プロが教えるわが家の防犯対策術!

ゴボウやイモ類のアクが強いのは一般的に知られていますが、あるサイトで、野菜や果物はすべて皮の部分に栄養と同時にアクが強く存在し、生のまま食べると、体から毒素も排出してくれるが、ミネラルも排出してしまうので、結果的に寿命が縮まると書かれていました。
私は、ニンジンやリンゴは有機のものをいつも買い、重曹で農薬を少しでも落とすので、一般に「栄養が豊富」と言われる皮の部分まで食べたいのですが、こういうことが書かれてあるのを見ると、どうなのかなと思ってしまいます。
詳しい知識を持っている方がいらっしゃれば、ぜひご教示願います。(ちなみに、参考リンクを貼っていただく場合は、「あるサイト」=グローバル○○○○の浅○氏ですので、その方の書かれた記事以外でお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

学校で食品栄養学と東洋医学の食事療法(薬膳)を専門に学びました。



無農薬栽培の野菜の場合、
皮ごと食べてもそれほど体に害にはなりません。

農薬を使用している場合は、
皮の表面に農薬が吸収されている場合も有るので、
皮は捨てる方が良いでしょう。
皮に吸収されている農薬は洗っても落ちませんし。

ちなみに、重曹にはアク抜きの効果はありますが、
農薬を落とす効果はほとんどありませんよ。

アクには
料理の味を悪くするが体に良い物と
料理の味も悪くし、体にも悪い物の2種類が有ります。

例えば葡萄の皮、お茶の渋み、タマネギの茶色い皮、みかんの皮
これらは抗酸化作用物質が含まれており、
体内で癌を作る活性酸素の除去をしてくれます。
これらは昔から漢方薬として使われており、
また薬膳料理・薬膳飲料などにも使われます。

一部野菜(ほうれん草など)はアクのシュウ酸が多く、
アク取りをしないで食べると結石の原因になります。
また、山菜にはアクの強い物が多く、食べ過ぎると腹痛、
下痢などを引き起こすものも有ります。

さて、質問内容の
  生のまま食べると、体から毒素も排出してくれるが、
  ミネラルも排出してしまうので、結果的に寿命が縮まる
についてですが、
生のまま食べると、体から毒素も排出してくれるが、
ミネラルも排出してしまうので・・・正解です。
失われるミネラル分は他の食材で補給すれば何も問題は起きませんよね。
体内毒素を排出するためにどんどん無農薬栽培野菜を皮ごと食べてください。
また、皮に多く含まれる不溶性の食物繊維は余分な脂肪分、
重金属(毒素)、腸内の悪玉細菌を吸着して便として排出されます。
さらに不溶性の食物繊維は腸内の善玉細菌の食糧にもなり、
善玉細菌を増やしてくれます。
さらにさらに、便秘を防ぎ、臭いおならも少なくしてくれます。
無農薬栽培の野菜なら皮ごと食べることは体にとって良いことばかりです。

結果的に寿命が縮まる・・・誤りです。
上記のとおり、失われるミネラル分は他の食材で補給すれば良いのです。
むしろ、毒素を体内に蓄積させる方が体にとって有害です。
毒素を排出せず蓄積させれば、こちらの方が寿命が縮まる原因になります。
したがって、無農薬栽培の野菜は皮ごと、
農薬栽培の野菜は皮無しで食べるのが良いです。

浅○氏は、失われたミネラルは補給すれば良い 
と、思いつかなかったのでしょうか?
算数は苦手なのでしょうか???
それが疑問ですね・・・(^_^;) アセアセ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AF

この回答への補足

補足:お礼コメントの「有機のニンジン」は、「生の有機のニンジン」のことです。

補足日時:2008/02/02 15:01
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変くわしい回答、感謝します!専門に学んだ方のお話で説得力がありますね。
私も、ミネラルは他で摂ればいい(足りないと思うときはサプリなどもありかも)と思っていたので、安心しました。

無農薬野菜は皮ごと、農薬栽培の野菜は皮無しという結論も分かりやすいです。そのうえで、ほうれん草など、気をつけるべきものを気をつけてればいいわけですね。無農薬ではなく、「有機」の場合が微妙ですね。「有機のニンジン」の場合はどうするのがいいんでしょうか。

重曹については、ボウル一杯に小さじ2杯の重曹に数十秒浸せば農薬は90%以上落ちると、いくつかの本で読んだのですが、間違いですかね。

お礼日時:2008/02/02 15:00

ほとんどの農薬は薬剤と植物油を混ぜて作っています。

(液体、粉末の薬剤も)
油は粘りが有り、野菜の表面にくっつくと水で洗っても洗い落とすことができません。
そして油に溶けた薬剤が葉や皮の中に少しずつ浸透していくように作られています。
皮の中に染み込んだ薬剤は表面を洗っても落とすことができないんですね。
水で薬剤が落ちてしまうのであれば、雨の次の日には虫が食べてしまうでしょう。
だから薬剤散布後はたとえ雨が降っても何週間も虫が食べないんです。

もちろん、洗わないよりは洗った方が良いです。

重曹には油を溶かす(本当は油を分解する)力が有るので、
表面に付いている薬剤は洗い落とすことができます。
しかし、皮の内部にしみこんだ薬剤までは落とすことができないんですね。
だから本でも「重曹で農薬は90%以上落ちる (10%は残る)」と
書いているのだと思います。


「有機」というのは有機肥料(天然・自然の肥料)を使用した栽培のことで、
化学肥料を使っていないという意味なので、「無農薬」とは違います。
ですから、
有機肥料使用の無農薬栽培もあれば、有機肥料使用の有農薬栽培も有ります。

ただし、JAS法では「有機栽培」は「有機無農薬栽培」の意味で使われています。
したがって 「有機JASマーク」表示の商品は「有機無農薬栽培」となります。
ややこしいですね。
野菜を買うときは「有機無農薬栽培」あるいは「無農薬有機栽培」
あるいは、「有機JASマーク」の表示されているものが安心できます。
http://www.kodawari.or.jp/a-02-organic/05-jas.html
http://www.kodawari.or.jp/a-02-organic/02-what.h …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再び詳しい説明をありがとうございました!
大変参考になりました!!!

お礼日時:2008/02/03 11:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人参りんごジュースの搾りカスについて質問です。

人参りんごジュースの搾りカスについて質問です。

毎朝りんごと人参をジューサーで搾って飲んでいます。
りんごのカスは全部、人参のカスは大きいスプーンで
6杯くらいはいれて飲んでいます。そうすると食べるジュースみたいな
感じで美味しいのでずっとそうしていたのですが先日石原先生の本で
「搾りカスは栄養吸収を阻害するおそれがあるので搾り汁だけを
飲むこと」と書いてありました。

もともと低体温と便秘解消のために飲み始めたので
食物繊維たっぷりのカスも一緒にとった方が良いと思っていたのですが…。
ジュースはジュースだけで飲んで搾りカスはまた別に昼食や夕食でとった方が良いんでしょうか?
病気で吸収能力の弱まっている人ならともかく普通の人なら
カスも一緒にとって問題ないんじゃないか、という意見もありどうしようか迷ってます。

Aベストアンサー

この先生のいうことは、ある意味 正解です。

例えば、ダイエットをしている人とか、糖尿病の人は、
食物繊維を多くとるように勧められています。

なぜなら食物繊維は腸でのブドウ糖の吸収を穏やかにする働きがあり、
食物繊維を多く含む野菜は、固いもの(ごぼう、ニンジンなど)が多いので
良く噛みますから、食事に時間がかかり、
満腹中枢からお腹が一杯だという信号が出やすくなります。

結果、食べすぎを抑えてくれるという効果があります。

人参、りんごジュースは、主にりんごに含まれる甘みであるショ糖の吸収を腸で穏やかにしてくれます。

それと人参に含まれるカロテンは脂溶性ですから、水には溶けないため、
残念ながらこのままの状態では人参の栄養素は吸収されません。
意外にこれを知らない人が多いのに驚かされます。

オリーブオイルを2,3滴混ぜて飲んでみてください。

「食物繊維は栄養吸収を阻害する恐れがある」というのは、はっきり言って言い過ぎです。
であるなら、野菜、果物は食べられないと言うことになります。

そんなに気にする必要はありませんよ?絞りかすも一緒に飲んじゃってください。

絞り汁だけ飲むと、ショ糖(ブドウ糖)の吸収が早くなり、
甘いジュースを飲んだ時と同じ、血糖がすぐあがりますよ?

蛇足
「医食同源」と言う言葉がありますが、漢方の考え方では、
身体を冷やす食べ物、温める食べ物の分類があります。

漢方でなくても、暖かい地域で取れるものは身体を冷やすように働きます。
コーヒーも身体を冷やしますよ?

寒い地域で取れるものは身体を温めるように働きます。
根菜類やラム肉(羊肉)などです。

地球って上手く出来ていますね。

それと、アルコール類は体温を下げるように働きますよ。
最初は酔って暖かくなった感じがしますが、
酔って寝ちゃうのは体温が下がるからです。

突然体温が1℃下がると睡魔が襲ってくるように体は出来ています。
逆を言うと、睡魔が襲ってくると言うことは、体温が1℃ガクンと落ちた証拠です。

冷え性のあなたへの余計なおせっかいでした。

この先生のいうことは、ある意味 正解です。

例えば、ダイエットをしている人とか、糖尿病の人は、
食物繊維を多くとるように勧められています。

なぜなら食物繊維は腸でのブドウ糖の吸収を穏やかにする働きがあり、
食物繊維を多く含む野菜は、固いもの(ごぼう、ニンジンなど)が多いので
良く噛みますから、食事に時間がかかり、
満腹中枢からお腹が一杯だという信号が出やすくなります。

結果、食べすぎを抑えてくれるという効果があります。

人参、りんごジュースは、主にりんごに含まれる甘...続きを読む

Qリンゴの皮を剥きますか?

こんにちは。
りんごのおいしい季節になりました。
りんごを食べる時、いつも皮をどうするか迷います。
本当はよく洗って皮ごと食べる、のが良いらしいですね。でも、聞くところでは、リンゴは10回(以上?)も農薬をかけるそうで、少し心配にもなります。皮に、カビがついて有害な毒物を出すこともある、なんてうわさも聞きました。
みなさんはどうしてますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マスコミや恐怖本などの影響で農薬を必要以上に恐れる方が多いですね。僕は生協の農産物担当です。産地とは農薬のリスク・ベネフィットを相互に確認したり(その中で始めて農薬は減らせるんです)や科学的な安全性の追及をしています。生産者が安全だ!と言ってもなかなか消費者は信用しないので、いわゆる安全・安心の生協から・・。
■ワックス分について
りんごの表面にあるのはオレイン酸などの成分です。りんごが自らの水分蒸散を防ぐために生成しています。粉状のものが晩生・貯蔵品種ではさらにベタベタします。
■農薬について
抜き打ちの残留農薬検査を行っていますが、農薬は生協商品だけでなく市販品も含めて問題ないでしょう。
一般に最終防除は8月頃だと思います。
農薬には収穫前日数が定められていること、
最近の農薬は消費者に対するリスク(慢性毒性)や生産者のリスク(急性毒性)は小さいこと、また分解も早いこと、
食品衛生法により残留基準が定められていること、
などで気にするほうが却って病気になっちゃうかもしれません。
■カビについて
これは最近ニュースのなりましたね。これは果汁の扱いによって「パツリン」という青カビが増殖するというものでした。輸入果汁から検出されています。生果は問題ないでしょうね。落下りんごはちょっとわかりません。
■No.7さんの抗酸化物質について
いわゆる渋い、苦いなどの成分が抗酸化物質のポリフェノールです。今流行です。柿の渋(タンニン)などもポリフェノールですね。りんごは皮に近いところに、未熟果ほど多く含んでいます。

皮を食べる方が良いのでしょうが、食味を優先して、noel2さんが思うように食べればいいのだと思います。
重ねまずが食品としてのリスクはほとんどないです。

マスコミや恐怖本などの影響で農薬を必要以上に恐れる方が多いですね。僕は生協の農産物担当です。産地とは農薬のリスク・ベネフィットを相互に確認したり(その中で始めて農薬は減らせるんです)や科学的な安全性の追及をしています。生産者が安全だ!と言ってもなかなか消費者は信用しないので、いわゆる安全・安心の生協から・・。
■ワックス分について
りんごの表面にあるのはオレイン酸などの成分です。りんごが自らの水分蒸散を防ぐために生成しています。粉状のものが晩生・貯蔵品種ではさらにベタベタし...続きを読む

Q野菜の皮の農薬

野菜の皮を捨てずにきんぴらにするそうです。私の身近の人の話です。
見習い私もそうしました。
ですが、農薬は心配しなくていいのでしょうか?

微々たるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 実際に食品の検査情報に関われる仕事をしています。

 確かに農産物の残留農薬は外側(皮)に多めに検出されることが知られています。米だと4倍くらいの差だったと思います。それだけ聞くとちょっと怖い。

 ただし、そもそも検出される農薬の絶対量は極めてゼロに近いのが実情です。ここ10年ほどで検査精度も相当あがりましたが、一昔前の機械では検出できなかったくらいの低レベルの数値しか出ない。同時に、昨今では農薬自体の改良と散布技術の向上で、検出されるケース自体もまれとなっています。

 つまり、残留農薬なんてめったに検出されることはなく、検出されてもごくごくわずかということ。皮に多く含まれる傾向があるといったって、元々がゼロに近いのだから気にする必要はない、ということになります。
 現実的な話として、過去半世紀、日本において残留農薬で人体危害に至った例はないはずですしね。

 実際の測定データと過去の事例から見る限り、少なくとも日本において残留農薬による危害を恐れる合理的・科学的な理由はないということだと思います。(東アジアの某国なんかはまた別の話)

 確かに無農薬とか有機を謳って商売されている方は今でも多いですけれど、そういう方のおっしゃる危険性はイメージ的なものが大半で、実際に検査したデータに基づくものはあまり見たことがないです。最近も紙面で危険性を煽っている週刊ナントカという雑誌記事なんかをみても、数値のところはたいていぼかしてあるか、極端な例を挙げてあるだけのことが多いですね。

 これは余談ですけれど、有機農法=無農薬ではありません。また有機農産物が安全とか、栄養があると確かめられたわけでもありません。近年の研究では、有機農産物にも含まれる天然の発がん性物質のほうが適切に使われる化学合成農薬よりもリスクが高いケースがあることがわかっています。また栄養的にも決して優れているわけではない、ということもわかっています。
 これはちょっと脱線しますが、一昨年欧州で発生した食中毒死の多発事件も、原因は有機農産物によるものとされていますしね。有機農法だから安全とか栄養があるとは言えない、そうでない場合も多いということです。
 有機農産物のメリットは、安全性や栄養の部分ではなく、多分に「味」に求められるべきではないかと思います。

 実際に食品の検査情報に関われる仕事をしています。

 確かに農産物の残留農薬は外側(皮)に多めに検出されることが知られています。米だと4倍くらいの差だったと思います。それだけ聞くとちょっと怖い。

 ただし、そもそも検出される農薬の絶対量は極めてゼロに近いのが実情です。ここ10年ほどで検査精度も相当あがりましたが、一昔前の機械では検出できなかったくらいの低レベルの数値しか出ない。同時に、昨今では農薬自体の改良と散布技術の向上で、検出されるケース自体もまれとなっています。

 つ...続きを読む

Q糖尿病ですが、にんじんジュースは飲用してもよいのでしょうか?

糖尿病ですが、にんじんジュースは飲用してもよいのでしょうか?

家族が糖尿病を患っています。健康のためと、以前は毎日冷凍の青汁を2パック(1パック90g)飲んでいました。その時は、特に変調はありませんでした。その後、飲用が青汁1パック/にんじんジュース1パック(どちらも冷凍タイプ1パックあたり90g)に変わりました。

しばらくすると、ふと尿が糖尿病独特のにおいをしているのに気づきました。気になって、にんじんジュースの飲用をストップしたところ、尿のにおいが正常になりました。飲んでいるにんじんジュースは砂糖などの入っていない、搾りたてのものを冷凍したジュースです。ただ甘味は結構あります。カロリーも1パックで26kcalほどです。

そこで、お聞きしたいのは現在糖尿病ですが、にんじんジュースはこのまま飲んでいても大丈夫なのでしょうか?量は変わらず1日1パックにしたいと思います。
どうか良いアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

純粋な人参ジュース90グラムだと、おそらく糖質量は6から8g程度だと思いますので、ご家族の方の糖尿病が2型だとすれば、飲んだ後の血糖値の上昇幅は20から30mg/dl程度だと思われます。
血糖値が180mg/dl以上になると、尿に糖が混ざり始めるそうですので、飲む前の血糖値が180mg/dlを少し下回るレベルなのかも知れません。
血糖値が180mg/dlを上回ると血管へのダメージが出始めると言われているようですので、もしそうならば避けた方がいいように思われます。
もちろん医師に相談されることが一番だと思います。
ちなみに、青汁はほとんど糖質を含んでいないと思います。

Q「ガン患者、これだけはしてはいけない!」■ガンに詳しい人希望■

「ガン患者、これだけはしてはいけない!」

事はなんでしょうか。
タバコは絶対に駄目なのは承知していますが、
他の事になると色々あってわからなくなってきます。

温泉は行っても構わないのですか?

あと、食事に関しては
牛乳を飲んだり、少量のアルコール、市販のソーセージ、パン、チーズ、豚の角煮、煮魚
を食べても大丈夫なんでしょうか。

Aベストアンサー

主人が大腸がんで亡くなりました。
サプリを飲んでおられるようですが、治療中は、また、治療後も体調が完全に回復するまでやめたほうが良いです。
基本的にサプリメントのように特定の物質を異常に濃縮したものは肝臓に負担がかかります。
抗がん剤を使っているときは猛烈に肝臓に負担がかかりますから、さらに足を引くような真似は大変危険です。
基本的にサプリメントとは飲むならば健康なときに飲むもので体調の完全でないときに飲むものではありません。
表ざたにはなかなかなりませんが、サプリメントによる事故は相当あります。詳しく書けませんが関係する仕事をしています。
飲んでいることを医者には隠しがちですが、これ、ものすごく危険なことなので、必ず医者と相談してください。
いまさらながらの発癌物質の摂取をご心配のようですが、癌というものは10年単位で進行するものなので、今そんなこと気にしていても始まりませんし、添加物などの発癌力はそれほど強くありませんので、今考えなくて良いと思います。
基本的に、きちんと食事をすること。
あと、癌になるとあちこちから「これはいい」というものを薦められると思いますが、安易に飛びつかないで。
わらにもすがりつきたい気分のときは、期待もあるので、飲むと一時はいいような気がするものです(プラセボ効果というやつね)でも、データを見てると飲んでもやめても変わらないし、何よりも一時は良かったと思うと止められなくなるんです。
大体薦めてくる人は最初の一瓶しか持ってこないでしょ。後を買うのは自分ですからね。
健康食品は異常に高いです。
また、高いほど効くような気がするものらしいです。ただでも医療費のかかるときに、健康保険も利かず、効果もよく分からないようなものに多額のお金を費やすのはどうかと思います。
主人のときも雨あられとその類のものや話が来まして、片っ端から断っていたのですが、やっぱり私や医者に隠して内緒で飲んでいまして…
わがままな人でしたから、「これ飲んでるから飯は食べなかった」なんて、サプリには糖分やカフェインみたいに一寸さっぱりするものが結構入っているので三種類も飲むと食欲なくなってしまうんです。本末転倒ですよね。
主人の時には飲みすぎて心筋梗塞に似た状態まで副作用が出まして(危険情報の論文が出ていました)、大喧嘩の末止めさせたのですが、見舞いに来た客に「うちは貧乏だから健康食品も飲ませてもらえない」と愚痴ったそうで… とても悲しかったです。
健康食品は他人に薦めてはいけないと思います。
独立行政法人国立健康・栄養研究所のホームページに健康食品の情報サイトがあります。参考にしてください。
癌に効くといわれているもので、明確な根拠の証明されているものは今のところないはずです。

主人が大腸がんで亡くなりました。
サプリを飲んでおられるようですが、治療中は、また、治療後も体調が完全に回復するまでやめたほうが良いです。
基本的にサプリメントのように特定の物質を異常に濃縮したものは肝臓に負担がかかります。
抗がん剤を使っているときは猛烈に肝臓に負担がかかりますから、さらに足を引くような真似は大変危険です。
基本的にサプリメントとは飲むならば健康なときに飲むもので体調の完全でないときに飲むものではありません。
表ざたにはなかなかなりませんが、サプリメント...続きを読む

Qニンジンジュースは野菜の代わりになりますか?

私の近所はニンジンの産地ですので安くて新鮮なニンジンが手に入ります。
先々月あたりから、この地元のニンジンをジューサーで絞ってジュースにして飲んでいます。
基本的にはリンゴも加えていますが、ニンジンだけのときもあります。それでも美味しいです。

1日に緑黄色野菜を350グラム以上摂りなさいと言われておりますが、ニンジンジュースだけで1日400グラムぐらいは摂っています。しぼりカスは捨てています。

この生のニンジンジュースは野菜の代わりになるでしょうか?
しぼったカスは捨てているので植物繊維などは摂れないと思いますが、それでも野菜の代わりになるでしょうか?

ジュース以外の野菜としは、主にホウレンソウを温野菜として多く摂っています。緑黄色野菜とは違いますが、キノコ類も多くとっているつもりです。1日に摂る野菜の量は多い方だと思っているのですが、ニンジンジュースが野菜の代わりになれば非常に多い野菜の摂取量になります。

そのあたり、ジュースにしてしまうとどうかなと思って質問させてもらいまいした。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、栄養士です。

ニンジンをジュースにする利点と欠点を説明します。

ニンジンに限らず食物を細分化すると、栄養素の吸収率が上がります。
吸収率が上がると、食品としての栄養効率が高くなります。
また、消化が良いので胃腸に負担がかかりません。
胃腸の弱い乳幼児や老人、病人には良い食餌方法です。
これはとても良いことです。

逆に食物を細分化すると酸素と結びつきやすく、
栄養素が酸化され、栄養としての効果が低下します。
(ジューサーで搔き雑ぜる時に、泡が立ち、酸素に触れ、酸化されやすくなります。)
また、栄養素が一度に吸収されるため、一時的な高血糖や高脂血症状態を起こします。
そのため、胃腸のむかつき、イライラ、のぼせのような症状、
すい臓の疲れ(高負荷)などが起きやすくなります。

植物繊維は脂肪や糖質の吸収率を緩やかにし、
一時的な高血糖や高脂血症状態を防いでくれます。
ですので、できれば植物繊維も一緒にとることをおすすめします。
特に、普段から血糖値の高い糖尿病患者や一歩手前の糖尿病予備軍の人、
妊婦、子供、老人には、食物繊維を含む野菜ジュースが適しています。

(ただし、運動中に飲む場合は、吸収率の高いカスなし野菜ジュースが効果的です。)

また、ジュースにするならジューサー、ミキサーではなく、
圧搾機の方が泡立たないので、栄養素の酸化を抑制できます。
http://vegetafarm.jp/goods/1192436090649/
http://www.shizenkan.net/siborkn/index.htm
http://homepage2.nifty.com/sifuku/powerful.html

あと、食物繊維は腸内の善玉細菌の栄養源として、
悪玉細菌の捕獲役としての効果もあります。
もちろん便通も良くしてくれます。
また、海産物などに含まれる水銀や重金属の吸収を抑制します。
食物繊維は悪玉細菌の繁殖を防ぎ、体内毒素を排出してくれるので、
(間接的に)美肌効果もあります。

私のお勧めは、食物繊維を含む野菜ジュースや、(できれば圧搾した方)
野菜をみじん切りにしたおかずです。
しかも、数種類の素材を使うことで、栄養の偏りを防げます。
(例 牛乳)
みじん切りにすることで、胃腸の負担を減らし、かつ、吸収率を高め、
さらに栄養の酸化を少なくできます。

> しぼったカスは捨てているので植物繊維などは摂れないと思いますが、
それでも野菜の代わりになるでしょうか?

野菜を取らないよりは、野菜ジュースを飲む方が健康的です。
でも、カスを除いた野菜ジュースは高血糖状態を起こし、
高血糖は肥満の原因(血中の余分な糖質が肝臓で脂肪に変換され、
脂肪細胞に貯蓄される)になります。

それと、
ホウレンソウは茹でて灰汁抜きしていますか?
それても、蒸したり、電子レンジを使っていますか?
ホウレンソウにはシュウ酸が多く、シュウ酸は体内で結石を起こす原因物質になります。
ホウレンソウや里芋は灰汁抜きしてください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A6%E9%85%B8

ちなみに、生ニンジンの糖度は8~10%前後です。
生リンゴの糖度は12~14%程度です。
(市販の濃縮還元リンゴジュースは糖度18%前後です。)

糖度8%のニンジンジュースを180cc(コップ1杯)飲んだとすると、
14.4gの砂糖を食べたのと同じになります。
0.08 x 180 = 14.4

砂糖のカロリーは1gが約4kcalですので、
糖度8%のニンジンジュースコップ1杯で57.6kcalになります。
14.4 x 4 = 57.6

糖度8%のニンジンジュース400ccには、約32gの糖質が含まれています。
0.08 x 400 = 32

こんにちは、栄養士です。

ニンジンをジュースにする利点と欠点を説明します。

ニンジンに限らず食物を細分化すると、栄養素の吸収率が上がります。
吸収率が上がると、食品としての栄養効率が高くなります。
また、消化が良いので胃腸に負担がかかりません。
胃腸の弱い乳幼児や老人、病人には良い食餌方法です。
これはとても良いことです。

逆に食物を細分化すると酸素と結びつきやすく、
栄養素が酸化され、栄養としての効果が低下します。
(ジューサーで搔き雑ぜる時に、泡が立ち、酸素に触れ、酸化されや...続きを読む

Q野菜ジュースの作り置きは?

野菜嫌いなのですが、出先のジュースバーで勇気出して飲んだ人参ジュースが
とってもおいしくて、、、、
これなら毎日飲めるかも と思い、自分でも作ろうかと思いました。
でも通勤で朝はかなり早く起きます。
アパート暮らしで早朝からミキサーなど使えません。
前の晩に作っておいたものを翌日飲むのって栄養的に何か変わってしまうんでしょうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ニンジンジュースが市販されているくらいですので、前の晩に作り置きしておいても何の問題もないと思います。
ただし、生のニンジンにはビタミンCを破壊する酵素が含まれています。
ニンジンをジュースで飲む場合は、ニンジン自身のビタミンCを破壊するほか一緒に食べた(飲んだ)食材のビタミンCを破壊しますので、一緒にビタミンCを補給しようとは考えないでください。
http://www.o-e-c.net/syokuzai/ninjin.htm

Q手作り野菜ジュースの保存期間

手作り野菜ジュースの冷蔵庫での保管による、
経過時間と栄養・酵素の減少の関係を知りたいです。

最近スロージューサーが流行っているので買ってみようかと思っているのですが、
準備から後片付けまで、なかなか手間がかかりそうです。
一杯の野菜ジュースのために毎度手間をかけるのはたいへんだし、
ましてや朝の忙しい時間ともなると、毎日続ける自信がありません。

そこで、夜に一日分を含めまとめて作り、冷蔵庫で保存し、
翌朝から昼、夜と、一日かけて飲むという方法を考えたのですが、
栄養の面から見てどうなのでしょうか?

よろしくお願いたします。

Aベストアンサー

無理です。
保存は利きません。
絞ってすぐ飲む・・のが原則です。
 植物には細胞内外に様々な酵素を含んでいます。それが解き放たれるのですから、何が起きるかわからないというのが正直なところです。どの野菜・果物のどの成分が、どの物質に対してどのような作用をするかなんて、空の星以上に組み合わせがあるのですから・・もちろん、良い効果もあるかもしれませんがね。
 また、細胞壁が壊れるのですから細菌も繁殖しやすくなります。

 理由はともあれ、家庭で作った野菜ジュースは、即消費です。高温滅菌やクエン酸を添加などきちんと対策をすれば冷蔵保存が出来るでしょうが、それなら買ってきたほうが良いでしょう。

Q癌の末期症状を教えてください。

義母が末期癌です。大腸から頚部のリンパ節に転移し、肺にも影がみられるそうです。

自宅で疼痛のコントロールは何とかできてきていたのですが、足がむくんで歩くことができなくなり入院しました。
入院後は足のむくみは取れたのですが、足がほとんど動かなくなり寝たきりになってしまいました。
2週間ほど前から下血が見られるようになり、たびたび輸血をおこなっています。食事はほとんど取れていません。薬を飲むために数口食べるのがやっとです。
いびきをかいて眠る時間が多くなり(昼夜逆転している感じです)せん妄らしき意識障害もしばしばみられます。微熱も続いています。
数日前からは痰がよくからむようになってきました。息苦しい時もあるようです。目も見えにくくなっているようです。

このような病状なのですが、どういう状況にあると考えればいいのでしょうか。主治医の先生に聞いても的を得た答えを得られずにいます。
また今後はどういう状態に気をつければいいのでしょうか。
少しでも楽になるように、私たち家族は何をしてあげればよいのでしょうか。
どんな小さなことでもいいです。ご存知のことがあれば教えていただけないでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

義母が末期癌です。大腸から頚部のリンパ節に転移し、肺にも影がみられるそうです。

自宅で疼痛のコントロールは何とかできてきていたのですが、足がむくんで歩くことができなくなり入院しました。
入院後は足のむくみは取れたのですが、足がほとんど動かなくなり寝たきりになってしまいました。
2週間ほど前から下血が見られるようになり、たびたび輸血をおこなっています。食事はほとんど取れていません。薬を飲むために数口食べるのがやっとです。
いびきをかいて眠る時間が多くなり(昼夜逆転している...続きを読む

Aベストアンサー

各症状について、可能性のあることを書きます。
足のむくみについては、心機能や腎機能などの臓器機能の低下や血流障害(これには、末梢の循環障害のほかに腹腔内のリンパ節転移などの圧迫による静脈還流の低下などが含まれます)、栄養状態が不良のため血液中の蛋白濃度が低下した場合など。
足が動かなくなったことについては、廃用性の筋萎縮に伴う筋力の低下や神経障害(両側の場合は脊髄への転移などの可能性)に伴うものなど。
下血は消化管からの出血を示しますが、可能性としては原発巣からの出血が最も考えられますが他の場所への転移、浸潤、潰瘍形成などによる出血の可能性もあります。 
せん妄、抑うつ、不安等などの精神症状は癌の末期にはしばしば出現します。疼痛コントロールがうまくいっていないときは出現の頻度も当然高くなります。
熱については、一般的に感染に伴うものと癌による腫瘍熱の二つが最も考えられます。
痰や呼吸困難は、呼吸器感染症の合併もしくは心不全徴候などの可能性があります。

この状態であれば御本人の苦痛をいかに取り除くかは、ご家族ばかりでなく医療側の比重が大きくなると思います。
まずは、御本人の意識を保った状態で苦痛を取り除くことが目標ですが、それが困難になればある程度鎮静させ意識レベルを落とすことも必要になります。肺に転移しているようですが、呼吸不全が進行してくると酸素投与だけでは呼吸困難が改善されないこともあり、そのような場合は体力の消耗がはげしく悪循環に陥りますから、積極的に鎮静させます。結果的に、ご家族との直接の会話はなくなることも多いですが、話すことができなくても完全に意識をなくしているとは限りませんから、気持ちの平安のためにも御本人に話しかけてあげることが大切だと思います。
最終的な症状は、血圧が下がる、尿の出が悪くなる、呼吸が浅くなるなどです。自分で痰を出すことができなくなると、常に痰が詰まることによる窒息が心配になります。喘鳴が強くなったときは、すぐに痰の吸引をしてもらうようにして下さい。

各症状について、可能性のあることを書きます。
足のむくみについては、心機能や腎機能などの臓器機能の低下や血流障害(これには、末梢の循環障害のほかに腹腔内のリンパ節転移などの圧迫による静脈還流の低下などが含まれます)、栄養状態が不良のため血液中の蛋白濃度が低下した場合など。
足が動かなくなったことについては、廃用性の筋萎縮に伴う筋力の低下や神経障害(両側の場合は脊髄への転移などの可能性)に伴うものなど。
下血は消化管からの出血を示しますが、可能性としては原発巣からの出血が最...続きを読む

Q輸入レモンの安全な食べ方

輸入レモンには防カビ剤が使われているそうですが、
皮を食べなければ大丈夫なのでしょうか?
果実の部分も危ないのでしょうか?
安全な食べ方があるか教えてください。

Aベストアンサー

防カビ剤TBZやOPPは食品添加物です。
どうぞご安心下さい。

と、書かれている時は私は買いません。
高くても国産を選択します。

http://www1.odn.ne.jp/~caa76010/opp.htm
http://www.aa.alles.or.jp/~palette/ecology/eco-additives%20list.html

参考URL:http://www.navi21.jp/dron/tenkabutu.htm#D-t


人気Q&Aランキング