女性向けのオタク漫画を読んでみたいのでオススメを「条件別に3冊」教えて下さい。

良さそうな物を検索で探し、イメージ検索で絵柄をいくつか見てみましたが、多すぎて絞り込めません。
そこで以下の条件で3冊とりあえず候補を教えて頂きたいのですが。。。

・<1冊目>
「女性向けのオタク漫画で名作、代表作といったらコレ。というもの。」

(やおいやBLだけでなく、他にも色々と有るかもしれないので総称として「女性向けのオタク漫画」としました。)


・<2冊目>
「超美形や、ビジュアル系、ホスト系のキャラクターでは無く、シンプルで割と普通の絵で、切ない良い話のもの。」

(イメージ検索を見ていると、ワイシャツをはだけたホスト系、CLANP作品の様なキャラクターが多いのですが、2冊目は「こういう物もあるよ。」というあまり濃くない、シンプルなものをお願いします。例えば私の好みとしては「志村貴子さん」のような絵のもの。)


・<3冊目>
「これはとても日の当たる所では開けません。というような極めてH描写の強いもの。」

(女性の欲する世界が表現されているものです。男性物と同じようにマニアックな、これでもかというぐらいのH描写の強いものをお願いします。男性には無い、女性が妄想する「H」というもの。)


以上の3冊で、単行本でも同人誌でも、まんだらけ等で今でも手に入る物を教えて下さい。

宜しくお願いいたします。

※因みに「トーマの心臓」「風と木の詩」は知っています。萩尾望都さん、竹宮恵子さんの作品は除いて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

<1冊目>



・BANANA FISH / 吉田秋生
 …別段そのような描写はありませんが。
  精神的な面から。

・木原敏江さんの作品全般
 …萩尾さんや竹宮さんの名前があがっていたので一応。「摩理と新吾」など



<2冊目>

・今市子さんが芳文社から出しているコミック(花音コミックス)
 …花音さんからだけはわかりませんが、今市子さんが書いているBLものは2冊目の条件にあてはまるかと思います。
「僕のやさしいお兄さん」「あしながおじさん達の行方」「楽園まであとちょっと」などがあります。

・オノナツメさんのBL系
 …BLでないものもあるので注意して欲しいのですが、「クマとインテリ」「アマート・アマーロ」などはとても雰囲気のあるBL作品です。

・石渡 理さんの作品
 …「カリスマ」「羊たちの番人」「あふれそうなプール」「38度線」など。
いい雰囲気出してます。


・<3冊目>

・門地かおりさんの作品
 …話も面白く、エロい!
  ビブロス(今はリブレかな?)から多くエロい作品を出版されてます。

・よしながふみさんの作品
 …「ジェラールとジャック」「それをいったらおしまいよ」「愛とは夜に気づくもの」「ソルフェージュ」「本当にやさしい」「月とサンダル」「1限目はやる気の民法シリーズ」
などは全てエロさだけでなくストーリーも素敵で絶品です。

という訳で長くなりましたが。
ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああ!やっぱり「バナナ・フィッシュ」はそうした雰囲気ですよね。

木原敏江さんは知りませんでした。こうした少女漫画の大御所さんの頃から作品に描かれますよね。BLというマニアックな響きに収まらない、女性の普遍的な性質みたいな物が。。。

私は大島弓子さんが好きなんですけど、やっぱりそうした女性の視点が驚きで衝撃でしたね。BLを描いたものもありますけれど、こちらが考える「男と女」とはやっぱり違う女性ならではの「性」というものがあるんだなあ、と。

なんだか普通に男として女性といくらつき合っても、自分の男目線以上で相手を見るのは困難なんですよね。丸々「男」を演じてしまうというか。だから別れると「何にも分からなかった・・・」という漠然とした感覚が残る。
そうした異性への謎が、女性の描く漫画からちょっと感じることが出来るんですよね。
今回「女性向けのオタク漫画」を探しているのも「性」というテーマがクローズアップされている所からの興味なんです。
(はっ・・・また書きすぎた。。。)

オノナツメさんは知ってます。
今市子さんの絵は綺麗ですねぇ・・・。これは宝塚のポスターですかね?
「はなぐみ」ってそれとは違うのかな?

門地かおりさんは見てみたいですね。
もう男の子を女の子として見ちゃってますけど(笑)。
男としてもホントにエロい本を読むっていう感じになりそうですね。。。

お財布ハードルを何本倒すことになるのかが心配です。。。

どうも色々ありがとうございます。

お礼日時:2008/02/04 18:30

とても3冊には絞れませんでした;;



<1冊目>
 高河ゆん   「アーシアン」 完結版 全4巻
 CLAMP     「東京BABYLON」 文庫版 全5巻
 村上真紀   「グラビテーション」 第1部:全12巻 第2部:~1巻
 志水ゆき   「LOVE MODE」 全11巻

<2冊目>
 水城せとな  「いつか好きだと言って」「スリィピングビューティ」「ヴァイオリニスト」
 えみこ山   「月光オルゴール」
 藤たまき   「High tide night」「アタ」「アナトミア」

<3冊目> 
 高永ひなこ  「恋する暴君」~3巻 以下続刊
 新田祐克   「春を抱いていた」~12巻 以下続刊 「男が男を愛するとき」シリーズ
 ふくやま省子 「Office Love」シリーズ 全4巻
 よしながふみ 「ジェラールとジャック」「執事の分際」 文庫版 全1巻
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね(笑)。好きなものってそうだと思います。
「コレも外せない・・・。」が沢山出てきますよね。

ただ結構どれも巻数があるんですよね(笑)。
「有名どころ」「名作を」とお願いしたのでそうなるんでしょうけど・・・長期計画になりそうです。。。

高河ゆんさん、志水ゆきさんはやっぱり名が通っているんですね。
あ、漫画喫茶に置いてありますかね?
行ったこと無いのですが・・・。

水城せとなさんも綺麗ですねー。女の子にしか見えないんですけれど。。。
新しい疑問ですが、やっぱり「男」である事って大事ですか?
どんなに可愛くても「男」でないと萌えないものですかね。。。
BLというからにはそうなんでしょうけど、実際は男よりも女に近い感じがするんですよね・・・。
男の子の中性的なところがとても「性」的なのは分かるんですけど、それでもそれは「女の子みたいな男の子」に限りなく近いので、いわゆる「男」そのものにはどうなんだろう・・・?という疑問が生まれますね。

「百合」はまた全然別になるんでしょうか?
あれも見ようによっては性別が違うだけで、凛々しい側と可愛い側で似た感じに見えなくも無いと思ってしまうんですが。。。

藤たまきさんも綺麗ですね。色が上手い。。。

新田祐克さんはこれは男ですねー。
これは中が全く想像がつかないです。男の私としてはエロの対象にはなり難いとは思いますが、こうした物も女性の中では願望としてあるというのが興味深いです。

探してみます!どうもありがとうございます。

お礼日時:2008/02/04 19:08

 マイナー思考な意見でもOKならば・・・。



<1冊目>
杉浦志保さんの「氷の魔物の物語」(コミックス版は24巻+外伝)
 BL風なだけでエロいシーンがある訳ではないですが、シリアスとコメディの切り替えが絶妙。
 文庫版も出ていますが、外伝はコミックス版のみ収録。 

<2冊目>
桑原祐子さんの「酒とYシャツとキス」
 ほのぼの~とした感じで、勘違いから実際にくっつくまでの話です。 もしくは、宮城とお子さんの「G線上の猫」(全3巻)。こっちの方は多分せつないと評しても良いのではないかと。
 志村貴子さんの絵をよく知らないですが、絵的に夢花李さんはどうですか?

<3冊目>
みろくことこさんの「恋人はスイートラビ」
 ショタっぽい話が多いですが、エロいです。 (^^;
 他のコミックスも。
 エロだけで言うなら、乱魔猫吉さんが今まで読んできた中で一番かと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マイナーというだけあってこれはホントにまんだらけ等に行かないと手に入らなさそうですね。

「氷の魔物の物語」はブックオフにも有るかもしれませんけど・・・24巻ですか。。。財布のハードルが少し高いですが、たぶんパラパラと見ただけでは分からないんでしょうね。
なんだか「バナナ・フィッシュ」の二人の雰囲気を感じました。
あれってBLに近いんですかね?私の周りでも普通に読んでましたけど。。。あーでも女の子の友達が多かったからかな・・・。

「酒とYシャツとキス」は検索すると一様に好評価ですね。おっしゃられているようにその「くっつく」に至る感じがキモみたいですね。「心の内」を軸に物語が作られているものって好きなんです。
女性が想像する男性の「心の動き」みたいなものが凄く興味がありますね。

<3>は「今まで読んできた中で一番」なんて言われると、気になってしょうがないですね。
こういう作品から「普段見られない顔」が少しでも見ることが出来たらという期待感があります。

別にエロい部分だけを覗きたいっていう訳では無いですよ(笑)。
ただ、「内に仕舞っておく」傾向が強い女性というものの「一番厳重な引き出し」という事なら、そこに何が仕舞われているのか知りたいんですよねー・・・。

「恋人はスイートラビ」の男の子(?)はまるで女の子ですね。
まあショタだからそうなんでしょうけど・・・。

こうした「中性的ではあっても強引な感じの攻めの大人の男」と「まるで女の子のような受けの男の子」のどちらに「性的」魅力を感じるんでしょうか?
単純に考えると、「攻め」に相手としての男性を、「受け」に女性的な自分なのかとも思うんですけど、「自身を物語に投影しない」から、「どちら」という世界では無いらしいんですよね。。。
そこが「モロに自分を入り込ませる」男と違って、一歩引いた独特なものを感じさせるんですね。同時に分からないんですけど(笑)。

異性だから「共感」は無理としても、ある程度考える「材料」が欲しいという事でこうした物を教えてもらってるんですけどね。。。

今度探しに行って来ます!

どうもありがとうございます。

お礼日時:2008/02/04 17:40

個人的な好みで選んでいるので、ご期待に沿えるかはわかりませんが。


1、高河ゆん アーシアン 子供たちは夜の住人
よしながふみ 西洋骨董洋菓子店
志水ゆき LOVE MODE

2、原作 菅野彰/絵 二宮悦巳 「毎日晴天!」シリーズ
オタク向けかどうかはわかりませんが、緑川ゆき 夏目友人帳

3、リーマン物 ふくやま省子 OFFICE LOVEシリーズ
ショタ系 水野透子 エレとタカラシリーズ
原作 篠崎一夜/絵 香坂透 お金がないっ!シリーズ

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
こういうのは個人的な好みだとも思うので結構です。

イメージ検索でチラリと見てみました。
みんな綺麗な絵なんですねー。

私が古本屋で見たものとはやはり違いますね。
<1>の人達は名前を聞いた事があります。やっぱり名作となると聞こえてくるんでしょうか。

「エレとタカラシリーズ」、こういうものは珍しいですね(私が知らないだけかな)。「ショタ系」という事ですが、男の子の方は男性物の萌え絵に近いですね。

<3>は中を見ないと分かりませんけど、もっとグロイ物かと思いきや、綺麗な感じなんですね。

メモって本屋に探しに行って来ます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/02/03 13:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q萩尾望都さん

敬愛してやまない萩尾先生。

貴方の好きなベスト3をおしえてください。

回答お待ちしております。

Aベストアンサー

マージナル
百億の昼と千億の夜
銀の三角

Q竹宮恵子さんの漫画でオススメ教えて下さい

先ほどTV番組『世界バリバリバリュー』を見て、漫画家:竹宮恵子さんの事を知りました。

昔っぽい漫画の絵ですが、繊細で綺麗だなと思い、是非漫画を読んでみたいと思い、質問させていただきました。

漫画は大好きで1000冊程所持しているのですが、4年程前から漫画を読むようになったので、昔の漫画には少し抵抗がありますし、殆ど知りません。
(「ベルサイユのばら」は借りて読んだことがあるのですが、面白いと感じれませんでした・・・「ときめきトゥナイト」は面白かったです!!)

ですので、1990年代以前の漫画は殆ど読んだことがありません。(というか避けます。)

そんな私でも面白いと感じるだろうと思われる『竹宮恵子』の作品を教えていただければと思います。
どんな作品をどれだけ出しているのか、全く知りませんので、内容といつ頃発売されたのか、新装版はあるか、等を教えていただければ有難いです。

ジャンルは問いませんが、恋愛ものは好みます♪

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

NO.1の方も紹介されている通り、現在アニメ化されて放送中の「地球(テラ)へ…」が一番手に入りやすいのではないかと思います。
アニメ化に伴い新装版が出版されたりしているようですので、書店に行けば簡単に手に入るのではないかと。
恋愛色はないですが、小難しいSFと言うわけでもなくスペースオペラで全三巻ですし、読みやすいと思いますよ。

後やはり有名なものは「風と木の詩」なのですが、これは少し読者を選ぶと思います。
少年同士の恋だとか、今で言ういわゆるボーイズラブの先駆のような物語ですので……。
ただとても骨太で、なかなか奥が深くて面白い話です。
十九世紀のフランス、寄宿舎で暮らす少年たちから物語は始まりますが、様々な登場人物の思惑がからみあって進んでいきます。
私はマンガ文庫で出ている十巻のものを読みましたが、色々バージョンがあるようです。

あとは竹宮恵子ではないのですが、花の24年組と呼ばれる少女漫画家たちのマンガは面白いですよ。竹宮恵子もその一人です。
私は萩尾望都という漫画家が好きです。初期の雰囲気は竹宮恵子と似ていると思いますし。「ポーの一族」というマンガが一番有名でしょうか。私は彼女の描くSFが特に好きですが。
こちらも興味がありましたら是非。

NO.1の方も紹介されている通り、現在アニメ化されて放送中の「地球(テラ)へ…」が一番手に入りやすいのではないかと思います。
アニメ化に伴い新装版が出版されたりしているようですので、書店に行けば簡単に手に入るのではないかと。
恋愛色はないですが、小難しいSFと言うわけでもなくスペースオペラで全三巻ですし、読みやすいと思いますよ。

後やはり有名なものは「風と木の詩」なのですが、これは少し読者を選ぶと思います。
少年同士の恋だとか、今で言ういわゆるボーイズラブの先駆のような物語です...続きを読む

Q萩尾望都のこんな作品の題名を教えてください

昔読んだ、萩尾望都さんの作品タイトルがわかりません。

たぶん20年以上前の作品です。雑誌でなく、全集っぽい単行本で読みました。

SF的な世界観で、主なキャラクターの中に架空の星の王子がいたようです。
その王子を暗殺しようと刺客が来るのですが、刺客が王子の目前で自害してしまい、
王子は「私は死ぬのはいやだったが、こんなのはもっといやだ」という意味のことを叫んでいました。

その後、王子を殺そうとしたのは国王の信任も厚かった大臣だったことが判明し、
投獄されて処刑を待つ大臣と王子が会話します。
自分は間違っていないと居直る大臣に、王子は穏やかに語りかけます。
おまえは私の教師だった。病気がちだった父(国王)の代わりに私を育ててくれた。
いろいろと教わった。私はおまえが・・・好きだった・・・と。

この作品を、ぜひもう一度読みたいです。題名を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、素人です。

多分、「11人いる!」の続編だと思います。文庫本の「11人いる!」
に収録されています。タイトルは「東の地平、西の永遠」です。

Q萩尾望都先生の「11月のギムナジウム」について教えてください

 ふと、気になることが出来て、家で単行本を探したのですが見つからず、ネットで検索しても、そこまで詳しい説明は
見つからず、ならば、と心当たりのブックオフも廻って見ましたが、やはり本が見つからなかったので、質問します。

「11月のギムナジウム」で、トーマとエーリクの双子の兄弟が、生まれに微妙な事情があって引き離されて育ちますが、
エーリクは生母の下で、「一人息子」という部分だけ偽られて育てられた、と記憶しています。
しかし、トーマの方は父親の家族(父自体は死亡した?)の下で、なんかややこしい設定を周りの大人たちが仕立てて
育てていたと思います。
 要は、その設定を知りたいのです。
気になり始めると、気持ち悪いので、よろしくお願いします

Aベストアンサー

父親である長男の父、祖父の子供として育てられたのだったと思います

Q萩尾望都さんの「湖畔にて」の夏が読みたい

トーマの心臓の続編と言われている、「湖畔にて - エーリク 十四と半分の年の夏」を読みたいと思っています。
小学館の文庫本には行っているかとも思うのですが、
どの館に入っているのかわかりません。
ご存知の方はお教え下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文庫を全て持っているわけではないのですが、
「湖畔にて」が文庫化された話は聞いたことがありません。
下記サイトでも、そのような情報はないみたいですし。
「ストロベリーフィールズ」を入手するしかないのでは?

参考URL:http://www.cafebleu.net/hagio/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報