マルシェル新規登録で5000円分当たる

自分は「き」と「ち」の発音の区別がつきません。

自分では正しく発音しているつもりなのですが、
うまく伝わらずに聞き返されることもしばしばです。

どう発音したらよいかもしくは
どうしたら直すことができるのかを
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

おそらく私と同じ症状でしょう。


正確に言えば、「同じだった」ということになりますが。

これは努力すれば治ります。
私も「ち」が「き」に聞こえてしまい、何度も恥ずかしい思いをしたことがあります。
「ち」のつく言葉を避けて、なんとか会話をする日々で辛かったです。

さて、本題です。
「ちゅ」と発音してみてください。
口をすぼめて、舌を上の前歯の歯茎に当てて、「ちゅ」ですね。
それはできますね?そしたら、そのすぼめた口をそのまま横に広げて
「ちゅ」と言いながら「い」と発音してみてください。
少々ワケがわからんですが、要するに「ち」は舌を上の前歯の裏の歯茎に当てつつ発音するものだということです。
おそらくあなたは奥歯の奥から「ち」や「き」を発音しているものと思います。
同様に「き」も「きゅ」と発音しつつ・・・のやり方を試してみてください。

私はこの方法を3年前に編み出して、今では普通に発音できます。
初めは慣れず、従来の発音に戻るかもしれませんが、常に意識して根気良く矯正してください。

ただし、これは私の経験ですので、あなたの症状に合致するとは限りません。
ですが参考にはなると思います。
「ち」がいえない気持ちが私には痛いほどよくわかります。
がんばって矯正してみてください。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。

同じ体験をお持ちと言うことで
励みになります。

がんばります。

お礼日時:2008/02/17 11:28

江戸っ子は「ひ」と「し」の区別が出来ません。


朝日新聞を、あさしひんぶんと、冗談でなく発音しています。
お姫様を、おしめ様と、これも冗談なく発音します。
しかし、江戸っ子はこれを誇りにしています。

貴方の場合はおそらく先天的なものでしょうから、治る見込みは高くないかもしれません。

だから諦めろというのは酷かも知れませんが、日本人に外国語の発音を教え込むような方法で治るとは決して思いません。
日本人が英語で会話する際「R」と「L」の区別が付かない事は、欧米人の間ではつとに有名です。

私も昔、奥歯を2本抜いてからというもの、発音に窮していた事がありました。無理に話そうとすると、舌を咬み血豆を作る事もしばしばでした。
いまは正常に話せるようになっていますので、時が解決してくれたものと感謝しています。
貴方も必要以上に悩んだりせずに、穏やかに会話する事が寛容かと考えます。
    • good
    • 1

舌が上の歯の横内側にくっついていないと「き」がはっきり発音できないと思います。

舌が横に広がっていないのだと思います。「ち」は、「き」よりやや丸めた形になります。
    • good
    • 6

ち、は舌を上の歯茎につけます。


き、はつけないですね。
    • good
    • 2

口をはっきり動かしてみては?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ち」の音が上手く発音できないのですが

タイトルのままですが、タ行イ段の「ち」が上手く発音できず、相手には「き」に聞こえてしまいます(会話中に、「ち」の音を含む単語が出てきた時、よく聞き返されます。最近では、例えば「父」「出待ち」など)
中学の頃くらいから友人らに指摘され続けていましたが、来年に就職活動を控え、これを機に発音を矯正したいと思っています。しかし、どうすれば良いのか分からず困っています。
特定の音の発音を矯正する方法をご存知の方、どのようにするのか教えて頂けないでしょうか。是非、参考にさせて頂きたく、お願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんばんは!
それは、「機能性構音障害」または単に「構音障害」という一種の「病気」です。
ただ、「おかあたん」とか「おばしゃん」などという幼児語も「構音障害」ですから、世間的にはあまり「病気」とは思われていません。
医学的に明確な原因があるわけではないので、普通の医者や歯医者などにかかっても、治癒は望めません。
カウンセリングのような治療が必要です。
適当な検索エンジンで「構音障害」と検索してみてください。
↓は、その参考例です。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~accent/kinou.htm

Qサ行やタ行のチ・ツの発音がうまくできません

サ行やタ行のチ・ツが出てくる単語を発するとき、途中で止まってしまうことが結構あったり、「チ」と「キ」が同じように聞こえたり、よく使う言葉でよく困るのが「しつれいしました」「しちじ(七時)」などで、苦手な言葉がたくさん使われていて特にダメです。

サ行やタ行のチ・ツの発音の仕方を教えてください。

Aベストアンサー

質問の中で「苦手な言葉がたくさん使われていて・・・」とありますが、外国の方ではないですよね?
念のためですから、気を悪くなさらないでください。

さて、日本人でも発音の仕方は個性があって、最近の流行は「舌を前に出さない」というか「舌をあまり使わない」話し方をする、女の子を多く見受けることは、別の回答者の方が指摘されているとおりです。

また、サシスセソのときに英語の「th」を発音するように、舌を軽く噛むように発音される方もいます。このような話し方をなさる方の場合、タチツテトの時に「ハッキリ舌を噛むように」する方も多いので、聞き取りにくいかもしれません。

さらに、上記の話し方をする方には、「キ」の時に舌を上あごに軽くつけて、舌先はつけたまま、舌の左右を上あごから離し口の両側から発音するような、難易度の高い「き」を話される方もいます。

この「き」と、ハッキリ舌をかんだ「ち」は、発音中の舌の両側の緩みが微妙に異なるだけで、基本は同じ発音になります。

などと書いてみましたが、あなたは当てはまりますか?

ちなみに「さ行」は、舌を下あごに収め歯茎近くまでのばしたまま、歯をかみ合わせ息を吐くところから始まります。
この形のままなら「すー」という音になるようにします。
これが出来れば、このあとに母音をつけるだけです。
つまり「あ行」のどれかに、口の形を変化させます。
始めの音が瞬間的な発音になるくらい、母音への移行がスムーズだと、きれいな「さ行」になるはずなのですが。

次に「た行」です。
舌を軽く上の歯茎につけます。
この形から母音へ口の形を移行させるときに、下あごと同じ動きでパッと舌を離すと、キレイな「た、て、と」を発音することが出来ます。
「ち」は、舌を軽く上の歯茎につけた状態から、舌先を下の歯茎へつけるように変化させて発音します。
「つ」は、舌を軽く上の歯茎につけた状態から、舌先を下の歯の付け根あたりに下げるようにします。
どちらも、母音の形に移行するのと同時にやります。

さ行もた行も、下を歯の間より前に出さなくて良いです。

質問の中で「苦手な言葉がたくさん使われていて・・・」とありますが、外国の方ではないですよね?
念のためですから、気を悪くなさらないでください。

さて、日本人でも発音の仕方は個性があって、最近の流行は「舌を前に出さない」というか「舌をあまり使わない」話し方をする、女の子を多く見受けることは、別の回答者の方が指摘されているとおりです。

また、サシスセソのときに英語の「th」を発音するように、舌を軽く噛むように発音される方もいます。このような話し方をなさる方の場合、タチツテ...続きを読む

Q「し」「ち」"のみ"発音できない→舌足らず?

なぜか幼い頃から「し」「ち」のみ発音できずに、現在30を超えています。
正確には
 し → ひ
 ち → き

に聞こえるそうで。録音した声もそうなっています。
舌足らずといわれ友人数人に舌を見せましたが長さは普通、逆に長い?とか言われてきました。

未だにどもったり、頭で考えた言葉がつっかえて上手く発せれなかったり
生活に困っています。

克服(手術)する方法。原因を判断する方法。
ご教授いただけば幸いです。

Aベストアンサー

さ行の発音が苦手な人って結構いますね。
とりあえず、同様の質問があるのでリンク貼っておきます。
参考になるといいのですが。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1084975.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2360494.html

Q構音障害かもしれない子供について

4月から5年生になる子供の発音について気になることがあり
質問させていただきます。
保育園の年長の頃に、舌足らずだなぁと思っていたのですが、
小学校に入って、どうやら「き」と「ち」の発音に問題があることを
発見しました。
発音がうまくいかないだけであれば、まだましだったのですが、
聞き取りも、「き」と「ち」の間で混乱があるようです。
例えば、子どもの作文の中で
「きもちわるかったです。」というべき部分が
「ちもちわるかったです。」となっていました。
また、弟の名前が「ちから」というのですが、
作文の中で「きから」と書いていました。
気がつけば訂正するようにしていたのですが、
つい先日、ローマ字の書き取りをしているときに
「気球」のことを「tikyuu」
「地球」のことを「kikyuu」と書いていたため
まだ、聞き取りにも問題が残っていたのだと改めて気づきました。
年齢ももう5年生にもなりますので、本人も、
発音のまずさに関しては、気がついているようなのですが、
基本的には、学業に支障もなく、成績はよい方で、
しっかりタイプの性格のため、自信を失わないかなど、
メンタル面が気になっています。
主人も、病院へ行くなんて大げさだといって反対します。
ただ、年齢が上がるにつれて、他の人から指摘される場面が
増えてこないかという部分も気になりますし、
自分の発音を気にして、会話を楽しめなくならないかと、
そちらのほうをより気にしています。。。

長くなってしまいましたが、
このような状況の場合、
まず、小児科受診でよいのでしょうか。。。
近所の小児科で一度相談をしたのですが、
発音だけでなく聞き取りも。。。となると難しいですね。
時間をくださいといわれ、そのままになっています。

子どもへのメンタル面での対応としても経験のある方が
いらっしゃったらご指導いただければ幸いです。。。

また、家庭内での訓練で対応可能であれば
がんばりたいのですが、ご存知の情報はありますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

4月から5年生になる子供の発音について気になることがあり
質問させていただきます。
保育園の年長の頃に、舌足らずだなぁと思っていたのですが、
小学校に入って、どうやら「き」と「ち」の発音に問題があることを
発見しました。
発音がうまくいかないだけであれば、まだましだったのですが、
聞き取りも、「き」と「ち」の間で混乱があるようです。
例えば、子どもの作文の中で
「きもちわるかったです。」というべき部分が
「ちもちわるかったです。」となっていました。
また、弟の名前が「ちから...続きを読む

Aベストアンサー

ANo2です。
そうですね、お近くに言語聴覚士のいる病院があるのなら、ぜひ、そちらへ相談されてみてください。そのST(言語聴覚士)が何科に所属しているのかわからないのですが、まず、耳鼻科に相談されるのが良いかと思います。構音だけでなく、書字も間違えるとなると、やはり耳が木になりますので・・・そこで、Dr.にSTのことを聞いてみてください。脳外科に所属のSTだと、子供の構音障害は扱ったことがない方も多いですので・・・そのほかの科でしたら大丈夫と思います。
舌の問題ですが、口をあけたまま、舌全体を上の硬口蓋にベタッとくっつけるのです。犬などを呼ぶときのチャッチャと舌をはじく感じをもっともっとべチャッと大げさにした感じです。あと、もうひとつ、舌をべーっとさせてみてください。アッカンベーです。そのとき舌の先がハートみたいに割れますか?割れれば舌小帯という、舌の裏側についてある筋が短いのです。これもまた舌の動きを制限してしまいます。
丁寧にお子さんの構音を観察なさっているので感心しました。それをみるところでは、やはり、舌の前の方の器用さがいまいちなのかな?あと横から空気がもれているかな?という感じです。
いづれにせよ、STに見てもらえばすべてわかると思います。
お近くならどうぞ♪といいたいのですが、うちの県の県立病院にはSTがいないので、きっと同県ではないですね・・・残念・・・
ご主人のお気持ちもわかりますが、病気ではないので、ちょっと見てもらおう、なんでもなかったらそれで良いし。ぐらいの気持ちでたずねてみてくださいね。
本人が意識しているのなら訓練もしやすいと思います。
がんばってね♪

ANo2です。
そうですね、お近くに言語聴覚士のいる病院があるのなら、ぜひ、そちらへ相談されてみてください。そのST(言語聴覚士)が何科に所属しているのかわからないのですが、まず、耳鼻科に相談されるのが良いかと思います。構音だけでなく、書字も間違えるとなると、やはり耳が木になりますので・・・そこで、Dr.にSTのことを聞いてみてください。脳外科に所属のSTだと、子供の構音障害は扱ったことがない方も多いですので・・・そのほかの科でしたら大丈夫と思います。
舌の問題ですが、口をあ...続きを読む

Q「き」と「ち」 「し」と「ひ」の発音の違い

この言葉の発音の違いが分からないのです。
何度「き」と「ち」は違うよ、「し」と「ひ」の発音もごっちゃになってるよ、と注意されてもどれだけ聞いても違いが分からないのです。
違いが分からないのだからもちろん正しく発音できるわけもなく陰で笑われて恥ずかしい思いをしています。
私の聴力は正常、とは言えないのですが高音が聞こえづらいだけで普通の高さの音は正常な人と同じに聞こえてます。日常生活にはほとんど影響はありません。

また、今は矯正して直したのですが小学5年生の頃まで歯のかみ合わせが上下逆になっていてこのため、他の言葉も含めて全体的に発音がおかしかったようです。

何が原因なのかわからないのですがとにかく発音の違いが聞きとれないのです。
一般に人から聞いても「き」と「ち」、「ひ」と「し」の違いは分かりにくいものなのでしょうか?
人の反応からして「き」と「し」は何とか正しく発音できているようです。

このような問題を抱えている人は他にもいらっしゃるのでしょうか?
正しく発音できる方法などがあれば教えてください。
人前で話すのがとても苦痛なのです。

この言葉の発音の違いが分からないのです。
何度「き」と「ち」は違うよ、「し」と「ひ」の発音もごっちゃになってるよ、と注意されてもどれだけ聞いても違いが分からないのです。
違いが分からないのだからもちろん正しく発音できるわけもなく陰で笑われて恥ずかしい思いをしています。
私の聴力は正常、とは言えないのですが高音が聞こえづらいだけで普通の高さの音は正常な人と同じに聞こえてます。日常生活にはほとんど影響はありません。

また、今は矯正して直したのですが小学5年生の頃まで歯のかみ合...続きを読む

Aベストアンサー

確かに高音部が聴きづらいと,「き・ち」「し・ひ」の違いは判りづらいですね。
普通の聴力をお持ちの方でしたら両耳を塞いだ状態でそれぞれを発音すると,
menuetoさんの気持ちが(少しは)わかるかと思います。

さて,「ひ・し」をそれぞれローマ字になおせば,
「hi・si」になります。menuetoさんの場合,
(あくまでも仮定ですが)歯のかみ合わせの強制を受けていたことを考慮に入れると,
「h」の音と「s」の音が同じように聞こえる原因としては,
「h」の音を出すために必要な,のどから音ではなく,下の方の指摘のとおり,
「s」の音を出すために必要な,舌を歯につけて音を消すことが難しいかと思います。
同様に,「き・ち」(ki・ti)の場合も,
「t」の音を出すのに必要な舌を歯につけて音を消すことが難しいかと思われます。

k,sは「歯音・歯茎音」と呼ばれ,歯・歯茎と舌を擦らせて音を出します。
k,sの音を発音するときは,意識的に歯・歯茎を舌と擦らせて発音する練習をすれば,
ある程度は向上するかと思います。

また,「きちゅう(忌中)」と「ちきゅう(地球)」など,
アクセントの違いで意味が違う単語の場合は,
そのアクセントの位置を明確にわかる発音方をすれば,
より聞き取りやすくなります。

いずれにしろ,menuetoさんの口の中の様子や,
実際の発音を聴いて見ないと確かなことは何ともいえないのですんで,
一度話し方教室の先生に見てもらうのはいかがでしょうかな?

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/ISOP/onsou/hononsou.htm

確かに高音部が聴きづらいと,「き・ち」「し・ひ」の違いは判りづらいですね。
普通の聴力をお持ちの方でしたら両耳を塞いだ状態でそれぞれを発音すると,
menuetoさんの気持ちが(少しは)わかるかと思います。

さて,「ひ・し」をそれぞれローマ字になおせば,
「hi・si」になります。menuetoさんの場合,
(あくまでも仮定ですが)歯のかみ合わせの強制を受けていたことを考慮に入れると,
「h」の音と「s」の音が同じように聞こえる原因としては,
「h」の音を出すために必要...続きを読む

Q「し」の発音ができません!!!!

ぼくは、発音が悪いようで、自分ではちゃんと話しているつもりなんですが発音が悪いようです、特に「し」の発音がおかしいようで本来の「し」の発音に「ひ」が混じってるようです。
そこで質問なんですが同じように発音できなかったけど今ではちゃんとしゃべれるようになった人、舌の使い方みたいなの知ってますかか?具体的にお願いします。それとそういう発音矯正みたいなことが載ったサイトあったら教えて下さい誰でもいいんでお願いします。

Aベストアンサー

#3です。
>ですから、[sha]といいながら、
書きかけで投稿してしまったみたいです。「しゃ」といいながら、「ゃ」の部分を発音しなければ(つまり、声を出さなければ)「し」に聞こえます。

実は、日本語はどんどん変化していて、「し」を発音するときに、[shi]の母音の部分がどんどん発音されなくなっています。つまり、[sh]だけで、「し」とみなすことが普通になってきているので、原理的には
1:まず、「しゃ」と言ってみる
2:次に、ひそひそ声(息は出すけど声は出さない。いわゆる無声音というやつです)で、「しゃ」といってみる
3:最後に、ひそひそ声で「しゃ」と言うときに、口の形を広げるのをやめる。つまり、さいしょの[sh]だけで終わりにする

の手順を踏めば、[sh]の発音が完成して、「し」に聞こえるはずです。
先ほど、確認したら、私の場合、「はふへほ」は、[h]も使っていましたが、無声口蓋垂摩擦音の[χ]も無意識に使っていました。強調して「はふへほ」を言おうとすると、[χ]の方が摩擦性が強いですから、切り替わったのだと思います。
英語でheが言えるのでしたら、それを「ひ」の音にしてしまってかまわないと思います。もし、日本語の無声硬口蓋摩擦音の「ひ」(まぁ、いわゆる東京の人が「ひ」だと思っている「ひ」です)をマスターしたいのであれば、以下の手順は、あまり自信がないのですが、
・まず、「さ」といってみる
・次に、母音を発音せずに[s]だけ言ってみる
・[s]を発音するときに、舌先は、上の歯の根元辺りに居ると思います。他の部分を動かさないで、舌先だけ、下の歯の根元に移動させてみてください。「ひ」になるはずです。
理屈はこうです。
下の歯に舌先をつけてしまうと、舌先に呼気が当たらないので、舌先で摩擦を起こすことは出来ません。従って、摩擦が起こるとしたら、舌面のみになります。[s]の口の形のまま、舌面で摩擦を起こすと、舌面がちょうど硬口蓋のところにいるので、舌面と硬口蓋で摩擦が起こり、硬口蓋摩擦音になります。

あと、きちんと日本語の「ひ」が硬口蓋音だと書いてあるページを見つけました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AC%E5%8F%A3%E8%93%8B%E9%9F%B3

#3です。
>ですから、[sha]といいながら、
書きかけで投稿してしまったみたいです。「しゃ」といいながら、「ゃ」の部分を発音しなければ(つまり、声を出さなければ)「し」に聞こえます。

実は、日本語はどんどん変化していて、「し」を発音するときに、[shi]の母音の部分がどんどん発音されなくなっています。つまり、[sh]だけで、「し」とみなすことが普通になってきているので、原理的には
1:まず、「しゃ」と言ってみる
2:次に、ひそひそ声(息は出すけど声は出さない。いわゆる無声音というや...続きを読む

Qサ行とタ行の発音ができません。

18歳の高校生です。私はサ行とチ、ツ、の発音がうまくできません。鼻から空気が漏れてしまいます。子供の時耳鼻科で見てもらった時は、歯並びも鼻の機能も問題なかったそうです。学校で本読みで当てられるとみんなが笑います。卒業して就職を考えているのでどうしても治したいのです。良い練習方法などありませんか?教えてください。

Aベストアンサー

No.1さんがおっしゃるように、「構音障害」で検索したらかなりヒットします。

私はもともと、「き」の発音がうまくできませんでしたが、中学生の時に英語を習い始めてから自然に直りました。「き」と言うかわりに「くぃ」のような発音をしているうちに普通に喋られるようになりました。

ですから「ち」は「てぃ」から始めて、だんだん「ち」に近づけるようにしてはいかがでしょうか。

「つ」なら「とぅ」から始めるとか。

共通点と思われるのは、「さ」行も、「ち」も「つ」も、舌のアタックのような感じが要ると思うのですね。英語でFの発音が辛くありませんか?

S,F,T、等の発音は呼吸が必要です。つまり、発音する前に息をたくさん吸い込まないとできません。腹式呼吸とでもいいましょうか。

で、試して頂きたいのはまず、

1)息をたくさん吸い込む。
2)鼻をつまんで発音してみる。

お試し下さい。

Q「カ行」その他の発音が悪い人?

今まで出会ってきた人のなかで、たまーに「カ行」の発音が悪いなぁ~と思う人が何人かいました。
具体的に説明するとカ行を発音するときになんかすごくツバが飛びそうな発音です。(わかりにくくてすみません)
学校の先生や先輩でもいたし、テレビに出てる人にもいました。
カ行の発音が悪くなってしまう原因は何でしょうか?
1)遺伝
2)家族にそのような発音をする人がいるなど周りの影響
3)しつけ方?
4)その他

私の印象ではメガネをかけてておとなしそうな男の子に多いような気がしました。それ以外にもいましたが・・
子供の頃からずーっと疑問に思っていたのでぜひ教えてください。

Aベストアンサー

特に「き」「け」が顕著ですよね。
空気が奥歯の辺りから漏れている感じがする発音のことだと思います。
SPWの小沢さんはあてはまりますよね。
僕も二、三人知り合いに当てはまる人がいます。

でも、そのうちの一人は、克服しました。間違いである発音を指摘(子供同士でからかっていたのですが)されて、治す努力をしたのです。

ということで、参考URLに示すサイトが何らかの答えを持っているのではないでしょうか。素人なので、ご紹介するにとどめます。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~accent/kinou.htm

Q「らりるれろ」が上手く言えない人

今までなんだかしゃべり方が独特だなと思う芸能人や一般人の話し方をよく聞いていたら、ラ行がうまく言えていないのです。
例えば、山田吾郎さんとか、片瀬ななさんとか、クレヨンしんちゃんんのみさえのような話し方をする人です。
どうやったらあんなしゃべり方になれるのかな、などと思って見ていたら気がつきました。
話し方がかわいらしいなと思ってしまうのですが、皆さんはどう思うでしょうか?
質問は、なぜラ行が上手く言えない人がいるのかということです。
理由が知りたいです。

Aベストアンサー

sora211さんこんにちは。あけましておめでとうございます。

ラリルレロが巧く言えない、サ行が英語のthみたいな発音になる、こういうのを舌癖(ぜつへき)って言います。アンタッチャブルの太い方の人や尾車親方もそうですね。

#2の方が仰っているように、地域的な特徴もあるでしょうし
#1の方の仰るように、生まれつき舌の下にある筋が短い人もいます。
けれど最近は舌の機能が未発達な人が多いようです。特に若者。


未発達の原因はよく解っていませんが、いろんな仮説があります。
●たとえば、食事の時には最初左右どちらかで噛み始めます。噛んでいるうちに筋肉が疲れてくるので、反対側に食べ物を移して噛みます。食べ物を反対側に移すには舌を使います。これを食事中繰り返します。
ところが今の子は柔らかいものばかり食べるので、筋肉が疲れる前に飲み込んでしまいます。だから舌を使うことが少なく、したがって舌の機能が発達しない、という説があります。

●また鼻炎や蓄膿症で鼻づまりしやすい人は、鼻ではなく口で息をするので、舌の位置がだらーっと下に下がってしまいます。これも原因の一つとして考えられています。

●他に、女の子は舌っ足らずのほうがカワイイから、わざとそうした喋り方をしているうちにそうなった、という説もあります。
(これは個人的見解ですが、「食べられない」を「食べれない」と言う、いわゆる「ラ」抜き言葉は、舌の未発達が原因ではないかと僕は疑っています)


誤解のないように申し上げておきますが、舌癖があっても「異常」ではありません。また成長に伴って機能が発達していくので、子供のときは舌癖があるのが普通です。
やたらと恐怖心を煽る「本当は怖い」テレビ番組が流行っていますが、話術をプロとする人でなければ、個性の範囲だと思うほうが健全だと思います。
でも滑舌のいい人の話し方は気持ちのいいものですね。

だいたいこんなところなんですが、、、質問の答えになってますか?


テスト
●1.ふだん何もしていない時、舌の先は下の前歯、上下の前歯、上の前歯、上あご、のうちどれに当たっていますか?
●2.口を大きく開けて、そのまま舌の先で上あごを舐めてみてください。届きますか?
●3.鏡に向かって「テレビ」と言ってみてください。英語のthのように上下の歯の隙間から舌の先がピョコピョコ見えていませんか?

答え
■1.上あご、上の歯の付け根のやや後ろぐらいが正常とされています。
(余談ですが舌の位置が低い人は、顎の下がたるみます。女性の方はご注意を)
■2.届くか、わずかに口を閉じたら届くぐらいが正常とされています。
■3.「タチツテト」「ラリルレロ」では舌は見えません。

sora211さんこんにちは。あけましておめでとうございます。

ラリルレロが巧く言えない、サ行が英語のthみたいな発音になる、こういうのを舌癖(ぜつへき)って言います。アンタッチャブルの太い方の人や尾車親方もそうですね。

#2の方が仰っているように、地域的な特徴もあるでしょうし
#1の方の仰るように、生まれつき舌の下にある筋が短い人もいます。
けれど最近は舌の機能が未発達な人が多いようです。特に若者。


未発達の原因はよく解っていませんが、いろんな仮説があります。
●たとえば...続きを読む

Q「き」の発音がおかしいんです

時々、「き」の発音がおかしい人っていますよね。
「き」を発音する時、普通の人なら口の両脇から空気が出ますけど、ボク、片方から空気が出て「き」を発音するんです。
これの矯正の仕方を教えて下さい。
お笑いのスポードワゴンの小沢一敬さんが、ボクのようなおかしい発音なんですけど。

Aベストアンサー

本来真ん中から空気が出るもので、
きちんと発音している人は両脇からは出ていないはずです。
ちなみにそのように脇から空気が出て、
主に「イ」「キ」「シ」「リ」などの音がひずむのを
「側音化構音」と言います。

説明のために以下のサイトをあげてみましたが、
ここのように保険が使えないところばかりではありません。
ST(言語聴覚士)がいる施設(リハ病院等)を探してください。
近くのSTがいる施設については「日本言語聴覚士協会」等に
相談すれば教えていただけるかもしれません。
日本言語聴覚士協会は検索していただければすぐ見つかると思います。

ちなみに、もともと発音の仕方を間違って覚えてしまっているので、
独学で何とかしよう、というのはまず難しいと思います。
しかも、どこかに通って指導を受けたからと言って、
必ずしも矯正できるとは限りません。
子どもでもなかなか矯正が難しい構音ですし、
すでに長~いことその構音を続けてこられたため、
すっかり身についてしまっているでしょうから。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~accent/kinou.htm

本来真ん中から空気が出るもので、
きちんと発音している人は両脇からは出ていないはずです。
ちなみにそのように脇から空気が出て、
主に「イ」「キ」「シ」「リ」などの音がひずむのを
「側音化構音」と言います。

説明のために以下のサイトをあげてみましたが、
ここのように保険が使えないところばかりではありません。
ST(言語聴覚士)がいる施設(リハ病院等)を探してください。
近くのSTがいる施設については「日本言語聴覚士協会」等に
相談すれば教えていただけるかもしれません。
日...続きを読む


人気Q&Aランキング