クワガタの幼虫を飼っています。 本にはいろいろなことが書いてあるのでそのとうりにしていますが、冬はマットを変えたほうがいいのでしょうか(としたら頻度は?)。夏は成虫がいてエサとかもあり定期的に変えていました。 本でも幼虫もフンでマットがだんだん黒っぽくなるので変えるとかいてありましたが、冬であまり動かないときにほじくりかえしてぜんぶかえてしまっていいかな? と少し思いました。 あと、幼虫って成虫よりずいぶん大きいですか? 成虫はすごく小さい(メスのほうは普通より少し小さい程度)のにカブトムシの幼虫に近いかな、という大きさです。
    以上二点、ご存知でしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

オオクワガタのサイトですが愛好家がたくさん集まっているようです。


参加して情報を仕入れてみては?

↓オオクワガタフォーラム

参考URL:http://www.coara.or.jp/~inaka/copse/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。 いろいろ勉強になりました。

お礼日時:2001/02/11 20:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカブトムシ幼虫、コガネムシやカナブンとの見分け方

カブトムシと、コガネムシやカナブン類との見分け方を教えてください。
先日、1.大きいカブトの幼虫と、2.それとまったく同じに見えるが大きさは半分くらいの幼虫、違う場所で3.カブトと比べ頭部(赤茶色のところ)がほとんどないような幼虫 が見つかりました。1と2はあごが大きいです。
2.が何か良くわかりません。見分け方を教えてください。クワガタでないのはわかるのですが。

Aベストアンサー

カブトムシ幼虫に関しての写真が探し出せなかったのですが、他の昆虫達ならみる事が出来ます。
何かのお役にたてば光栄です。

http://www.bekkoame.ne.jp/~kj8j-krd/

http://digicam.exblog.jp/879833

http://www1.odn.ne.jp/~aag12590/p_zakkichou.htm

Q幼虫の時の重さと、成虫の時の大きさの比例関係は?

アルキデスヒラタクワガタを飼っています。幼虫の時、何グラムぐらいあれば、成虫で80m越えできますか?ちなみに今オス幼虫は一番大きいのが27グラムでメスはもう前蛹になっているものもいます。どうか教えてください!

Aベストアンサー

アルキデスヒラタクワガタは、大あごの長さが2タイプあり、短歯型と長歯型に区別されています。
長さがほしいのであれば、長歯型に羽化させる必要がありますが、アルキデスの場合は一般的には、長さよりもヨコ幅の広さで評価されます。短歯型で横幅が35mm以上、38~40mmに育て上げようとしている人が多いです。
アルキデスの長歯型なら80mm超えは難しくはありません。写真の長歯型のこの子は長さが81mmですが、幅は28mmなので、迫力不足です。幅が狭かったので、幼虫の最終サイズの割には、長さが稼げたようです。
この子の場合は、最後のエサ交換で34gだったのですが、その後はビンの中なので最終体重はわかりません。
歯を長くするためには、前蛹とその直前のときの温度管理が重要です。室温が17度±1度の範囲で前蛹になりサナギになれば、ほとんど長歯型になります。これより温度が低いと食いが悪くなり縮みます。温度が高いと短歯型になります。35gくらいで短歯型成虫になると70mmくらいになります。現在27gでそのまま蛹になると、長歯型になっても70mm中ごろまでだと思います。短歯型なら60mm台の上の方だと思います。
また、飼育ビンのサイズは成虫のサイズに影響を与えます、80mm以上に羽化させたいのなら、菌糸ビンなら直径が12cm以上1500cc以上のビンで飼育しないといけません。
また、三令幼虫の食べ盛りに小さいビンに入っていた場合は、最終的に大きなビンに入れても、小さな成虫にしかならない場合があります。幼虫は自分の住んでいる朽木のサイズを測り、それに応じた「自分」に成長を合わせる性質があります。小さな朽木なのに、その中で大きく育ちすぎると、十分なサイズの蛹室を作ることができなくなり、羽化不全を起こします。幼虫は、これを嫌って、「小さな自分」になるように、食いを抑えるようです。
すでに幼虫がビンのサイズを計測済みであれば、大きなビンに入れてもコンパクトな成虫になる可能性があります。
まずは温度管理に心がけてください。(なかなか難しいです。幼虫がたくさんいるのなら、17度を狙って飼育すれば、狙いにピッタリあった何頭かは長歯型になります。小さなホットカーペットやペット用ヒーターを工夫して使ったり、昆虫飼育用の専用ヒーターを使って管理します。温度が高くなりすぎて失敗する場合が多いので、温度計できちんと管理してください。)

アルキデスヒラタクワガタは、大あごの長さが2タイプあり、短歯型と長歯型に区別されています。
長さがほしいのであれば、長歯型に羽化させる必要がありますが、アルキデスの場合は一般的には、長さよりもヨコ幅の広さで評価されます。短歯型で横幅が35mm以上、38~40mmに育て上げようとしている人が多いです。
アルキデスの長歯型なら80mm超えは難しくはありません。写真の長歯型のこの子は長さが81mmですが、幅は28mmなので、迫力不足です。幅が狭かったので、幼虫の最終サイズの割には、長さが稼げたよ...続きを読む

Qヘラクレスオオカブトムシの幼虫のオスとメスの見分け方を教えてください.

ヘラクレスオオカブトムシの幼虫を飼育しているのですが、オスとメスの見分け方がわかりません。
ちなみに、もう3齢幼虫にはなっていますが、国産のカブトムシのようには見分けられないみたいなんです....。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんばんわ

ネットで検索するといくつかヒットしました。

http://www1.kamakuranet.ne.jp/kuwa/beet3/topics-k_hanbetu.htm

http://members2.jcom.home.ne.jp/nonzo1/
の外産カブト雌雄判別

参考まで
では。

Qヘラクレスオオカブトの成虫、幼虫を飼育しております。

ヘラクレスオオカブトの成虫、幼虫を飼育しております。
消臭剤の影響について教えてください。

現在、うさぎをかっており。においの関係上、消臭元をおいております。
部屋の都合上ヘラクレスオオカブトの成虫と幼虫をうさぎと同じ部屋にしようと考えておりますが、
消臭元(消臭剤や芳香剤)を置いても問題ないのでしょうか。

ご存知の方がいらっしゃいましたらご教示いただけないでしょうか。
もしくは安全or実績のある製品があればご教示いただけないでしょうか。

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>消臭元(消臭剤や芳香剤)を置いても問題ないのでしょうか。

まったく問題はありません。消臭剤や芳香剤は、殺虫成分はまったく入っていません。ダニが嫌う成分を出すものでも大丈夫です。
ヘラクレス成虫は、コバエシャッターでの飼育でしょうか?
それであれば、部屋にアースやキンチョールのスプレーをまいても大丈夫です。
しかし、蚊取り線香やバルサンなどはアウトです。
スプレー式の殺虫剤は、スグに分解して殺虫効力を失いますが、バルサンや蚊取り線香は、効力が持続し狭い隙間にも入っていきます。

もちろん、普通の虫かごのような通気性のある容器で飼育している場合は、スプレー式の殺虫剤でもアウトであることは言うまでもありません。

Qクワガタの幼虫の年齢の見分け方

 先日、雑木林の朽木からクワガタと思われる幼虫を数匹採集しました。大きさはまちまちで、小さいものはコクワガタの1齢かなと思いますが、大きいものはキャラメルコーンぐらいあり、これから来年の羽化に向けてさらに大きくなるのか、それとも数ヵ月後には羽化してしまうのか判断がつきません。
 そこで、幼虫の年齢の見分け方があれば是非お教えいただきたいと思います。また、これらの幼虫は朽木の中にいましたが、クワガタではない可能性もあるのでしょうか?本の写真と見比べた限りではクワガタの幼虫だと思うのですが、幼虫に酷似した他の幼虫があるようでしたら、そちらも併せてご教示願います。

Aベストアンサー

野外で採集した幼虫の年齢・・・難しいですね。

と言うのも、クワガタというやつ、種類や環境温度、栄養などによって幼虫の期間にバラつきがあるからです。

仮にコクワガタとすれば、キャラメルコーンくらいの大きさのやつは、この夏に羽化する可能性もあります。
しかし、羽化してもそのまま朽木の中で越冬する場合も多く、その場合エサを食べ始めるのは翌年野外に出てからになります。

また別なパターンは、幼虫のまま越冬して、来年羽化、さらに越冬して次の年に野外に出る・・というものです。

ですが、家で飼育した場合、この限りではありません。例えば栄養豊富なマットや菌糸ビンなんかで飼育すれば、すぐ成虫になるでしょうし、すぐにエサを食べ始めるヤツもいます。

クワガタ以外の幼虫の可能性もあるとは思いますが、私が朽木を割って採集した幼虫は全てクワガタでした(コクワかヒラタでしたけどね)

何になるか?楽しみですね。

Qアトラスオオカブトはいつ成虫に? マット交換は?

昨年飼ってた成虫が産んだ卵から孵った幼虫がいます。これはいつ成虫になるのでしょうか?今年?来年? マットも交換しないといけないようなのですが、交換する間、屋外で寒風にさらされるとマズイでしょうか? 普段はマンションのベランダ(屋外はダメと聞いたのですけど、マンションの部屋で飼うのは許されなかったので・・・)で、発泡スチロールの箱にヒーター(適温くん)を入れて、その上に水槽を置いて飼っています。何とかこれで生きててくれて、だいぶ大きくなってきました。マットは2ヶ月くらい交換してなくて、白いカビ(?)みたいなのが発生しています。 前に小さい水槽から移し変えたときは、新聞紙を広げた上にバカッっとあけて、幼虫を拾って新しい水槽に入れたのですけど、季節的に寒いかなぁというのと、大きくなってるのでバカっとやるとショックが大きいのかなぁという心配もあります。この時期のマット交換ってどういう手順でやるのが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

外産カブト類は成虫になるまで時間がかかります。
飼育環境が低温気味ですからオスならば2年近くかかるでしょう。
(よく死ななかったなというのが感想です)

マット交換は短時間ならばベランダでも問題ないですが、新しいマットは冷え切っていないように適温にしてから使用してください。
それから幼虫はスプーンなどで慎重に掘り出さないとだめですよ!マットを一気にあけて幼虫が転がり出るような荒っぽい扱いは幼虫の死亡や奇形を招きます。
マットは長くても3ヶ月で交換です。クワガタと違いますから全交換して下さい。古いマットは新しいマットの劣化を促進するだけです。
アトラスはヘラクレスより低温に弱く、飼育は難しいですからね。

Qクワガタの幼虫の見分け方

クワガタの幼虫の、他の昆虫の幼虫との見分け方を教えてください。カブトやカナブンとはおしりのところ(クワガタは分かれている、人間のおしりみたいに)で区別しています。 この前クワガタと思っていたらカメムシみたいなものが羽化しました。 ここを見ればクワガタとわかる、とか、間違えやすい他の虫など、教えてください。

Aベストアンサー

肛門の形で見分けられるようです。横長なのがカブトムシで、縦長なのがクワガタとのこと。
 あと、全体にほっそりしていて白っぽいのがクワガタ、ずんぐりしていて毛深いのがカブト。
 頭部は、クワガタは黄色っぽい茶色で、カブトは黒っぽい茶色です。

Qヘラクレスオオカブトの幼虫の体重と、成虫の体長について

今年の初めにヘラクレス・リッキーの幼虫を購入し、2月中旬に3令になり、そろそろ8ヶ月が経ちましたが、少し体も黄色っぽくなりってきました。そこで、昨日マットを半分交換したときに、体重を量ったら、137gだったのですが、成虫になったらおおよそ何センチくらいになると予想できるでしょうか? 初めてのヘラクレス飼育なので、経験のあるかた、予想をお聞かせください。

Aベストアンサー

体重が一時期増えないことや、逆に減ることなども時々あります。
マット交換したときに、それが幼虫の「口に合わないとき」などは、生命を最低限維持する量しか食べないときがあります。その場合は、フンが以上に少ないです。発酵の度合いが悪くガスが発生している場合などにも起こります。
また食べている一方で運動している場合もあります。この場合は、フンを出している(食べている)割には太りません。いわゆる「暴れ」現象で、土の上に出て、表面をならすように動き回って、また底まで潜っていったと思ったらまた出てくるような場合です。この場合も、原因はマットからアンモニア系統のガスが発生していて息苦しくなったことと言われています。(最終段階では、蛹室を作るに適した土質を求めて、探し回るときもあります。また、気温が低いと食欲が低下します。これからの時期は23度くらいに飼育温度を保つ必要があります。)
体色は、多分クリーム色程度ということでしょうね、まだ幼虫期間がかなりありそうなので、140mmアップは十分可能性はあります。
容器サイズは、蛹室の長さが20センチくらいになるので、長辺が最低30cm必要です。
中には蛹室を作るのがヘタなのも居り、自分の成虫サイズに対して小さい部屋しか作らないのもいます。この場合、当然羽化不全となりツノが曲がります。
多分成虫では140mmを超えるので、蛹室が短い場合、例えば容器のタテ・ヨコを間違って掘ってしまい、容器の側壁に突き当たって、幼虫が思うようなサイズの蛹室を作れなかった場合は、前蛹状態で露天掘りにして、蛹室をスプーンで掘って作ってあげ、前蛹状態の幼虫の方向を長手方向に変えて上げる必要が生じます。一番注意が必要なのは、前蛹からサナギになるときで、十分な空間がないと、「蛹化不全」を起こします。サナギの段階でツノが曲がっていると、成虫でもそのままになります。これも、俗には「羽化不全」と呼んでいますが、羽化の際のトラブルではないということです。
冬場の注意としては、気温を23度くらいに保つこと、餌切れに注意すること、乾燥に注意することの三っつです。これらを管理すれば、取りあえず成虫にはなってくれると思います。
150mmを超える成虫というのは、アマチュア飼育家のひとつの夢でもあり、目標でもあります。リッキーの成虫価格の相場は、120未満で1.3万円、130未満で1.5万円、140未満で3万円、150を超えると3.5~4万円くらいだと思います。
多数飼っていても、原因不明で☆になるのもいますし、50グラムくらいからまったく太らないのもいますが、原因はわかりません。150mmを狙ってもなかなかそうはなってくれませんが、サイズにかかわらず、手元で成虫になってくれればとても感動があります。

体重が一時期増えないことや、逆に減ることなども時々あります。
マット交換したときに、それが幼虫の「口に合わないとき」などは、生命を最低限維持する量しか食べないときがあります。その場合は、フンが以上に少ないです。発酵の度合いが悪くガスが発生している場合などにも起こります。
また食べている一方で運動している場合もあります。この場合は、フンを出している(食べている)割には太りません。いわゆる「暴れ」現象で、土の上に出て、表面をならすように動き回って、また底まで潜っていったと思っ...続きを読む

Qカブトムシの幼虫の雌雄の見分け方

カブトムシの幼虫を6匹頂きました。
半分を他の方に分けてあげる事になっているのですが、息子が雌雄を一匹ずつ残したいと言うので幼虫の段階での雌雄の見分け方が分かったら教えていただきたく存じます。

以前の質問を検索した所、回答があったのですが参考URLはすでに閉鎖されていて参照する事が出来ませんでした。

Aベストアンサー

http://www.3horn.com/nouhau_kabu_hanbetu.htm
http://homepage.mac.com/takanamba/Beetle/980909/

ご参考まで

参考URL:http://www.3horn.com/nouhau_kabu_hanbetu.htm

Q成虫用のマットに卵。どうすればいいですか?

近所でクワガタをつかまえてきて、メスとオスを数匹(あとカブトムシのオスも)飼っているんですが、成虫用のマットに卵を見つけてしまいました。
そのマットの袋には、「これは、成虫用です。卵や幼虫は専用のマットで育てましょう」と書いてありました。

でも、卵ってあまり移動しないほうがいいんですよね?今から幼虫用のマットを買ってきて移し変えていいですか?
その時、どういう事にきをつければいいでしょうか?

Aベストアンサー

どうもこんにちはー

マットに産卵したということはノコギリかミヤマですね。
うーん 卵が底にみえるのなら孵化してから移動させるほうがいいですね・・・卵は弱いので・・ それか孵化がちかづくと卵は膨んできます。産み立てより二倍ほどになると思います。 楕円形からBB弾ほどになります。 簡単に言うと丸くなります。 現在はどのような状態でしたのでしょうか? 楕円形ならそのまま一週間ほど待ち 丸くおおきいのならいれかえます 幼虫がいるようなら即移動すべきです。

卵は通常卵室というものに入っています これは卵がうまく膨らめるように空間がとられているものです。 卵を移動するには人工的に卵室を作るようにします。 マットを硬く積め割り箸などで卵が余裕をもって入れるような穴を作りそこに入れます。 穴は浅めのほうが卵にも孵化したての幼虫にもいいです。

卵と親が同じケースにいるのであればメスは移動させましょう。オスはもぐることがないのでそのままでも問題ないと思います。
 
でも増やす気はなかったのかもしれませんがとってきたメスやペアで飼う場合はなるべくマットは成虫 幼虫どちらにも使えるものにしたほうがいいと思います・・・ 移動する手などもありますが当然自然孵化のほうが確立は高いので。 

では失礼しますね。

どうもこんにちはー

マットに産卵したということはノコギリかミヤマですね。
うーん 卵が底にみえるのなら孵化してから移動させるほうがいいですね・・・卵は弱いので・・ それか孵化がちかづくと卵は膨んできます。産み立てより二倍ほどになると思います。 楕円形からBB弾ほどになります。 簡単に言うと丸くなります。 現在はどのような状態でしたのでしょうか? 楕円形ならそのまま一週間ほど待ち 丸くおおきいのならいれかえます 幼虫がいるようなら即移動すべきです。

卵は通常卵室というも...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報