最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

12月に家が完成しました。
2Fリビングにつながる4畳半のバルコニーがあります。
FRPで仕上げてありますが,台風等の飛来物で穴やヒビが入ると雨漏
りの原因になるからホームセンターで売っているような30センチ角の
ウッドパネルのようなものを敷いたほうが良いと聞きました。

最初は「そうなんだ。敷くべきなんだ」と思いましたが,住み始めると
汚れれば水道で洗い流せるし敷かない方が掃除が楽だなと感じています。

みなさんはどうお考えでしょうか?

A 回答 (3件)

防水工事屋です。


基本的には 露出防水で 表面(トップコートと呼びます)は高品質の塗料(と言うよりも樹脂)に 滑り止め骨材を 入れてますので この上にカバーを敷くのは 邪道です。デザイン的に 敷くのであれば 簡単に剥がせる物が 理想です。ボンド等で接着するタイプは感心しません。
どうしてもの場合は FRP防水メーカーが トップコートを塗らない状態(塗ってあればサンダーで削り落として)で 樹脂で貼り込むタイプ(タイル敷以上の工事費になります)でないと 長持ちしません。

ご質問の通り こまめに 少し柔らかめのブラシ(車用程度)で”水洗 ”されるのが 一番です。
凡そ5年ほ程で 表面のトップコートが劣化したり 禿げて来ることもあります。施工時の気温や 樹脂の微妙な配合にも依りますが、堅いブラシ等で擦ると 傷が付きます。そのときは トップコートのみ を塗り直す事で 防水性能には 影響しません。
5年ごとの プロ(FRP防水屋)の点検を心がけて下さい。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

専門家さんからの回答誠にありがとうございます。

点検をしっかりやりたいと思います。

お礼日時:2008/03/02 15:44

FRPの特徴は外部からの力に強い事ですよ。


稀に内部(住宅であれば柱、梁など)の動きに追従しきれず立ち上がり部分が切れる、なんて話も聞きます。
これもしっかりと施工監理すれば大抵防げるのでしょうが。

拙宅も2階増築バルコニーはFRPですが10年以上になりますか、防水にダメージを与えるような飛来物は御座いません。(今後も確率は限りなく0に近いと思いますが・・・)

逆に懸念されるのはウッドパネルの下部(高さ調整型や直置き型等いろいろありますが))とトップコート(FRP表面)が擦れる事による磨耗ですね。
パネルの動きが大きい場合、かなりのダメージを与えかねません・・・怖いですよホント。

>汚れれば水道で洗い流せるし敷かない方が掃除が楽だなと感じています。

私も同感ですね。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはりそのままにしておきます。

お礼日時:2008/03/02 15:42

バルコニーの床に穴が開くような飛来物はそう滅多にないと思います。


うちの場合、林が近くにあるため風か強い日には葉っぱが飛んでくる
ので、そのあと、いつも掃除機で吸ってます。
ほっとくと腐葉土化して草が生えてくるのではとマジで心配してます。

ウッドパネルは見栄えがしますし、部屋の様に使えそうでいいですが、
掃除がしづらくなり、下の基材の部分を腐らせる恐れがありますね。

使うとしたら、通気性の良いスノコ状またはスノコそのもので、
定期的に外して掃除でしょうか。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
たしかに掃除しづらいですね。

お礼日時:2008/03/02 15:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング