欲望と欲求の狭間に・・・。
自分の部屋にあるトトロのぬいぐるみ・・・。
他人には見せたくない。生きるために必要なわけでもない。
それなのにトトロのぬいぐるみを集めてしまう・・・。
これは欲望でもなければ欲求でもないですよね。
何か名前があるのでしょうか。
御回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

かつて引越しした折、膨大な品々を処分したことがあります、ほとんどが洋服、本、CDなどでしたが、いかに不必要なもろもろに囲まれて生活していたかということに驚きました。

よくゴミを溜め込んで近所から苦情のくるおばあさんがいますが、苦情がこないだけなのであって、私はああしたお婆さんを笑えません。
男の人で鉄道模型マニアっていますよね?鉄道模型に限らずいろいろなコレクター。ゴミだろうと洋服だろうと鉄道模型だろうと、それに価値を見出す人が少数か多数かの違いがあるのみで人間というものはゴミを溜め込むお婆さんとそう変わらないものじゃないかと思います。
私はそういう溜め込みを「私が私であること」を守るためのなんらかの手段じゃないかと思っていますが。
    • good
    • 0

愉しむ為のものは一つあれば充分というのが「欲求=most」で


退屈を紛らわそうとするものが「欲望=more」で、
より良くとか、もっと増やしたくなります。

殆どの人生は大場(欲求)より急場(欲望)が優先されますし、
それなので、感情に翻弄し消耗して、
そして消化するということが日常ということでしょう。
    • good
    • 0

執着(しゅうちゃく)というのですよ。


トリモチのように離れないんですね。ぬいぐるみ、ブランドのバッグ、などなど、いろいろなものがトリモチのように心にくっつくいて離れない様ですね。これは欲望の結果生じたことですが欲望があまりに進んで欲望と思わなくなることなんですね。それを執着というのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどうして女性はブラジャーを付けるのですか?(というより乳首を見せない) 乳房は見せてる人もいますが乳

どうして女性はブラジャーを付けるのですか?(というより乳首を見せない)
乳房は見せてる人もいますが乳首だけは死守って感じがして…

Aベストアンサー

乳首は赤ちゃんがお乳を吸うところですから、子供が育つために必要な、繁殖のセックスシンボルなのです。

男はそれを見ると繁殖の欲望が沸く訳です。

男の乳首はその様な機能がないので女性はそれほど気にしません。

女性は男の欲望から自分を守るために乳首を隠すとも言えます。OKであれば隠しません^^

Q幻想と現実の狭間で

幻想、頭の中だけで考えられた事柄と、現実、考えではなく厳然としてあるものとの間に、自分があるような感覚でいます。
完全に現実的になることも、完全に幻想的になる事も叶いませんが、多かれ少なかれ、人というものはそのような狭間に生きているのではないかと思います。
先日、このカテゴリにて、幻想を捨てて、現実的になるべき、と言うような旨のご意見を頂いたのですが、このご意見をうまく自分のものとする事が出来ないでいます。
どの程度現実的でいられて、どの程度なら幻想も許されるのでしょうか。どのような生き方が、調和の取れたものと言いえるでしょうか。

Aベストアンサー

私の見方考え方です。

幻想は、あくまでも幻なので私は追いかけません。
想像はやります。

事実認識を見直して、そこから組み立てる
発展性のある想像が主です。

現実は、想像したものをやり方に移行して行動したことが現実です。
実りが現れたから現実と言えますね。

何をどのように実らせたいかが、現実を作っていく原動力です。

他の人から見て幻想のように見えたとした内容でも、事実から組み立てていけば
実現可能なので他者の意見は問題ありません。
他者に制限をかけられて、鵜呑みにすることは無いようにしています。

常識で考えてありえるかありえないかなど、私にはどうでもいいことです。
何を現実にしたいか。
それだけが存在する現実を創りだすものだと思います。


あなたに、より良き現実が訪れんことを。

Q欲望するフォルム

「ドラマティック」と「ロマンティック」って違いますよね?
英訳をみても具体的な詳しい説明が見つけられませんでした。
それぞれの意味を理解したうえ表現してみたいので質問させていただきます。

ドラマは確かなもので、ロマンは不確実なものなのかもしれないなとか、
ミクロとマクロな視点の違いかなとか思うんですが。
いまいち自分の中でしっくりいきません。

ドキドキとワクワクとか、曖昧でも推論や直感などでもいいのです。
はー、そんな面持ちで回答を待ってます。

Aベストアンサー

学生の頃、中世フランス語の授業がありました。一応そこで教わった記憶をたぐり寄せて、つまんない回答を書きます。

ドラマティック
・・・まず、ギリシャ悲劇の伝統がある西洋では、近代まで劇(ドラマ)といえば悲劇、それもたった1日に伏線から動機から由縁から人間関係からと複雑な事情を盛り込んで、主人公がどっぷりと主観的、一方背景で歌う係があらすじを見通しているので客観的、という構成の悲劇なんです。
それで、観客は主人公に感情移入したり、主人公の知る由もない事情を俯瞰したりしながら、ハラハラドキドキモヤモヤできるというわけです。
そんな具合で、伏線と出来事に人間関係が絡み、俯瞰視をゆるしながら、感情移入もそそられる、という条件でひとまとまりの話になっているものを、ドラマティックと呼べばいいんじゃないでしょうかね。

ロマンティック
・・・これは諸説あったように思います。結論としては、明確には定義できないはずなんですが、
ロマンス詩という戯れ歌的な詩の形式があるんですね。小品の恋愛物でローマ風ともロマ風とも考えられます。
吟遊詩人の歌ういにしえの詩というのは、長大な武勲物語とか流拓物語とか歴史譚が多いのですが、
その合間に、ちょっとした小形式の恋愛譚が入り、そこだけ抜粋されたり、亜流が生まれたりするのです。
そういうわけで、王侯の落とし胤の身分差の恋とか、聖杯の騎士と麗しの姫君とか、
ささやかながら魅惑的な、長大な物語の添え物なんですね。アネクドートだけど、主たる部分を凌ぐ恋愛話です。
処世のしがらみ、運命のいたずら、成就困難な理想といったあたりを備えた物語は、ロマンティックと呼んでいいのではないでしょうかね。

学生の頃、中世フランス語の授業がありました。一応そこで教わった記憶をたぐり寄せて、つまんない回答を書きます。

ドラマティック
・・・まず、ギリシャ悲劇の伝統がある西洋では、近代まで劇(ドラマ)といえば悲劇、それもたった1日に伏線から動機から由縁から人間関係からと複雑な事情を盛り込んで、主人公がどっぷりと主観的、一方背景で歌う係があらすじを見通しているので客観的、という構成の悲劇なんです。
それで、観客は主人公に感情移入したり、主人公の知る由もない事情を俯瞰したりしながら、ハ...続きを読む

Q欲望はあるのか?

言葉で、何かを食べたいと言ったとき、欲望があると思うんですが、冷蔵庫を空けたり、料理をしている自分を見て、何かを食べたがっていると言えるのでしょうか?
 何も言葉を言っていないのでそんな欲望があるというのは分からないと思ってしまうんです。
 また、他の言葉をしゃべれない動物にも、意志があると言えるのでしょうか?

Aベストアンサー

コジェーブという哲学者の議論が参考になります。

コジェーブは「欲望」と「欲求」を軸に、人間と動物の違いを説明しようとしました。
「欲求」とは特定の対象に対して抱くものであり、対象が満たされることで満足するものです。例えば、空腹は何らかの食物を摂取することで満たされる「欲求」です。満たされれば、次の空腹まで欲求は生まれません。人間に限らず全ての動物はこの欲求によって動きます。

「欲望」は欲求と異なり、欲する対象をえても欠乏が満たされると感じることができず、むしろより欠乏感が増してゆくような欲望を指します。コジェーブは、男性の女性に対する「欲望」を例にします。男性は女性を欲望しますが、女性の肉体を手に入れても満足せず、逆にさらなる欲望が喚起されます(心まで自分のものにしたい、他者から嫉妬されたい、など)。欠乏が満たすことが満足に繋がるのではなく、さらなる欲望が喚起され、満たされることはありません。コジェーブは「欲望」を持つものは人間だけと考え、動物との差異を見出します。

この「欲望」と言葉の関係にポイントがあります。言葉は表象でしかなく、現実の一側面を示すに過ぎません。にも拘わらず私たちは言葉に真実性を見てしまい、具体的なものと言葉との乖離を感じてしまいます。これは欲望の構造と同じです。人間は言葉にすることで、その言葉と現実の感覚との乖離を常に持ち続けます。言葉にした欠乏は具体的な対象によっては満たすことができず、その欲望は維持され、さらなる欲望を喚起することになるのです。

「欲望」と人間、動物について整理してみました。
問われる欲望が欲求的次元のものであれば、言葉にせずとも感じるものであり、動物においてもそれを満たそうとする意志は存在します。問われる欲望がコジェーブのいう欲望的次元であれば、言葉を使うことで対象を作り出すことのできない動物には存在せず、言葉を持つ人間のみのものでしょう。

コジェーブという哲学者の議論が参考になります。

コジェーブは「欲望」と「欲求」を軸に、人間と動物の違いを説明しようとしました。
「欲求」とは特定の対象に対して抱くものであり、対象が満たされることで満足するものです。例えば、空腹は何らかの食物を摂取することで満たされる「欲求」です。満たされれば、次の空腹まで欲求は生まれません。人間に限らず全ての動物はこの欲求によって動きます。

「欲望」は欲求と異なり、欲する対象をえても欠乏が満たされると感じることができず、むしろより欠乏...続きを読む

Q人間の欲望について

 日本語を勉強中の中国人です。人間は聖人君子でないので、欲望なしで生きていけないと思います。でも、大きすぎると、欲張りになってしまいます。それでは、人間は欲望をどれぐらいの範囲にコントロールしたら、より健康的に生きていけるのでしょうか。日本の皆様のご意見を聞かせていただけないでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

衣食住、事足りるのに丁度良いくらいで、いいのでしょう。
例えば車に様々なメーカーがあり、さまざまな車種がありますが、これでなければならないということではなく、用が足りればそれで良い、くらいに思っているのが、車に関する欲望の一つの目安です。欲望はないが、欲求はある、といってもよいでしょうか。私はそのように見ています。
ですから、欲望をコントロールするというよりは、余計な望みを捨てることで、シンプルな、本当に必要な物だけが手に入るようになるのだと考えられます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報