スイスのブランドのステンレス製の鍋を探しています。「Baum&Schulz」というのがそのブランドの名前、もしくは鍋自体の名前だと思います。けっこういいやつです。これしか情報がないのですがもしどなたか心当たりのある方がいらっしゃればどんな情報でもいいので教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

輸入ものは使いかってやデザインが良いのでよく購入します。

仕事も飲食店なんかのバイザーをしてますので、頼まれて探すこともありますが、お尋ねの鍋は聞いたこと無いです。「シュルツ」というのはブランド名でしょう多分。「薬店市場」やhttp://www.kitchen-b.com/にメールで問い合わせればなにか収穫があると思います。私も情報収集に利用してますから。でも価格はちょっと高いかも?私はネットで調べて東京の合羽橋でゲットする事が多いです。合羽橋にも輸入専門のお店があり、平均的にネット販売より格安で手に入ります。イタリアのデロンギなんかはネットのどこより安かったです。

参考URL:http://www.kitchen-b.com/
    • good
    • 0

回答にはならないですが、


スイス製のステンレス鍋と聞いて思い出したのが「KUHN社」です。
名前の何処にも関連性がないですネ、
因みに、どんな商品かと言うと、検索で引っ掛かったのでURLを記載してみます。

参考URL:http://www.e-net.or.jp/user/azindust/main.html
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルミ鍋とステンレス鍋の違いについて教えて下さい!

アルミ鍋とステンレス鍋の違いについて教えて下さい!

Aベストアンサー

はじめまして

少し誤解があるようなので書き込みます

アルミは安いというのは間違いです。
確かに素材の原価はステンレスの方が高いですが、販売価格に大幅に影響するほど差はありません。
ステンレスも安物はあります。

光らないという声もありますが、これは表面処理の違いでアルミも顔が写るくらい磨くこともできます。ステンレスの方が鏡の用に綺麗になるのは確かです。

熱伝導・蓄熱性については♯2さんの通りでよいでしょう。

アルツハイマーについては、数年前は「否定」されていましたが、現在は違います。

アルミ成分は、確かにアルツハイマーを引き起こす原因の一つというのが、かなり濃厚になっています(否定から肯定に向かっています)

ただ、アルミ鍋でアルツハイマーになるというのが、ほぼ否定しても良いでしょう。
鍋から摂取するアルミの成分は、すごく微量です。アルミの鍋を使っているから発症するとは考えられないと言うことです。

むしろ、胃薬・食品・その他でのアルミの摂取の方が多です(アルミ鍋は比になりません)

jin-24さんの質問から大分はずれました。ごめんなさい。

はじめまして

少し誤解があるようなので書き込みます

アルミは安いというのは間違いです。
確かに素材の原価はステンレスの方が高いですが、販売価格に大幅に影響するほど差はありません。
ステンレスも安物はあります。

光らないという声もありますが、これは表面処理の違いでアルミも顔が写るくらい磨くこともできます。ステンレスの方が鏡の用に綺麗になるのは確かです。

熱伝導・蓄熱性については♯2さんの通りでよいでしょう。

アルツハイマーについては、数年前は「否定」されていましたが...続きを読む

Qアルミ鍋か ステンレス鍋か

最近、インドカレーの特にキーマカレーに凝っています。

玉ねぎや挽肉等の細かく切った材料を鍋に入れて炒めたり煮たりするのに
アルミ鍋とステンレス鍋のどっちが向いているのでしょうか。

インド人シェフさんのHPでは、アルミ鍋で作っているようで
あのカリカリと音をさせて作っている感じが好きです。

Aベストアンサー

こんにちわ#2です
裏技と言っても自然解凍より少し早い程度です^^;
レンジに比べれば比べものになりませんが...
とりあえず簡単な実験ができます
氷1個をテーブルやお皿の上に置くのとアルミの上に置いて状態を見比べてください
だいぶ違うと確認できるはずです..
調理までに時間あるならこの解凍方法は有だと思います
あと鍋ですが料理人の使って鍋はおっしゃるとおり柄もアルミですので
掴み用のタオルが必要ですね
でもあの手のアルミ鍋とか円柱形のアルミ鍋はアルミ素材も厚くて
時間をかけて煮込むのには適してます
ただ家庭では扱い辛いかもですね
それを考えると雪平鍋もありかと思いますが
雪平を選択するならばステンの手鍋もありかなぁと私は思います
それは雪平は専用の蓋がないからです
煮込みはできれば蓋ができるものが良い(熱効率やガスや電気代金考えると)と思います
なんか変な回答になってすみません^^;

Qステンレス鍋とアルミ鍋、どっちが使いやすい?

いま、ステンレス製の片手鍋を1つ持っているのですが、
お料理を同時進行させるためにもう1つ鍋を購入しようと
考えています。

ステンレス製の鍋は保温力&ふたの密閉力?が高くて、煮物には
向いていると思うのですが、すこし重い感じがします。
ですので、アルミ製は軽そうなので使いやすいのかな?でも
使ったことがないので、思わぬ欠点もあるのかも・・など
迷っています。

ステンレス製の鍋とアルミ製の鍋は、どちらが使いやすいと
思われますか? メリット・デメリットを教えてください。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

はじめまして

最初に補足ですが、アルミ鍋が有害なのではなく、アルミが有害です。
調理中にアルミが溶け出す量は極微量で、体に影響がでるほどは溶け出しません。
アルミニウムは自然界に多い物質ですので、薬や食料品等にも含まれており、鍋以外からの摂取量の方が多いと思われます、

本題です。
ステンレスのメリット
・丈夫で錆びにくい
・保温性が良いので、煮込む料理や保温調理にむいている。(これは板厚が薄い物は該当しません)
・IHに使用できる物が多い(使用出来ない物もあります)
デメリット
・熱伝導が悪い
・重い(軽い物もありますが、薄すぎると調理にむいていません)
思わぬ欠点は、中国製などで非常に安い物は錆びたりすることもあります。
板厚が薄すぎると炎があたっているところが焦げやすいです。

アルミニウム
メリット
・熱伝導がよい
・軽いので扱いやすい
デメリット
・ステンレスよりやわらかいのでぶつけたりすると、へこみやすい。
・ステンレスと比べると保温性が低い。
思わぬ欠点は、板厚の極端に薄い物・その地域の水道水の塩素濃度が高いという条件がそろうと、「腐食」という現象を起こし、穴が開くことがまれにあります。

結果的には、みそ汁など短時間で簡単な料理はアルミニウムで、長時間煮込むような料理はステンレスで、というような感じです。

どちらにもいえるのは、購入するのであれば「国産」のもので、板厚は最低1mm以上あるものがよいと思います。

はじめまして

最初に補足ですが、アルミ鍋が有害なのではなく、アルミが有害です。
調理中にアルミが溶け出す量は極微量で、体に影響がでるほどは溶け出しません。
アルミニウムは自然界に多い物質ですので、薬や食料品等にも含まれており、鍋以外からの摂取量の方が多いと思われます、

本題です。
ステンレスのメリット
・丈夫で錆びにくい
・保温性が良いので、煮込む料理や保温調理にむいている。(これは板厚が薄い物は該当しません)
・IHに使用できる物が多い(使用出来ない物もあります)
デ...続きを読む

Qステンレスの鍋

新しいステンレスの鍋を買ったのですが、中がザラッとというか横に細い線がたくさん入ったような感じになっています。
もう一つ持っているステンレスの鍋はツルツルしています。
一度気になりだしたら落ち着かないのですが、この違いは何なのでしょうか?

Aベストアンサー

ステンレス鍋は、成型後にバフ研磨という方法で表面を磨いて仕上げます。
その磨き方の粗さの違いです。
ピカピカ、ツルツルになるほど時間と手間がかかるのでコストが高くなる傾向があります。
極論を言ってしまえば、細い筋の線が見えるほど安物ということです。

ちなみに、参考URLのところでは、バフ研磨でiPod のステンレス鏡面仕上げも行っています。

参考URL
磨き屋シンジケート
http://www.migaki.com/Ra/Ra.html

参考URL:http://www.migaki.com/Ra/Ra.html

Qステンレス鍋

今日、ステンレスの鍋を購入したんですが、ご使用前に水と酢で沸騰してから使うように説明書に書いてあったのですが、なぜ酢を入れて沸騰しなくればいけないのでしょうか?普通に洗剤で洗うだけではダメでしょうか?

Aベストアンサー

ステンレスは、鉄にニッケルやクロムを混ぜた「合金」で錆びない鋼の意味ですが、使い方によっては錆びてしまいます。
新品のステンレス鍋が錆びてる事はないと思いますが、酢は「酸性」ですから錆びの原因にもなりますが、錆び落としの効果もあります。
また、酸は「殺菌浄化作用」があるので、使い始めに錆び落としと殺菌を兼ねて「酢」で煮沸消毒を推奨してるのです。
酢の代わりに「クエン酸」を使っても良いです。
ステンレスの「鉄臭さ」を気にしなければ、酸洗浄を省略しても良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報