最近、植物の寿命を延ばすために遺伝子組替え植物でエチレン合成酵素の類を欠いたものを作っているらしいんですが、それは、まったくエチレンを生成しないんですか?もしかしたら接触刺激や傷害でエチレンが生成するんじゃないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

回答はでているようですが、以下のサイトは参考になりますでしょうか?


「植物ホルモンとしてのエチレンの働き」

更に、
http://www.h.chiba-u.ac.jp/Lab/9seibutusigen.htm
(エチレン生合成調節機構の解析)
http://bio2.ipc.shimane-u.ac.jp/project%201
(トマト果実のエチレン生合成経路に対するフィードバック調節機構)
akiyamaharukaさんのご紹介関連でしょうか?
http://www.biology.tohoku.ac.jp/seminar/seminar9 …
(粘菌細胞 Dictyostelium における ACC-oxidase ホモログ遺伝子の機能解析)
http://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~afnhana/tsd/T.S.D …
(エチレン生合成経路に関与する酵素の精製段階における問題点)
http://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~t0030019/e-his.html
(Ethylene History)

ご参考まで。

参考URL:http://sasaki.info.human.nagoya-u.ac.jp/semi00/s …
    • good
    • 0

前の方とほぼ同じになってしまいますが、私は花の例です。



ご質問に「エチレン合成酵素の類を欠いたもの」とありますが、
正確には、エチレンの前駆物質であるACC(1-アミノシクロプロパン1-カルボン酸)
の『代謝を抑制する』というのが実際のようです。
具体的にはカーネーションでの例ですがACCを酸化するACC酸化酵素のアンチセンス遺伝子を導入します。
トレニアでセンス方向にACC酸化酵素の遺伝子断片を導入したという例もあるようです。
そのようにして作出された植物でも、エチレンの発生は低下するだけでわずかながら発生していようです。
(私が知っている論文では非形質転換体の3%という報告があります)
全くエチレンを発生しない植物が作られているかどうかについては私は存じません。
    • good
    • 0

質問されていますのは、収穫した果実の寿命を延ばすものですか?現在認可されているものではトマトがこれにあたります。



このトマトはエチレンを合成する酵素自身をつぶしたものではなく、アンチセンスによりmRNAから翻訳(タンパク合成)されないようにしたものです。

この酵素のプロモーターの強さまでわからないのでなんともいえませんが、この手の実験をする場合はたいていアンチセンスが過剰に生産されるようなプロモーターを選びますので、ほぼ合成されなくなるはずです。仮に障害などがあるような常態を含めて考えても、最強なプロモーターが使われていたら問題無いわけです。
実際のところは完全にすべてのmRNAをつぶすことは無理でしょうからリークはあると思います。これによりエチレンが合成される可能性はあります。しかしこのようにわずかなリークでできたエチレンが成熟を誘導することはないと思います。

今回の御質問が全く別の遺伝子組換え植物のことであったら申し訳ありません。
またテクニカルタームをいくつか使用しましたのでわかりにくいところがあれば補足要求をお願いします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエチレン等の植物への影響

 非常にアバウトな質問ですいません。
 袋や容器に入った野菜が影響を受ける植物ホルモンの濃度は、どのくらいのオーダーなのでしょうか。
 例えばバナナを腐らせないためには何ppmで保存するべき、とか、果実を熟させるために、何ppmで処理するとか…
 実例とともに教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

キウイフル-ツの追熟処理に携わったことがありますので1例を。キウイの追熟には10ppmでも追熟するというデータもありますが、安定した結果を得るためには50ppm以上のエチレン濃度で処理します(温度との関係もあり)。また、リンゴのエチレン生成量はつがる等の早生種では50μl/kg/hr程度、フジでは10程度で、フジの貯蔵性が高いことから、鮮度を保つための濃度はそのあたりにあるのではないでしょうか(濃度は生成量と貯蔵空間で変わります)。なお、「1-MCP」というエチレンの活性を阻害する物質も、切花等では実用化されているので調べてみると面白いと思います。

Q種子植物と裸子植物と被子植物のそれぞれの違い?みたいなことを教えて下さい あとそれぞれの植物で代表的

種子植物と裸子植物と被子植物のそれぞれの違い?みたいなことを教えて下さい
あとそれぞれの植物で代表的な植物ってなにがありますか?

Aベストアンサー

種子植物とは種ができる植物です。それ以前のシダ植物から進化したといわれています。
種ができることによって水がなくても受精できるシステムを持ち、乾燥した陸上に適応できます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%AE%E5%AD%90%E6%A4%8D%E7%89%A9

種子植物は、裸子植物と被子植物に別れます。
裸子植物は、胚珠がむき出しになっているもので、ほとんどが風などによって受粉します。果実は作りません。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%B8%E5%AD%90%E6%A4%8D%E7%89%A9
スギ、マツ、などの針葉樹、イチョウなどです。

被子植物は、胚珠が心皮にくるまれて子房の中に存在する植物です。他の動物を利用して受粉する種が多く、めしべの先端についた花粉が受粉管を延ばして受精します。果実を作って種を運ばせることもします。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%AB%E5%AD%90%E6%A4%8D%E7%89%A9
広葉樹、草などの多くの種。

さらに光合成のタイプによってC3、C4、CAM植物といった分類があります。

種子植物とは種ができる植物です。それ以前のシダ植物から進化したといわれています。
種ができることによって水がなくても受精できるシステムを持ち、乾燥した陸上に適応できます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%AE%E5%AD%90%E6%A4%8D%E7%89%A9

種子植物は、裸子植物と被子植物に別れます。
裸子植物は、胚珠がむき出しになっているもので、ほとんどが風などによって受粉します。果実は作りません。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%B8%E5%AD%90%E6%A4%8D%E7%89%A9
スギ、マツ、などの針葉樹、イ...続きを読む

Q遺伝子組替え食材は何故、嫌悪されるのか ?

遺伝子組替えの食材は嫌悪されているようですが、何故、危険なのでしょうか?
街角の商店、スーパーマーケットの店頭では売られてないとしても、業務用では広く利用され、知らないところで食していると予想しています。……
非常にプリミティヴな質問ですが、お教え頂ければ幸いです。
可能ならば、利点に就きましても、お教え下さい。

Aベストアンサー

このサイトでも[遺伝子]+[食品]で検索すると関連質問がたくさんヒットしますが、わかりやすいものをいくつか。

遺伝子組み替え食品について
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=118516

遺伝子組みかえ食品について
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=93970

一言でいえば、組み換え食品に組み込まれている、病害虫を殺す酵素が人体にどう影響するかがまだ未解明だから、というのが最大の理由(争点)のようですね。
利点は言うまでもなく、生産性の向上と、農薬などを使わなくてすむことによる安全性の向上です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=118516 , http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=93970

Q差し木が可能な植物と、そうでない植物の違い

表題どおりなのですが、何か見分ける方法はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

 通りすがりで済みません。
 #3様に済みませんが、針葉樹も大抵挿し木できます。
活着のしやすさは 樹種のみならず、品種ででも異なりますが、
「不可」のレッテルを貼られた物は 特にお聞きしていません。
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20140205/201402050912_21906.shtml
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11100392511
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1359326303
 身勝手ですが、小花粉樹種のクローン(挿し木苗)に期待します・・・

Qエチレンの発生量の計算

エチレンの発生量を測定したんですが、発生量が少なかったのでattenuationを変えました。attenuationを変える前と変えた後の発生量の平均値を出したいのですが、具体的な計算式を教えていただけませんか??

Aベストアンサー

まずこの質問を読んでもピンと来るまで理解できる人は、貴方と同じ領域の研究分野をしている人のみでしょう。
まず具体的な実験内容や研究内容の筋書きを入れなければ理解できません。
エチレンが何から由来するものなのか。
どのような分析器具を使っていて、どのような単位なのか等です。
質問に答えることは出来ませんが、上記のように具体性があれば、分析化学やそれに関連した方から回答がくるかもしれません。
私が知っているのは、植物のエチレンホルモンの研究をなさった方の論文や本を読んだ程度です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報