AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

カウンセラー岩波英知氏に興味あります。しかしプロフィールが知りたいです。
ご存知の方、お教え願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

やはり先生は一時期、教育業界の人(社長や塾長)と一緒に、子供や塾の社員や講師向けの研究、能力開発をやっていたとのことです。


そちらの方面に知り合いが多いみたいです。

あとはずっと北関東(群馬か栃木?)で最初は研究所をやっていました。どちらかの県出身ですよ。だからすこし訛りがありますが、それはそれで先生らしいと思います。イントネーションがちょっと違うときがあるので(笑)

あとプロフィールは何を書けばいいのか解りませんが、あんまり個人情報をのせるのも、このサイトの意図に反すると思います。プライバシー侵害になりますから。

参考URL:http://ocn2.sakura.ne.jp/mindart-friends/therapi …

この回答への補足

お二人に点数の差を付けたくありません。
ご容赦ください。

補足日時:2008/02/12 10:41
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/12 10:39

こんにちは。



岩波先生のプロフィールですが、知る限り書きたいと思います
十代の頃から催眠にすごく興味をもって、独学で研究し始めたそうです。
そのときに、催眠のプロで、テレビに出ていた人の実際の催眠の能力を見て、非常に低いと感じたそうです。失望したと言っていました
もう20代には心理療法を若いのにやっていました。
自分の学校の教師も悩みのクライアントで来たそうです。

まわりのあまりの催眠の技法がお粗末さに失望して、
もっと他に人間の無意識にアプローチする方法はないか
研究していたみたいですね。
古今東西の書物を読みあさって、取捨選択して、
独自の岩波先生の技法に完成させていったと言っていました。
すごく執着心が強いので、先生の催眠誘導の技術一つをとっても
すごく高いですよ。
人生を通しての研究といっていました。
一朝一夕に教えられてできる技術ではないので、
とてもレベルが高いです。


今もう60歳を超えていますが、
ライフワークとして、心理療法をずっとやってきたそうです。
同時に並行して、いろんな職業をやっていたそうです。
聞いた話によると学習塾の子供を相手にしていたり(いまもしているかもしれません。関西で有名な学習塾に招かれたりしていました)
モチベーションの向上だとか、社員教育をしていたみたいです。
能力開発の分野もですね。

人間心理のプロだから、いろいろと引き合いが多いと思います。

あとは海外での合宿を心理セラピーの方で行ったり(今はしていません)、以前は北陸にも事務所があったみたいです。
先生は東京、大阪、金沢?を回っていました。

心理セラピーだけをやっているのでないので、その時々によって、予約の枠を狭めたり、広げたりしているそうです。今後予約の枠を狭めるかどうかはわかりませんが。

ご自分の技術やノウハウを、いろんな業種に適用したいとよくいっていました。だから能力開発やメンタルトレーニングの仕事も企業や塾としているんだと思います。ただし、カウンセリングを含め、クライアント希望者が多く、いろんなところからの引き合いが多いので、すごく多忙ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
お二人に点数の差を付けたくありません。
ご容赦ください。

お礼日時:2008/02/12 10:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q対人恐怖症が治った人のおすすめ治療方法

対人恐怖症(医者によっては社会不安障害とも言うと思います)が治った、または改善された人に質問です。

どのような方法で対人恐怖症、社会不安障害を克服できたのですか?
自力でも他力でも治療方法を教えてください。

私は対人恐怖症や社会不安障害と診断されてきました。
安定剤を飲んでも一向に対人恐怖症の症状は良くならず、辛酸を舐めています。なぜ自分だけがこんなに苦しまなければならないのか、産まれてきた意味を見いだせません。
ほんとうにきついです! 同じ対人恐怖症で苦しんだことがある人ならよくわかると思います。
この世から人間がいなくなることはあり得ません。自分の対人恐怖症が治ることがない限り、一生この苦しみは続くと思います。

でも、世の中には対人恐怖症、社会不安障害が良くなって、楽しい人生を送れるようになった人もいると思います。
そういう対人恐怖症克服の先輩たちはどんな方法で、どんな心構えで症状を治していったのが知りたいです。

治った病院や施設、機関や、こういう考えで克服できたなど悩める私に教えてください。

Aベストアンサー

こん**は!
対人恐怖症(社会不安障害)を克服できた人間です。
今は自分で言うのも何ですが、なかなか充実して楽しいですよ。
充実していると、雪だるま式にどんどん楽しいですね。
対人恐怖症で苦しんでいたときは、やっぱり雪だるま式に転落して恐怖だけがふくれあがっていましたが(笑)。
まあ、悪化する方が圧倒的にスピードが速いので、良くなるためには一度自分のおかれた社会不安障害という状況を受け入れてください。昔のまだ悩んでいなかった頃の自分と比較してはいけないです。

社会不安障害と言われたのなら、自力で治そうとするとジレンマに陥って落ち込んでしまうので、専門家の力を借りてください。
自分の問題なので、独力で治そうとする意志と決意は必要ですが、焦ったり不安に陥ったときに、よけい不安や症状を強化してしまう恐れがあるので、ぜひ力を借りてみてください。

安定剤を自分も飲んできましたが、まったく効果が出なかったです。
治すにはもっと根本からやらないといけないです。

自分が対人恐怖症が治ったのは、そういう信頼できる実力が高い心理療法士のお世話になったからです。
無意識レベルに対人恐怖症の原因がへばりついているから、どんなに意識で努力しても、なかなかうまくいかなかったですよね? 無意識(意識下)にどうしようもないマイナスの感情や不安が鬱積して、反射神経回路に対人恐怖症が入り込んでいました。
神経症がどんなに努力をして気合いを入れても、しょせんは表面上をなぞるだけで、意識下には届かないです。だからジレンマに入り込んで、落ち込んでうつ状態になったり、気力が続かなくなります。
理由があって対人恐怖症を発症しているのですが、実は恐怖というのは人間を守るために必要な行為ですよね。
恐怖感、警戒感ゼロの生き物は生きていくことができません。
だから、あってしかるべきなのですが、問題はそれが行き過ぎていることに神経症の問題があります。
恐怖や警戒感、自意識がそこまでなってしまったことには、必ず理由があります。僕にもそのルーツ分析をして、ちゃんと発見しました。
それはイジメだったり、友人に裏切られたとか、からかわれて人間不信になったとか、親や学校の先生に自分の気持ちを踏みにじられたとか、愛情不足だったとか過干渉だったとか、人それぞれ理由があると思います。
そういうことが積み重なって対人的な恐怖が起きるので、そこを処理していかないと難しいです。

それで、自分がやった心理療法で、無意識(意識下)レベルから原因を破壊していくことをしました。トラウマ処理ですね。岩波英知先生という人なんですが、希代のスゴ腕なのですごい深い無意識をのぞける状態に誘導してもらって暗示やルーツ分析をしていきました。
他にも認知療法的なことをやったりしたんですが、つまり無意識にある「原因」を「原因」ではなくすることをして、僕は社会不安障害が治りました。文字数の制限があるので詳しくかけないですが、対人恐怖症が起こる回路をなくしていくという方法でした。
根本から治していく方法がどちらにしてもいいですよ。
可能なことですから、頑張ってください!

参考URL:http://www.mind-artist.com/

こん**は!
対人恐怖症(社会不安障害)を克服できた人間です。
今は自分で言うのも何ですが、なかなか充実して楽しいですよ。
充実していると、雪だるま式にどんどん楽しいですね。
対人恐怖症で苦しんでいたときは、やっぱり雪だるま式に転落して恐怖だけがふくれあがっていましたが(笑)。
まあ、悪化する方が圧倒的にスピードが速いので、良くなるためには一度自分のおかれた社会不安障害という状況を受け入れてください。昔のまだ悩んでいなかった頃の自分と比較してはいけないです。

社会不安障...続きを読む

Q心理研究所ドリームアート・ラボラトリーについて教えてください(心理セラピーなど)

岩波英知先生という方がやられている心理研究所「ドリームアート・ラボラトリー」Dream Art Laboratoryについて教えてください。
神経症克服プログラムやあがり症/話し方弱点克服プログラムなどをやられていますが、どれも評価が高いように思います。
絶賛している方が多く、すごく効果があるそうです。
実際高い評価を得ていると言うことは、それだけ効果があるということだと思います。
私もそういう心理セラピーを受けなければいけない状態ですので、通いたいと考えているんですが、是非通われた方、経験された方の情報をお待ちしています

Aベストアンサー

はじめまして
うつ病を患っているものです。
今までたくさんの精神科の医者や自律訓練法、森田療法などをやってきましたが、うつ病にこれだと思える心理療法に出会えませんでした。
でも、先日ドリームアートの岩波英知先生の存在を親切な方から教えてもらいまして、お会いしてきました。
まだ一度しかお会いしてきませんが、私は大当たりだと思いました。
ずっと探していて心理セラピスト・カウンセラーの先生に出会えました。
私も絶賛されている方が多くて通い始めたんですが、それ以上だと思いました(というよりも文章でなかなか表現しづらいと思います)
根本から神経症の病巣から対処していくということを実感できましたし、うつ病なんですが、すごく心理セラピーのあと心が晴れ晴れとしました。
料金は決して安くありませんが、岩波先生ならそれでも割安だと思えるくらいでした。
私もすぐ心を開くことができましたし、おすすめです。
もし通われることがあるなら、一緒に頑張っていきましょう。

参考URL:http://ocn2.sakura.ne.jp/yamada/,http://members3.jcom.home.ne.jp/chi-kyo/

はじめまして
うつ病を患っているものです。
今までたくさんの精神科の医者や自律訓練法、森田療法などをやってきましたが、うつ病にこれだと思える心理療法に出会えませんでした。
でも、先日ドリームアートの岩波英知先生の存在を親切な方から教えてもらいまして、お会いしてきました。
まだ一度しかお会いしてきませんが、私は大当たりだと思いました。
ずっと探していて心理セラピスト・カウンセラーの先生に出会えました。
私も絶賛されている方が多くて通い始めたんですが、それ以上だと思いました(...続きを読む

Q認知行動療法でおすすめの病院、評判の先生、効果のある施設

認知行動療法、もしくは認知療法について教えてください。

うつ病を根本から治すために、認知行動療法は必要だと思っています。

誤解や思いこみ、不都合な認知を正すために、認知行動療法が取り上げられることが多いと思います。
それを行っている施設や専門家の先生のなかで評判の効果があるところを教えてください。
(うつ病にかなりの割合で、それらが悪化要因になっていると思います)

これでよくなったという経験も教えてくださると助かります。
お忙しい中申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

認知行動療法は、根本から神経症やうつ病を治すために必要な作業だと思います。
私も認知行動療法を岩波英知先生の元で受けて、かなり考え方やものごとの受け止め方が改善でき、神経症が克服するに至りました。
ですので、私も実体験から岩波英知先生のやられている神経症克服プログラムはオススメです。
認知行動療法だけをやるところではなく、もっと他に根本から神経症やうつ病を治すための心理セラピーを行いますが、とっても評判がいいところですし、参考になさってください。

認知療法一つとっても、考え方や受け止め方が改善されると、心が楽になりました。薬だけの対症療法だといつまでたっても、うつ病の原因にメスを切り込めないです。
本当はもっともっと認知行動療法が増えてくれるといいと思うのですが、安易な対症療法だけに終わっているのが現状です。

岩波英知先生の神経症克服プログラムは評判も高いですが、それだけ予約が殺到していて、料金もお安くないので、そこがネックです。
でも、根本から神経症に対処して効果を上げることに関して、岩波先生はずば抜けていました。

参考URL:http://www.mind-artist.com,http://everyman29.blogzine.jp/everyman29/

認知行動療法は、根本から神経症やうつ病を治すために必要な作業だと思います。
私も認知行動療法を岩波英知先生の元で受けて、かなり考え方やものごとの受け止め方が改善でき、神経症が克服するに至りました。
ですので、私も実体験から岩波英知先生のやられている神経症克服プログラムはオススメです。
認知行動療法だけをやるところではなく、もっと他に根本から神経症やうつ病を治すための心理セラピーを行いますが、とっても評判がいいところですし、参考になさってください。

認知療法一つとっても、...続きを読む

Q神経症の治し方を教えて下さい。

神経症の治し方を教えて下さい。
8ヶ月前にストレスから神経症になってしまいました。緊張性頭痛や、のぼせが出ましたがそれは
収まりました。最近、精神の高ぶりや、イライラ、倦怠感、手足のしびれが強いです。
すべては緊張が取れないからこのような症状が出るのではないかと思います。

薬は漢方のヨクカンサンとオウレンゲドクトウ、グランダキシン、デパスを少しです。
その他、催眠療法、整体、まだ始めたばかりですが認知行動療法を受けています。

どうしてこんなに緊張するのか、精神の高ぶるのか、気持ちをリラックスさせる事がなかなか
できません。
毎日が非常に辛いです。
なにか良い気持ちを落ち着かせる方法があれば教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

森田療法で直った経験が在ります。その事を書いてみます。神経症は自我意識と『自分自身の命の働き』がうまく同調出来ない事が原因で起こる現象です。

治すために学ぶ事がありますので書いて見ます。症状らしきものを意識して困っていると思いますが、その意識する事が神経症の症状らしきものを招いています。

問題の核心が、貴方は『症状らしきもの』と思っているかと思いますが、その視点から神経症を治そうとする事は、かなり無理があります。問題の核心は『意識をする事』に在ります。

神経症には様々な症状が在りますが、症状を相手にしている間は治らないです。一生掛かっても治らないかも知れません。症状を嫌って『治そうとする』心の働きが症状を作り出して固定させているからです。

他の方法からのチャレンジでないと、神経症は治らないと思います。他の方法には幾つかの方法がありますが、決定的なものは特別には無いかも知れません、が治ったと言う事を先に書いて後で具体的な方法を書いて見ます。

治ったと言う事は『症状が』意識には上がって来なくってしまう事です。症状をすっかり忘れてしまう事が完治したと言う事になります。私の場合には14歳から32才までの18年間症状に苦しんだ経験が在りました。

その4年前に鈴木知準先生のところで入院森田療法を2ヶ月間受けました。入院期間に色々な話を聞きました、主に悟りを開くと言う話が多かったようです。或いは道に到る、或いは免許皆伝と言うような話です。あの頃は『何の話かさっぱり』分かりませんでした。

先生はノイローゼの一年は十年座禅をした事と同じ、或いは悟りを開かないとノイローゼは治らない。という事を言っていました。何の事かさっぱり分りませんでしたが、先生の言う生活態度を忠実に守って暮らした結果、4年後の事、自分の自我意識が『無意識の意識』に出会うという体験が在りました。

もう30年位経ちました。この30年の間神経症になったことも治った事もすっかり忘れていました。今62歳になりました、65才位に引退をしてから、悩み多い人達に『出来る事は無いだろうかと思い』今はこうして書いています。

そうして完治した事が、冒頭の言葉になっています。そこで治すと言う事を書いてみます。私の言う事を信じて、言うとおりにするなら貴方にも治る機会が訪れる筈です。その方法とは『症状』の事は不問にすると言う事です、症状が在ったら苦しいとか、治りそうだから嬉しいとかは口にしたり書き物にしない事です。

症状を相手にしない人間性が育った時が治る時です。症状が在って苦しい想いが続くと思いますが、その事はもうどうしようもない事と『症状が治ると言う事を』諦める事が大事となります。

本当に大事な事は神経症が治る事です。症状の解決を図る方法では解決しない事をよく覚えておいて下さい。症状を意識してその意識する事が症状を起こしてその症状を固定させている事実を、覚えておいて下さい。精神科医に掛かったり心療内科で見てもらって、沢山の薬を長期間飲んだとしても、『頭の中は治したい、治らないのスパイラルに入ってしまい何十年しても症状の改善は一進一退になる筈です。

そうして他に学ぶとしたら『禅』と言うものを学ぶ事です。鈴木大拙博士の書いたものが良いと思います。禅を説明するなら、人間を働かせている『命の働きを』直接に掴み取れ!と言うほどの意味になります。

神経症で苦しい想いをしている人が『自分の症状を起こしている者を直接に掴み取れ!』と言う意味になります。人間はどうして苦しまなくてはいけないのかが判った時に『完治』になります。症状を起こしていた者が自分の心の中に存在していた事を知るからです。

自我意識が『命の働き』の情報を勘違いして受け取っていた事が分るからです。その出会いからは症状が消えてしまいます。自我意識に送られていた情報とは必要に迫られて送られていたと言う事がわかるからです。

それ以後心の矛盾は消えてしまいます。心は限り無く静寂を取り戻すと言う事です。それ以後自我意識は計らいでは生きようとはしなくなるからです。在るがままに悠々と、案楽に生きてゆく心持になっています。どんな事が起きようが、心は静かに対応するようになります。

そのために、今は症状を不問として、症状の有無を問題としない生き方を学んで下さい。人間の心は『無意識の意識』からの情報を受けて感情が湧く仕組みになっています。

不安も恐怖も、あの人が好きと言う事も、如何いう風にどんなに好きかと言う事も無意識が教えています。納期が来たと言う事も、試験が近ずいて来てピリピリする事も、全ては無意識からの情報です。

無意識になれなくなる事や、無意識からの情報を嫌って受け取ろうとしなくなる事で『症状』として感じています。

森田療法で直った経験が在ります。その事を書いてみます。神経症は自我意識と『自分自身の命の働き』がうまく同調出来ない事が原因で起こる現象です。

治すために学ぶ事がありますので書いて見ます。症状らしきものを意識して困っていると思いますが、その意識する事が神経症の症状らしきものを招いています。

問題の核心が、貴方は『症状らしきもの』と思っているかと思いますが、その視点から神経症を治そうとする事は、かなり無理があります。問題の核心は『意識をする事』に在ります。

神経症には様々な症...続きを読む

Q神経症治療で評判の名医・名カウンセラー・名セラピストを教えて

神経症を治療し治すために、名医・名セラピスト・名カウンセラーをご存じでしたら教えてください。
思春期から10年、対人恐怖症で悩んでいます。

今まで経験した療法は、カウンセリング、精神科、催眠療法、自律訓練法などです。
あとは強くなるための書物を読みあさったりしてきましたが、なかなか神経症から抜け出すことができません。
薬の治療はなるべくしたくありません。
今まで経験したセラピーでは、「これだ!」と思えるような先生と会ったことはありません。でも良くなった人の話では、やっぱりセラピストや医者との信頼関係が第一だということなので、私もそのような存在の人と会ってみたいと思っています。

もちろん、私が対人恐怖症を克服するんだ!という気持ちを持って望みたいと思います(薬や人任せでは効果がないと聞きますので)。

場所はどこでも構いません。お金にも糸目をつけません。
私の全存在を投入して対人恐怖症、社会不安障害に打ち勝ちたいと決意しています。
京都在住ですが、関東にいいところがあればいってもいいと思っています。
でも、大阪や京都でやっていれば一番いいんですが。

どうかよろしくお願いします。

神経症を治療し治すために、名医・名セラピスト・名カウンセラーをご存じでしたら教えてください。
思春期から10年、対人恐怖症で悩んでいます。

今まで経験した療法は、カウンセリング、精神科、催眠療法、自律訓練法などです。
あとは強くなるための書物を読みあさったりしてきましたが、なかなか神経症から抜け出すことができません。
薬の治療はなるべくしたくありません。
今まで経験したセラピーでは、「これだ!」と思えるような先生と会ったことはありません。でも良くなった人の話では、やっぱ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
思春期は対人恐怖症・社会不安障害が陥る一番の魔の期間ですね。
私が今通っている岩波英知先生の神経症やあがり症の克服プログラムは強くお薦めできます。
oosakirenoさんと同じように精神科や催眠療法、それに森田療法も経験してきました。自己啓発のセミナーにも参加したことがあります。

信頼関係を築ける先生に結果的に出会えなかったですが、今通っている(5回目です)岩波英知さんの心理セラピー、克服プログラムは、やっと出会えた最後の心理療法だと思っています。
もう他に通わなくていいんだという安堵感と、効果の高さで、最後になるという意味ですが、「これだ!」と初回の時に強く思いました。
先生との相性もすごく良くて、信頼関係を築いています。
催眠、認知行動、強烈な暗示、呼吸訓練、カウンセリング、ルーツ分析モチベーションアップ、人間関係での武器を身につける、といったことをやっています。

実は遠方の某北国から新幹線を使って、東京の西新宿や三軒茶屋の岩波先生の事務所に通っているんですが、京都にお住まいでしたら大阪にも事務所があるそうで近いですよね。関西の詳しい地理はわかりませんので、気楽に通える距離かどうかはわかりませんが、私よりもずっと近いです。
遠くても通いたいと思わせる心理療法ですし、セラピストの先生でしたよ。

先生は誰とでもうち解けられる人ですし、人の心をすごくわかってくれるので、他の堅物な専門家や知識だけの先生方とは明らかに違います。

おかげで私の神経症の症状もかなり楽になりました。
他の心理療法と違って、マイナスの部分を処理していくだけじゃなくて、プラスの自信になるようなことをいろいろと教えてくれるので、長いスパンで見ても必ず役立つことばかりですよ。
ちなみに発症して2~3年ですが、いくらお金を使ってきたか計算するのも怖いくらいです。でもこれが最後になるかと思うと、浪費してきた甲斐も報われたかなと思うようにしています。

http://www.mind-artist.com

お金は安くはありません(安くないだけの価値以上のものがありますけど)。だから万人が誰でもうけられるものでもないと思いますが、こういうものもあるんだということで参考にしてみてください。
べらぼーに能力が高い方ですが、それだけがネックでしょうね。
(安くしたり分割払いにすると、予約殺到で身動きとれなくなるそうです)
私はすごく感激しましたよ(しています)

こんばんは
思春期は対人恐怖症・社会不安障害が陥る一番の魔の期間ですね。
私が今通っている岩波英知先生の神経症やあがり症の克服プログラムは強くお薦めできます。
oosakirenoさんと同じように精神科や催眠療法、それに森田療法も経験してきました。自己啓発のセミナーにも参加したことがあります。

信頼関係を築ける先生に結果的に出会えなかったですが、今通っている(5回目です)岩波英知さんの心理セラピー、克服プログラムは、やっと出会えた最後の心理療法だと思っています。
もう他に通わなくて...続きを読む

Q不安神経症を治し方を教えてください。

20代、女性です。一年程前に精神科で、不安神経症と診断されました。
一ヶ月ほどセルシンとパキシルを飲んでいたのですが、常に眠いという副作用が嫌で飲むのを止めました。ちょうど抱えていたストレスが解消されたということもあって、服用せずとも、日常生活を送れるようになっていました。
しかし、この頃また当時の症状が出てくるようになりました。(特にストレスを感じるわけでもないのですが。)車を運転するのが怖い、一人行動が怖い、慣れない場所や人ごみを避けたがるなど、これらの行動をとると、気分が悪くなり、意識を失いそうになります。
治すにはやはり、通院することがベストなのでしょうか。また治療により、元気に活動していた発症前の生活を取り戻すことは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

かつて不安神経症になったことがあります。
1ヶ月で薬をのまずにやっていけるようになったのであれば、比較的軽症だったかまたはキッチリ治っていないまま今に至っているということだと思います。
私も副作用の眠気がいやで薬をやめましたが、不安神経症は見え隠れしながら長い時間をかけてよくなっていった…ように思います。発症から1年の頃だとまだ場合によっては気絶しそうになるような症状が出ていました。2年3年たっても、結婚出産転勤育児などのストレスで追い詰められたときには、症状に似た状態になったりしました。
病院へ行くか行かないかというのは、つまり、薬を飲むか飲まないか、ということだと思います。
私の場合は、もともとが体質が弱く臆病な性格なため、一人で行動すると「途中で気分が悪くなったらどうしよう」という心配が常につきまとうので、がんがん行動できないのは子供の頃からのことなので気にしていないのですが、質問者様は、本来はがんがん行動できるタイプなようなので、症状が落ち着くように薬を飲むのが妥当かと思います。医者が判断することですけれどもね。
完治するのが一番良いのですが、精神的なものは時間がかかる場合が多いように思います。少しの薬で日常生活がまあまあ遅れるのであれば、あまり深刻に考えずに、ちょっと風邪をひいた、くらいの気持ちで、具合の悪い期間は薬を飲んでやりすごすような人生でもまあいいか、とラクにとらえてみてください。この病気はがんばればがんばるほどストレスが増幅し症状が進行します。それに、不安神経症でなくても、更年期障害でも車の運転はできなくなりますので、あれができないこれができないということをあまり深刻に考え込まないほうが、症状がラクになると思います。
アテにならない回答だったかもしれません。お大事にされてください。

かつて不安神経症になったことがあります。
1ヶ月で薬をのまずにやっていけるようになったのであれば、比較的軽症だったかまたはキッチリ治っていないまま今に至っているということだと思います。
私も副作用の眠気がいやで薬をやめましたが、不安神経症は見え隠れしながら長い時間をかけてよくなっていった…ように思います。発症から1年の頃だとまだ場合によっては気絶しそうになるような症状が出ていました。2年3年たっても、結婚出産転勤育児などのストレスで追い詰められたときには、症状に似た状態にな...続きを読む

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Q精神カウンセリング…催眠療法は効果ありますか?

夫が自分で見つけてきた精神カウンセリングの催眠療法をこれから受けようとしているんですが、私は催眠療法なんて信用していません。
夫が「きっちり治したい人なら催眠療法がいい」と言っているんですが、催眠療法なんて精神的な面でちゃんと効き目があるんでしょうか?
私は完全にぼったくりって、おもってます。(金額が目が飛び出るほど高額だったのもあり)

催眠療法って、逆に副作用(ちょっと言い方が違うかもしれませんが)みたいな物はないんでしょうか?

私はしっかり、カウンセリングの先生が付き、ちゃんとしたカウンセリングを受けた方がいいんじゃないかと、思ってますが…どうなんでしょうか?

精神カウンセリングに詳しい方、また、受けた事がある方、色々お話が聞ければと思ってます。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

カウンセリングの資格(産業カウンセラー)を持っており、
心理学の勉強も大学でしております。ちなみに、私は催眠療法
(ヒプノセラピー)の技法は完全には身に付けておりませんが、
理論はだいたいわかります。

催眠と催眠を使った療法そのものは、19世紀ごろから体系的に
きちんと研究されてきたものであり(フロイトなど)、医師や
臨床心理士(現時点で日本で最も信頼できる資格です)が所属する
催眠の学会も日本にいくつかあります。
アメリカでは催眠療法に関する博士号もあります。

ところが、日本ではカウンセラーの仕事自体が無免許でも
開業できてしまうような無秩序状態であるために、倫理観がなく
知識もいい加減な者が金儲けで開業し、被害者が出ているという
実態もあります。特にヒプノセラピーはスピリチュアルブームの
せいもあってか、カルチャースクールもどきの団体の講座を
2~3日受けただけで開業しているような者も多数おります。
そして、心理療法に詳しくない方が良質のカウンセラーと
そうじゃないところを見分けるのは、非常に難しいんですよね。

心理療法自体、催眠も含めて療法の考案者の数だけあると揶揄される
ほど多数の種類がありますが、受ける人の状態や問題のあり方に
よって、それぞれ向き・不向きがどうしても出てしまいます。
例えば、日常的な行動で不都合が出ているレベルの問題
(片付けられない、甘いものについ手が出てしまう、など)であれば、
それをしないトレーニングを課せば済む話なのに、なぜか幼少期の
トラウマにいきなり焦点を当てる、話すだけで落ち込むほどの
精神疾患の人に、自分のことを延々と語らせる、といった感じですね。
よって、向き・不向きは精神科医や臨床心理士が個人の状態や
問題の質を事前に確認し、その人に向いているものを許可・提案するのが
一番安全です。心理療法自体「誰にでも万能」「必ず治る」とは
優秀な医師や臨床心理士でも保証しきれないことなんです。

特に催眠は個人の「催眠感受性」(かかりやすさ)に大きく
作用されますので、「誰にでも万能」「どんな問題も解決する」と
うたうところは非常に危険です。また、上記の通り、問題の質に
よっては「前世療法」「インナーチャイルド」に特化したものが
全く無意味なこともあります。

カウンセリングには「副作用」的なものもなくはないです。
自分の内面を他人に話したという事実や、自分の嫌な部分が気になり、
それで余計な疲れや落ち込みを招くこともあります
(なので、うつ病の人は医師が許可しないこともあります)。
催眠だと、自分が抑圧して無意識に追いやったむき出しの強い欲望や
感情が露になったときに、ショックでそれを受け入れられず、
逆に精神状態がますます不安定になることもあります。
カウンセラー自身や医師がフォローできればいいのですが、
その保証がいい加減なのが、民間の開業者の悪いところですね。

それでもどうしても催眠にこだわるようなら、中には良質の
ヒプノセラピストもいますので、見分け方について下記によく目を
通していただけたらと思います。ちなみに、良質な臨床心理士の
カウンセリングだと、開業のルームで1回6000~12000円くらいです。

http://www.hypnopotential.com/
http://f42.aaa.livedoor.jp/~hypnod/menu.html
http://psych-toolbox.hp.infoseek.co.jp/hypnosis/others.html

カウンセリングの資格(産業カウンセラー)を持っており、
心理学の勉強も大学でしております。ちなみに、私は催眠療法
(ヒプノセラピー)の技法は完全には身に付けておりませんが、
理論はだいたいわかります。

催眠と催眠を使った療法そのものは、19世紀ごろから体系的に
きちんと研究されてきたものであり(フロイトなど)、医師や
臨床心理士(現時点で日本で最も信頼できる資格です)が所属する
催眠の学会も日本にいくつかあります。
アメリカでは催眠療法に関する博士号もあります。

ところ...続きを読む

Qカウンセラー岩波英知先生について教えてください!

カウンセラー岩波英知先生について教えてください!

岩波先生のセラピーを体験された方の体験談を色々拝見しました。
HPも色々見てみたのですが、どのような神経症にでも同じ療法で完治へと
導いてくれるのでしょうか?

セラピーを体験されて、神経症を克服された方
どのような症状を完治されたのか是非是非教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
私は以前、岩波英知さんのセラピーを受けました。
私も神経症で対人恐怖でした。
先生のやり方は、呼吸法です。すごく速い呼吸をさせられ
その後、頚動脈を押されて、失神させられました。
毎回、同じような内容で2時間半ほどの施術で、
数回失神させられました。40万円を支払い
前払いとのことで、10回通いました。
効果が全くなかったので、途中で止めようかと何度も思いましたが、
お金ももったいないので、一応、10回行きました。
それでも効果がないので、先生がもっとやろうかと言いましたが、
これ以上やっても、お金の無駄(1回当たり4万円ですから)だと
思ったので、止めました。今は、薬と時が解決してくれて、ほぼ直っています。
この方のことを、色々なホームページで絶賛されているのを見て、ビックりしています。
良くなった人がこんなに個人的にホームページを出してまで、褒め称えること
なんてあるんでしょうか。
私は、それらのホームページを信じることはできません。
不登校まで直すとまで記載されているものもあり、何でもござれといった感じ。
それだけすごい先生なら、マスコミもほっときませんよ。
2チャンネルにも賛否両論というより、否定的な方が多かったようです。
あくまで、個人的な意見として、私の経験からアドバイスしました。
完治されることを祈りますが、時間と、こんなことどうでもいい
と考えられるようになるまで、ゆっくりと付き合うことがこの病では
必要ではないでしょうか。

こんばんは。
私は以前、岩波英知さんのセラピーを受けました。
私も神経症で対人恐怖でした。
先生のやり方は、呼吸法です。すごく速い呼吸をさせられ
その後、頚動脈を押されて、失神させられました。
毎回、同じような内容で2時間半ほどの施術で、
数回失神させられました。40万円を支払い
前払いとのことで、10回通いました。
効果が全くなかったので、途中で止めようかと何度も思いましたが、
お金ももったいないので、一応、10回行きました。
それでも効果がないので、先生がもっとやろうかと言いましたが、...続きを読む

Qトランス状態ってどういう意味?。

 なんとなく判るんですが、「トランス状態」ってどういう意味でしょうか?。
 正確に言うと。

Aベストアンサー

エクスタシーと同じように明らかな境界線があるので、実際に経験する以外にその現象を明確に認識する事は出来ません。トランス状態を通常の意識の状態との相対性であらわすと、通常の意識は、心の対象が何かを捕らえ、意識は捕らえた先にあるとします。ところが、トランス状態になると、心の対象が何かを捕らえても、意識は心のあり方を見るのです。例えば、通常は誰かに殴られたとして、心の対象は怒りに向きます。そしてその結果、意識は怒りの後の対処を見つけようとします。トランス状態の場合は、殴られて心が怒りの方向を向いたという客観性が見えるのです。両者をくらべると、外観と内観の違いだと思います。ただ、トランス状態に似た意識の状態が実はたくさんあって、その症状を明確に分類する事が出来ず、トランス状態という名称に自分の症状を当てはめている可能性もあります。意識の状態を言葉で確認しあうのは困難だと思いますので、広義の意味でのトランス状態としては、上記であっていると思います。もし、トランス状態を体験したいのでしたら、5感から入る臭いや音などに意識を傾けずに、自分の心のあり方のみ知ろうとして下さい。すると、「いい臭いだなぁ」から、こういう臭いを嗅いだら、私はいい臭いと感じ、嬉しく思っているというような心の流れが見えだします。内観が出来るようになったら、心を対象としていた意識に対して、意識しないよう意志を加えます。そして何も聞かない、何も見ないという限り無く小さな最後の1粒の意志も消すのです。つまり自分を極限の0に近付けます。すると、意識が体から上昇し、心の目が開きます。すると、今自分に起きている状態、外からの信号、それが自分にどう及んだか、などが見えてくると思います。それがトランスです。

エクスタシーと同じように明らかな境界線があるので、実際に経験する以外にその現象を明確に認識する事は出来ません。トランス状態を通常の意識の状態との相対性であらわすと、通常の意識は、心の対象が何かを捕らえ、意識は捕らえた先にあるとします。ところが、トランス状態になると、心の対象が何かを捕らえても、意識は心のあり方を見るのです。例えば、通常は誰かに殴られたとして、心の対象は怒りに向きます。そしてその結果、意識は怒りの後の対処を見つけようとします。トランス状態の場合は、殴られて心...続きを読む


人気Q&Aランキング