今、試験勉強中です。どれか一つでも、わかった方は教えて下さい。
 ・損害賠償を命ずる際に、賠償額について裁判官の意見が分かれたとき、裁判所 の結論について教えて下さい。
 1.500万円、400万円が各一人、300万円が三人と分かれたとき。
 2.500万円、400万円、200万円が各1人、100万円が2人と分かれたとき。

 ・XはYを相手として1000万円の貸金返還請求の訴えを提起し、
 請求は認容された。ところが、Yは判決確定後に死亡し、Yの財産全てはZが相 続した事がわかった。Zにこの判決の効力は及ぶか、教えて下さい。

 よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

 すみません、残りの1問について・・・。


 Zは口頭弁論終結後の承継人(一般承継人)にあたるから、既判力は拡張されると思うのですが。
    • good
    • 0

 度々失礼しますが・・・。


 1,2について―裁判所法77条一項、二項一号参照。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 本当にありがとうございます。
 2の場合は、それぞれに1人分を足して...という感じですよね?
 で、400万2人200万2人100万3人になりますよね?で、
 100万で、いいんですか?
 それとも、まだたすんですか?

お礼日時:2001/02/07 16:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報