長引く」はdrag onだと思って、以前に「あの先生の講義は時々長引く」というのを
The teacher's lecture sometimes drags on. 
といったら、アメリカ人がちょっと笑っていたのですが、drag on というのはこういうときにはあまりよくないのですか。もしそうならどんな風に言ったらいいでしょうか。

また「授業が長引いた」はthe class went on. で表せますか。

よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

drag on = to proceed or continue laboriously or tediously (Merriam-Webster Online Dictionaryより)でだらだら進む・続くといった意味で長引くといえますが、例えば、実際に時間がきても終わらないと言う場合には、少し補足する必要があるかと思います(講義が実際にだらだらと進んで、時間を過ぎる場合)。


drags on beyond the class time/the allotted time/the scheduled time/the time limit等など
単に授業時間を越える場合なら、
lecture does not end on time/lecture lasts/goes/extends/continues beyond 上記参照
drag on は日本語のだらだらからも分かるように、マイナスの感じが強いので笑ったのだと思います。参考までに
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/02/04 00:08

はじめまして。



No.1の回答の通りですが、少し補足します。

ご質問1:
<といったら、アメリカ人がちょっと笑っていたのですが>

発音がdrugs onに聞こえたのかもしれません。それだと、「ドラッグ(麻薬)をやっている」になってしまいますから。

もちろん発音ミスとすぐわかってくれますが、「授業で(みんなが)ドラッグやる」というニュアンスに感じられ、ジョークとしても面白いので笑ったのだと思います。


ご質問2:
<drag on というのはこういうときにはあまりよくないのですか。>

よくありません。ご質問文で使われている「長引く」はdrag onとは関係ないからです。

1.dragは元々「引きずる」という意味があります。

2.このonは「継続」を表す前置詞で、「続く」といった意味を込めています。

3.「引きずる」+「続く」という流れから、「長引く」「だらだらと続く」という意味で使われている語です。

4.その場合は、「進行が遅い」という意味で使われます。

5.ご質問文で使われている「長引く」とは、=「延長される」ということで、進行が遅い、という意味ではありません。


ご質問3:
<もしそうならどんな風に言ったらいいでしょうか。>

1.「講義が延長される」ということですから、No.1の回答にあるように
be prolonged「延長される」→「長引く」
などが適切でしょう。

2、また、「時間を過ぎて」という意味の副詞overtimeを使うこともできます。

3.以上を踏まえて訳例は
The teacher's lecture is sometimes prolonged. 
「あの先生の講義は時々延長される」→「長引く」
The teacher's lecture goes sometimes overtime. 
「あの先生の講義は時々時間オーバーになる」→「長引く」
となります。

以上ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/02/04 00:07

The teacher's lecture sometimes goes on beyond the time.

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、どうもありがとうございます。

お礼日時:2008/02/02 15:26

prolongedではないでしょうか。


http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?id=exej02 …

「あの先生の講義は時々長引く」は、
That teacher's lecture is sometimes prolonged.
かと思います。

drags onだと「だらだらと続く」で、なんかちょっとイヤミな感じが・・・(汗)

the class went on.は「授業が先に進む」なので、長引くとは意味が違っていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/02/02 15:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QI apologize と I'm sorry の使い分け

I apologize と I'm sorry はいずれも謝罪するときに使われると思うのですが、意味やニュアンスに違いはあるのでしょうか?
apologize のほうがやや深刻な意味で使う印象がありますが、実際にはどのように使い分けているのでしょうか?
ご教示のほどよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

これは大きな意味の違いがあります。 フィーリングがまったく違うということなのですね。 実際に使うと言う視点から見ると、まったく違うと言えるものであるということなのです。 ここを理解しないと結局使えないということになります。

その違いは何かと言うと、本当は簡単なことなのです。

つまり、謝罪する、と言う「動作」と、ごめんなさい、と言う「せりふ」と考えればよく分かると思います。

これってすごく違うことだと思いませんか? 思って欲しいのです。

動作であるからこそ、I would like to apoligizeとはいえるけどI would like to be sorryとは言えないと言う事を考えればすぐ分かるわけですね。

つまり、I would like to apoligize you all and I would like to apoligize you all and express it from the bottom of my heart, "I am sorry."と言う表現がまったく違和感無く使えるわけです。 重複している文章ではないわけですね。

と言う事は、謝罪をするのかごめんなさいと言うフィーリングを伝える表現なのかと言う違いがあるわけです。

そうすると、apologizeの方は「文章として使え」、I'm sorryはフィーリングを著説あらわす表現だと言うことになります。

ですから、この違いをしっかりつかんでおけば、謝りたい、謝った、謝るつもりだ、と言うフィーリングを出すときにはapologizeと言う単語当然のごとく使いたくなるわけで、文章にするわけですね。

その謝りたい時に言う表現が「ごめんなさい」と言うせりふになるように、I'm sorryと言う表現を使うわけです。

I thank you.とThank you!の違いに似ているかな。 こちらの方が同じ単語を使うのでちょっと分かりにくいかもしれませんが、感謝しまうと言う文章か「サンキュー」と言うせりふか、の違いですね。

日本でも、謝るときに「謝罪いたします」や「深く感謝いたします」と言う表現もせりふとして使いますね。 でも、どんなときに使いますか? この表現が口から出るときの状況や感覚を感じてください。 今回の英語の表現もまったく同じなのです。 これを口語・硬い表現と分類したところでどうやって使うのかは分からないのではないでしょうか、とふと思いました。

参考になりましたでしょうか。 理解しにくいところがあったり追加質問がありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

これは大きな意味の違いがあります。 フィーリングがまったく違うということなのですね。 実際に使うと言う視点から見ると、まったく違うと言えるものであるということなのです。 ここを理解しないと結局使えないということになります。

その違いは何かと言うと、本当は簡単なことなのです。

つまり、謝罪する、と言う「動作」と、ごめんなさい、と言う「せりふ」と考えればよく分かると思います。

...続きを読む

Q「できた順に・・・」

例えば、物事を複数頼み、
「できた順に送ってください」
というのは、英語で何と言ったらよいでしょうか。
Please send each work you have finished.??

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは。

まず、本文に沿って訳すと、Please send my order as any of them become available for shipping.と言う表現が使えます。

出来上がった、と言うより、出荷が出来る状態になったら、と言う表現をしているわけです。 なぜかと言うと、出来上がっても、検品や梱包(出荷するための梱包ではなく)をしなくてはなりません。 よって、それらが終わったら送ってください、と言っているわけですね。 これが終わった後出荷用の梱包をして発送するわけです。

as they becomeと言う表現を使って、~になり次第、と言うフィーリングを出せるわけです。

おなかがすいたと言っている家族にまだ準備が出来ていないとき言うには、I will call you/let you know as the dinner become ready. 夕飯の準備が出来次第呼ぶから。と言っているわけですね。

では、ほかに良くビジネスで使う表現はと言うと、

Please ship our order as soon as possible. Backorder is acceptable. と言う表現をします。 注文したものを出来るだけ早く出荷してください。 バックオーダーしてもいいです。と言っているわけです。

このバックオーダーとはそのものずばり、残りは後で出荷すればいいので出来上がった、出荷できるようになった順に送っていいよ、と言う注文方法なわけです。

このバックオーダーは承諾できないと言いたい場合は、Ship the order complete.という表現をします。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Gです。 こんにちは。

まず、本文に沿って訳すと、Please send my order as any of them become available for shipping.と言う表現が使えます。

出来上がった、と言うより、出荷が出来る状態になったら、と言う表現をしているわけです。 なぜかと言うと、出来上がっても、検品や梱包(出荷するための梱包ではなく)をしなくてはなりません。 よって、それらが終わったら送ってください、と言っているわけですね。 これが終わった後出荷用の梱包をして発送するわけです。

as they becomeと言う表現を...続きを読む

Q何時に終わりますか?何時に始まりますか?を英語で

何時に終わりますか?何時に始まりますか?を英語でどのように言うのでしょうか?

また、WhenとWhat timeの違いはなんなのでしょうか?

Aベストアンサー

何時にと厳密に聞きたい時はwhat time で聞くのが良いかと思います。
when は#1さんもおっしゃるように時間に限った表現ではありません。
聞く方も答える方も、年、季節、時間、月などを意味しているかもしれません。

仕事の事を聞くなら、
what time will you finish working?
what time are you going to knock off?
など、他にも言い方はあると思います。

何かの行事が終わる、だと、
what time is it going to be over?
what time will it end?
what time will it be closed?(店など)
などでしょうか。

始まる、は
what time are you going to start working.
what time are we going to start it?
what time will it start?
what time is it supposed to start?
what time will it open?(店などを)

などなど。

何時にと厳密に聞きたい時はwhat time で聞くのが良いかと思います。
when は#1さんもおっしゃるように時間に限った表現ではありません。
聞く方も答える方も、年、季節、時間、月などを意味しているかもしれません。

仕事の事を聞くなら、
what time will you finish working?
what time are you going to knock off?
など、他にも言い方はあると思います。

何かの行事が終わる、だと、
what time is it going to be over?
what time will it end?
what time will it be closed?(店など)
など...続きを読む

Q~の名前で予約している者ですが

 よく、日本の飲み屋やレストランで、
お店に入って、「Aの名前で予約している者ですが」と言います。
幹事のAだけでなく、幹事以外のBも使えるますが、
英語では、何と表現したらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このような状況では、

We have a reservation under Aと言う表現を使います。 面白いことにこの表現はお客もレストランも使える表現なんですね。

たとえばこの表現をして何かの理由でAの名前が見つからないけど、電話での予約なので聞き取れなかったか、Sorry we do not have a reservation under that name but we have one under H. Could it be this? と言うような返答が帰ってくるかもしれませんね。 AとHのちょっとした違いですね。

予約した人であれば、I/We made a reservation under my name A.と言う表現も出来ます。 

これは、reserveと言う表現よりもreservationと言う表現を好むからなのですね。 reserveと言うとなんかえらそうぶっているフィーリングが出てきがちなのです。 

ですから、英語を知っている人とか実際に使っている人はreservationと言う単語を使って文章を作るわけです。

これでいかがでしょうか? 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このような状況では、

We have a reservation under Aと言う表現を使います。 面白いことにこの表現はお客もレストランも使える表現なんですね。

たとえばこの表現をして何かの理由でAの名前が見つからないけど、電話での予約なので聞き取れなかったか、Sorry we do not have a reservation under that name but we have one under H. Could it be this? と言うような返答が帰ってくるかもしれませんね。 AとHのちょっとした違い...続きを読む

QI don't know. / I'm not sure. 使い分けは?

「分かりません」ということを表現するのに、I don't know. と言うと無責任で突き放したような意味になるから、I'm not sure. と言いなさい、と教えられたことがあったように思うのですが、これは正しいのでしょうか?

しかし、実際にアメリカで暮らしてみて、I don't know. という表現も意外と聞きます。となると、どういう風にこの2つの表現を使い分けたらいいのでしょうか。いまだに「分かりません」と言いたい時に、どちらの表現を使っていいのかとまどっています。

Aベストアンサー

実用的な面からの回答ですが、

 I don't know where he is.彼がどこにいるか知らない。
 I'm not sure where he is.彼がどこにいるか、確かではない。(漠然とした、アイディアはある。)

というのが、基本的な考え方だと思います。

何か質問されて答えを知らない時は、I don't know、何かしらの情報はあるけど、自信がない時は、I'm not sure、という使い分けです。

ただし、あなたの職責上、知っていて当然の事を訊ねられた場合、話が違ってきます。これが、まさにあなたが受けたアドバイスの当てはまる状況ではないかと思われます。

上記の例で、あなたが、「彼」の秘書だったとしましょう。
そうすると、ボスがどこにいるか聞かれて、「知りません」と答える秘書は、秘書として失格であり、「何、この人?」ということになり、場合によっては、ケンカ売っている or ボスから「奴から電話きても絶対に取り次ぐな」と言われていると思われる可能性すらあるでしょう。

ところが、これが I'm not sureに変わると、「本来知っていてしかるべきなんですが、たまたま上司が行き先を告げずに外出してしまったんです」、というニュアンスになり、ダメな秘書な感じは大幅に緩和され、日常のありがちな状況に変わることになります。(厳密には、そこまで劇的な効果はないでしょうけど...)

無論、ここでのボスと秘書という例だけでなく、あなたが営業を担当している製品について質問された場合でも、ほぼ同じ構図が成り立つと思いますし、他にも色々似た状況はあるでしょう。

しかし、より重要なのは、I don't knowやI'm not sureで会話を終了させずに、
  Have you talked with xxx? (xxxさんは、答えを知ってそうな人)
  Let me check. I'll get back to you soon.
といった感じで、質問に対して最善を尽くす姿勢を示す事だと思います。

実用的な面からの回答ですが、

 I don't know where he is.彼がどこにいるか知らない。
 I'm not sure where he is.彼がどこにいるか、確かではない。(漠然とした、アイディアはある。)

というのが、基本的な考え方だと思います。

何か質問されて答えを知らない時は、I don't know、何かしらの情報はあるけど、自信がない時は、I'm not sure、という使い分けです。

ただし、あなたの職責上、知っていて当然の事を訊ねられた場合、話が違ってきます。これが、まさにあなたが受けたアドバイスの当て...続きを読む

Q「(イーメールじゃなくて)郵便で」を英語で?

'by mail'だけでは、両方ありそうなのですが、はっきりと「郵便で」と言いたいときは何と言えばよいでしょう?

'by regular mail'がいいとは思うのですが、'in the mail'はどうでしょうか?他にも簡潔な表現があれば教えてください。

Aベストアンサー

基本的に mail は郵便で eメールであれば e-mail と使われているはずです。

My drafts will be sent to you by mail.
は一般的に郵便と受け取るはずです。

どうしても郵便のニュアンスが必要であれば

My draft will be posted to you (on 日付/tomorrow, shortly or in due course).

であれば、e-mailで送られると誰も考えません。

Qsorry to be late と sorry for being

sorry to be late と sorry for being late の違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

 お尋ねの問題に関してはいろいろな意見があります。

 下記のリンク先では、大修館発行の「英語教育」に掲載された「‘I’m sorry to be late.’と‘I’m sorry I’m late.’」というテーマの内容が紹介されています。

http://www2.kct.ne.jp/~suga/zasshi.htm#sorry

 最初と最後のみ引用しておきます。

 「あるイギリス人が日本で出版した本(『日本人に共通する英語のミス121』James H. M. Webb, The Japan Times)の中で,日本人に共通するミスの一つとして,I’m sorry to be late.を挙げ,「すでにしてしまった事について謝るときは後ろに節がくる」としていた。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(中略)~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~結論として,この2文は「いずれも誤りではない」が,かといって全くの等価ではなく,そこにはformalとinformalの使い分けが存在するというのが真相であろう。」

 Practical English Usage で有名な Michael Swan 氏の解説には「なるほど!」と思う部分がありますが、その中では「I'm sorry for being late.」に関する記述はないようです。

 不定詞が「formal」でthat節が「informal」であるという考えは、「英語青年」の執筆者が何人かのネイティブに聞き取りをした結果をもとにしたもののようです。個人的には次のように考えています。

 過去の行為(または現在完了的な行為)を謝罪する場合には、次の2つが問題ないと思われます。

  (1) I'm sorry for being late.
  (2) I'm sorry (that) I'm late.

 不定詞を用いる人もいるが、不定詞を用いた場合(I'm sorry to ...)には「~したので残念だ。」という「同情」を表すことが多いので「謝罪」を表す場合には避けた方が良いと思う人もいるのではないでしょうか。(一部の日本の辞書を除けば、特に英々辞典においては「I'm sory to be late.」という例文は見られないようです。)

 ご参考になれば・・・。

 お尋ねの問題に関してはいろいろな意見があります。

 下記のリンク先では、大修館発行の「英語教育」に掲載された「‘I’m sorry to be late.’と‘I’m sorry I’m late.’」というテーマの内容が紹介されています。

http://www2.kct.ne.jp/~suga/zasshi.htm#sorry

 最初と最後のみ引用しておきます。

 「あるイギリス人が日本で出版した本(『日本人に共通する英語のミス121』James H. M. Webb, The Japan Times)の中で,日本人に共通するミスの一つとして,I’m sorry to be late.を挙げ,「すでにしてし...続きを読む


おすすめ情報