ情報